ヘッドライン

【モバマス】女子寮の怪奇

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492312009/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 12:07:20.34 ID:3J2AxsXT0
1.佐久間まゆ

あの日の事ですね…、はい、よく覚えています。あまり思い出したくないですけど……。

いえ、大丈夫です……。ちゃんと話します。

まゆは普段夜中に起きたりはしないんですけど、その夜は異様な喉の渇きで目が覚めたんです……。

そのまま寝ようかと思ったんですがどうしても眠れなくて……。
しょうがなく水を飲みに食堂へ行こうと思ったんです……。

でも、食堂の前の廊下で、まゆは、まゆは………見てしまったんです。

床の上でぼんやりと光るなにかを。

そこでまゆの記憶は途絶えています…。




モバP「輝子ー!乃々ー!」オーイオーイオイオイちひろ「ええ……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490880612/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/30(木) 22:30:17.01 ID:1dYg9R6wo
注意
男性Pです
デレステイベントコミュネタバレあり






ちひろ「ただいま戻りましたー」

モバP(以下P)「うわあああああああああ!」ボロボロボロボロ

ちひろ(ええ……)ドンビキ

ちひろ「えーっと……Pさん、何を泣いているのですか?」

P「あっ、ち、びろざん、しょうこが……のの、が……ふっ、ぐうぅ、ヴうううぅぅ……!!!」ボロボロ

ちひろ「輝子ちゃんと乃々ちゃん……あっ、インディヴィジュアルズですか? この前のイベントは大成功でしたね! 三人の成長が感じられて、泣いちゃったんですか?」

P「ふぅ、ぐすっ、たじかに、成長したことはうれしいけど、そうじゃないんでずよぉ」ボロボロ

ちひろ「はあ、いったい、何があったんですか?」

P「うっ、実は――」ボロボロ





【モバマス】酔いを、月のせいにして。

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491323489/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/05(水) 01:31:30.06 ID:eVHI6a0h0
亀更新になるかも知れません。

書き溜め分をぼちぼちと投げる予定です。

こちらに書くのは初めてですので、よしなに。

台本形式、成人済み設定、キャラ崩壊に

ご注意していただけると幸いです。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/05(水) 01:35:27.71 ID:eVHI6a0h0
[23:00頃 バーにて]

輝子「なあ……、聞いてくれよ……」

美玲「どうした、輝子?慣れないウィスキー、そんなに呑んで?」

幸子「そうですよ……。いつもなら2杯で止めにしてるはずなのに、今日は5杯目じゃないですか。カラダ壊しますよ?」

小梅「……輝子ちゃん、……明日からお休みだから大丈夫だよ?」

まゆ「小梅ちゃん、恐らくそうじゃないかと……」




カワイイボクとお助けスリー【デレマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489413407/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/13(月) 22:56:47.59 ID:vs7mg7AHO
光、美玲、幸子の3人がわちゃわちゃしながらお助けしたりしなかったり

2 : ◆v7PpitUEuI 2017/03/13(月) 23:00:24.19 ID:vs7mg7AHO
幸子「へぇ」


光「どうした幸子」


幸子「お助けスリー相談BOXに3通お便り来てますよ」

光「3通!?2時間前アタシと麗奈が面白半分で作ったこれに!?」

美玲「よっぽど困ってるんだな」


光「アタシと美玲と幸子でどうにか出来るのだといいな!」

幸子「えーっと、最初は…光さん!?」

美玲「……」

光「あいた」

幸子「何やってるんですか…」

美玲「で、聞くけど何に困ってるんだ?くだらない事だったらこのピコハンで叩くぞッ!」

光「それアタシの…」

美玲「ん?」

光「ま、まぁ、2人は既に知ってるけど、この間アタシのプロデューサーが出張先で食中毒で病院に運ばれたり、餅を喉につまらせたりして何かと病院にお世話になってるから、どうにかならないかなぁって」

美玲「食中毒はウチと幸子のプロデューサーもだからな」

幸子「本当光さんのプロデューサーはよく病院に行ってますね…」

光「どうにかならないかなぁ…」

美玲「ウチらじゃどうしようもないなコレ…」

幸子「運でしょうかねぇ」

光「運かぁ…」


幸子「もう少しボク達でどうにかできる物にしてほしいですね…」

光「…あ!実はアタシ宿題がまだで」

美玲「……」

光「あいたっ!」




早坂美玲「ウチ…アイドルを辞めようかと思うんだ…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490534764/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/26(日) 22:26:04.80 ID:Y2jMQmTs0
P「森久保ォ!Take me Take youいい感じで売れてるぞ!」

