ヘッドライン

モバP「風の中のアイドル」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363582566/

2 : ◆CiplHxdHi6 2013/03/18(月) 13:58:35.55 ID:oPJCgWM90
P(その日のことは良く覚えている。春一番の強い風が吹いていた日だ)

P「風キツイなぁ……。花粉が飛んでやになっちゃうよ。のわっ!」

??「……」

P「な、なんだこれ? ポスター? 少し汚れているけど……」

P「この子、可愛いな」

P(年季の入ったポスターだった。背景はどこかの山かな。片手にはコーヒーを持っていて、眩しい笑顔は不思議と生きているように思えて)

??「いたた……」

P「へ?」

??「風が強くて飛んじゃったけど、なんとか助かったのかな?」

P「しゃ、喋ったあああああ!?」




今井加奈「今年もいろいろありましたね」服部瞳子「そうね」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419936084/

2 :>>1です 2014/12/30(火) 20:00:52.40 ID:W/HAb/5A0

加奈「お疲れ様でした」

瞳子「いえ、こちらこそ」

加奈「気づけばもう、シンデレラガールズも3周年なんですね」

瞳子「やっぱり最初期からいたアイドルの1人としては、感慨深いでしょうね」

加奈「何言ってるんですか、瞳子さんだってこの年の瀬でちょうど3周年ですよ」

瞳子「そうね、あの頃よりも、今の私は輝いて見えるかしら」




[ 2019/06/19 16:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

モバP「貴女と2人で飲むお酒」

1 : ◆RvP0jJIDI2 2019/05/13(月) 05:41:50 ID:89/HHj5c
 今日の仕事も何とか順調に終わり、定時とは言えないがそんなに遅くない時間に事務所を出ることができた。今日だけは、いや実際には今日だけというわけじゃないが、あまり遅くなるわけにはいかないんだ。
 彼女との約束がある今日みたいな日は。




[ 2019/05/13 11:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

三船美優「センパイとコウハイくん」


2 :名無しさん@おーぷん 2019/03/16(土)23:14:28 ID:ld4
事務所

心「おはよーっす☆」

美優「本っ当に信じられません!」

心「え? なに? どゆこと?」

瞳子「……おはよう、心さん」

美優「心さんもそう思いませんか!?」

心「いやいや☆ え、なに? 事情がわかんね☆」

美優「Pくんったら酷いんですよ! もう!」

心「んん? プロデューサーとなんかあったわけ?」

美優「聞いて……くれますか?」

心「おおぅ……そんなおめめうるうるで言われたら聞かないわけにはいかない☆」

瞳子「……」

心「でもその前になんで瞳子ちゃんは目が死んでて、比奈ちゃんは鼻息荒くイキイキしてんの?」




三船美優「クリスマス反省会…!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1545679155/

1 : ◆Kr.22uZI4M 2018/12/25(火) 04:19:16.23 ID:lTKPm8ZLo
P「美優さん、留美さん、瞳子さん!メリークリスマスです!」

美優「………………」

留美「…結局こうなるわけね」

瞳子「みんな考えることは同じだった、ってわけね…」




【モバマス安価】P「大人アイドルがおかしくなった?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544799673/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/15(土) 00:01:13.93 ID:e0fa9pJv0
志希「うん」

P「なにを飲ませた」

志希「すごい、この情報だけであたしが犯人だって分かるだけじゃなく、その方法まで推測できるんだ」

P「最近のお前はやらかしたら自己申告してくるし、その全部が薬によるものだからな」

志希「にゃはは、それほどでも♪」

P「褒めてない! で? どんな薬を飲ませたんだ?」

志希「飲ませたんじゃないよ。社内に薬が漏れ出ちゃったんだよ」

P「なんてことをしてくれた」

志希「安心して、対象になってるのは大人アイドル+αだから。その匂いを嗅いだら、色々なことが身に起きちゃうの」

P「全然安心できないんだけど。色々って何が起きるんだよ」

志希「それは確かめてみないと分かんないけど。あ! ちょうど被害者がやって来た!」

P「え?」


ちひろ「……」

美城常務「……」


P「+αってあの2人か!?」ガーン

志希「うん。何故か薬の効果でおかしくなっちゃったんだ」

P「いつもの2人に見えるぞ」

志希「様子を見てれば分かるよ」


↓1、2 ちひろ&美城常務がどうなっているか

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/15(土) 00:03:26.66 ID:XVvX3kVQ0
あすあすらんらんもドン引きなレベルの中二病を発症してる

