ヘッドライン

花丸「喫茶花丸」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530782586/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/05(木) 18:23:06.57 ID:xz1J9Lo7O
静岡県の東部。沼津駅前の商店街裏の一角にその店は位置していた。

この木張りの喫茶店に別段変わった売りは無く、店主が年若い娘な事と店の端に位置する本棚にびっしりと詰め込まれた本の数々…それくらいのものだった。

店主が客へ出すのはコーヒーではなく…慣れ親しんでいるという理由でもっぱら緑茶やほうじ茶など茶の部類を手作りの菓子にいつも添えていた。

駅前に位置しているものの立地の関係で客入りはそれほどでもなく…普段は店主一人で店をやりくりできる程度。

もっとも、店主自身は繁盛や売り上げの拡大に全く頓着しておらず、その日の暮らしが出来て、後ちょっぴり美味しいものが食べられさえすれば気にしない…そんな人間だった。



これらの話はそんな片田舎のちっぽけな喫茶店とその店主、そしてその周りで起きたとりとめのない日常である。




果南「ダイヤ...も、漏れちゃう!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529325680/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/18(月) 21:41:20.91 ID:WFlEOuyL0
花丸「ダイヤさん、マルもう疲れたずらぁ...」グデー

ダイヤ「何言ってますの?あと振り付けに衣装づくりまで、今日全てやらなくてはいけませんのよ?」

花丸「そんなの今日中に終わる訳ないずら!」

果南「ダイヤ、ちょっとそれはハード過ぎない?」

花丸「そうずら!」

ダイヤ「私もそう思うのですが...」

果南「え、そう思うの?じゃあ今日だけで全部やらなくていいんじゃない?」

ダイヤ「ただ、明日はCYaRon!の皆さんが練習場所使いますので...」

果南「あ、そっかぁ...」

ダイヤ「だから、何としてでも今日終わらせなくてはならないのです」

花丸「えぇ~めんどくさいずら!」




果南「彦星が泣いた日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530952116/

1 : ◆6/2mKHzyrM 2018/07/07(土) 17:28:36.65 ID:k+nhhCuYO

 織姫と彦星のお話。

 一年に一度、天の川を隔てて出会える、想いは同じなのに一緒にはいられない二人。悲しいけどロマンチックなお話。七夕の度に夜空を見上げては何回も繰り返した。






鞠莉「クイズ!桜内梨子の100のコト」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515789433/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/13(土) 05:37:13.13 ID:RiHKppH1O
東京の高校から内浦に転校して来たピアノ少女。自称地味で控えめな彼女の事を我々はどれだけ知っているのか…

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/13(土) 05:47:08.85 ID:RiHKppH1O
鞠莉「桜内のコトをもっと知りたい。クイズ!桜内梨子の100のコト」

果南「へ~、こっちはこんな風になってるんだ。よ~し、やるからには優勝しなくちゃね」

千歌「…」

花丸「…」

果南「ん?どうしたの?」

花丸「色々わからないズラ」

千歌「果南ちゃんもクイズに参加するの?」

果南「まあ、私もよく分かってないけど」

花丸「分からないクイズによく参加出来るズラ」

千歌「で、今回は梨子ちゃんのクイズなんだ?」

ダイヤ「本当。鞠莉さんはよく分からない事をしますわ」

花丸「で、曜ちゃんじゃなくて…」

千歌「ダイヤちゃんなんだ」









鞠莉「クイズ!松浦果南の100のコト」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515077969/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/04(木) 23:59:29.70 ID:jwenM9eCO
松浦果南…。並外れた身体能力を持つポニーテールが特徴の海が大好きな少女。そんな彼女の事を我々はどれだけ知っているのか?

