ヘッドライン

モバP「重いアイドル達を徹底的にその気にさせてみる」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 19:48:54.10 ID:TROfxXX70
P「ってことなんだけどどうでしょう?」

ちひろ「はぁ…?例えば誰ですか」

P「そうですね、筆頭としてはまゆ、雪美、川島さん、ですか」

ちひろ「…正気ですか?」

P「Yes!!」


ってな感じでどうすか?




【モバマス】P「『すべての女性にデビューの機会を』……?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 17:01:59.95 ID:5/7HhhwR0
P「シンデレラプロジェクト……律子、なんだよこれ……」

律子「私だって寝耳に水ですよ!プロデューサーこそ聞いてなかったんですか!?」

高木「どうやら業界全体での動きらしくてね……私も驚かされたよ」

P「だ、だからってこれは……」

高木「大丈夫、キミも人をみる実力はあるじゃないか! ティンときた子をプロデュースしてくれればいいんだ」

P「ぜ、善処します……」


みたいな感じで!!!
モバマスSS増えてきて嬉しいですけど!完結してるの少なくて悲しいです!!!
しかも結構見ないキャラも多いです!!!ください!!!!!




【モバマス】島村卯月「明日の天気は晴れですね!」渋谷凛「・・・は?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459157911/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 18:38:31.77 ID:I+FYHvQA0
こんばんわ。ゆっくりと書いていきます。お付き合いよろしくお願いします。


渋谷凛(以下 凛)「どうしたの卯月?明日は雨だよ。テレビでも森田さん、言ってたよ?」


島村卯月(以下 卯月)「明後日も晴れるでしょうね!」


凛「…明後日も雨だし、ここしばらく天気悪いって。卯月、大丈夫?」


卯月「…もしや凛ちゃん、この言葉の意味が解らないんですか!?」ガーン


凛「言葉の意味って…。ただ単に、明日の天気を言ってるんじゃないの?雨だけど…」


卯月「凛ちゃん…。出目徳さんってご存知ですか?」




モバP「まあ、嫌な予感はしてたよ…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1577778849/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/12/31(火) 16:54:09.56 ID:JlDvFYXA0
どうも
SS初心者です。
そのため誤字・脱字等お見苦しい点あるかもしれません。予めご了承ください。

※作者の妄想注意※

※キャラ崩壊注意※

※がっつりR-18※

モバP「どうしてこうなった。」

モバP「どうしてこうなる…」

モバP「こうするしかないよな...」

モバP「なんでこんなことになる...」

↑上記作品の続編です

一応前作(今作とは何のつながりも無い為、読まなくても大丈夫です)

肇「プロデューサーと同室…」

片桐早苗「元ガキンチョ」




【モバマスSS】志乃「Pさん、本当はお酒苦手なんでしょう?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/12/25(水) 03:02:39 ID:.tzay2og
某所に書いたものを加筆修正したものです。
志乃さんお誕生日おめでとうございます。
あとメリークリスマス。




[ 2019/12/25 11:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)
[タグ] モバマス 柊志乃

志乃「私とプロデューサーさんのヒミツだった関係」

1 :名無しさん@おーぷん 19/07/09(火)00:27:13 ID:xcB
※特殊な設定マシマシでお送り致します。

モバP(以下P)「お疲れ様……志乃。今日もよかったぞ」

志乃「ありがとう、プロデューサーさん、最近はお仕事も増えてきたし……アイドルが楽しくなってきたわ」

P「そうかい、それはプロデューサー冥利に尽きるな」

志乃「ねぇ、お仕事も終わったのだし今は……いいでしょう?」

P「あー……いや、ちょっと待て志乃」

志乃「あら、恥ずかしいの? 別にいいじゃない?」




志乃「ねぇ……お兄ちゃん?」




凛「えっ?」

※というわけで志乃さんがPの妹なSSです。




[ 2019/07/09 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] モバマス 柊志乃

【安価】モバP「アイドル格付けチェック~!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451798373/

1 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/03(日) 14:19:33.67 ID:NIUyGaY20
明けましておめでとうございます。オリPです。
何番煎じか分かりませんが、やっていきます。


