ヘッドライン

有栖川夏葉「メイド淫RUNナツハ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1573131499/

1 : ◆OBrG.Nd2vU 2019/11/07(木) 21:58:19.90 ID:oNen2s270
アイドルマスターシャイニーカラーズ有栖川夏葉のR-18SSです。




【シャニマス】283プロアイドルの事後事情

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571888368/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/24(木) 12:39:28.17 ID:LHKSx12DO
甜花「や――――」

甜花「……助けて、なーちゃん…」

甜花「も、もう、お家帰してよぉ……」

甜花「なんで……こんな。甜花……初めてだったのに……」

甜花「お口やお尻まで……痛かったんだから――」



甜花「や、やだぁ……もういいでしょ!」

甜花「そん…な、まだ帰してくれないの……」

甜花「痛いのはいや……」

甜花「離してぇ!やぁ……なーちゃん!――――なーちゃぁぁぁぁんっ!」



甜花(なんで……誰も助けて――――くれないの?)




【シャニマスSS】日替わり!放課後クライマックスショッピング!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1572533159/

1 : ◆5AkoLefT7E 2019/10/31(木) 23:46:00.13 ID:8Wm9TGvQ0

〜事務所〜


ガチャ

園田智代子「お疲れさまっ! セーフ? セーフ?」

有栖川夏葉「お疲れ様、智代子」

西城樹里「おせーぞチョコ。美味そうなお菓子に釣られて寄り道でもしてたのか?」

智代子「そっ、そんなんじゃないけど! ……そんなんじゃないけどチョコ買ってきたからみんなで食べよ? 決して期間限定って文字に心を撃ち抜かれたわけじゃなくてね? ね?」

樹里「はいはい」

杜野凛世「丁度、ただ今から始まるところです……」

智代子「よかったー!」

樹里「しっかし果穂のやつ……生放送なんて大丈夫か?」

智代子「まあ、通販番組は収録より生放送だよね……」

凛世「果穂さんならば……問題ないかと……」

夏葉「そうよ樹里。だってあなた、果穂が申し訳なさそうに『買って……くれますか……?』と言ってきたら逆らえる?」

樹里「逆らえるわけねーだろ! 車でも家でも買ってやらあ!!!」

智代子「キレながら甘やかすのすごい怖いよ樹里ちゃん」






【シャニマス】ごっつええ放クラ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1568292221/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/12(木) 21:43:41.47 ID:AW9bHSWS0
シャニP「ぐへへ、今日からお前は俺のカキタレになるのだ」

千雪「こ、ここだと甜花ちゃんと甘奈ちゃんが帰ってきちゃいます……!」

「待てい!!」

シャニP「誰だ!?」





【シャニマス】なつは、アナタをひとりじめ。

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1566490769/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/08/23(金) 01:19:29.52 ID:OWsPeojn0


ちゅっ……ちゅ……ぴちゅ……






【シャニマス SS】P「プロポーズの暴発」夏葉「賞味期限切れの夢」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566062139/

1 : ◆/rHuADhITI 2019/08/18(日) 02:15:41.93 ID:oj63shz20
「夏葉……いや、夏葉さん。俺があなたを幸せにします」

 きらびやかな夜景をバックにして、俺は意を決し、懐から用意していた小箱を取り出した。
 都内某所の高層ビルにある高級レストランにて。まともに予約を取ろうとすれば何年待ちともいわれる席で、俺は元担当アイドルと向き合っていた。夜景の中心には、東京の顔となって久しい電波塔が据えられている。
 
 彼女がアイドルだったのはつい三ヶ月前までのこと。九年のアイドル生活に円満な終止符を打ち、プロデューサーとアイドルという関係は既に解消されていた。この日は単なる知人として、しかし、単なる食事会ではないことを匂わせて彼女を呼び出していた。
 
 社長に憧れて用意した一張羅の白スーツに身を包み、俺はなけなしの勇気を奮い立たせる。ひとつ小さく息をつき、手の中の小箱を開けた。ペリドットをあしらったダイヤモンドリングが姿を見せる。
 
「どうか、俺と結婚してくれませんか」

 俺は彼女の目をみすえて迷いなく口にする。それと同時に、予定していた通り、電波塔のライトアップが色を変えた。通常の配色である紫から、放課後クライマックスガールズにちなんだ五色へとうつろっていく。赤に、黄に、青に、ピンクに、そして緑に染まって。
 それで彼女は、きっと息をのんで――




【シャニマス】智代子「……番組の途中ですが」樹里「一旦CMだ!」

1 : ◆Vysj.4B9aySt 19/08/16(金)23:32:19 ID:kbA
(世界の果てまで逝ってm@s収録中)

樹里「ふぅ……まさかカンガルーが来るとはな」ハァハァ

凛世「皆さん……いい逃げっぷりでした」

智代子「というか、逃げないとキックされちゃうよ!」クワッ

夏葉「あら、ならこちらも立ち向かえばいいんじゃないかしら?」

果穂「さすがは夏葉さんです!」

樹里「勘弁してくれよ……」




【シャニマス】なつは、ナツハ。

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1565882853/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/08/16(金) 00:27:33.58 ID:bG3qN+u50

……あら。プロデューサー、起きたの?

…プロデューサー? 私はここよ。顔を上げて…そう…ふふ。おはよう、プロデューサー。

もう、まだ寝ぼけているの? よく見てご覧なさい。アナタが頭を載せているのは枕じゃないわ。
私の膝よ。…どうしてってそんなの、アナタが疲れて寝てしまったからじゃない。……で?




[ 2019/08/16 11:55 ] シャニマスSS | TB(0) | CM(0)

有栖川夏葉「共犯者」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1564321557/

1 : ◆TOYOUsnVr. 2019/07/28(日) 22:45:58.21 ID:BHC7fOb90

「鍛えてるって聞いてたけど細いんですね」

私の担当プロデューサーが用意してくれたお仕事のための打ち合わせで先方にそう言われ、思考が止まってしまう。

言い返すべく咄嗟に出た私の言葉はただ一音だけ、「え」というなんとも間抜けなものだった。

「いやぁ、深い意味はないんですけどね。衣装を発注するために283さんにいただいた有栖川さんのデータを見てて」

「そう、ですか」

「? どうかなさいました?」

「いえ。改めまして、283プロダクション所属、有栖川夏葉です。本日は打ち合わせの方、よろしくお願い致します」

「これはご丁寧に。こちらこそよろしくお願い致します」

そうして形式じみたお辞儀をし合い、これまた資料をもとに確認を行うだけの形式じみた打ち合わせが始まり、終わる。

先方の「こちらからのご説明としては以上となりますが、本件についてご承諾いただけますでしょうか?」という問いかけに対し「私の一存では判断致しかねますので、事務所の者から再度ご連絡させてください」と返した。





ピローなトーク ー有栖川夏葉編ー

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1564152441/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/07/26(金) 23:47:22.04 ID:FXVq+Rxy0


・夏葉とPさんは付き合っています。ふたりのピロートークです。

・ごく一部R-15(?)

それでは、よろしくお願い致します。




[ 2019/07/27 22:25 ] シャニマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング