ヘッドライン

有栖川夏葉「Libra」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1553434189/

1 : ◆TOYOUsnVr. 2019/03/24(日) 22:29:50.34 ID:yULJlY3j0

全身から出た汗はトレーニングウェアを上下の区別なく、ぐっしょりと濡らす。

鉛のように重くなったシャツは背中にはりついていて、格別の気持ちの悪さを誇っていた。

ダウンを済ませて、早いところシャワーを浴びなければ。

使用した筋肉を一つ一つ丁寧に伸ばし、アイシングをしていく。

その作業に没頭していると、不意に視界が塞がれる。

何者かの手によって頭の上からタオルをかぶせられたらしい。

「もう。何?」と抗議しながら、片手でそれをはぎ取って、仰け反るようにして背後を見やる。

そこには私を担当するプロデューサーがいた。





有栖川夏葉「(Sat.)ふしぎなこと」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1551817862/

1 : ◆TOYOUsnVr. 2019/03/06(水) 05:31:02.84 ID:AWnUjP/X0


「一秒だって無駄にはできない」

 いつだったか、私が担当のプロデューサーに対して言った言葉が、頭の中でリフレインしていた。






【シャニマスSS】P「メイドの夏葉の5Wと1HのH」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1551713304/

1 : ◆/rHuADhITI 2019/03/05(火) 00:28:25.09 ID:gE5KwWw00
P「なあ、夏葉」

夏葉「なにかしら?」

P「取り敢えず、5W1Hで話をしよう」

夏葉「唐突に何を言っているの?」

P「混乱してるんだ。とにかく状況確認がしたい」

夏葉「……よく分からないけど、まあいいわ」

P「助かる」

夏葉「それなら『When』からね」

夏葉「『いつ』」

P「……土曜日だな。土曜ではあるが俺は出勤日だ。本来なら」

夏葉「私はオフよ。大学も休みだわ」

P「次は『Where』だな。これがまず聞きたかった」

夏葉「見たらわかるじゃない」

P「自分の認識に自信がないんだ。まだ夢の中にいる気すらしている」

P「というわけで……『どこで』」

夏葉「プロデューサーのアパートよね」

P「だよな。そうだよな。俺のアパートの俺の部屋だ」

夏葉「お邪魔しているわ」

P「ああ、いらっしゃい」

夏葉「初めて来たけれど、結構落ち着く場所ね。気に入ったわ」

P「それはどうも」

夏葉「ええ」

P「……」

夏葉「……」

P「いや、なぜいる」





【シャニマスSS】甜花「シンデレラと」夏葉「サンドリヨン」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543932346/

1 : ◆/rHuADhITI 2018/12/04(火) 23:05:47.17 ID:I+Xf9OEw0
注意
・地の文有り
・Pの経歴に設定追加
・ユニット越境につき、公式の設定が無い呼称が出てきます

また、モブ(演出家・王子役など)が数人出てきますが、しっかりと甜花・夏葉の話として進行しますので、その点ご容赦頂けると幸いです。




【シャニマスSS】甜花「……落ち着く。また、一緒に、寝たい」

3 : ◆3xQXQ8weeA 2018/11/15(木) 03:11:49 ID:jhXz2Ymc
夏葉「みんな!おはよう!」

夏葉「……あら?誰もいないの?」

夏葉(予定表は……プロデューサーは今日千雪と甘奈の付きそいだったのね。はづきさんはまだ来る時間じゃないし……でも鍵は一体だれが?)

夏葉「……ん?」

夏葉(ソファに誰か……)

夏葉「甜花?」

甜花「んぅ……」スヤスヤ



夏葉(珍しいわね。普段、あまり早い時間に来ないはずだけど……。今日の予定は……)ヨテイヒョウミル

夏葉(今日はお休み……。何か用事があったのかしら?)




【シャニマス】凛世「親睦を深めたいのですが……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534686810/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/19(日) 22:53:31.26 ID:iCk5Viz70

P「え?」

凛世「親睦を深めたいのです」

P「誰と」

凛世「放課後クライマックスガールズの皆様と、です」

P「俺が見る限りでは、もう充分に深まってるように見えるけど」

P「5人ともすごく仲がいいだろ?」

凛世「はい、凛世も仲良くさせていただいております。ですが……アイドルユニットで、遥か高みを志すためには」

凛世「『結束力』が一層必要になってくると、凛世は確信しているのです……」

P「なるほど。友達としてでなく、アイドル仲間としての絆も強めたいと」

凛世「左様でございます。そこで昨日、何か良い策はないかと、思考を巡らせました」

凛世「そして……閃きました」

P「ぜひ聞かせてくれ。プロデューサーとして力になりたい」

凛世「皆様と親睦を深める方法……それは……」

――――


果穂・智代子・樹里・夏葉「みんなでゲーム?」


P「そうだ。凛世がみんなと結束力を高めるため、ゲームをしたいそうだ」

果穂「結束力……! ヒーローにも必要なものですよねっ!」キラキラ

智代子「面白そうだね!」




【シャニマスSS】P「有栖川を潰す」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534343082/

1 : ◆/rHuADhITI 2018/08/15(水) 23:24:42.74 ID:nDR8FTNf0
注意点
・ナルトはスレタイだけ
・アイドルの両親が出てきます



P「夏葉の相棒感が辛い」

P『好きだ!(恋愛的な意味で)』

夏葉『ええ、私も好きよ(仕事仲間的な意味で)』

P「……って、なる。とても辛い」

P「どうにかしてくれ、智代子」

智代子「知りませんよ」





【シャニマス】夏葉「アイドトールマスターよ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531365903/

1 : ◆ytRfQhDR4R7A 2018/07/12(木) 12:25:03.97 ID:VsBjNqgV0
注意:何!?ドトール要素は皆無なのか!?

2 : ◆ytRfQhDR4R7A 2018/07/12(木) 12:27:17.24 ID:VsBjNqgV0
果穂「レッスン、お疲れさまでしたー!!」

智代子「あぅぁ……あ、足が……!」

夏葉「智代子はまだまだ体力が足りないわね。またトレーニングメニュー組む?」

樹里「そういう夏葉だって結構息切らしてた癖に」

夏葉「あ、あれは酸素を取り入れて全身の細胞を活性化させるためにわざとよ!」

樹里「ふーん……」

夏葉「そういう樹里こそ足、震えてるわよ?」

樹里「はっ、んなわけねぇだろ。視界がぶれてんじゃねぇのか?」

凛世「……」

果穂「凛世さん汗一つかいてません!スゴいですっ!」

智代子「凛世ちゃんの体力どうなってるんですか?」

凛世「?」




【シャニマス】 「輝け!放課後クライマックスガールズ!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525214304/

2 : ◆Kz828SAFwU 2018/05/02(水) 07:41:21.75 ID:YeOxiwX90
三峰「ねえねえPたん、来週は三峰何すればいい?ボーカルレッスン?ダンスレッスン?あ、それとも三峰とデート?いやー三峰モテすぎて困っちゃ~う!」

摩美々「いやー、プロデューサーはわたしと一緒に平成ライダーを一気見するからー……プロデューサー、寝かせませんよー?」

P「いや、来週はまるまる俺事務所空けてるぞ」

三峰「……へ?」





ページランキング