ヘッドライン

【ミリマス】まつり「夢の中で過ごす最高の一日」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496449489/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/03(土) 09:24:49.60 ID:IBsWQdqG0
「プロデューサーさん起きてほしいのです」

昨日も書類仕事が溜まってて遅くまで起きていたんだ。

この感覚だとまだ寝てても大丈夫なはず。幸い目覚ましもまだなっていないようだし。

「プロデューサーさん,起きて……ね?」

発せられた声に並々ならぬ雰囲気を感じた俺は重たいまぶたを開ける。

目をあけるとまつりが俺をのぞきこんでいて,その近さに思わずドキッとしてしまった。




[ 2017/06/04 06:55 ] グリマスSS | TB(0) | CM(0)

徳川まつり「めめんと・もめんと?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494840959/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/15(月) 18:35:59.48 ID:RP+PdCOnO
これはミリマスssです

過去作
春日未来「めめんと・もり」



2 : ◆TDuorh6/aM 2017/05/15(月) 18:37:56.53 ID:EAOuuan0O



無かった筈のお話は、唐突にページに割り込んできた。

朝、窓から差し込む明るさで目をさます。
燦々と降り注ぐ太陽の光は、目覚ましにセットしたアラームを乗り越えた私を容赦なく叩き起こした。
こんな時、最適解はもう一度眠る事。
この後に鳴るアラームはセットしていない。

おやすみなさい…

再び夢の世界へ潜り込もうと布団を頭まで掛けようとして。
そう言えば、目覚ましが鳴ったと言う事は何か用事があったのだと思い出した。
けれど、それが何だか思い出せない。
思い出せないと言う事は、別に大した用事ではなかったのだろうか。

…ダメだよね、それで誰かに迷惑かけちゃ。

もぞもぞと起き上がって、部屋を見回す。
そう言えば、洗面所はどこだっただろうか?
まだ寝ぼけているからか思い出せない。
徘徊するゾンビのように家中を巡り、ようやく辿り着いて。

…え?

一つの違和感、そして不安。
洗面器に取り付けられた大きな鏡。
それに映ったのは、青緑の髪をした。
おそらくは、私の筈で。





【ミリマス】ひなた「あのね、ギョーカイ用語教えてほしいんだけども」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495189543/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 19:25:43.73 ID:gOfeH2ZdO
P「ん?いきなりどうした」

ひなた「真美センセーと亜美シショーがね、なんかザギンとかギロッポンとか話しててね」


P「いつの時代だよ……」

ひなた「だからね、あたしもギョーカイ用語使ってみたいんだぁ」

P「ああ、なるほど……」

P「……」

P「……」

P「……!」

P「休日のことを『エッチな日』と言う」

ひなた「へ?」




お酒は大人になってから♪【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494771137/

1 : ◆KakafR9KkQ 2017/05/14(日) 23:12:18.37 ID:SSuRuND10
ぴう、とひとつ風が吹きました

昼間は少し暑かったのに夜になれば少し肌寒い、そんな微妙な季節

わたしは袖を精一杯伸ばし、はみ出た手をきゅっと握ります


風は冷たくても、わたしの心はとても高まっています

何の変哲もない普通のマンション、そのエントランスでわたしは少し緊張しながら教えられた番号を押します

一寸

「まつりさん、のお家で大丈夫ですか~?」

『はい、今開けるのです~』




【ミリマス】「至高のサンドイッチを作るんだ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492962170/

1 : ◆Xz5sQ/W/66 2017/04/24(月) 00:42:50.65 ID:p8XeFxDl0
===1.

