ヘッドライン

【シャニマス】283プロアイドルの事後事情

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571888368/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/24(木) 12:39:28.17 ID:LHKSx12DO
甜花「や――――」

甜花「……助けて、なーちゃん…」

甜花「も、もう、お家帰してよぉ……」

甜花「なんで……こんな。甜花……初めてだったのに……」

甜花「お口やお尻まで……痛かったんだから――」



甜花「や、やだぁ……もういいでしょ!」

甜花「そん…な、まだ帰してくれないの……」

甜花「痛いのはいや……」

甜花「離してぇ!やぁ……なーちゃん!――――なーちゃぁぁぁぁんっ!」



甜花(なんで……誰も助けて――――くれないの?)




【シャニマス】三峰結華「お忍び作戦・カタストロフ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1557219251/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/05/07(火) 17:54:11.37 ID:6uddyvVjO
・長崎弁は多めに見てください
・公式で呼称不明なキャラ間の呼び方は適当に補完してあります






【シャニマス】合同ライブ、それぞれの前夜

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1552997948/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 21:19:08.97 ID:/owX+/eF0
灯織「……眠れない」

灯織(明日は大事な合同ライブなのに……寝不足でステージになんて立てない……)

灯織(寝不足ならまだいい。もし、寝坊なんてしたら……)


灯織「……忘れ物、ないかな」

灯織(衣装は会場だから、それほど多くはないけど)

灯織(タオル、飲み物、のど飴、財布……ICカードの残高いくら残ってたっけ……)

灯織(あとは、お守りも……うん)

灯織「って、さっきから何回持ち物確認してるんだろ……」




三峰結華「こがたんと二人きりのお誕生日会」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1552571189/

1 : ◆foQczOBlAI 2019/03/14(木) 22:46:29.94 ID:cQ0XYiOG0
昨日はこがたんの誕生日、アンティーカのみんなでこがたんを祝った。

今日はこがたんと三峰の二人きりの誕生日会、二十歳になったからお酒とか買って飲もうって会!


「結華ー、お酒いっぱいあるけど、どれにしたらいいと?」

「ちょっとこがたん、お酒買えるようになったからってはしゃぎすぎだよ」

「だってお酒初体験たい、どれもこれも魅力的に見えるけん」


少し発言に食い違いがある気がする。えっ、こがたん。本当にお酒初めてなの?

三峰の家では大学生になるからお酒を覚えとけって兄さんに飲まされたし、実際大学での飲み会もいくつかあった。

このピュアなこがたんが普通なのか、三峰が汚れきってしまっているのか……。




【シャニマス】デートの後はいつものファミレスで

1 :名無しさん@おーぷん 2019/02/25(月)20:36:49 ID:vSO
――2月25日

――駅前

283P「……んー――」

(恋鐘はもう着いたってメールが来ていたけど……)

キョロキョロ

(人が多いし、変装しているはz……)

「って、いた!」



(今日はやけによそ行きの恰好だな。いつもならバストラインが見えるのに……)



――そう思いつつも手を振ると

恋鐘「おーっ!Pさー――ん!」

P「あ……そっか、うん……」

恋鐘「どうしたん?昨日、プロデューサーがPさんと呼べって言ったと?」

P「いや……その、な。新鮮で」

バコンッ

――そう言うと照れ隠しからか、強い衝撃がきた

恋鐘「いやや!もうPさんったら、お世辞がうまいんだからぁ!!」

P「痛てて……」

(ま、いつもの恋鐘かな?)



恋鐘「それでは、誕生日デートといくばい!!」




【シャニマスSS】P「恋鐘をおとなしくさせる」


3 : ◆3xQXQ8weeA 2019/02/24(日) 20:35:50 ID:89TexRuI
結華「おっはよー!……あれ?」ガチャ

霧咲摩「「「……」」」シーン

結華(なんだか空気が重たい……?)

P「ん?結華か。おはよう」ガチャ

結華「あ、Pたん。おは



恋鐘「お、おはよ……///」(頭がふっとーしそうな抱えられ方)



結華「ナンデ!?」

P「んー?何がー?」イスニスワル




恋鐘「ウチら卑しか警察たい!」響子「事務所の卑しい行為を取り締まりますよっ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1545414056/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/22(土) 02:40:57.04 ID:uDgquUeoo
アイドルマスターシンデレラガールズ×シャイニーカラーズのSSです

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/22(土) 02:41:53.41 ID:uDgquUeo0
恋鐘「かーっ!見んね響子!卑しか!四つ葉のクローバーを渡してPの気を引こうなんてばり卑しか女たい!」

響子「はい!とっても卑しいです!」

恋鐘「こげな卑しか行為は見逃せんとよ!行くけん響子!」

響子「はい!取り締まっちゃいましょう!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・




【シャニマス】恋鐘「縄跳びなんて久しぶりやね~♪」タユンタユンッ! 三峰「…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544968070/

1 : ◆hAKnaa5i0. 2018/12/16(日) 22:47:51.00 ID:4Pb5mc3h0
卑しかボディとスレンダー

2 : ◆hAKnaa5i0. 2018/12/16(日) 22:48:40.77 ID:4Pb5mc3h0
(レッスンルーム)

