ヘッドライン

モバP「にわかわいい李衣菜にHR/HMの講座を行う」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 22:31:14.36 ID:5J/g4zmm0
P「そういやロックロックとうるさいが李衣菜は本当にロック好きなのか?」

夏樹「いや…。あいつロックなアイドルとか言うくせにUKロックとか聞かないんだよな…」

P「じゃあロキノン系が好きってことか?」

夏樹「たぶんだりーはロキノン系がどんな感じの音楽かもしらなさそうだ。ロキノン…?あぁ…!うん!あのギタリストいいよねぇ!ロキノンさんギター上手!とか言いそうだし…」

P「…それはひどいな。これは李衣菜に一回、そういう系の音楽について教育しなければならないとなぁ…にわかだと某アイドルの矢口みたいに叩かれるぞ…」

美羽「呼びました?」

P「いや。お前じゃない」




白菊ほたる「アンブロークン・アロー」

1 : ◆u2ReYOnfZaUs 令和元年 05/07(火)20:24:32 ID:YDn
白菊ほたるは、悲鳴をあげた。




モバP「だりーなとの日常」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/27(日) 00:32:50.89 ID:YmCVuV210
だりーなとギタリスト

P「ロックなアイドルなら有名なギタリストはもちろん知ってるよな?」

李衣菜「も…もちろん知ってますよ!三大ギタリストってのがいましてね」

P「ほう…」

李衣菜「まずジョニー・ペイジー!」

P「…ん?」

李衣菜「それにエリック・クランプトン!そしてジェフ・ベックです!」

P「ジェフ・ベックしかあってないし…それになんだよクランプトンって!」

李衣菜「あ…あれ?」




デレジョジョ その4【デレマス&ジョジョ】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1553791159/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/03/29(金) 01:39:19.67 ID:PJ2GlIHC0

またもや何番煎じなのかさっぱりわからない。

前作を読まなくてもなんら問題ありません。

デレマスのキャラがゆるゆるとスタンドを使うだけです。

オリジナルのスタンドは出ません。


では、

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/03/29(金) 01:48:21.23 ID:PJ2GlIHC0

その1


愛梨「……」


愛梨「えい!」ポヨンッ



愛梨「『サン』!」バッ!



サン『……』スッ



サン『……』ジリジリジリ


愛梨「……」


サン『……』ジリジリジリ


愛梨「……」



愛梨「ふぅ~、暑くなったので脱いじゃいますね~」



サン『!?』




【モバマス】夏樹「涼と拓海の自主練習」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 00:13:01.85 ID:uu0/KPKS0
――――――――廊下

涼「待ちな!拓海!」ダダダ

拓海「やなこった!あばよ!」ダダダ

夏樹「またやってる……ほんと、懲りないねえ」

涼「歌のレッスンから逃げる気?」ダダダ

拓海「お断りだぜ!オメーらでやってろ!」ダダダ

ルキ「お待ちなさい!向井さん!ここは通しません!」バッ

拓海「上等だ!アンタみたいなチビにこのあたしが止められるか?」




【モバマス】棟方愛海「事務所がもし100人の黒服に囲まれたら」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543586525/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/11/30(金) 23:02:05.82 ID:OXQ+lLJzo

親愛なるPさんへ

これは私がPさんに送る最後の手紙、つまりは遺書になると思います。

いま私はとても暗くて狭いところにいます。

なんども脱出を試みましたがもう体力の限界です。

おそらくこのまま誰も来なかったら私は助からないでしょう。

なぜ、私がこんなことになったのか?

それはさかのぼること2時間前のことです……






モバP「みくは自分を・・・何だって?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531781936/

1 : ◆8PvrU9Ob/. 2018/07/17(火) 07:58:56.97 ID:YWlheydF0
○ほぼ一発ネタ

○キャラ崩壊注意

○≠前川さん

2 : ◆8PvrU9Ob/. 2018/07/17(火) 08:09:09.93 ID:YWlheydF0
みく「みくは自分をまげにゃ、曲げないよっ!」


P「噛んだ・・・」

みく「う、うるさいにゃっ!」

裕子「話は聞かせてもらいましたッ!」


裕子「私の力で曲げてみせます! 勝負ですよ! ムムムーーン!」

みく「ま、負けないニャー―!」」

P「・・・」(楽しそうだなこいつら)

裕子「ハァハァ、どう、です? 曲がったでしょ!?」

みく「みくは、曲げないよっ!」

裕子「さいきっく敗北!」

みくWin




荒木比奈「今日も来ちゃった…ッス」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539854414/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/10/18(木) 18:20:57.55 ID:7cQkgdHk0
P「ここのコマさ、○○先生意識したろ」

比奈「お、流石ッスね。結構自信のコマなんスよ~」

P「へぇ……上手くなったなぁ比奈」

比奈「そんな……えへへへ…」



比奈「(やっと聞けた…褒められた…上手くなったって…………)」



比奈「へへ…えへへへ……」



まゆ「ほんと、素敵なお話ですねぇ」




荒木比奈「また来ちゃった…ッス」


2 :名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)18:02:35 ID:zPN
比奈「さて、と…………」



比奈「(こないだは二人っきりで漫画トークするはずが、夏樹ちゃんたちのせいで出来なかったッスからねぇ…今日は誰もいませんように…)」


比奈「…………よしっ…」



ピンポーン♪




荒木比奈「来ちゃった…ッス」

1 :名無しさん@おーぷん 2018/10/11(木)11:26:50 ID:KkJ
比奈「プロデューサーのお家は~……あ、あった、ここッスね」


比奈「自分の同人誌呼んでもらうためにお宅訪問なんて……原稿の持ち込みみたいで緊張する…」

比奈「…………ここまで引き返すのもアレでスし、ここは腹くくりますか…」




ページランキング