ヘッドライン

ビスマルク「も、もっと褒めてもいいのよ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1439789462/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/17(月) 14:31:02.91 ID:KT41m07CO
――

――――

――――――

ビスマルク「――作戦終了。艦隊が母校に帰還したわ」


提督「おっ、お疲れさま! どうだったかな?」


ビスマルク「………………」ドヤッ  MVP


提督「ははっ、さすがだなビスマルク」


ビスマルク「ふんっ、なに言ってるの? こんなの当たり前じゃない。いいのよ? もっと褒めても」


提督「あぁ、これからも期待してるよ。よろしくなっ!」ニコッ


ビスマルク「――っ」ドキッ


ビスマルク「――そ、そうねっ! どうやらここでは、私の力が必要不可欠なようだしっ?」テレテレ


ビスマルク「せいぜい、私の足を引っ張らないように気を付けることね!」


――――――

――――

――

ガチャバン!!


ビスマルク「――作戦終了。艦隊が母校に帰還したわっ!」


提督「ん? おぉ、帰ってきたか」


ビスマルク「ふんっ、こんな作戦……。この私にかかれば、どうってことないわ」  MVP


提督「まぁ、とりあえずお疲れさま」


ビスマルク「………………」ソワソワ  MVP


提督「――うん、特に大きな被害はないみたいだな」


提督「よし、解散していいぞっ。負傷したものはドックに入っておけよ」


ハーイ
ハイッポイ!!
フコウダワ…
キョウノゴハンハナンデショウ…?
ツカレタヨー


ビスマルク「………………」モジモジ  MVP


提督「――ん? あれ、どうしたビスマルク。もう大丈夫だぞ?」


ビスマルク「え、えっ? …………いや……………………」テレッ  MVP


提督「トイレか?」


ビスマルク「違うわよっ!」  MVP




大淀「ごみ出しの季節ですね」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479388784/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/17(木) 22:19:44.97 ID:Zzz8/h/ao
秋雲「…雑誌がたまっちゃったなぁ…捨てなきゃ…」

巻雲「となると、やっぱり紙紐とか便利だよね!」

秋雲「さぁて捨てにいくかなっと」

秋雲「ってうわ!全部ほどけた…やり直しか…」

提督「縛りが甘いんじゃないか?」

巻雲「し…縛り?強さの話ですか?ならやり直すときに…」

提督「違う!あれを見ろ!」




【艦これ】提督「夕雲型しかいない鎮守府」【稀に安価】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453366334/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/21(木) 17:52:14.74 ID:OwxOh3kV0
提督「うちの鎮守府には夕雲型しかいない」

提督「鎮守府なんて言ってるけど実は3DKの住宅暮らしをしている」

提督「さらに言うともう何年も前に提督をやめてサラリーマンをしている」

提督「ご近所さんには多くの子供をかかえるシングルファーザーと思われているらしい」


提督「今日も疲れた。帰ったらまた騒がしいんだろうな」

提督「まってろよ!ラブリーマイエンジェル達!!」


提督は夕雲型が大好き。





【艦これ】秋雲「提督『俺のトロマンに種ツケしてほしいっス!』」【R-18】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450080309/

1 : ◆KY9IyHJerk 2015/12/14(月) 17:05:09.65 ID:L1ym2dY0o

「提督はそう言うと自分のトランクスを剥ぎ取り、トロットロのケツマンを憲兵の前に差し出した。

『自分、ケツマンにラブオイル仕込んできたっス! ふわとろッス!』

『いい心がけじゃねえか、この淫乱雄ブタ野郎が! ご褒美に、俺の臭っせえ雄汁で種付けしてやっからな!』

憲兵はギッチギチに勃起したチンポを提督のケツマンにあてがうと、激しく出し入れを始めた……」



秋雲は自分の机に座りながら、自作のエロ小説を音読していた。

「あ゙ぁ゙~子宮にガッツリくるう~」

部屋のドアが開いた。

「秋雲~、頼んでたのできたぁ~?」

「巻雲~、できてるよー!」



【注意】
※R-18
※ホモシーンあり
※出落ち






[ 2016/01/11 17:55 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)

鳥海「秋は好きですか?」【艦これ】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441934231/

2 : ◆xedeaV4uNo 2015/09/11(金) 10:17:37.62 ID:glDuTgvI0



夏も終わり秋になると陽が沈むのも早くなってくる。

日課を終えた司令官さんは窓から水平線に沈みゆく夕陽を見ていた。

執務室には穏やかな空気が流れていて、司令官さんの後ろ姿は絵画や写真の中の光景のようだった。

ここにあるのは――愛しい時間。

「秋は好きですか?」

司令官さんの背中に話しかける。

「秋は落ち着きますね。特に私、秋の夜が好きなんです。司令官さんはどうですか?」

「鳥海は秋が好きなのか。くくく……そうさな、俺は」

ゆっくり振り返った司令官さんはいつもと変わらない笑顔を向けてくる。

「秋は少し冷たくて暗くて、それでも暖かさを貯め込んでる感覚が胸を締め付ける。それが秋らしいと思う」

「……そこまで考えたことはありませんでした」

「まあ感じ方はそれぞれだからな。それと生まれたのが秋だからかもしれないな。なんでも生まれた季節を好きになりやすいって話だ」

「そうなんですか? 私は四月五日生まれですけど秋の夜が大好きですよ」

「あくまで傾向の話だと思うぞ。そういう意味じゃ俺も典型的な人間ってわけだ」







[ 2015/09/26 22:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング