ヘッドライン

アナスタシア「たくさん!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498032395/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/21(水) 17:06:35.58 ID:0jSvqX1a0
P「なぁ、美波……」

美波「なんですか? プロデューサーさん」

P「いや、なんつーか、アーニャって……すげえ可愛いよな」

美波「……本当にいきなりなんですか。アーニャちゃんがすごい可愛いのはとっくの昔に知ってます」

P「そうじゃなくて、なんつーか最近、輪にかけてとんでもなく可愛くなっていくような気がしてさ」

美波「はぁ」

P「なんかもう、キラキラしてるっつーか、輝いてるっつーか……」

美波「はぁ……」

ガチャ。

アナスタシア「ドーブラャ ウートラ。プロデューサー、ミナミ。おはようございます」キラキラ

P「……な?」

美波「……なるほど、確かに輝いて見えるような気がします」

アナスタシア「……? シトー? 私の顔に、何かついてますか? プロデューサー、ミナミ」

P「いいや、なんでも」

美波「何でもないよ、アーニャちゃん」

アナスタシア「……?」




幸子「Sachiko.Coume.Protect」 小梅「SCP紹介ラジオ…!」 その11

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497696231/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/17(土) 19:43:51.44 ID:hKFfQI4z0
注意:ホラーやキャラ崩壊の要素、SCP関連の画像添付があるかもしれません
  

小梅「は、始まりました…SCP紹介ラジオ…第11回目、です…」


小梅「この番組は…SCP Foundationという創作サイトの中から、私…白坂小梅がSCPを紹介していく番組、です…そして…?」

幸子「カワイイボクこと、輿水幸子が小梅さんのお話を皆さんと一緒に聞く番組です!」


小梅「今回も、ゲストが来てくれてるよ…どうぞ…」

美波「皆さんこんばんは、新田美波です!今日はよろしくお願いします!」


小梅「よろしくね…」

幸子「美波さん、石川公演お疲れ様でした!」

小梅「お疲れ様…久しぶりにヴィーナスシンドロームが見られて、盛り上がったね…」

美波「私も、久しぶりに歌えて楽しかったな…小梅ちゃん、次の大阪公演、がんばってね!」

小梅「うん…しっかり、バトンは受け取ったよ…」




鷺沢文香(サキュバス)「淫夢を見せてあげます・・・」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495905936/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/28(日) 02:25:36.05 ID:9A1CIvT9O
気がつけば暗闇の中に横たわっていた。

今何時だ?ここは何処だ?仕事はどうしたんだった?
ゴチャゴチャとした思考が浮かんでは消えて行く。

辺りを見回す。
どうやら事務所の中らしい。ソファーの上で眠っていたようだ。

「お目覚めですか。」

鈴のように美しい声。

P「文香か?」

鷺沢文香。
俺が担当しているアイドルの一人だ。
よく知る人物がいることを知り少しだけ安心する。




【デレマス時代劇】速水奏「狂愛剣 鬼蛭」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496137193/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/30(火) 18:50:19.96 ID:KNm5BNRE0
速水奏は悩ましげな息を吐いた。

20歳足らず、世間的には“小娘”と呼ばれる年齢である。

しかし奏には、奇妙に円熟した妖艶さがあった。

深い海のような髪。

しっとりと甘い色をした肌。

整った目鼻。形の良いあご。

だが、全体的な容貌よりも、

特別美しい場所があった。

唇。

薄すぎず、厚すぎすぎず。

丁度よく、ふっくらしている。

ほんのり桜味がかって、ふにふにと柔らかい。

そしていつも濡れるように、

つらつらと輝いている。





[ 2017/05/30 20:56 ] モバマスSS | TB(0) | CM(3)

