ヘッドライン

日刊モバマス北海道組-2nd Season-【後編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510229589/


505 : ◆NtxTVv4ssokL 2018/08/09(木) 21:31:54.98 ID:bnqy32f90
【ハグの日】

美由紀「ぎゅーっ!」

アーニャ「ぎゅーっです♪」

千秋「二人共なにしてるの?」

美由紀「ハグだよ!」

千秋「それはわかるのだけれど、どうしてハグしてるのかしら?」

アーニャ「それはですね……『ハグの日』だからです」

千秋「ハグの日……?」

美由紀「うんっ!」

美由紀「だからね、千秋さんにもぎゅーっ!」

千秋「えっ!?」

アーニャ「ぎゅーっです♪」






ちひろ「●REC」




日刊モバマス北海道組-2nd Season-【前編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510229589/


1 : ◆NtxTVv4ssokL 2017/11/09(木) 21:13:09.86 ID:/2FgYLHlO
モバマス北海道組の日常をゆったり書いていきます


日刊モバマス北海道組

の設定が引き継がれていますが、読んでなくても大丈夫だと思います。

メインで登場する北海道出身アイドル
柳瀬美由紀(14)
双葉杏(17)
黒川千秋(20)
相川千夏(23)
梅木音葉(19)
アナスタシア(15)





【モバマス】音葉のテーマ

1 : ◆RvP0jJIDI2 2019/07/02(火) 00:04:22 ID:0rXFs062
梅木音葉「多分心のどこかでは探してたのかもしれません。私の日常を変えてくれる何かを」

そう言って音葉はふと切り出した。

音葉「そして貴方と出会って、もしかしたらこの人なら私の知らないメロディを教えてくれるかもとも思いました」

彼女はは笑いながらこう付け加える。

音葉「何か根拠があった訳じゃないですけどね」




[ 2019/07/02 11:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

モバP「そうだ、北海道いこう」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1376733077/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/17(土) 18:51:18.11 ID:5hvrFQQCo
千川ちひろ「し尺倒壊に怒られそうなタイトルですね」

P「気にしたら負けです」

ちひろ「しかしなんでまた北海道に?」

P「ちょっと自分探しをしてみたくなりまして」

ちひろ「うわぁ……」

P「なんですか! なんですかその反応!?」

ちひろ「ま、まあいいです。ここのところ働き詰めでしたから、たまにはリフレッシュしに行って、どうぞ」

P「でもどこへ行けばいいのか皆目見当がつかないんですよね」

ちひろ「じゃあなんで北海道いこうとか言い出したんですか!!??」




モバP「初雪だってよ」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 19:48:11.63 ID:creozD2R0
双葉杏「えー……」

柳瀬美由紀「今年は遅かったなぁ」

黒川千秋「もうそんな時期なのね」

相川千夏「私の故郷はあまり雪の降らない場所なのよね」

梅木音葉「こっちは、家の中が寒くて辛いです……」

P「お前らこたつから出てくれよ、俺入れないじゃん」




モバP「北へ還れ!」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/19(水) 00:05:46.64 ID:fLeAJaE60

双葉杏「ねぇプロデューサー、帰っていい?」


柳瀬美由紀「プロデューサーさん……午後からの予定はなに?」


相川千夏「Pさん、眼鏡を新調したの。どうかしら。」


黒川千秋「プロデューサー、今日のレッスン甘いわ。もうちょっとレベル上げてもいい気がするのだけど。」


梅木音葉「Pさん……、事務所にピアノ起きませんか?」



P「この偏り方は……」




モバP「クールな金のオオルリと」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1539899475/

1 : ◆qKN1KEFb.k 2018/10/19(金) 06:51:16.16 ID:+UyKmCi10



※少しだけデレステの設定が入っています※




2 : ◆qKN1KEFb.k 2018/10/19(金) 06:53:39.15 ID:+UyKmCi10


--------------------

とある日
プロダクション2F・事務所


ちひろ「…………」カタカタカタカタ


音葉「…………」ペラッ


ちひろ「…………」カタカタタッ

音葉「…………」ペラリ

ちひろ(……どうも、千川ちひろです。絶賛、お仕事頑張り中です)

ちひろ(今、事務所には私と音葉ちゃんの二人だけで……とても静かな空間が生まれています)

ちひろ(音葉ちゃんは、ソファで雑誌を読んでいるようですね。……音楽雑誌でしょうか?)






モバP「担当アイドルの家庭環境が想像できない」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529834968/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/24(日) 19:09:28.39 ID:jL0MBpz30

P「由々しき事態です」

ちひろ「そんな大げさな」


P「家庭は個人の土壌です。その人が育った理由が詰まってるんですよ。ファンからすれば気になるポイント、ひいては妄想しがいのあるポイントのひとつだと思うんです」

ちひろ「まぁ、人となりを見ればどんな家庭か想像できたりしますもんね」

P「そうなんですよ。例えば自らをカワイイと豪語するあのアイドル。さぞ愛されて育ったんだろうな、とか」

ちひろ「幸せな子になるよう名付けられました! って言ってましたもんね。両親の愛情が伺えます」

P「蒼いセンスなあのアイドルが育つなんて、どんな花屋なんだろうな、とか」

ちひろ「あれは本人由来だと思いますけど。たしかに想像は膨らみますね」

P「でしょう? その辺不詳のミステリアスな存在……というのも確かに魅力だとは思うんですが、うちのアイドルは……」ちらっ





モバP「担当アイドルの学生時代が想像できない」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528630554/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/10(日) 20:35:54.49 ID:ofv1pK570
ちひろ「どしたんですか急に」

P「いや、うちのアイドルっていろいろ不透明というか。ステージの上の姿になるまでの過程が妄想しにくいというか」

ちひろ「妄想て」

P「そういう余地があるって大切だと思うんですよ。漫画も描けちゃうあのアイドルは、高校時代友達と徹夜で原稿書いてたのかなぁとか」

ちひろ「あー、そういう」

P「高校三年の頃もじゅうななさいを自称してたのかなぁとか」

ちひろ「で、ファンである自分がもしもその同級生だったら、みたいなかんじですか? そんなコがいたら楽しいなぁ、みたいな」

P「それですそれ。学生ネタに限ったことじゃないですけど、考えを膨らませやすいというか、妄想で飾りつけしやすいというか。そういうのって人気の秘訣だと思うんですよ。そこらへんうちのアイドルは―」

コンコン、ガチャ




双葉杏「北海道のみんなと天体観測」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513175187/

1 : ◆NtxTVv4ssokL 2017/12/13(水) 23:26:27.24 ID:47US6UojO
アーニャ「みなさん、星を観に行きましょう」


柳瀬美由紀「星!? 観に行くー!」


相川千夏「いいわね、いつ行くのかしら?」


アーニャ「今日です」

千夏「急な話ね」

アーニャ「すみません……でも、今夜流星群が観れるんです」

美由紀「ホントっ!? でも、場所はどうするの?」




ページランキング