ヘッドライン

美波「ロシアンたこ焼き」夕美「対決だね」文香「…」クワ-

1 : ◆hAKnaa5i0. 2018/09/24(月)15:52:56 ID:zIA
(事務所)

未央「それでは始めましょう! 第1回! チキチキ栃木ロシアンたこ焼き対決ぅ~♪」パチパチパチ

凛「イェーイ」シャカシャカシャカシャカ-

美波「はぁ…」パチパチ

夕美「うぅ…」パチパチ

文香「…」パチパチ

柚「嫌だなぁ…」パチパチ

慶(ルーキートレーナー)「帰りたい…」パチパチ

未央「おやおや。みんなテンション低いね? どったの?」

柚「『どったの?』じゃないよ。どったのもなにもないよ。暗い顔を見て察してよ。いきなり監禁されて、逃走経路を絶たれて、こんな『デスゲーム』をやらされることになってテンション上がる人なんているわけないでしょ」

凛「血に飢えた殺人鬼なら喜ぶよ」

慶「それはもはや人ではないのでは?」




堀裕子「分裂するさいきっくですか」【モバマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535811741/


1 : ◆r5XXOuQGNQ 2018/09/01(土) 23:22:21.70 ID:zUgMMa9c0
一部キャラが崩壊してます
新田美波の弟が出てきます
よろしければ前作も見てください

堀裕子「ものを動かすさいきっくですか」【モバマス】


2 : ◆r5XXOuQGNQ 2018/09/01(土) 23:29:33.39 ID:zUgMMa9c0
事務所

裕子「夏休みも終わりますねー」

杏「そうだねー」

裕子「こんな日はさいきっくですねー」

杏「どんな日だよ」

裕子「さいきっく〜」

杏「ああ、これは……」

裕子「ミラクルビーム!」ビビビビビ

杏「いつものパターnばばばばば!」

杏「し、しびれびれ……」 ピクピク

裕子「杏ちゃん大丈夫ですか?」

杏「だ、だれのせいだと……」

杏「毎度のことだけどさいきっくする前に許可をとってよ」

裕子「ごめんなさいきっく」

杏「さあ力がみなぎってきたよ」

裕子「では解放しちゃいましょう!」

杏「サイキックぐうたらビーム!」 ムムムーン

裕子「……」

杏「……」

杏A「……」

杏・A・裕子「!?」

杏・A・裕子「増えてるー!」




モバP「世界名作劇場 白雪姫」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1364731385/


3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/31(日) 21:18:45.55 ID:w53FJJqZ0
『むかーしむかし とある国にとても美しい王妃がいました』


『王妃は自分が美人であることが自慢だったのでいつも魔法の鏡に向かって問いかけていました』


瑞樹「鏡よ鏡、この世で一番美しいのは誰?」


『すると鏡は答えます』


鏡「フフン♪そんなのこのボクに決まって....」

瑞樹「えっ、なに?ちょっとよく聞こえないわよ!」グラグラ

鏡「そ、そんなに揺らさないでください!この世で一番美しいのは王妃様ですよ!」

瑞樹「そうよね!わかるわ!」


『王妃は鏡にそう言われるたびにうっとりするのでした』




モバP「美波と一線を越えまくってしまっただとぉ―――ッッ!!??」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535190495/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/25(土) 18:48:15.86 ID:15+SvjG90

P「俺の名は346プロ所属プロデューサーのP」


P「担当アイドルである新田美波と遊園地で遊びにいってたところ」

P「黒ずくめな怪しいお城のような建物を目撃した」

P「建物に入って興奮してた俺は、背後から近づいて来る店員に気づかなかった」


P「俺はその店員に部屋に案内され、目が覚めたら………」






[ 2018/08/25 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(7)

【デレマスSS】波の香り

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455969340/

1 : ◆8nxXVxj6ho 2016/02/20(土) 20:55:40.54 ID:1zCClblP0
第三者視点のデレマスSSです。
地の文あります。
よろしくお願いします。

2 : ◆8nxXVxj6ho 2016/02/20(土) 20:56:42.75 ID:1zCClblP0
インターホンが鳴った。もうドアの前にいるのか…。俺は人生で一番緊張していた。先輩に体育館裏に呼び出された時も、中学最後の大会でPKを蹴る前も、高校受験の時でさえもこんなに緊張はしなかった。

何故こんなに俺が緊張しているのか。その元凶は高校に入って初めて知り合った1人の友人である。そいつは新田という男で、端正な顔立ちでどことなく知性を感じさせる佇まい、しかも人当たりが良いという一見非の打ち所のない奴だった。最初は完璧すぎて近寄りがたい奴だなと思っていたのだが、席が近かったのもあってよく話すようになると、何のことはない。新田も男子高校生だった。馬鹿な話をして笑いあい、時に青春っぽい話もして楽しい高校生活を過ごしていた。




[ 2018/08/19 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

モバP「十時愛梨・新田美波・鷺沢文香セッ○ス味比べ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1532268927/

1 : ◆FreegeF7ndth 2018/07/22(日) 23:15:27.40 ID:98Z8PoSOo
●まえがき
あらすじは以下のとおりです。

P×愛梨
愛梨×美波
P×美波
P×文香(予定)