森久保乃々「それは他の皆さんがすごいからで…森久保はオマケみたいなものなんですけど…」


P「何を言うか!森久保ファンの売上貢献度は並じゃないぞ」

森久保「ひいぃ…ライブに向けてのプレッシャーが…」

P「これは今まで以上に頑張らないとな!」

森久保「むーりぃー…」



P「輝子ォ!PANDEMIC ALONEが雑誌で取り上げられてたぞ!」

星輝子「何…?ついに世界がキノコの魅力に気づいたか…?」


P「どちらかと言うと輝子の魅力に気づいたんじゃないか?」

輝子「そ、そうか…照れるな」

P「142'sの仕事も増えてるし、また忙しくなるぞ」

輝子「充実してるのも悪くないな…フヒ」




早坂美玲「…」





早坂美玲「眼帯と」二宮飛鳥「包帯」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490168394/

2 : ◆HN95RCKor6 2017/03/22(水) 16:45:11.24 ID:OPEhLDo50

美玲「~~♪」


飛鳥「……♪」


美玲「…オマエ、今日はやけにゴキゲンだな。どうかしたのか?」

飛鳥「美玲こそ、鼻歌まで歌っている。そんな姿は新鮮だね」

美玲「ウチは、こないだのインディヴィジュアルズのお披露目ライブ、大成功だったからな!うれしくなるのも当然だろッ!」

飛鳥「フフ、たしかに、あのライブは素晴らしかった。ボクも、魂を揺るがされたよ」

美玲「それは…当然だな!あの曲、あのダンス、ウチらが爪痕立てられないやつなんかいなかっただろッ!」




【デレマス】森久保乃々「おおきなP」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490019495/

1 : ◆oCJZGVXoGI 2017/03/20(月) 23:18:16.20 ID:Wrh0CGx80
皆さんおはようございます。え、今は朝じゃない?すみません、どの時間であっても挨拶は“おはようございます”だと教わったのでつい……。失礼なもりくぼはこれにて帰らせていただ…あ、はい、わかりました続けますけど……。

……あれは私がいつものように机の下の定位置に行こうとした時のことでした。その日は思いもよらない人物が先客として居座っていました。






早坂美玲「ウチの”カッコカワイイ”宣言」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489147296/

1 : ◆HN95RCKor6 2017/03/10(金) 21:01:36.80 ID:Hi/ckYqH0
初投稿 早坂美玲がアイドルと出会うお話

某漫画とは完全に関係がありません。タイトルがちょうどよかったんです。

地の文形式 美玲視点 短編程度 書き溜めあり

美玲のほかに一ノ瀬志希、佐久間まゆ、輿水幸子が登場予定

2 : ◆HN95RCKor6 2017/03/10(金) 21:03:25.77 ID:Hi/ckYqH0
 外を歩くときはいつもフードを目深にかぶっている。

そして、だれとも目が合わないようにうつむき加減に、人とぶつからないように注意深く進む。

誰かとトラブルになったり、怪訝な目で見られるのは嫌だから。

基本的にインドア派だし、部活なんかも特にやってないから、休日はあまり外を出歩くことはない。

ただ、服を見に行ったり買いに行くときは別だ。それはウチのポリシーだから。




輝子「美玲ちゃんを…」乃々「アピールします……」美玲「不安しかない……!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489744786/

1 : ◆AyvLkOoV8s 2017/03/17(金) 18:59:47.04 ID:d7peqf1W0

美玲「…なあ、キノコ、ノノ。コレはなんだ?」


輝子「こ、これか? フフ、これは協力のお礼のシイタケクンの煮物だ……」


乃々「誰へのお礼かは…まだ言えませんけど……」


美玲「違うッ! いやお礼って何か気になるけど! ウチが言いたいのはっ……」



美玲「何でウチがいきなり椅子に縛り付けられてるんだってことなんだよッ!!!」



輝子「だ、だって照れて暴れるかもしれないし……」

乃々「そうなったら…貧弱なもりくぼに抑えるのは……むーりぃ……」

美玲「何する気だ!? ウチが暴れるって何する気だッ!?」

輝子「え…? 何するって、その……フヒヒ……照れるな……」モジモジ

乃々「もりくぼの口から言わせるなんて……いぢめですか……?」モジモジ

美玲「なんでオマエらが照れてるんだーーーッ!!!」





乃々「机の下に! 下に!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488642965/

2 : ◆S6NKsUHavA 2017/03/05(日) 00:56:49.04 ID:tYJH5vmN0
乃々「びやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッッッッ!?」




 いつもの事務所。



P「乃々の絶叫、貴重なんですけど」

乃々「もりくぼの口癖取らないで欲しいんですけど! そ、そんなことより、大変なんですけど!」

P「乃々の絶叫よりも重大な事が?」

乃々「そっちはどうでも良いんですけど! あぅぅ……大声出しすぎて消滅しそう……」

P「エネルギー容量少なすぎだろ……。で、何が大変?」

乃々「う……う……わ、私のさんくちゅありーに、名状しがたい何かがいるんですけど……」

P「ナチュラルに人の机を個人の聖域にするのやめてくれる?」

乃々「それも今はどうでも良いんですけど!」

P「俺の聖域が一言で吹き飛んだ」

乃々「と、とにかく、プロデューサーさんも机の下を見て下さい……!」

P「机の下っつっても、置いてあるのは輝子の私物のキノコとかだろ……まさかカビでも生やしたんじゃ……」チラッ



*****名状しがたい何か*****



P「ぎやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッッッッ!!!!」SAN↓↓





ページランキング