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/15(土) 00:05:48.74 ID:BN07BWU4o
肉塊になって弾け飛んだ




三船美優「コウハイくんと」モバP「センパイ」

1 :名無しさん@おーぷん 2018/11/23(金)02:36:17 ID:yxw
アイドルマスターシンデレラガールズです。三船美優さんのお話です。
もれなく頭の悪いお話です。悪しからず。あととにかくめんどくさいです。

これの続きです。
モバP「センパイと」三船美優「コウハイくん」

2 :名無しさん@おーぷん 2018/11/23(金)02:36:46 ID:yxw
事務所

心「ねぇねぇ! プロデューサー!」


モバP(以下P)「はい?」

心「今日、ちょっと早い忘年会やるんだけど来ない?」

P「あー……。お誘いは嬉しいんですけど……」

心「なんだよーぉ、また来ないのかよ☆」

P「すみません。俺、お酒弱くてほとんど飲めないんですよ」

心「知ってる☆ ていうか、毎回聞いてるぞ☆」

P「そういうわけです。なので、お酒出す席はなるべく行きたくないんですよ」

心「美優ちゃんも居るのに?」

P「……」

心「……」

P「なんで三船さんの名前が出てくるんですか?」

心「いや? 同じ事務所の仲間だし? なんとなーく、ね?」




服部瞳子「私の嫌いな人」

1 :名無しさん@おーぷん 2018/10/11(木)23:20:48 ID:6Qu
アイドルマスターシンデレラガールズです。
服部瞳子さんのお話……なんですが、主人公は多分ありすです。

2 :名無しさん@おーぷん 2018/10/11(木)23:21:26 ID:6Qu
喫茶店

ありす「ここのイチゴパフェが美味しいらしいんです」

モバP(以下P)「へぇ、さすがありすは下調べばっちりだな」

ありす「橘です!」

ありす「ふふ……私にはこのタブレットがありますから」

P「そんなに気に入ってくれたのか? それ」

ありす「当然です! プロデューサーさんがお祝いにプレゼントしてくれたんですから!」

P「俺はそういうの疎いんだけど、ありすが前に持ってた奴と同じじゃないのか?」

ありす「橘です。違うんです。確かに私が持っていたやつの新しいモデルってだけですが、私にとっては違うんです」

ありす「す、好きな人からのプレゼントですから……」

P「そっかそっか。喜んでくれたなら何よりだ」

P「で、注文はイチゴパフェでいいのか?」

ありす「はい。プロデューサーさんはお決まりですか?」

P「俺はコーヒーかな。店員さん呼ぶぞ」

P「すみませーん!」




[ 2018/10/12 16:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(2)

三船美優「バレンタイン反省会熱中症対策会…?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534187998/

1 : ◆Kr.22uZI4M 2018/08/14(火) 04:19:58.55 ID:epBuLbeC0
美優「なんですかそれ…?」


留美「ほら、今年暑いじゃない…」


瞳子「あまりにも暑すぎるわね」


留美「だから熱中症にならないように気をつけましょうっていう集まりなのよ」

美優「ちょっと名前が長い上に煩雑すぎませんか…」

瞳子「言っとくけど、熱中症になったらPさんに心配してもらえる~とか看病してもらえる~とかそういうのはなしよ?美優さん?」

美優「わ、分かってますよ!ちょっとそれは冗談じゃ済まされないですし、そんなことはしませんよ…」




ページランキング