ヘッドライン

春日未来「名言クイズ!」

1 :名無しさん@おーぷん 20/01/12(日)22:16:42 ID:tuB
双海亜美「765プロ名言クイズ!司会の双海亜美と」

双海真美「アシスタント兼審査員の双海真美だよ~」

亜美「この放送は」

真美「765プロの自社制作で」

亜美真美「お送りします!」




【ミリシタ】アイドル格付けチェック!【安価.コンマ】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1577892908/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/01/02(木) 00:35:08.58 ID:QZdBCijS0
ミリP(以下P)「……39プロジェクトを立ち上げてはや2年半。劇場のみんなも今やSランクになりました」

小鳥「そうですねぇ。みんな前代未聞のスピード昇格で嬉しい限りです」

P「しかぁし! 大スターに相応しい品格を彼女らが身につけているのか? 五流アイドルの器に収まっていないか?」

小鳥「もちろん、親しみやすさも大事ですけどね」

P「私は何としてでもこれを確かめたい……そこで小鳥さん、今日は彼女達の品格を測ろうと思います」

小鳥「名付けて……」

P小鳥「「アイドル、格付けチェック~~~!!」」


小鳥「いやぁ、まさかね! 正直話聞いた時は本当にやるとは思ってませんでしたが!」

P「エンタメは思い立ったが吉日なんですよ」

小鳥「エンタメって大変なんだなぁ……ところで、誰にやるのかまだ聞いてませんよ? 私」

P「すみません、あのとき彼女達の許可がまだ取れてなかったので……」




春日未来24歳。職業プロデューサー

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1577903934/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/01/02(木) 03:38:54.64 ID:F5BTUU9n0
ミリマスSSになります。
未来と志保がお酒を飲むはなし。
※独自設定注意




[ 2020/01/03 18:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(1)

【ミリオン】新刊セットと薄い本

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1570242148/

1 : ◆f1tFKtbZna.K 2019/10/05(土) 11:22:28.31 ID:R+K1ltoDO
―同人誌即売会

「じゃあ、新刊セットは1000円っス!」

「じゃあ、お札で」サッ

「ありがとうございます!」





「いやぁ、今日も裕美ちゃんに売り子を助けてもらって助かったっス」

「もう比奈さんったら……あれ?由愛ちゃんとこの本一冊分だけ在庫が合わないですよ?」

「あ、もしかして……」



「……比奈さん?」

「話し込んでいて…その…………間違えて売ったみたいっス」テヘペロ

「どうするんですか!あれ……あれは……」



「18禁なんですよ!!」




凹んだ時、アイドル達が慰めてくれる。 【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486565168/

1 : ◆5Zs67o7uls 2017/02/08(水) 23:46:08.60 ID:6b1YJpmH0
9作目です。

ミリマスのSSとなります。
一人3レスくらいでアイドル達に慰めてもらいます。
一人ずつ気ままに書いていこうと思います。書き溜めなしです。




【ミリマスSS】スクープ!アイドル春日未来、熱愛発覚か!?

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1565913987/

1 : ◆ivbWs9E0to 2019/08/16(金) 09:06:27.32 ID:E0BkUJrb0

美咲「はい、もしもし・・・えっ!?」

美咲「た、大変です!プロデューサーさん!」





[ 2019/08/16 16:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

未来「翼と入れ替わってたときの話」【ミリマス 】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1564412532/

2 : ◆z80pHM8khRJd 2019/07/30(火) 00:06:02.11 ID:UbedML5p0
「もういいよ春日さん、休憩してて」

トレーナーさんにちょっと冷たくそう言われ、レッスン場の端の壁までトボトボと歩いて、うつむくようにして小さく体育座りをした。もう少しちゃんと練習しておくべきだったんだ。いや、ちゃんと練習してもできたかどうかは分からない。あのステップのトコは本当に難しいから。気分を晴らそうと汗を拭こう思ったけどタオルを忘れたことに気づく。だけれども探すのもめんどくさく感じて、ボーっとみんなのレッスンを眺めることにした。

休憩する私の代わりにダンスレッスンに入ったのは、翼。トレーナーさんの手拍子に合わせて踊っていく。それにしても上手い。私が難しいなって思っている部分をあっさりとクリアしていく。……ダメだ、翼を見てると余計に落ち込む。

もし翼が自主練を頑張ってるのなら私も納得はする。だけど翼は昨日、一日中遊んでたんだよ。え、何で知ってるかって? そりゃ私も一緒に遊びにいったからだよ。

じゃあ翼は家でこっそり練習しているのかな。いや、それもないかなぁ。だってずっと私ラインしてたんだもの。やっぱりそんなに練習しているわけではない。

それなのに翼はちょっとフリ付けをみただけで、すぐマスターしちゃうから、なんだか私が練習する意味がないような気さえしてくる。……なんて考え事をしていると、気づいたらレッスンは終わってて、翼は私にニコニコと話掛けてきた。




ページランキング