ヘッドライン

【モバマス】りあむ「デート、データー、デーデスト」

1 : ◆Vysj.4B9aySt 21/09/12(日)11:09:48 ID:yqrP
――ネネの場合

ネネ「あ、プロデューサーさん。こっちですよ」

ネネ「もう、そんなに急がなくてもお店も私も逃げませんから」

ネネ「はい……あと、その……」

ギュッ

ネネ(あ……これって、恋人繋ぎです……)

ネネ「嬉しい……」

ネネ「はい!行きましょうか」




辻野あかり「7人が行く・EX3・出郷りんご」

【R18モバマス】日下部若葉「大人になるための弁証法」【合法ロリ孕ませ母乳】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1608855334/

1 : ◆K1k1KYRick 2020/12/25(金) 09:15:34.91 ID:Duk8uOSJ0

※中出し、孕ませ、母乳、羞恥要素あり




「飲みすぎですよ」

酒を飲んでいる若葉さんはいつもよりも荒れていた。

そりゃそうだ、着る予定だったセクシー衣装に袖を通せなくなった訳だから。

たちの悪いドッキリ企画に二人揃って担がれたのは痛かった。

騙されたと知った時には、全く、開いた口が塞がらなかった。

演出ありきのヤラセ番組には否定的な俺だが、この時ばかりは打ち合わせでバラしてくれよと思った。

それだけならまだしも、不覚にもピエロ役を演じる事になった若葉に対し

番組の男性ゲストが発した追い打ちの言葉がまた酷かった。

「若葉ちゃんがセクシー衣装なんか着たって、需要ないしね。
 チャイルドスモッグ辺りが一番似合っているよ」

普段から耳タコなほど聞き慣れているこの酷評も、ピエロの立場になって聞くと怒りも一潮に違いない。

幸いその場はギャグとして流されたが、彼女が深く傷ついたのは確かだ。

L.M.B.Gの最年長として頼りにされているとは言え

世間的に彼女は可愛いロリ系アイドルであり、セクシーキャラとは認識されていない。

俺はもうスケジュール度外視で彼女と飲み屋のはしごに付き合った。

結局彼女は一人、ベロベロになるまで酔っ払った。元々彼女はお酒に強い人間ではない。

流石の俺もこのまま一人で帰らせるのは心配なので彼女を家まで送っていった。




モバP「小学生組+αの最終村」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444654538/


1 : ◆Q9Ut3Q1M6s 2015/10/12(月) 21:55:39.28 ID:0knlDvRDO
※最後までいつも通りの推理要素皆無
※設定と役職名が書き換えられています


巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「8回目です」


ありす「納得出来ません!」


↑も(出来れば)宜しくお願いします


※登場人物
福山舞、櫻井桃華、横山千佳、遊佐こずえ、古賀小春、佐々木千枝、橘ありす、佐城雪美、結城晴、龍崎薫、赤城みりあ、メアリー・コクラン、的場梨紗、市原仁奈、日下部若葉、小関麗奈




モバP「菜々、明日は選挙だな」菜々「え?何ですか?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/16(日) 02:13:41.89 ID:rtaVw8cZ0
P「何言ってんだ。明日は衆議院総選挙だろ?忘れたとは言わせないぞ?」

菜々「いや、まぁ……そりゃ知ってますけど」

P「国民の権利であり、義務だからな。支持する政党がないなら白票入れてこいよ」

菜々「ちょっと待ってください」

P「?」

菜々「『?』じゃないですよ『?』じゃあ!!菜々はピッチピチの17歳ですよ!?まだ選挙権なんてありませんよド畜生!」

?「え?何が?」

菜々「あれっ!?顔の『P』のマークが『?』に!?どうやってるんですかその器用な真似!?」

P「え?つまりあれか?お前は選挙に行かないタイプってこと?」

菜々「いや行く行かないじゃなくてですね!?私は17歳だと何度言わせれば」

ガチャ

比奈「おはようございますーっス」




モバP「事務所でみんなの交換日記」【前編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375355436/


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/01(木) 20:10:36.31 ID:VuK/Hf4K0

 ――事務所


薫「せんせぇ、ねえ、せんせぇっ」タッタッタ

P「ん、どうした薫。そんな急いで」

薫「あのね、これ!」バッ

P「…これって言われても、ただの本じゃ――って、交換日記?」キョトン

薫「うん! みんなでやりたいなって思ったんだよ!」

P「交換日記か……今でもこういうのあるんだなあ。でもどうして?」ヘエ

薫「んとね、最初は千枝ちゃんとやってたんだけど、やってる内にみんなで交換日記やりたいって思ったの」

P(薫と千恵がか…プライベートでも仲が良いとは思ってたが、交換日記までしてるとは)

薫「だから最初にせんせぇをさそおうと思って……どうかな?」

P「うーん、俺はいいだろうけど、みんなはそれぞれ仕事があるだろうしな……」

薫「そっかぁ……」

ちひろ「いいじゃないですか、交換日記」クス

P「ちひろさん?」

ちひろ「交換日記として持ち帰って書くのは難しいかもしれないけど、事務所に置いておけば時間がある人が書けるでしょう?」

P「ああ、なるほど。でもそれじゃあ交換日記というよりも学級日誌みたいだな」ハハ

薫「がっきゅうにっし…せんせぇは事務所のせんせぇだもんね!」

ちひろ「言われてますよ、先生。頑張って下さいね」

P「はは、ならやろうか。最初は俺からかな?」

薫「うん! じゃあ、かおるはレッスンに行ってくるね!」トタトタ…






モバP「アイドル達が家族だったとするじゃないですか」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 16:50:13.15 ID:uQuNkBx80
ちひろ「はい?」

P「だから、アイドル達がですね」

ちひろ「はぁ」

P「家族だったら、とするじゃないですか」

ちひろ「するんですか」

P「するんですよ」

ちひろ「家族って、どういう関係ですか?」

P「その話をしようっていうワケですよ」

ちひろ「なるほど」




ページランキング