モバP「新年にやっていた、芸能人格付けチェック。あれをうちでもやってみたいんです」


ちひろ「面白かったですね。レギュラーの時は志村師匠がまた消えるのかワクワクしてみてました」


モバP「それをうちのアイドルでやってみたいんですよ。新しい一面が見れるかもしれませんし!」


ちひろ「でも、さすがに全員は出せませんよ」


モバP「もうすでに声を掛けてあるんですよ!こいつらです!」

格付けチェックに参加するアイドル
>>2~8

被った場合は更に下に繰り下げ。




両津「アイドルと酒を飲むことになった」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371301793/


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/15(土) 22:09:53.85 ID:p36glkAMo
お久しぶりです。今回も今までより一層のほほんとした作品ですが、肩の力を抜いて読んでもらえれば幸いです。それではどうぞよろしくお願いします




両津「ふぅ、しかし突然暑くなったな。パトロールも楽じゃないぜ」

両津「こういう日にはキンキンに冷えた日本酒で景気づけするのが1番!」ガララ

両津「おーい、冷酒をくれ」

大将「あいよ!よーく冷えてますよ」

両津「違うそのコップじゃない。あそこに置いてあるジョッキでくれ」

大将「え?はあ…」トクトク

両津「」グビグビグビグビグビ

両津「ぷはー!やっぱ暑い日にはキンキンに冷えた辛口の日本酒に限るぜ!」

大将「」





モバP「トリックオア……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/31(水) 21:24:36.93 ID:5AXuBlnQ0
P「ハッピハロウィーン! ちひろさん!」

ちひろ「おはようございます、プロデューサーさん。仮装ですか?」

P「はい! 俺が子供のころはあまり馴染みのないイベントでしたけど、最近は盛り上がってるみたいですから」

ちひろ「なるほどなるほど……それで年甲斐もなく、と」

P「悪かったですね、子供っぽくて……でも、やっぱりこういうイベントは何も考えずに楽しんだもの勝ちなんです!」

ちひろ「まぁ、一理ありますね……アイドルの子達も、結構仮装したり楽しんでるみたいですよ?」

P「そうなんですか? 楽しみだなぁ……よし、じゃあアイドル達のところにいってきますね!」

ちひろ「はいはい、いってらっしゃいませ♪」

P「いってきま……あ、その前に」

ちひろ「なんですか?」

P「トリックオアトリート?」

ちひろ「ふふっ……はい、アイドルの子達に配るにも十分な量のお菓子です。持っていっていいですよ」

P「なんと」

ちひろ「無事に帰ってきてくださいねー」

P「……? よくわからないけど、わかりました! いってきます」




池袋晶葉「どうして君が私の部屋に居るんだ」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 20:11:36.12 ID:YK6kxZz80
P「どうして、って……打ち合わせだよ、今週の仕事のさ。
  何か作業してたみたいだから先に部屋で待たせてもらってたんだよ」

晶葉「あのなぁ……いつも言っているだろう。私の部屋には発明品があるから無断で入るな、と」

P「親御さんに許可はもらったぞ」

晶葉「……だ、だとしても、だ。部屋の主の私に一言くらい断ってだね」

P「そういえば、また何か変なもの作ってたのか?」

晶葉「変なものって言うな! 私の発明を馬鹿にする気か!!」

P「いや、そういうつもりはないけど……最近どうもロボット工学の方から離れてるみたいだし」

晶葉「いいか、君。助手なら覚えておきたまえ。
    ロボットを作るんであれば、人間を取り巻く全てを知る必要があるんだよ」

P「へぇ」

晶葉「だから私はこうやって、視野を広げて知識を付けて、完璧なロボットを作る力を蓄えているんだよ。
    それをなんだ、変なものって……そもそもそんなに変なものを作った覚えはないぞ」

P「そうか?」

晶葉「そうだ」

P「そりゃあ悪かったな。ところで、そろそろ仕事の話に移ってもいいか?」

晶葉「ん? ……んー、そうだな。怒っていちゃあ発明にも戻れないし」




ページランキング