はづき「先日話していた通り今日は私に用事があってレッスンを見ることができません。なので各自用意した課題に取り組んでもらいます」

はづき「アンティーカのみなさん。いいですね?」

5人「「「はーい」」」

恋鐘「課題は何をするん?」

はづき「はい。これです♪」スッ

【縄跳び】ジャ-ン

咲耶「おや、縄跳びとは…随分と懐かしいね」

霧子「誰が縛られる役なんですか?」

結華「縄跳びを見て『縛る用途』がまっさきに思いつくのが怖いよ。きりりん」

霧子「縛り方ならいくつかマスターしているので私に任せてください。緩めからキツめまで。拘束が外れない範疇での微調整が可能です♪」グッ

結華「いつどこで練習したのか気になるよ。きりりん」

霧子「それは」

結華「ストップ。やっばいいや」ピッ




【シャニマス】灯織「保育園で職業体験の仕事……!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1540389959/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/10/24(水) 23:05:59.70 ID:UI/ZftSD0


別に灯織もこういう仕事はちゃんと出来る子だとは思っています。




5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/10/24(水) 23:19:24.45 ID:UI/ZftSD0
――昼、事務所

灯織「……えっ」

P「ん? もう一度説明するぞ、エンザテレビで放送されているバラエティー番組『シャイニーからぁ~ず』は知ってるよな?」

灯織「はい」

P「その番組のコーナーの『アイドルうわさの職業体験!?』で保育園にお邪魔して保育士の職業体験をする企画がうちに来てな」

灯織「はい」

P「これはもう灯織にも声を掛けるしかないだろうと思って話をしたわけだ」

灯織「……」


灯織「…………」ガタガタガタガタガタ

灯織(む、無理……っ! ち、小さい子たちを相手に仕事なんて……どんな話をすればいいか分からないし、どう相手してあげればいいのか……!!)ガクガクブルブルブル

灯織(小さい子と一緒に元気に遊べそうなめぐるや、鳩で芸が出来る真乃みたいな特技なんて私にはない……不愛想で、怖がらせちゃうだけ……!)ハァーッ! ハァーッ! ハァーッ!

灯織(せめて、せめて……真乃やめぐるがいてくれたら……私も2人に合わせて同じことをすればなんとかなりそうなのに……!)ヒュッ―! ヒュッ―! ヒュッ―!

灯織(助けて……真乃……めぐる……!!)

P「ん、どうした灯織?」

灯織「……わ、私にっ、は……ほひっ、 保育園の……お仕事なんて、無理、で、す……」ハァーッ、ハァーッ

P「そんなことないさ。灯織はいつも笑顔は無敵だって俺に言ってくれているだろう? その笑顔で子どもたちと触れ合う仕事をしてほしいんだ」

灯織「それはオーディションのときに言ってるだけです」

P「まあ、確かに小さい子たちを相手にした仕事はこれが初めてだから少し緊張するかもしれないな」

P「でも今回は灯織以外にも真乃やめぐる、それに他ユニットのメンバーも数名参加する企画だからみんなで頑張っていけばいい」

灯織「え?」ピクッ!

灯織(なんだ……そうだよね、イルミネーションスターズで活動しているんだから私だけじゃなくて真乃もめぐるも一緒に決まっているよね)

灯織(それに、番組の1コーナーの定番企画だからそんなに難しいこともしないだろうし、それさえ分かれば私だって……!)

灯織「分かりました。そのお仕事に全力で取り組んでみます」

P「おっ、やる気になったか?」

灯織「これもアイドルとして必要な仕事ですから、何事も経験として挑戦していきます」

P「そうかそうか。それじゃあ資料渡すぞ。もう少し話すとだな……」

……
…………




【シャニマス】恋鐘「クリスマスイベントのお仕事?」

1 :名無しさん@おーぷん 2018/10/13(土)22:17:36 ID:zSn
1.クリスマスも大忙し!


――冬、事務所

ガチャッ!

恋鐘「っはぁ~! なして今日はこんな寒いんやろうかぁ」

恋鐘「こんな寒さやと、きっとレッスン場もかまくらの中みたいに寒い決まっとるばい……」


P「お、来たか恋鐘。おはよう」


恋鐘「あっ、おはようプロデューサー……ってあれ、そこのソファに掛けとる毛布、どげんしたと?」

P「ん? ああこれか、ちょっと昨日やってた仕事が終わらなくてな」

恋鐘「あーっ! もしかしてプロデューサー、こんな寒い日に事務所に泊まったと? 風邪引くけん、ちゃーんと帰らんとあかんよ!」

P「ははは、今日はちゃんと帰るよ。さてと……それじゃ恋鐘、ほらこの資料」

恋鐘「なんね? あっ、もしかして……」

P「次の仕事の資料だよ」

恋鐘「クリスマスフェスティバルイベント……おおぉ~、クリスマスのお仕事ばい!」

P「ショッピングモールに併設されているステージに出るイベントなんだが、予定あったか?」

恋鐘「アイドルがクリスマスにお仕事せんでどげんするたい! この仕事、うちがばーっちりこなしてみせるばい!」

P「よし! それじゃあこの仕事の担当は恋鐘に決定だ。といっても、元々先方からは元気いっぱいの明るい子がいいって言われていたから、恋鐘に声掛けたんだけどな」

恋鐘「うちならいつでも元気満タン、どんなお仕事もどーんと任せんしゃい!」

恋鐘「ふっふ~ん、来てくれたお客さんみんなに楽しんでもらわんといかんね。早速プロデューサーと打合せせんと!」

P「おいおい、いまからそんなに張り切ってると途中でガス欠するかもしれないぞ?」

恋鐘「うちのやる気は底知らずけん、冬の寒さに負けんくらい頑張るばい!」




[ 2018/10/13 23:55 ] シャニマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング