ヘッドライン

【デレマス】小さな勇気。頑張れ狂える雷神

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1577933903/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2020/01/02(木) 11:58:23.95 ID:JSFHOQLDO
「あっ、あ、きゃふぁっ!」

ロングの長い髪が俺の逸物が動く度に揺れ、清楚な戸惑いを見せていた表情が艶やかなものに変わっていく

「おらっ!これがいいんだろっ!」

再び奥底まで突くと、快感を得ているのか、さらに喘ぎ声を出す

「ふぁぅ!もっとぉ!下さい……おちんちん下さい!」

嬉しそうに叫ぶ。先に堕とした二人より早いペースで虜になったようだ

「ふぅ、ふぅ、んあぁっ!もっとぉ、もっとぉっ!」

「なら聞かせてやれよ。お前のお仲間に……な」

そう言うと、俺は女を既に横に寝転がっているところまで――――もちろん結合したまま――――運び、足を持ち上げる

「やぁぁ……何を……ふあっ!」

その状態のまま女を二人の正面にやり

「や、やだぁ、見ないで……お願い……見ないでぇぇぇー!」

「美波……さん……」

「あ……凄い……」

息も絶え絶えになりながらも、二人はこの女と俺との結合部から目を離せないでいた

「やだぁ……あっ、ふっ、ふっ、あぁ……」

明らかに先ほどとは違う膣の内部の反応。やはり、この女は見られて興奮しているのか




【デレマス】由愛「コピー本」むつみ「完成」乃々「しました……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1577544988/

1 : ◆f1tFKtbZna.K 2019/12/28(土) 23:56:28.88 ID:aYdovtoDO
―男は少女を抱きながらささやく

モバP(以下P)「本音で言うと、お前とは離れたくない。だが、お前が言うとこのままだと二人共ダメになってしまう……」

早耶「Pさん……じゃあ…………行くんですね」グスッ

―少女の目から一雫落ちる。だが、それを懸命に堪えながら搾り出すように声を出す

早耶「早耶は……いえ、私は待ってます。そしてPさんと再び……」

早耶「それまで涙は見せません。もう弱虫な私は見せられませんから」

P「早耶っ!」

―少女の言葉を噛み締めるように聞いた男は、今生の別れと言わんばかりに抱きしめる

P「必ず……必ず戻ってくるから。そしたら……」

―そう言う男の口元を指で遮り

早耶「Pさん……」

―口付けを交わす

―それは今まで食べたスイーツより甘く、今まで服用した薬より苦く、そして心が篭った深く熱い口付けであった



―そして男女の影は一つになり、一夜が明けた

~~~~~~~~~~~~ホワンホワン




【モバマス】ぷるとにうむえすこーとふりーとそーてぃ

1 : ◆Vysj.4B9aySt 19/11/14(木)21:25:47 ID:dKJ
ベテラントレーナー(以下ベテラン)「こほん……さて、逃げる諸君を捕まえたのは他でもない」

かな子「」

愛梨「」

志保「」

法子「」

ベテラン「沈黙か?……よろしい。では身体に聞くとしよう」ゴソゴソ



かな子「あ……あれは」

愛梨「嘘……」

志保「信じられない……」

法子「やだぁ……」

つ【体重計】



ベテラン「さぁ、一人ずつ乗りたまえ!!」




【モバマス】麗奈「誕生日にお返しがしたい?」由愛「そうなんです」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1572787371/

1 : ◆8txspElKLFKq 2019/11/03(日) 22:22:52.11 ID:C8eWLFOk0
今日は由愛ちゃんの誕生日!


ということでぼちぼち進めていきます。

プロデューサーの性別とか、個別Por総合Pとか、その辺は皆さんの想像に任せられるようにしてるつもりです。

のんびり行きますよろしくお願いします!!!

書き溜めが尽きたらリアルタイムになります!!!!!!




【デレマス】由愛ちゃんのひ・み・つ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1572786506/

1 : ◆f1tFKtbZna.K 2019/11/03(日) 22:08:26.75 ID:NjHxiIpDO
これはいつもの薄い本シリーズの番外編になります




【モバマス】唯「アイドル同士で」愛梨「初体験のお話ですよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1564237442/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/07/27(土) 23:24:02.32 ID:pEAkiHODO
――事務所

由愛「えっと、レッスンも終わったし……あとは」

「ふふっ、久しぶりのデートだから、Pさんが来るまでに着替えてこないと♪」



ガヤガヤ

エー

ウソー



由愛「ん?なんかにぎやかだなぁ」

「ちょっとだけ……」




【R18モバマス】成宮由愛「時をこえて」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1569627357/

1 : ◆K1k1KYRick 2019/09/28(土) 08:35:57.88 ID:xeUS5q7i0
アイドルバラエティー「大空の挑戦」を無事やり終えた四人を乗せ、事務所まで車を走らせる。

久美子たちの人力飛行機スカイペインターの名付け親は由愛だ。

名前の通り、それは白い翼で対岸まで空を描ききった。

アンコール飛行に急遽駆り出された俺は息を切らしながらも、久美子の見た空の景色を見た。

吸い込まれるようなその景色に見とれて、ゆっくりと湖に

入水してしまったというオチはついたものの

飛びたがっていた設計図の喜びが筋肉痛と共に充分伝わって来た。

(由愛たちは設計図に込められた夢を叶えた。だが、俺は……)

夢を諦めた俺に、あの空の色はあまりにも眩しすぎた。

   #  #  #




【デレマス】ほんの少しのおサボリタイム

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566823639/


1 : ◆f1tFKtbZna.K 2019/08/26(月) 21:47:19.44 ID:k6jwFDUDO
―暦の上では八月も終わりに差し掛かろうとするこの時期。そろそろ商戦は秋の準備をしている頃

―しかし

モバP(以下P)「……暑い」

―営業帰り、スーツ姿で歩いている彼にとってはどうでもいいことだった

―先程までの商談場では、涼しいエアコン、さわやかな秋の衣裳、冷たいアイスコーヒーが味わえたが、灼熱の太陽の下ではいかんともしようがない



P「……ちょっと寄り道するか」

―ふとそんな考えが浮かんだとしても、彼を責めるのは酷であろう




【モバマス】むつみ「誰だって」聖「明日の……平和を…」由愛「ゆ、夢見てます」

1 : ◆Vysj.4B9aySt 19/07/14(日)17:34:57 ID:0Qs
ザザァ

むつみ「こんにちは!氏家むつみです」

「私は今、連休の日曜日。場合によってはやつ休みが始まったというわけで波が流れるプールに来てます!」

「他にも仲間がいますので呼んでみましょう!まずは聖ちゃん!」





チャプ

聖「きゃ……」

チャプ

聖「うふふっ……波の音がまるで人の吐息のよう……浅く深く……」

「私も……入ってみたいけど……ちょっと…怖いかな……」



むつみ「聖ちゃー――ん!!」




ページランキング