ヘッドライン

志希「秘薬! 『イモウトニナール(妹になる)』だよ♪」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506253235/


1 : ◆hAKnaa5i0. 2017/09/24(日) 20:40:35.34 ID:f59ZYjkE0
5月ごろから続けている志希博士の薬シリーズ。今回は飲んだ人が「妹」になる話になります。

アネニナール【姉になる】とどちらを書こうかと悩みましたが、アネニナールだとひどくピンク色の展開になりそうなので妹の方で書くことにしました。美優さんによるおねショタしか思い浮かばない私を許してください。

またしばらくの間、お付き合いいただけると嬉しいです。
では、始めます。

2 : ◆hAKnaa5i0. 2017/09/24(日) 20:41:31.93 ID:f59ZYjkE0
(事務所・志希ラボ)

ジュンジュワー!!
ボーンッ!!

志希「わぉ♪ ついに完成したよ♪」


P「とんでもない爆発音がしたが本当かい?」

志希「うん♪ 名付けて! 『イモウトニナール(妹になる)』だよ♪」

P「グレイト。ナイス。ワンダフル。おめでとう志希。毎度おなじみ恒例だが聞いておこう。いったいどんな薬なんだ」

志希「飲んだ人が『妹』になる薬♪」

P「そのまんまだな」

志希「にゃはは♪ 何か不都合でも?」

P「いいえ。まったく問題ありません。素晴らしい発明品です。志希博士」

志希「よし♪」

P「ところで『妹になる』っていうのはどういうことなんだい? いまいちピンとこないから詳しく聞きたいんだ」

志希「うん。いいよー」

志希「この薬はね、飲んだ人が『自分は妹だ』って思い込むようになるものなんだー」

P「ほう」

志希「だから『戸籍上の妹』になるわけでもないし、『血が繋がっている状態』になるわけでもありません。服用者だけの思い込みを発生させる薬なのです♪」

P「なるほど」

志希「まー、とりあえず使ってみればわかるよ♪ はいこれドーゾ♪」

P「ありがとう。行ってくる」

志希「行ってらっしゃーい♪」




池袋晶葉「これは輝子の名前をてること打ち込んでいないか調べるマシンだ!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507468853/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 22:20:53.42 ID:VLSXX5oZ0
※下のやつは前作ですが読まなくていいです
※今回は顎要素はありません、正統派しょーこうめSSです

白坂小梅「今日は輝子ちゃんとのデート、だけど……」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 22:24:33.45 ID:VLSXX5oZ0
モバP「ニッチすぎるわ!!!!!」

姫川友紀「……」タッタッタッ


P「ん?どうした友紀?バットは危ないだろ」

友紀「……」クイックイッ...

P「とりあえずバット下ろさん?危ないだろ」

友紀「……」ブンッ!

P「事務所でスイングするな、危ないだろ」

晶葉「どうだ?」


P「………何が?」




輝子「ボノノちゃんっていつもピアスしてるな…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508566715/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 15:18:36.03 ID:ClDxLhOK0
納得は全てに優先するので初投稿です。

前作↓
美玲「お姉ちゃんって呼んでくれ!」乃々「」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/21(土) 15:19:30.68 ID:ClDxLhOK0
ー机の下ー

輝子(いや、私もお仕事中はつけてるけど普段はつけないし穴も開けてない・・・)


輝子(だけどボノノちゃんはいつもつけてる・・・外してるところも見たことないな)

輝子(・・・穴、開けてるのかな)




輝子「LoveとLikeの境界線」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506310861/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/25(月) 12:41:01.51 ID:fWPEu8Bvo
アイドルマスターシンデレラガールズのギャグSSです

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ドア「ガチャ」

P「おはようございまーす」

ちひろ「ああ、プロデューサーさんおはようございます」

P「ちひろさん今日もお早いですね」

ちひろ「早起きは得意ですから。それに居るのは私だけじゃありませんよ?」

P「?」

輝子「お、おはよう…フヒ」




星輝子「最高のプレゼント」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496675958/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/06(火) 00:19:18.52 ID:lnUnjhAM0
346プロダクション事務所


ドア<ガチャ

モバP「ただいまー」



小梅「うーん……」
幸子「うーん……」
美玲「うーん……」
乃々「うーん……」



モバP「……え?」

モバP「ナニコレ?」

モバP「なんで皆して難しい顔をしてるの?」

幸子「……ん?」

幸子「あっ、プロデューサーさん」

幸子「帰ってたんですね」

モバP「ああ、今帰って来たところ」

モバP「で、どうしたんだ?」

モバP「皆して難しい顔をしてたけど、悩み事か?」




美玲「お姉ちゃんって呼んでくれ!」乃々「」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507216066/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 00:07:46.84 ID:Q/UuhLic0
森久保の限定SSRを手に入れて自分のマイナスをゼロに戻したいので初投稿です
前作↓
乃々「まゆさんが机の下で寝てるんですけど」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 00:08:50.15 ID:Q/UuhLic0
乃々「あ、あの・・・よく聞こえなかったんですけど」


美玲「お姉ちゃんって呼んでくれ!ノノ!」


乃々(聞き間違えじゃなかったんですけど・・・)




モバP「美玲と年上アイドル」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505741190/


1 : ◆stww/BS79E 2017/09/18(月) 22:26:30.46 ID:+WUEUeTu0
歳の差百合が書きたくなったので、2つほど書きます。

1、早坂美玲と桐生つかさ

→『チーズカツカレーとメロンソーダ』というタイトルなどで過去にも書いているもののエクストラシナリオです。

2、早坂美玲と鷺沢文香

→ちょっと浮かんだので、挑戦してみます。

ってことで、百合注意です。

2 : ◆stww/BS79E 2017/09/18(月) 22:26:59.42 ID:+WUEUeTu0
モバP「さびしいおやつ」


 テーブルには12個のピンク色

 これはプロデューサーが午前に行ってきたロケ先にあった駄菓子屋でたくさん買ってきたものの一つだ。

 他のお菓子は小さいヤツらがみんなに配るって全部持って行った。

 ウチはアイツの分ももらおうと思ったけど、このピンク色のモチみたいな駄菓子を手に入れるのが精いっぱいだった。

 アイツがもらえる分はあるんだろうか、なんて少しだけ不安になる。

 スマホからチャットをアイツに送ってみる。

 返信はこない。




【モバマスSF】天翔る輝子

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503839321/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/27(日) 22:08:42.28 ID:brDQKZ9Ao
あるいは輝子の宇宙旅行


・キャラ崩壊、キャラ設定捏造
・一部のキャラクターが人間じゃない(腕が取れたりする)
・ぢの文と台本のどっちつかず
・パロディネタしかない
・いわゆる【モバマス銀河世紀】

以上に地雷を感じるならブラウザバックの後OS再インストール推奨
ほのぼののつもりです

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/27(日) 22:09:22.83 ID:brDQKZ9Ao
【8/19・宇宙船『インディヴィジュアルズ号』・船内】


宇宙船に乗り込んでコンソールを起動する。
といっても細かい部分は船内システムの統括AIである美玲ちゃんが全部やってくれるので、私がやるのはヒトの権限が必要な一部の機能だけだ。


輝子「とりあえずエウロパまで」

美玲『おう、任せろッ』


インディヴィジュアルズ号は船体こそ古いものの、エンジンは最新のものを積んでいる。
反重力装置のおかげで地球の重力圏を脱出するのもさほど苦ではない。


美玲『インディヴィジュアルズ号、発進!』

輝子「おー……」


船体が少し揺れ、すぐに景色が一変した
ぐんぐんと高度を上げていき、あっという間に外が真っ暗になった。

慣性制御装置のおかげで加速度による身体の負担も少ない。
買ってよかった……。




森久保乃々「もりくぼとたんじょうびけぇき」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503759741/

1 : ◆5AkoLefT7E 2017/08/27(日) 00:02:22.18 ID:Co62cFuO0

~事務所~


ガチャ

渋谷凛「お疲れさ……あれ、誰もいないね」

神谷奈緒「へえ、なんか珍しいな」

北条加蓮「そうかな? わりとあると思うけど」

奈緒「ま、いいや。よいしょ」

凛「……」キョロキョロ

加蓮「凛?」

奈緒「どうした? そんなキョロキョロして」

凛「机の下……うん、いない」

加蓮「乃々ちゃん? 輝子ちゃん?」

凛「ううん、いないことの確認だから」

奈緒「?」






美玲「イケメンショーコを用意してみた」幸子「――――!!」

1 :名無しさん@おーぷん 2017/08/10(木)13:51:26 ID:YSM
美玲「サチコがあまりにも可愛いショーコを推してくるからカッコイイショーコと触れ合ってこちら側に引きずり込もうと思う」

幸子「な――!? ず、ずるいですよ! それならボクにだって可愛い輝子さんと触れ合わせる権利があるはずです!」

美玲「というわけでショーコ! よろしく頼む!」

輝子「フヒ……。何がというわけでなのかさっぱりだが……トモダチのお願いだ。……やるぞ」

幸子「くぅっ……! ボクがそんなすぐ屈すると思ったら大間違いですよ! イケメン輝子さんよりも可愛い輝子さんのほうが魅力的だってわからせて――」




ページランキング