ヘッドライン

【アイマス】冬馬「おっぱいになっちまった!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484545065/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/16(月) 14:37:46.40 ID:K9QwH7yv0
冬馬「何でこんなことに…。全く理解できねぇ」


冬馬「一体何がどうなっているんだよ…。目が覚めたら体が動かねぇし目の前が真っ暗になってたし時々揺れるし」


美希「んん~…、この服ちょっときつくなってきたの」


冬馬「やっと明るくなったと思ったら目の前にスッポンポンの星井がいるなんて…」


冬馬「初めは星井になっているのかと思ったらおっぱいが揺れるたびに俺の視界が揺れてるから」


冬馬「これは俺がおっぱいになったということでいいのか?」


美希「えっと…。下着下着っと…」ゴソゴソ


冬馬「どうなっているんだ!?何で俺が星井のおっぱいになっちまったんだ!?」プルンプルン




亜美「大食い世界一!」真美「決定戦!」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/12(火) 00:42:25.170 ID:7wwmIxlG0.net
一月一日

『勝ったのはアメリカだぁぁぁあ!』

ワァァァァァア

貴音「…」




伊織「ミキノート?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1578755639/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/01/12(日) 00:14:00.12 ID:T/pSv9jSo
伊織「なによこれ」ペラッ

伊織「ルール? うわ、カタカナばっかりね……漢字使いなさいよ」

~~ミキノート ルール~~

・このノートに書かれたコトをミキがみたらやるの

・書かれたことはだいたいやるけど、ヘンなこと書いちゃダメだよ?

伊織「書くわけないでしょ!」





美希「ねえ、プロデューサー、ごほーびほしいな」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:03:09.766 ID:/OxhroQ4p.net
P「ご褒美?」

美希「うん、ちゃんとレッスンしたから」

P「……」

美希「なんかくれない?」

P「>>5

5 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/24(木) 21:04:01.255 ID:qFDGFzaGr.net
子供




[ 2020/01/10 11:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(1)

春香「スターウォーズの宣伝ですか?」P「ああ」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/03(火) 20:36:13.903 ID:SeQOwwCA0.net
P「近々、スターウォーズの新作が公開されるのは知ってるよな」

春香「そうなんですか?」

千早「春香……知らないの?」

雪歩「世界の常識だよ……?」

春香「えぇ!? そ、そうなの?」

P「その宣伝として、765選りすぐりのスターウォーズマニアを揃え、クイズコーナーをやることになった」

P「で、そのメンバーってのが……春香、千早、雪歩、伊織の4人だ。こっちでテキトーに選んだから」

やよい「すごぉーい、伊織ちゃんスターウォーズマニアなんだぁー!」

伊織「ふふん、海外に留学してるお兄様とスカイウォーカーランチを見たことがあるわ」

P「マジかよ!!! ちょ、詳しく聞かせてくれ!!!」

春香「あ、あの。プロデューサーさん! 私、スターウォーズなんて見たことありませんけど……」

P「え? そうなの? あっちゃー、千早が好きだから春香もそうだと思ったんだが……外したなコリャ」

千早「フォースの覚醒を知らなかった時点で、想像はできましたけど」

P「でも、もう決まったことだし……悪い、撮影までにマニアになってくれ」

春香「え~!? む、無理ですよぉー!」




P「人間何考えてるかなんてわかんないぞ?」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/12(土) 01:07:10.959 ID:C/yvwNVy0.net
響「はぁ…」

春香「どうしたの?響ちゃん?」
春香(あー、今日も響ちゃん可愛い!!)

響「春香…はいさい…」

春香「元気ないね、何かあった?」
春香(そんな響ちゃんも可愛いけどね!!)




美希「ねぇ、ハニー、クリスマスの予定ってあるのかな……?」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/21(水) 22:57:46.48 ID:zydEu9TB0
P「クリスマスの予定?今のところは無いけど…」

美希「! じゃ、じゃあハニー!よかったらミキとでむぐっ」

春香「美希は私に用があったんだよね!あっちでっお話っしようかっ」グイグイ

春香(抜け駆けなんて許さないよ!)

美希(離すの~)ジタバタ

P「一体何の用だったんだか…」

小鳥(これは…うかうかしてられないわね!)

ってね☆




美希「今朝もハニーの健康をチェックに行くの」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 11:04:36.69 ID:PQ74NavUO
美希「んー…よく寝たの、さてと」シャッ

美希「うんうん、今日もいい天気!出かけるとしますか、なの」




美希「雪歩がお休み?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396964728/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/08(火) 22:45:28.43 ID:f7XMx1ag0

美希「……春香?」

春香「ん、美希、どうしたの?」

美希「それ、ペットボトルのお茶、だよね」

春香「……うん、そうだね」

美希「雪歩のお茶は飲まないの?」





P「まだまだアイドルどもにサプライズプレゼントをくれてやる」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/18(月) 23:26:56.57 ID:iPDUCplU0
P「常々思うが職場がブラック過ぎて笑えない」

P「プロデューサーの仕事だけでも忙しくてメール打てないレベルなのにあいつらのワガママとかマジ聞いてられない。誰とは言わんが」

P「だが機嫌取りはしなければいけないのが保護者の辛いところで」

P「よって、ついでだからサプライズでもかまして、ここらで一度俺の存在というのを知らしめておこう」

P「後半戦はワガママレベルの高いやつらだ・・・たとえばあずささん」

P「成人してるくせにいつも道に迷うわそのせいで遅刻ギリギリだわおっぱい大きいわけしからん!」

P「前回のセレクトで、迷路に閉じ込めて使用済みコンドームをプレゼントすることに決まったが、さてどうするか・・・」




ページランキング