ヘッドライン

佐天「袖をぎゅってすると相手をきゅーんとさせちゃう能力かぁ……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 23:08:50.63 ID:lAKFKbszP
佐天「初春~!」

初春「佐天さん、どうしたんですか?」

佐天「えいっ」ギュッ

初春「え?」

佐天「ふふふ……」

初春「さ、佐天さん……」キュンッ

佐天「はいおしまいっ」

初春「はっ!今のは一体……」

佐天「これが私の目覚めた能力だ……」

初春「凄い……これならレベル5の人間も虜にできますよ!」




上条「よぉピカチュウ」美琴「ピ!ピカチュウ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/12/15(水) 18:47:00.61 ID:5x2fWJjJ0
上条「・・・」

美琴「・・・」

上条「・・・え?」

美琴「な、なによ!せっかくノってやったんだから少しくらい反応しなさいよ!」

上条「お・・・おう」

美琴「・・・」

上条「えーっと・・・ハハッ」

美琴「おいコr
上条「ピカチュウ!十万ボルトだ!」

美琴「ピーカー!!!」バチバチ

上条「・・・」

美琴「ヂュウウゥウウウ!!!!www」バチバチバチバチ



上条「アレ・・・コイツこんなノリ良かったっけ?」




[ 2019/03/31 13:25 ] とあるSS | TB(0) | CM(1)

一方通行「助けてくださァい……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 21:11:56.01 ID:jizjxXF10
天井「―――ということだ。これが実験の内容だ」

一方「長々と喋りやがって……つまり、『二万のクローンを殺せ』って事だろォ?」

天井「まぁ簡潔に言うとそうなるな。ちょっとずつ敵のレベルはあがっていくが、まぁ
一気にあがるわけではないからゆっくりと慣らしていってくれ」

一方「ハン!カスがいくらあがこォがカスのままなンだよ。二万なンざ一瞬だ」

天井「頼もしい。では素晴らしい結果を期待してるよ」

バタン

一方「……ッチ。実験ねェ」




【とある】とうま「あ、『びりびり』だ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1394814477/

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 01:27:57.89 ID:RkygEJEAO
※小さい上条さん
どこかでネタかぶっていたらごめんなさい。

3 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/15(土) 01:30:37.77 ID:RkygEJEAO


御坂「だから『びりびり』じゃなくて『みことおねーさん』と呼びなさい」メッ


とうま「みこ……?」


御坂「そ、『み さ か み こ と』 言ってみて?」


とうま「みさ……み………」


御坂「うん、うん」


とうま「…み…さ……」ウーン

とうま「『びりびり』!」


御坂「あぁ、もー、なんでそうなるのよっ」






美琴「黒子、ちょっと部屋から出てってくれる?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/03(土) 17:31:56.00 ID:AShnGRA80
黒子「……またですの、お姉さま」

美琴「いいじゃない! いっつもアンタの変態行動に悩まされてるんだから」

黒子「寮監様の巡回はしばらくありませんが……声は抑えてくださいまし」

美琴「アタシ、声出さないとイケナイ体質なのよねぇ」

黒子「はぁ……。分かりました、ご存分に自慰をなさって下さいませ」

美琴「覗いたり、声を聞いたりしたら殺すからね♪」

黒子「はいはい……」

 キィ バタン

美琴「……よっし」




[ 2019/03/10 12:45 ] とあるSS | TB(0) | CM(0)

佐天「付け耳って可愛い」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/07(火) 11:49:03.90 ID:v0c/DI3z0
佐天「ふんふーん」

初春「お待たせしました、佐天さん」

佐天「おっ? おっはよー! う・い・は、……る?」

初春「…………」

佐天「初春……さん? ……ですよね?」

初春「……なんですか?」

佐天「……花、ありませんけど」




御坂「佐天さんはいいこねー」佐天「にゃーん///」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08(水) 23:09:23.44 ID:t44GPTnZ0
佐天「いやー今日も楽しかったー♪」

御坂「時間が過ぎるのはあっという間ね」

佐天「いい雰囲気のお店も見つけましたし今度は初春と白井さんも一緒に行きましょうね!」

御坂「そうね、でもまだまだ風紀委員忙しいみたいだしいつになったら行けることやら…」

佐天「初春とは毎日会えてるけど白井さんにはしばらく会ってないもんなー…。元気してます?」

御坂「そりゃあもう…今朝も私のベットに潜り込んで来てたわ…」トホホ

佐天「あははっ!相変わらずですねー白井さんは」




上条「よぉ、ビビリ中学生」 美琴「ビ、ビビリじゃないです…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/31(日) 23:34:44.31 ID:WjEJQN190
不良A「君かわいいねー。俺たちと一緒に遊ばない?」

美琴「ひぇ!? わ、わた、私ですか?」ビクッ

不良B「怖がっちゃって、ますますかわいいなー。大丈夫、優しくしてあげっから」

美琴「あ、あの、私なんかと遊んでもたぶんつまんないっていうか絶対つまんないっていうか…」

不良C「俺たちと遊ぶのそんなに嫌? 傷つくなー」

美琴「い、いえめ滅相もございません! ただ日を改めていただけると私としても嬉しいと言いますか…」

美琴(誰か…誰か助けて…)グスッ

上条「お、おまたせー。遅くなってごめんな」

美琴「ふぇ…?」




[ 2019/03/05 09:55 ] とあるSS | TB(0) | CM(0)

上条「浜面、一方通行あれから彼女達とはどうなんだ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/17(日) 15:20:56.21 ID:seRSi5wC0
上条の彼女>>5

浜面の彼女>>10

一方通行の彼女>>15

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/17(日) 15:23:33.13 ID:86eOwAkq0
ローラースチュなんちゃら

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/17(日) 15:24:17.60 ID:IOsvsxb60
小萌

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/17(日) 15:24:55.34 ID:c15QA//jO
ミサワ




当麻「イッたときってやっぱ放電すんの?」美琴「え・・・」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/05(金) 04:05:05.54 ID:IKYwa6s50
上条「だからさ、いったときって放電すんのかって…」

美琴「…女の子にいきなりなんて話題振ってんのよ…っ。そう、そんなに黒焦げになりたいの…」バチバチ

上条「待て待て」ガシッ

美琴「!」

上条「ふざけてなんかいないぞ。真剣な話なんだ」キリッ

美琴「し、真剣な…!?」

美琴(そ、それって、将来そういう関係になるから知っておきたいとかそういう…!?)ドキドキ

上条(海原に食事券を条件に頼まれたからな。明日の食い物のために、なんとしても聞きだしてやる)




[ 2019/03/02 17:55 ] とあるSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング