ヘッドライン

【ミリマス】乙女嵐と初詣

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514966505/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/03(水) 17:01:45.55 ID:SK37WLJIo
===
予定は遅れに遅れていた。

既に集合時間を一時間もオーバーしているのに、未だ待ち合わせ場所に待ち人たちは現れず、

これが初めてのデートだったなら、そろそろ「約束をすっぽかされたかな?」とか
「俺、もしかしてからかわれた?」なんて不安な気持ちになりだしちゃうような頃合いだ。

電話は不通、既読も無し、なんの為の連絡手段なのかとスマホに当たるも無駄なこと。

「うぅ、寒ぃ……!」

寒風さし込むコートの頼りなさは俺の首を縮こまらせ、
無機質な生き物のような冬の空から目の前の雑踏へと視線を戻して考える。




【ミリマス】超ビーチバレー!妄想シナリオ【TB支援】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514634346/

1 : ◆1jlBak9bN. 2017/12/30(土) 20:45:47.06 ID:3+mCysQD0
ミリオンライブ!の投票企画TBのシナリオを妄想したものです。

配役は

新入生: 春日未来

先輩: 高山紗代子

キング: ロコ

右腕クイーン: 望月杏奈

同級生: 所恵美

で書いています。(話の都合で6人目が少しだけ出演しています)

次からはじまります

2 : ◆1jlBak9bN. 2017/12/30(土) 20:49:22.74 ID:3+mCysQD0
~春のある日。ビーチバレーの名門校の校門に一人の少女が立っている~

未来「校門を抜けるとそこは一面の砂浜でした!」

未来「すっごーい! 本当にビーチしかない! さすがビーチバレーの超名門76高! 緊張してきた……大丈夫かな、この水着似合ってるかな」

恵美「おんやぁ~、こんなに新鮮な反応をしてるってことは高校からの外部組かな?」

未来「あ、はい! 初めまして、今日入学する新入生の春日未来です! もしかして先パイですか?」




【ミリマスR-18】ロコ「あ、あの~……アンナ……?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1514650642/

1 : ◆yN2O5AgG1M 2017/12/31(日) 01:17:23.15 ID:06XssHYk0
杏奈がゲームにポーズをかけて肩越しに振り向くと、そこにはいかにも困ったという顔をしたロコが立っていた。

「ロコ……どうしたの?」

「実は、ロコのボディにちょっとしたアクシデントが……」

「……あぁ……そうだよね」

股間を抑えているロコの姿を見て、杏奈はひとりごちた。




静香「未来はサンタさんに何をお願いしたの?」 未来「へ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513683394/

2 : ◆W56PhqhW.M 2017/12/19(火) 20:39:31.83 ID:3OMvOKju0
未来「もう~ 私中学生だよ~? サンタさんがいないことくらい知ってるって!」

静香「え? 私てっきり未来はサンタさんを信じているものだと思ってたんだけど……」

未来「静香ちゃんまた私のこと馬鹿にしてる~ 小五の頃、お母さんがうっかりクリスマスの日にプレゼントを置き忘れたせいで何となく分かっちゃったかな」

未来「プレゼントがないー!? ってわめいてたら、お母さん慌てて押し入れから取り出してきてさ~ ほんとお母さんうっかりだよね」

静香「ふふっ、未来みたいね」

翼「ねえねえ二人とも何の話してるの~?」

未来「あっ翼! 翼はサンタさんに何貰うの?」

翼「え~ 未来まだサンタさん信じてるの? そういうのは小学校の頃に卒業したって感じ♪」

未来「翼まで私のこと馬鹿にして~ 私だってサンタさんがいないことくらい知ってるよ!」

翼「まあ普通はそうだよね。正体を知ってからはプレゼントは貰えなくなったけど、お兄ちゃんとお姉ちゃんが毎年サンタになってくれてすっごく楽しいんだ♪ むしろ昔よりもプレゼント貰ってるかも!」

ガチャ




【ミリマス】杏奈「ロコが可愛くてたまらない」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513180407/

1 : ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/14(木) 00:53:27.32 ID:xyBYh+pC0
【765プロ事務所】

杏奈「やった…ようやくラスボスの所まで…やってきた…よ。」カチカチ



杏奈「ここまで長かった…でも…もうすぐ終わり…。」カチカチ


杏奈「ううん…ここで油断しちゃダメ。慎重に…慎重に…。」カチカチ


ロコ「グッドモーニング!…あれ?まだ誰もいないんですかね?」



杏奈「よし…よし…いける…いけるよ…。」カチカチ


ロコ「あっ、アンナがいます!」




【ミリマス】ロコ「アンナに勝ちたい!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512482435/

1 : ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/05(火) 23:00:35.20 ID:lLctljFvO
【765プロ事務所】
杏奈「…………」カチカチ、バシュ-ン!!


杏奈「やった…また杏奈の勝ち…。」ウィナ-!!
 
ロコ「ふええええん!!また負けました~!!」


杏奈「これで、今日は…20連勝…だよ。」

ロコ「もう一回!ワンモアチャレンジです!」

杏奈「ごめん…今日はもう…帰らないと…。」

杏奈「また遊んであげるから…ね?」

ロコ「何ですかその態度!!も~~~!!」

杏奈「それじゃあ…またね…。」

ロコ「ぐぬぬ…悔しいです~!!」




【ミリマス】杏奈「ロコと遊びたい…。」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512267724/

1 : ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/03(日) 11:22:05.12 ID:hudxReHb0
【765プロ事務所】

杏奈「ロコ。一緒にゲーム…しよ…?」


ロコ「やはりステージのセンターのモニュメントは…いやいや…。」ブツブツ


杏奈「あれ…ロコ…聞いてる?」

百合子「駄目だよ杏奈ちゃん。今のロコちゃんに話しかけちゃ。」


杏奈「百合子さん…話しかけちゃ駄目って、どういうこと?」




【ミリマス】杏奈の好奇心は犬を殺す

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512036481/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2017/11/30(木) 19:08:01.39 ID:EJI08azK0
===

ご存知、765プロ劇場には「多目的和室」と呼ばれる部屋があるの。

十二畳ほどの広さのこの部屋はお茶会の会場になったりお昼寝のできる仮眠室になったり、
はたまたレクリエーションルームの代わりに使われたりと季節や用途に合わせて変幻自在の変身を見せる。

そして今、いつも畳のいい匂いがしてるこの部屋にはコタツがデーンと置かれてた。

アイドル事務所にコタツって? なんて事情を知らない人は首を捻るかもしれないけど、
これは「女の子が体を冷やすのはよくないだろう」なんて社長の粋な計らいから導入に踏み切られた経緯のある一品だよ。




静香「え? 未来が歌詞通りになった?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509796126/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/04(土) 20:48:46.36 ID:g5zxWJBDo
静香「何言ってるのよ翼……」

翼「だからぁ! 未来が歌詞通りになっちゃったんだってば~!」

静香「いや、言ってる意味が全然わからないんだけど。
   未来って、765プロ劇場の未来でいいのよね? 春日未来のことよね?」

翼「そう、その未来! その未来が歌詞通りになっちゃったんだって!」

静香「だからどういう……順を追って説明しなさいよ」

翼「えっとね、今みんな、劇場の公演に向けてレッスンしてるでしょ?
 それで、『乙女ストーム!』のみんなで集まってレッスンしてた時――」





【ミリマス】七尾百合子「素敵な勘違い」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507740175/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2017/10/12(木) 01:42:55.55 ID:IHqxgeJQ0
===1.

まず初めに、どれほど冷静沈着な人だって誤解をすることってありますよね。

人間誰しも理解しているごく当たり前のことだけど、
誰が、いつ、どんな風に物事を勘違いしてしまうかまでは……残念ながら、予測するなんてできないのだ。

さて……その日、私こと七尾百合子はウキウキとした足取りで劇場廊下を歩いていた。
手には昨日読み終わったばかりの話題作、『人の振り見て我が振り直せ』を持っていて――

あっ、この『人の振り見て我が振り直せ』は青春学園小説の傑作『ことわざ部』シリーズの最新刊。
一癖も七癖もあることわざ部員が集まる部活に毎回学園の生徒が悩み事を持ち込んでくる形で
ストーリーが展開するタイプのお話で、笑いあり涙ありバトルあり、時にシリアス時にロマンス、
もう現役学生なら絶対に、一度は読まなきゃ青春時代の半分以上を損してる――っとと! ストップ!!




ページランキング