このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

戦艦水鬼「光溢れる水面に、わたしも」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427172413/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/24(火) 13:46:53.28 ID:qsbs6+9v0

 完敗。
 完敗である。

 いや、違う。
 我々は今まさに完敗へ向かって突き進んでいる最中なのだ。

 戦艦水鬼は自らの体に、艤装に、視線を落とした。自軍の負けを半ば理解していても体は動く。敵前逃亡などあってはならないと勇ましく持論を叫んでいたのは誰だったか。
 記憶の隅、埃を被って千切れかけている思い出が、薄ぼんやりとだが浮かび上がる。そして確たる何かを得られぬまま、また水底へと沈んでいくのだ。

 まるでわたしたちのようではないか、と彼女は思った。
 そうして自嘲気味に笑う。どういう意味だか。まったく、どうやらすっかり気が振れてしまったようだ。
 いや、あるいは、最初から……。

 自らを突き進ませるものの正体はわからない。自らの正体すらもわからないのだから、別段不思議ではなかった。

 遠く、水平戦場に見える敵影。その数十二。空母棲姫が撃沈させられたとの報が入ってから、およそ3時間。羅針盤に導かれてやってきた、忌々しい艦娘たち。
 彼女たちを見るにつけ、自らのうちにこみ上げてくる感情の存在を、当然戦艦水鬼は知っていた。その名前も。





[ 2018/03/04 17:55 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] 艦これ 戦艦水鬼

【艦これ】続・うーちゃん探偵団!

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478592249/


1 : ◆fv0Hu3TKLg 2016/11/08(火) 17:04:09.94 ID:yeKHeuzX0
コ○ンは関係ありません

don't think .feel!



【艦これ】うーちゃん探偵団!

↑の続編ですが、読んでいなくても一切問題ないです

3 : ◆fv0Hu3TKLg 2016/11/08(火) 17:29:10.17 ID:yeKHeuzX0
真面目な登場人物紹介


卯月:うーちゃん! うーちゃん探偵団のリーダー。名探偵を自称する。手先が器用でピッキングとか得意。『うーちゃん七つ道具』という秘密道具を持つ。アホ一号。


時雨:一応主人公的立ち位置。うーちゃん探偵団の参謀助手。しかし、うーちゃんがアホなので実質彼女が探偵役である。常識人に見せかけたアホ二号。


不知火:うーちゃん探偵団の荒事担当。聞き込みなど地道な作業も得意。うーちゃんを尊敬している。必殺技は『S&W M1917』による精密射撃。アホ三号。


長門:究極体デジモン。うーちゃん探偵団のメンバーにして彼女たちのメンターである。アサシオモンは自分の成長期の姿であると主張してはばからない。必殺技は全てを薙ぎ倒す『41連主砲パンチ』だっ!


提督:扶桑LOVEな人。容姿は悪くないらしい。うーちゃん探偵団の仕掛けるいたずらに日々悩まされている。


扶桑:提督LOVEな秘書艦筆頭。影ながらうーちゃん探偵団の行く末を見守る。


那珂さん:ナカチャンダヨー




提督「金剛……じゃねえ!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433488447/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 16:14:17.11 ID:c0dxjNDl0
提督「誰だよこれ……」

ウゴンコ「……」

提督「パッと見、金剛だけど……」

提督「色が2Pカラーで」

提督「無口で無表情で」

提督「あらぬ方向を向いている……」

ウゴンコ「……」




ページランキング