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/05(金) 00:12:02.85 ID:BnLy/ORKO
梨子「えっと…これは一体?」

千歌「さあ?何だろうね?クイズって言ったよね?」

曜「ここに来る様にって言われたから来たけど…。って言うか今の声鞠莉ちゃんだよね?」

花丸「どうして千歌ちゃん達三人とオラが…マルが呼ばれたズラ?」

鞠莉「それでは第1問」

梨子「第1問?さっき100のコトとか言ってたわよね?嫌な予感がするんだけど…」






善子「ん? 理亞からLINE?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527783619/

1 : ◆0r2MuZL2Q. 2018/06/01(金) 01:20:19.94 ID:ttRp5ZSXO

Leah:ちょっと

ヨハネ:何?

Leah:いまルビィと一緒?

ヨハネ:なわけないでしょ

ヨハネ:もう9時よ?

Leah:既読つかない

ヨハネ:忙しいんでしょ

Leah:いつもはすぐつく

ヨハネ:相変わらずルビィ大好きね

Leah:は?

ヨハネ:ん?





ダイヤ「緊急対策会議を始めますわ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527063467/

1 : ◆0r2MuZL2Q. 2018/05/23(水) 17:17:47.21 ID:AZkTn0jcO
【部室】

ダイヤ「それでは緊急対策会議を始めますわ!」

果南「緊急って何事さ?」

曜「というか私たちだけなんだけど、他のみんなは良いの?」

ダイヤ「問題ありません。今回の問題についてはこのメンバーが適任です」

果南「・・・あー。そういうことね」

曜「えっ!? 私、全然わかんないんだけど」





果南「素顔の私で」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526220232/

1 : ◆0r2MuZL2Q. 2018/05/13(日) 23:03:52.26 ID:P76YzYpWO
【朝は元気な挨拶から】

千歌「おはヨーソロー!」

果南「・・・」

千歌「果南ちゃん、おはヨーソロー!」

果南「・・・」

千歌「おはヨーソロー!!」

果南「ちゃんと聞こえてる」

千歌「なら返事くらいしてよ、もうっ!」

果南「いや、だって・・・」

千歌「仕方ないじゃん。『こんちかー』はお昼じゃないと使えないんだもん」

果南「別に曜じゃないのに『ヨーソロー』を使ってるのを非難してる訳じゃないよ」

千歌「あれ? じゃあなんで?」

果南「なんで玄関開けたら千歌がいるのさ」

千歌「そんなの決まってるじゃん。たまには一緒に登校したいなーって。えへへ♪」

果南「今、何時?」

千歌「6時!!」

果南「・・・はあ。ランニング付き合う?」

千歌「あ、それはいい。家の中で待ってるよ」

果南「・・・」





ダイヤ「け、喧嘩はやめてください!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525964479/

1 : ◆Tn3qm05sjE 2018/05/11(金) 00:01:19.39 ID:pbMcVVqn0
ガラガラッ

ダイヤ「おはようござぃ…」

鞠莉「もぅっ!果南のわからず屋!」

果南「鞠莉こそ何度言ってもわかってくれないじゃん!」

ダイヤ「ちょっ、一体何があったんです?」

鞠莉「あ、聞いてよダイヤ!果南が頑固なの」

果南「それは鞠莉だって一緒でしょ」

ダイヤ「け、喧嘩はやめてください!」





千歌「だるまさんがころんだ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525618088/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/06(日) 23:48:09.21 ID:CHNN1ZM20

ちか「だるまさんが~」

かなん「……」ソローリ

ちか「ころんだ!」

かなん「ふっ」ピタ

ちか「……うごいて、ない。もういっかい!だーるまーさんーが、ころんだっ」

かなん「よっ」ピタリ


ちか「──むぅ。かなんちゃん、ぜんぜんつかまらないからつまんない!」

かなん「まだまだだねぇ、ちかは」

ちか「だrmさ*?んだ!!」

かなん「え!ちょ、それはズルだってば」

ちか「ズルじゃないもーん」

かなん「ズルだよ」

ちか「ズルじゃない!」




ページランキング