モバP「アイドルのストレス発散の為にセクハラをしろ?」

1 : ◆.3DDVXgRA. 2015/02/17(火) 11:50:20 ID:6YUtn/pU
モバP「アイドルのストレス発散の為にセクハラをしろ?」

ちひろ「はい」

モバP「それって矛盾してません?セクハラってストレスたまるもんじゃ…」

ちひろ「それが…アイドル達に要望書みたいなアンケートをとったんですが…例えばこれとか」

『匿名希望
Pさんにドラマとかのセクハラシーンであるようにお尻を鷲掴みにされたいです』

モバP「……」

ちひろ「ちなみにこれは私が見た中で1番普通な要望です」

モバP「……この文字、卯月ですよね?」

ちひろ「はい、卯月ちゃんですよ。流石ですね」

モバP「それでこれを遂行しろと?」

ちひろ「はい!社長命令です。出来なかった場合は減俸、でも見事成功した場合は特別報酬が貰えます」

モバP「是非やらせて頂きます」




武内P「安価で…笑顔を…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494679511/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/13(土) 21:45:11.79 ID:laZEGOT5o

武内P「…皆さんに、本当の笑顔を…」

何する?→ >>3(人物指定可)

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/13(土) 21:48:39.58 ID:c28wN83no
未央とカフェに




渋谷凛「アドリブで眠れる森の美女の劇? ・・・やだな」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493906993/


1 : ◆h8PchLJM6BH7 2017/05/04(木) 23:09:54.37 ID:lw5jzm8o0

モバP(以下P表記)「そうだ。パッションのところがシンデレラでやるらしくてな」

P「おおかたキュートのも白雪姫あたりで続くだろう。そこで―・・・え、やなの?」

凛「絶対に七海が延々鱚の天ぷら食べさせる話になるもん」

P「そうは・・・・・・ならないさ」

凛「間」



2 : ◆h8PchLJM6BH7 2017/05/04(木) 23:15:08.37 ID:lw5jzm8o0


渋谷凛


浅利七海




シンデレラプロジェクトRTA

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476369396/

1 : ◆nvrVoonYD. 2016/10/13(木) 23:36:36.94 ID:dA5a1I3vo

部長「…という感じなのだが、どうかね?引き受けてくれるかい?」

武内P「はい」

部長「そうか、君ならそう言ってくれると思っていたよ」

部長「では、早速オーディションについて打ち合わせを…」

武内P「…」

部長「うん?どこに行くんだい?」

武内P「…」


武内P「北海道と熊本です」

3 : ◆nvrVoonYD. 2016/10/13(木) 23:38:07.19 ID:dA5a1I3vo

このSSはアニメ【アイドルマスターシンデレラガールズ】のリアルタイムアタックです

今西部長からCPの話を任された瞬間にスタート、M@GICを歌い始めるまでのタイムを計測します

淫夢要素はありません




武CPクールで恋ダンスネタ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484481818/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/15(日) 21:04:23.86 ID:3Y9b8pXQ0
TAKE美波




美波「…夫婦を越えていけ…ですか?ふふふ、おかしいですよね
だって私達夫婦でもないのに」

武内P「……あまり気が進まないのもわかります、しかしくじ引きにより新年会の一発ネタで決まってしまいまして
………私のようなものが相手で本当に申し訳ありません」

美波「!…あぁいえ、プロデューサーさんが相手なのが嫌って言うわけじゃないんですよ?単純にそう思っただけで」

武内P「……いえ、そこまでお気遣いしていただかなくとも」

美波「もー!プロデューサーさんは自分を過小評価しすぎです!」

武内P「!…に、新田さん!?」

美波「いつもいつも卑屈になって自分を蔑ろにする!いいですか!?貴方がいたから私はここにいるんです!
他でもない、プロデューサーさんがいたから私はこんなにキラキラしているんです!」

美波「私にとってプロデューサーさんはかけがえのない人であり、大切な恩人なんですよ!?
だからこれ以上私の大切なプロデューサーさんを愚弄しないで下さい!!」

武内P「……そ、それは」




ページランキング