「至高のサンドイッチを作るんだ!」

 ハッキリくっきりしっかりと、男の力強い発言に、
 その場の全員が「マジやべぇ」と真顔になって息を飲む。

 場所は765劇場会議室。関係者以外は絶対立ち入り厳禁の、超々超々秘密会議。

「はいはいはいはい、プロデューサーさん!」

「ハイは一回……なんだ未来」

「あのぉ~、しこうって一体なんですか?」

 いの一番に手を上げた、春日未来の質問を男は鼻で笑い飛ばすと。

「瑞希、説明してやってくれ」

 自分の隣でノートにペンを走らせる、書記係の真壁瑞希へと話を振る。




まつりのあと【ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492603723/

1 : ◆KakafR9KkQ 2017/04/19(水) 21:08:43.58 ID:p9vze/+c0
ピピピ、ピピピ

うぅん……


ピピピ、ピピピ

少し…… 静かにして、彼女が起きちゃうでしょう?




エミリーモザイク 【きんモザ×ミリマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487928036/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/24(金) 18:20:36.86 ID:H1gpiLr00
きんいろモザイクとアイドルマスターミリオンライブのクロスです。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/24(金) 18:23:41.29 ID:H1gpiLr00
教室


忍「♪~」

綾「上機嫌ね、何読んでるの?」

忍「これですか? これはとあるアイドルのインタビュー記事です」

綾「アイドル?」

忍「はい、765プロのエミリー スチュアートちゃんです 今私の中でエミリーちゃんが大ブームなんです」

綾「へぇー 金髪で日本文化が好きなんて…… アリスみたいね」

カレン「て言うかキャラ被ってマース」




【デレマス】【ミリマス】 Magic Chocolate Saga

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486998383/

1 : ◆KakafR9KkQ 2017/02/14(火) 00:06:23.48 ID:Vgx6S88l0
・百合短編SSです
・クロスでは無いです
・あんゆり(ミリ)、いくもも(ミリ)、なおかれん(デレ)、まつとも(ミリ)、ゆかゆかり(デレ)の5つです

3 :◆KakafR9KkQ 2017/02/14(火) 00:09:40.19 ID:Vgx6S88l0
【あんゆり】


杏奈「百合子さん…… 昨日、ありがとう……」


百合子「ううん大丈夫、イベントドロップのチョコレート集められて良かったね」


杏奈「うん…… 百合子さんが手伝ってくれて、助かった、よ?」

百合子「ふふ、それじゃあ今日はバレンタインデーということで…… じゃーん! 本物のチョコレート」

杏奈「あ……」

百合子「昨日も遅くまでゲームしてたし、手作りとかじゃないけど…… いいかな?」

杏奈「ありがとう…… えっと……」

百合子「どうしたの、杏奈ちゃん?」




ジュリア「夢みる歌姫と」千早「ギター少女」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1474816131/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/26(月) 00:08:51.86 ID:28zoD9Qao
ジュリアと千早のSSです。色々な人が出ます。

■目次
プロローグ:初恋と流星群
第一章  :ロコ、思うままに
第二章  :消えたギターと墓参り
第三章  :アイ・オブ・ザ・タイガー
第四章  :オールドホイッスル
エピローグ:アディオス

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/26(月) 00:10:18.99 ID:28zoD9Qao
  プロローグ:初恋と流星群


千早「ジュリア、あなた緊張はしないの?」

チハもあたしも衣装に身を包み、準備万端だった。チハは六つボタンの前開きにスカート。
ピンクが基調の動きやすい格好……無防備に晒した腹部が呼吸の度に揺れている。
衣装の名前はピンクダイヤモンドとかいってたな、プロデューサーが。

対してあたしの衣装は……いつも履いているようなパンツにTシャツ。

ジュリア「いつもならそんなにしない。けどさ……アイドルのステージは初めてなんだよ」

チハの眼は、どこまでもまっすぐで、迷いがなくて……それでいてどこか淀んでいる。
そこに秘めた想いなんて、あたしは知る由も無い。それに、必要以上に強く知りたいとも思わない。
今はただ単にステージで自分の持っているものを観客にぶつける瞬間だ、そこに全力を向けるべき時だ。

ジュリア「ここはかなり広いしさ。キャパは200?それがチケットソールドアウトなんだから大したもんだよ」




ページランキング