ヘッドライン

最上静香「なんなんですか!」

1 :名無しさん@おーぷん 20/01/02(木)21:23:36 ID:o02
ガチャ

最上静香「おはようございます」

春日未来「あ、静香ちゃん、おはよう!」

静香(みんなテレビを見てる?)




[ 2020/01/03 20:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

【ミリマス】静香、恋愛

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1577371698/

1 : ◆rXyHLGEb92 2019/12/26(木) 23:48:18.55 ID:apcNNWtXO
ミリオンライブ 、最上静香とPのSSです

地の文が多いです、ご容赦ください




[ 2019/12/27 11:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

P「キレーなペンダントだな」伊織「エイジャの赤石よ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433593763/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/06(土) 21:29:33.30 ID:FkE2lWKQ0
??月??日

ガタガタガタガタ・・・・・・・・

・・・・シーン

SPW財団員A「すげー揺れたな・・・」

SPW財団員B「地震なんてめずらしいな。日本でもないのに・・」

ブーッ ブーッ

SPW財団員AB「なっなんだ!?何事だ??」

SPW財団員C「おいッ!みんな大変だ!!!今の地震で・・ッ」

SPW財団員C「装置が壊れてっ・・・・脱走しちまったっ・・・ヒィィ」

SPW財団員A「なんだぁ?ペットのネコでも逃がしたかぁ?」

SPW財団員B「お、おい・・もしかして・・・」

SPW財団員C「ああ、そうだ・・・」

SPW財団員A「?」





SPW財団員C「サンタナが、逃げちまった・・・」

-------------------------------------




【ミリマス】静香「ユートピア」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1574162589/

1 : ◆BAS9sRqc3g 2019/11/19(火) 20:23:09.49 ID:6s/A4gNC0

第一章 遠い日の落書き






それは一本の電話から始まった。
いえ、また……動き出したのよ。




「関東テレビの者ですが、最上静香さんの携帯ですか? 
 実は半年後に特大歌謡祭ヒットパレードという番組を企画をしているのですが、
 是非そこで最上さんにまたステージで現役の頃のように唄って踊って欲しいんですよ」


そんな内容だった。






[ 2019/11/20 18:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

【ミリマス】志保「弟の性への目覚めが意外と早かった」

1 :名無しさん@おーぷん 19/11/01(金)21:02:56 ID:TMA
ミリマスSSです。志保の弟りっくんが性に目覚めたのでPとアイドル達がその対策を話し合います。エロは無いです。




【ミリマス】P「そろそろアイドル大運動会の季節だな」

1 :名無しさん@おーぷん 19/10/07(月)20:06:20 ID:lE7

P「そろそろアイドル大運動会の季節だな」

静香「そうですね」

P「うちのアイドル達が全員出場するのは例年通りなんだが」

静香「はい」

P「去年までとは少し違う部分もあるんだ」

静香「違う部分?」

P「いつものリレーや玉入れの他にだな」

静香「はい」

P「プロデューサーとアイドルが協力してゴールを目指すPドルほにゃらら競争がある」

静香「Pドルほにゃらら競争」


ミリマスSSです。アイドル達がプロデューサーとのペア競技でわちゃわちゃします。登場するアイドルの親愛度は全員超激高ですがよろしくお願いします。




【ミリマス】静香「まさか、こんな日が来るだなんて」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1570360259/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/06(日) 20:11:00.23 ID:T5VGsdE90
静香「は……? え、ちょ、ちょっと待ってください」

あまりに想定外、また唐突なプロデューサーの言葉に、静香は思わず制止の声をかける。
そして動揺を抑えられぬままに聞き返した。

静香「き、聞き間違いじゃないですよね?
  今、千早さんと私のデュオ、って聞こえたんですけど」

P「ああ、聞き間違いじゃないよ。
 次の公演では、千早と静香に二人で新曲を歌ってもらおうと思ってるんだ。
 もちろん、二人の了承を得られればだけど」

静香の様子とは正反対、プロデューサーは一度目と同じようにさらりと繰り返した。
また千早も落ち着いた様子で、穏やかに微笑んだ。

千早「私と静香のデュオ……ふふっ。
  ありがとうございます、プロデューサー。ぜひ、やらせていただければと」

P「良かった、千早ならそう言ってくれると思ったよ」

即答で了承した千早の微笑みはどこか高揚しているようにも見える。
それを見てプロデューサーは満足げに頷いたのち、
その横で放心したように口を半開きにしている静香に目線をずらした。




[ 2019/10/07 22:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(1)
ページランキング