ヘッドライン

モバP「にわかわいい李衣菜にHR/HMの講座を行う」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:31:14.36 ID:5J/g4zmm0
P「そういやロックロックとうるさいが李衣菜は本当にロック好きなのか?」

夏樹「いや…。あいつロックなアイドルとか言うくせにUKロックとか聞かないんだよな…」

P「じゃあロキノン系が好きってことか?」

夏樹「たぶんだりーはロキノン系がどんな感じの音楽かもしらなさそうだ。ロキノン…?あぁ…!うん!あのギタリストいいよねぇ!ロキノンさんギター上手!とか言いそうだし…」

P「…それはひどいな。これは李衣菜に一回、そういう系の音楽について教育しなければならないとなぁ…にわかだと某アイドルの矢口みたいに叩かれるぞ…」

美羽「呼びました?」

P「いや。お前じゃない」




【モバマス】涼「フェスの打ち上げ」拓海「やるか」


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:53:20.52 ID:WQe1A49S0
注意
このSSは拙作『夏樹「涼と拓海の自主練習」』からの後日談を描きました
読まれていなくてもわかるように書きましたが、一部わかりにくいところもあるかもしれません
よろしければ前作も読んでいただけたら幸いです。

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:55:01.79 ID:WQe1A49S0
――――――――駅前

千枝「ちょっと早く着いちゃったね」

薫「うん。おねえちゃんたち、まだみたい」

千枝「でも、お出かけ楽しみだね♪」

薫「かおるもきのうから、どきどきしてたよ」

千枝「薫ちゃんもおめかししたんだね」

薫「えへへ。ちえちゃんも、カワイイなー♪」

千枝「ふふふ」

怪しい男「ねえねえ、君たち何してるの?」

千枝「えっ……」

薫「……」

怪しい男「パパとママは今いないのかな?よかったらお写真撮らない?」グフフ




【モバマス】拓海「またブラジャーかよ……」


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/20(日) 03:29:28.47 ID:QlU/yE7Y0
――――――――――――更衣室

涼「そう。でも、今度は大丈夫。絶対あんたに似合うもの見つけるから」

拓海「どこからその自信が出てくるんだよ?」

涼「前回は相談する人選を失敗したから。今回はいけるって」

拓海「お前もしつこい奴だな……しょうがねえ」

涼「おろ?意外と乗り気じゃない?観念した?」

拓海「バカ言え。こっちも作戦があるんだ、お前が諦めるためのな」

涼「へえ、それは楽しみね。じゃあ、みんなの意見を聞きに行こっか」

拓海「まあ、無駄足だと思うけどよ……付き合ってやるか」




[ 2019/03/01 14:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【モバマス】夏樹「涼と拓海の自主練習」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 00:13:01.85 ID:uu0/KPKS0
――――――――廊下

涼「待ちな!拓海!」ダダダ

拓海「やなこった!あばよ!」ダダダ

夏樹「またやってる……ほんと、懲りないねえ」

涼「歌のレッスンから逃げる気?」ダダダ

拓海「お断りだぜ!オメーらでやってろ!」ダダダ

ルキ「お待ちなさい!向井さん!ここは通しません!」バッ

拓海「上等だ!アンタみたいなチビにこのあたしが止められるか?」




【モバマス】拓海「ブラジャー……?」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/05(水) 20:30:09.70 ID:D7NY+xJt0
涼「そう。アンタっていつもそのサラシ巻いてるじゃん」

拓海「あ?悪りーのかよ?」

涼「あのさあ、ウチらこれでもアイドルなのよ?サラシはマズいって」

拓海「んだよ?アイドルはファンに胸見せなきゃいけねーのかよ?」

涼「そんなこと言ってないでしょ。まあアイドル以前に女としてどうかと思うワケ」

拓海「ちっ……そういうオメーはどうなんだよ?」

涼「まあ、アタシもそんなにこだわってるわけじゃないけど。アンタよりマシだって」

拓海「……」

涼「そこでみんなに相談してみたらどうかな?アンタに合う下着」

拓海「たかが、下着くらいで大げさな」

涼「いいからいいから。ほら、行くよ」

拓海「面倒くせーな」




フレデリカ「カバー曲を考えたよー!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550718776/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/21(木) 12:12:57.19 ID:oUG/HZDRo
フレデリカ「フンフンフフーン。プロデューサー♪」ヒョコ

涼「あれ、フレデリカ?プロデューサーさん探してるのならここはいないけど」

フレデリカ「ありゃりゃ、プロデューサーいないのか~。あ、でも涼ちゃんに聞くのもいいかも!」

涼「あたしに?一体何を聞きたいのさ」

フレデリカ「実はねーアタシたちで曲をカバーしたいなーって思ってて。曲ももう決めてあるんだよ。それで誰かに聞いてもらいたくて!」

涼「ふぅん、そういうことか・・・・・・ん?私たちってことは他にもいるってこと?」

フレデリカ「ピンポーン♪その通り~。それじゃあスカしたメンバーを紹介するよ。入ってきて~」

涼「いやスカしてないでイカしててよ」

フェイフェイ「おはよー、呼ばれて飛び出てフェイフェイだよー」

ナターリア「ダンス担当ナターリアだヨ!あ、歌もちゃんと歌うからネ!」

ライラ「ライラさんですよー。フレデリカさんに連れてこられましたです」

アーニャ「プリヴェート、涼。スカしたってどういう意味でしょう?」

涼「んー、あまり気にしなくていいよ。・・・・・・人選が良く分からないんだけど何基準?」

フレデリカ「そこは聞いてのお楽しみってことで!ミュージックスタート!」ポチ




モバP「世にも奇妙な物語」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1368320518/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/12(日) 10:01:58.94 ID:lJJ4MRyi0
P「初めまして、モバPと申します。」

P「私は今芸能事務所で働いております。芸能界というのは広いもので、色々な特技や魅力を持った人たちが集まるところです」

P「その中でもアイドルの世界というのは大きな世界ではないでしょうか」

P「そんな広いアイドルの世界では、常に奇妙な事や不思議な事に満ちあふれています」

P「今日はそんな世界のほんの一部ですが見ていきましょう」





[ 2018/12/09 23:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

白坂小梅「包帯ぐるぐる」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540153129/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/10/22(月) 05:18:49.12 ID:fnzy+5lcO
【10月下旬】



松永涼「あー、そろそろハロウィンかぁ」


白坂小梅「涼さんは、今年の…ハロウィン…何に仮装する、か、もう決めた?」


涼「ん~~。今年は事務所が用意した衣装だけでいいかな?」
涼「正直、それだけでお腹いっぱいだわ。自前では用意しないと思う」

小梅「そっかぁ……」




[ 2018/10/22 11:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

キャシー・グラハムのシンデレ落語 【デレマスSS】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495980371/

1 :タイコもち ◆LVRldwvJNGLS 2017/05/28(日) 23:06:11.10 ID:T6ePFLtuO

○キャシー・グラハムのシンデレ落語


目的1.キャシーが落語する話を書きたかった
目的2.落語の演目いくつかの紹介
目的3.デレマスは魅力的なキャラがたくさん居るから、応用の幅が広いのでは!という実験



キャシー・グラハム

ニューヨーク生まれ、浅草育ちの15歳(高校1年生?)

幼少より下町人情に育てられたおかげで、
ザ・外国人な容姿ながら英語はからっきし。
落語好きで寄席によく出没する模様、本人の話術も巧み。
もろもろ含めて、こち亀に出てきそうなアイドル。








たくさんのアイドルが登場予定





【モバマス】クラリス「神はすべてを赦すであろう」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535251358/

1 : ◆Vysj.4B9aySt 2018/08/26(日) 11:42:38.70 ID:eeAjl94DO
――児童福祉施設みたいなの

イヴ「みんなー、今日もアイドルのおねーさん達が来ましたよー!」

ワーイ

クラリス「では一緒にお歌を唄いましょうね」

ハーイ

ライラ「それが終わったらご飯でございます。今日はカレーと聞いていますよ」

ワーイ、カレーダー





♪~

ヴォロロロロ

キキー

拓海「おっ、クラリスさん達やってるな」

涼「なぁ、拓海。本当に着いて来てよかったのか?」

夏樹「アタシ達じゃ子ども達を怖がらせたりしない……か?」

里奈「だいじょーぶ!そのタメでもあるぽよ」

涼、夏樹「?」




ページランキング