ヘッドライン

男「誘拐から始まるモバP生活」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478699115/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/09(水) 22:45:16.37 ID:qaZhL8KK0
※デレマスSS
※雑談スレで拾ったネタ。勝手に書いて申し訳ない
※名前付き台本と地の文混合
※ミリマス/エムマス/本家アイマス要素皆無
※ドラえもん原作全部知ってる人にはオチバレする虞あり
※急拵えゆえ雑な面あり
※大崩壊
※市原ナンバーなんてものは実在しない
※許して




【村上巴】見つめて、見つけて。【川島瑞樹】

1 :名無しさん@おーぷん 20/02/16(日)00:35:20 ID:ryB
7thライブ 1day の衝撃のままに書きました。
文中に一部ライブのネタバレがありますので苦手な方は注意してください。
フォーリンシーサイド新曲だよ!おめでとう!乱文ですがよろしければぜひ。




[ 2020/02/16 11:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【モバマス】P「ここの交差点は車が多いなぁ」

2 :神谷奈緒 2012/07/25(水) 22:41:57.35 ID:liIMq87l0
~ある日~
P「ここの交差点は今日も車が多いなぁ」

P「おっ、あれは…」





奈緒「もう戻れない~あなたの腕に包まれていた優しい日々~♪」

P「奈緒だ。携帯いじりながらは危ないな……」

P「ん……あのトラック、居眠り見運転して……危ない奈緒っ!!」

奈緒「えっ……!」




キキーッツ
ドーン

P「奈緒ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」




【モバマス】そら「三が日を過ぎる前に」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514989483/

1 : ◆Vysj.4B9aySt 2018/01/03(水) 23:24:43.57 ID:z130TOaDO
ジャララララーン

?「本日、一月三日は!」

?「昭和20年、神州丸沈没の日なのです!」

?「身内の損害なのに……ん?響、大丈夫なの」

?(……もうあの時期は……みんな)

?「ちょっとー、響大丈夫なの?」

?「ん……問題ないよ」

?「心配なのです」

?「……うん、みんながいるから大丈夫よ」

?(……そうだね。今はみんながいる)

プチッ



「はぁーっ……」



そら「そらちん、誕生日なのに一人ぼっちだよ」

「……みんな帰省しているから、明日まで会えないし、そらちんも明日からお仕事があるからすたんばいしないとねー」

「お参りは済ませたけど、茄子ちんのそばの方がらっきーだし……」

「巴ちんは家族(意味深)の人たちはっぴーばーすでーしているのかなぁ?」




モバP「アイドルの趣味に付き合う」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/04(金) 21:16:04.58 ID:tq+eoXFh0
P「さて、事務所所属のアイドル達との付き合いも長くなってきた」

P「とはいえまだ分からないことも多い。男と女、って決定的な違いもあるしな」

P「という訳でよりアイドルを知る為に、アイドルの趣味を俺も体験してみることにした」

P「さて、まずは」


渋谷凛「あ、いらっしゃいプロデューサー」


P(凛から)




【モバマス】PP「あんまゆどもえを」ルキトレ「プロデュース!!」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23(土) 20:44:12.09 ID:Cb2EVAQv0
前回の続きです

前スレ
社長「うちでプロデューサをやってくれないかね?」モバP「」 -


あらすじ

Pである赤羽根が主力アイドルを引き抜いて移籍した上に 他のアイドルも脱退してしまい 
倒産寸前にまで追い込まれたモバイルプロダクション

モバプロの社長はこの危機に旧知の知り合いであるパッションプロデューサー(略PP)を新たなPとして雇い入れる

PPは再建計画として赤羽根に捨てられ引き篭もっていた3人のアイドル 村上巴 双葉杏 佐久間まゆを引き戻して
彼女たちのプロデュースが始まる




【モバマス】社長「うちでプロデューサをやってくれないかね?」モバP「」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/14(木) 21:02:14.43 ID:abx7KZVI0
喫茶店


社長「すまないね オフの日に呼び出したりして」

モバP「いえいえ 社長には昔お世話様になったんで パフェそろそろ持ってきてくださーい!!」

社長「実は君に頼み……というか相談があってね」

モバP「ふぁいふぁい」モシャモシャ

社長「私がアイドル事務所をやっているのは知っていると思うんだが」

モバP「あんまり名前聞きませんけどね」

社長「今までプロデューサー1人でアイドルを20人ぐらい掛け持ちしてもらっていたからね」

モバP「ブラックですね」

社長「そのプロデューサーがアイドルを連れて余所に移籍してしまった」

モバP「自業自得ですどうもありがとうございました パフェまだですかー!?」




紗枝「プロデューサーはん?楽しかったどすか?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373550118/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/07/11(木) 22:41:59.10 ID:qBvuvxUNo

紗枝「昨日はみりあはんとぎょうさん楽しんだみたいどすな…」

紗枝「嘘はいけまへん」

紗枝「見とったもの…」

紗枝「写真でも見ます?音声でもええどすけど…」

紗枝「…?…大したことはしとりまへん」

紗枝「それより、うちはどうなるん?」

紗枝「プロデューサーはん?」

紗枝「うちを捨てるん?」

紗枝「…」

紗枝「何がちゃうんどすか!!」

紗枝「いっぱいお付き合いしたやろ!!何がちゃうん!?」

紗枝「…で、どうするん?」





【モバマス】村上巴「炯々」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1540211986/

1 : ◆77.oQo7m9oqt 2018/10/22(月) 21:39:47.28 ID:99pKLtt90
独自設定あり。
よろしくおねがいします。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/10/22(月) 21:44:18.94 ID:99pKLtt90

 ホコリを被っていた小学校の卒業アルバムには、あまり思い出を詰めた覚えがない。〈旅立ち〉と金糸で刺繍された奢侈な装丁の表紙を開き、最初のページから順繰りにたどったが、なまじな懐古の念すらわたしの心中には立ち上ってこなかった。それはそうだ。なんせわたしがこの母校に在籍した期間は最後の一年だけに過ぎない。

 グラウンドの狭さも、サビが浮いた遊具の彩りも、盛況が伝わってきそうな数々のイベントを切り取った写真も、どこか他人事のように過ぎ去っていく。

 やがてたどりつく。唯一自分の記憶として自信を持てる〈六年二組〉のクラスページ。わたしが一年を過ごした場所。――彼女がいた場所。

 褪せたように見えてしまう古びた思い出の中に、ただ一枚のあなたの髪だけが鮮やかだった。




[ 2018/10/23 11:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

デレジョジョ その3 前編【デレマス&ジョジョ】


2 :名無しさん@おーぷん 2018/09/17(月)15:54:49 ID:7YU

その1


??「さあ……行きましょう」


悠貴「は、はいっ!!」


??「次のステージに進む為に……」

??「必ず手に入れます……」ゴゴゴゴゴ


悠貴「……」ゴクリッ


??「ものすごい美容効果を発揮するという、伝説の……」



??「『スーパー化粧水』を……!」バァーン




ページランキング