【デレマス】美波「だけど私は一人で生きる女」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532687889/

1 : ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/07/27(金) 19:38:10.18 ID:xImnE6tDO
美波「えっ!?プロデューサーさんには婚約者がいるんですか?」

―それは20歳の誕生日

―初めてお酒を飲みに連れてもらった時に聞いた話

早苗「そうらのよ~こんらにいいおんらがいるってのにぃ」

友紀「はぁぁぁ……やっぱり美波ちゃんもショック?」

美波「しょ……ショックなんてものは……」

楓「……それ、私のちょこっと入ったお猪口」

美波「あ、ご、ごめんなさい」



―そう私も……

―プロデューサーさんに淡い……

―生まれたてのこの気持ちを持ってしまっていたのだから

2 : ◆K7qLUv4H.Lbp 2018/07/27(金) 19:41:04.21 ID:xImnE6tDO
のっけから失恋スタートでごめんなさい。一応、短めの新田美波誕生日SSになります



いろいろキャラが崩壊しますがよろしくお願いいたします




藍子「私は高森藍子、Pさんのことが大好きな16歳です!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532011203/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/19(木) 23:40:03.74 ID:7CbCg0TH0
 私は高森藍子、CGプロダクションに所属するアイドルです。

藍子「ふふっ、今日は雪乃さんからもらった紅茶を淹れてみたけど……上手に出来たかな?」


 実は私、担当してくださっているプロデューサーさんのことが……大好きなんです。
 いつも私の為に頑張ってくださって、お仕事が上手く出来たときは褒めてくれて、失敗しても一緒に悩んでくれて。

藍子「プロデューサーさん、そろそろ休憩時間みたいだから……レッスンに行く前に、少しお話しちゃおう♪」

 そんな優しくてあったかいPさんとは、お仕事が終わった後にこっそりと2人で晩ご飯を食べに行ったことや、オフの日にみんなには内緒でお出かけしたり……ちょっと、いい雰囲気になることもあったりします。

藍子「Pさん、お茶が――」

 もしかして……Pさんも、私のことが――。


愛海「ねーねー、Pさんってどんな女の人が好みなの?」


P「そりゃもちろん、おっぱい大きい女性が好みに決まってるだろう。男ならみんなそうだ」

愛海「やっぱり立派なお山が最高だよねぇー」


ガシャーンッ!!!!

藍子「」ダッ!!


――私は失恋した。




美波「実は私……サキュバスなんです」モバP「へー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531669995/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/16(月) 00:53:16.14 ID:uUEd0sYe0
P「そうだったのか」カタカタカタッ!

美波「はい……えっ?」

P「あれ、C社の打合せデータどこに入れたかな……」カタカタカタッ!

美波「あのっ!」

P「ん?」

美波「ちゃんと聞いてますか? 私、サキュバスなんですよ?」

P「聞いてる聞いてる、すごいすごい。ちょっと明日の打合せに使う資料の準備が終わってないんだ」カタカタカタッ!

美波「サキュバスが目の前にいるんですよ! 何かないんですか!?」

P「あーすごい。美波はサキュバスっぽいと思ってたから後でな……やっべ、データ戻ってるじゃん……」カタカタカタカタカタッ!

美波「絶対信じてないですね……Pさん、これを見てください」

P「ん?」




美波「2人で『X』しないと出られない部屋です!」カッ!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531665879/


1 : ◆hAKnaa5i0. 2018/07/15(日) 23:44:40.05 ID:fYvYbMrr0
清楚ポンコツ大学生組シリーズ。
まさかの部屋ネタの続編。
タイトルに反してやましい展開は一切ございません。ございませんとも

2 : ◆hAKnaa5i0. 2018/07/15(日) 23:45:31.99 ID:fYvYbMrr0
(事務所地下室)

美波「晶葉ちゃんにお願いして事務所の地下室を『2人でXしないと出られない部屋』に改造してもらったわ!」バ-ン!

美波「Xの部分に入るのはランダムなお題…だがしかし! どんなお題であれ! プロデューサーさんとイチャイチャできるわ!」ババ-ン!

美波「ふふふ…2人であんなことやこんなことをしないと絶対に部屋から出られないだなんて…もういっそ何もしないで受けに回ろうかしら。何もしなければプロデューサーさんから強引にしてくれないと部屋から出られないものね。既成事実も簡単に作れてしまうわね♪」ニマニマ

美波「じゃあ早速…プロデューサーさんに連絡して来てもらおうっと♪」

美波「ええと…こんな感じでいいかしら♪」ポチポチ

【地下室に閉じ込められちゃいました! 助けに来てください! 内側から開かないんです!】

美波「うん。後は待つだけ…」

ピロリン♪

美波「返信が早い! もうプロデューサーさんから返事が来たわ!」

美波「まったくもう私からのLINEを心待ちにしていたんじゃないかしら♪ 携帯を握りしめて今か今かと待ちわびているだなんてもうこれは両想…」

【そう言ってまた地下室に閉じ込めるつもりだろ】

美波「疑われているわ!」ガ-ン!




ページランキング