ヘッドライン

【シャニマス】果穂「見ない情報ですね……」

1 : ◆f1tFKtbZna.K 19/12/26(木)10:30:19 ID:hvf
―それはクリスマスの次の日、年内最後のレッスンを始めようとしていた時に来た

樹里「た、た、た、大変だー!」

―やって来たのは放クラのツッコミ担当…

樹里「誰がだ!」

夏葉「落ち着きなさい、樹里。まずは温かい紅茶でも飲みなさい」

―そう諭したのはメンバー最年長の夏葉。とっても美しく、気品に満ち溢れ、さらに筋肉も調ったパーフぇ

樹里「そろそろ怒るぞ」

智代子「そんなことより大変だよ!次のプリキュアに……」

凛世「プリ……キュア…ですか?…」

夏葉「キュア……薫製するって意味ね」



智代子「まってちがう」




【シャニマス】夏葉「ラスト・クリスマス」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1577283935/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/12/25(水) 23:25:36.18 ID:xVvfAwpH0

去年のクリスマスー
私たちが一緒になって、最初のクリスマス。

今年のクリスマスー
私たちがふたりで過ごす最後のクリスマス。




[ 2019/12/26 11:55 ] シャニマスSS | TB(0) | CM(0)

有栖川夏葉「夏葉寝色☆犯るティメットハーメERO~」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1575796890/

1 : ◆OBrG.Nd2vU 2019/12/08(日) 18:21:30.52 ID:kXANeYoZ0

アイドルマスターシャイニーカラーズ有栖川夏葉のR18SSです。

Pと結婚して一年経った有栖川夏葉(26)という設定です。

よろしくお願いします。




有栖川夏葉「メイド淫RUNナツハ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1573131499/

1 : ◆OBrG.Nd2vU 2019/11/07(木) 21:58:19.90 ID:oNen2s270
アイドルマスターシャイニーカラーズ有栖川夏葉のR-18SSです。




【シャニマス】283プロアイドルの事後事情

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571888368/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/24(木) 12:39:28.17 ID:LHKSx12DO
甜花「や――――」

甜花「……助けて、なーちゃん…」

甜花「も、もう、お家帰してよぉ……」

甜花「なんで……こんな。甜花……初めてだったのに……」

甜花「お口やお尻まで……痛かったんだから――」



甜花「や、やだぁ……もういいでしょ!」

甜花「そん…な、まだ帰してくれないの……」

甜花「痛いのはいや……」

甜花「離してぇ!やぁ……なーちゃん!――――なーちゃぁぁぁぁんっ!」



甜花(なんで……誰も助けて――――くれないの?)




【シャニマスSS】日替わり!放課後クライマックスショッピング!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1572533159/

1 : ◆5AkoLefT7E 2019/10/31(木) 23:46:00.13 ID:8Wm9TGvQ0

〜事務所〜


ガチャ

園田智代子「お疲れさまっ! セーフ? セーフ?」

有栖川夏葉「お疲れ様、智代子」

西城樹里「おせーぞチョコ。美味そうなお菓子に釣られて寄り道でもしてたのか?」

智代子「そっ、そんなんじゃないけど! ……そんなんじゃないけどチョコ買ってきたからみんなで食べよ? 決して期間限定って文字に心を撃ち抜かれたわけじゃなくてね? ね?」

樹里「はいはい」

杜野凛世「丁度、ただ今から始まるところです……」

智代子「よかったー!」

樹里「しっかし果穂のやつ……生放送なんて大丈夫か?」

智代子「まあ、通販番組は収録より生放送だよね……」

凛世「果穂さんならば……問題ないかと……」

夏葉「そうよ樹里。だってあなた、果穂が申し訳なさそうに『買って……くれますか……?』と言ってきたら逆らえる?」

樹里「逆らえるわけねーだろ! 車でも家でも買ってやらあ!!!」

智代子「キレながら甘やかすのすごい怖いよ樹里ちゃん」






【シャニマス】ごっつええ放クラ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1568292221/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/12(木) 21:43:41.47 ID:AW9bHSWS0
シャニP「ぐへへ、今日からお前は俺のカキタレになるのだ」

千雪「こ、ここだと甜花ちゃんと甘奈ちゃんが帰ってきちゃいます……!」

「待てい!!」

シャニP「誰だ!?」





【シャニマス】なつは、アナタをひとりじめ。

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1566490769/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/08/23(金) 01:19:29.52 ID:OWsPeojn0


ちゅっ……ちゅ……ぴちゅ……






【シャニマス SS】P「プロポーズの暴発」夏葉「賞味期限切れの夢」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566062139/

1 : ◆/rHuADhITI 2019/08/18(日) 02:15:41.93 ID:oj63shz20
「夏葉……いや、夏葉さん。俺があなたを幸せにします」

 きらびやかな夜景をバックにして、俺は意を決し、懐から用意していた小箱を取り出した。
 都内某所の高層ビルにある高級レストランにて。まともに予約を取ろうとすれば何年待ちともいわれる席で、俺は元担当アイドルと向き合っていた。夜景の中心には、東京の顔となって久しい電波塔が据えられている。
 
 彼女がアイドルだったのはつい三ヶ月前までのこと。九年のアイドル生活に円満な終止符を打ち、プロデューサーとアイドルという関係は既に解消されていた。この日は単なる知人として、しかし、単なる食事会ではないことを匂わせて彼女を呼び出していた。
 
 社長に憧れて用意した一張羅の白スーツに身を包み、俺はなけなしの勇気を奮い立たせる。ひとつ小さく息をつき、手の中の小箱を開けた。ペリドットをあしらったダイヤモンドリングが姿を見せる。
 
「どうか、俺と結婚してくれませんか」

 俺は彼女の目をみすえて迷いなく口にする。それと同時に、予定していた通り、電波塔のライトアップが色を変えた。通常の配色である紫から、放課後クライマックスガールズにちなんだ五色へとうつろっていく。赤に、黄に、青に、ピンクに、そして緑に染まって。
 それで彼女は、きっと息をのんで――




ページランキング