ヘッドライン

モバP「莉嘉と全力でカブトムシを捕りに行った結果」


2 : ◆C8rbp8eahM 2018/09/16(日)22:24:06 ID:6eP
事務所

P「顔真っ赤にしたまゆ」

ちひろ「はい」


P「可愛かったですね」

ちひろ「はい」

P「怒ってる姿も可愛かった」

ちひろ「涙目で顔赤くしたまゆちゃんにポコポコ殴られる」

P「そしてポコポコ殴られても痛くない」

ちひろ「凄く力が弱いんですよね」

P「キュンキュンしますね」

ちひろ「怒ってるときでも可愛いとは、さすがまゆちゃんですよ」

P「えぇ、さすがは俺のアイドルです」




モバP「永遠のプリンセス?」 川島「わかるわ」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05(金) 00:00:22.60 ID:O/1LYil10
P「よーし、じゃあこれからの予定を確認するぞ。午前中は全員いつものところでボーカルレッスン。
午後からだが、巴は営業の後宣材撮り。友紀は事務所でスポーツ紙の取材。川島さんは営業の後CMの撮影、っと」

友紀「はーい」

巴「了解じゃ」

川島「わかったわ」

P「昼過ぎに迎えにいって途中で友紀を降ろしてそのまま営業だから……すいません、川島さん。
俺は巴の宣材のほうについてやりたいんで、送った後ひとりで動いてもらってもいいですか?」

川島「かまわないわよ。あそこの現場は昔から知っているし、何ならそのまま直帰するわ」

P「助かります。それじゃ行くぞー」

ちひろ「みんな行ってらっしゃい。気をつけてねー」





[ 2018/09/11 22:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(3)

モバP「世界名作劇場 白雪姫」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1364731385/


3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/31(日) 21:18:45.55 ID:w53FJJqZ0
『むかーしむかし とある国にとても美しい王妃がいました』


『王妃は自分が美人であることが自慢だったのでいつも魔法の鏡に向かって問いかけていました』


瑞樹「鏡よ鏡、この世で一番美しいのは誰?」


『すると鏡は答えます』


鏡「フフン♪そんなのこのボクに決まって....」

瑞樹「えっ、なに?ちょっとよく聞こえないわよ!」グラグラ

鏡「そ、そんなに揺らさないでください!この世で一番美しいのは王妃様ですよ!」

瑞樹「そうよね!わかるわ!」


『王妃は鏡にそう言われるたびにうっとりするのでした』




川島瑞樹「ミュージック・アワー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533051882/

1 : ◆u2ReYOnfZaUs 2018/08/01(水) 00:44:42.54 ID:Ai+XpKnp0
・地の分
・アイドルの家族がちょっとでる

2 : ◆u2ReYOnfZaUs 2018/08/01(水) 00:45:48.74 ID:Ai+XpKnp0
冬風がコートをたなびかせる。
28回目の冬、と川島瑞樹は思った。

アナウンサーになってからは、6回目の冬だ。

仕事には十二分に慣れた。
他者の幸福をさえずり、他者の悲劇を詠い上げる仕事には。

女子アナウンサーは瑞樹に合っていた。
華やかな面立ちと、聞く者の耳に沁みわたる、澄んだ声。

彼女は瞬く間にトップアナウンサーの座に登りつめた。
だが、仕事のスケールと瑞樹の心は釣り合っていなかった。

彼女は仕事に対する情熱に満ち溢れている。
一方仕事の方は、彼女がしてきた努力ほどには、彼女に報いない。
たしかに稼いだ。老後はそれなりに過ごせるだろう。たが、老後はまだ先。

仕事は続く、いや、瑞樹としては続けたいのだか、周囲がそれを許さない。

上司も同僚も部下も、友人も家族も、「そろそろ良いひと見つかった?」と、そればかり言う。

“女の”幸せを掴みに行け、と。

私の幸せは、仕事を続けることなのに。
周囲はアナウンサーとしての私を消し去ろうとする。

瑞樹としても結婚生活に憧れないわけではないが、家庭をつくるほどには、まだ自己犠牲精神が豊かではない。
もっと華やかな世界で、バリバリ働きたい。上を目指したい。
瑞樹はそう願っている。




モバP「あなたこそ永遠のプリンセス!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375788534/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/08/06(火) 20:28:54.47 ID:kwLaVqfs0
――――冬、大阪、堀江、パーティー会場

青年実業家「瑞樹さん、あなたほどの麗しい人をボクは知らない。
あなたはこの世の美、そのものだ。・・・ボクと一緒に踊ってくれまいか?」

川島瑞樹「あら、ありがとう。その言葉とっても嬉しかったわよ?
でも私は今日はもうすっかり疲れているの、遠慮させてもらうわ」

貿易商「瑞樹さん、あなたほどの輝きを持った宝石をわたしはついぞ見たことがない。
信頼してくれ。財宝に関するわたしの鑑定眼に間違いなどないのだよ。
長きに渡った我が旅の人生を・・・あなたで終わらせてくれまいか?」

川島「あら、とてもありがたく存じますわ。
けれどもわたくしはまだ若輩者、あなたとの旅のお供には物足りないのではなくて?」

一流企業役員「瑞樹さん、私はこれまでの人生、お金で全ての価値を計ってきた。
だがあなたの艶やかな姿を見て私の認識は変わった・・・金銭などでは決して手に入らない美を。
私の人生に革命をもたらした責任、とってはくれないかね?」

川島「あら、それは大変おめでたく存じますわ。けれどごめんなさい。
わたくしは浅学非才の身、あなたほどの方を統治するのは、わたくしには少し荷が重すぎますわ。」

大学教授「僕は長い研究人生でようやく見つけたのだ。美学という学問は今日で役割を終えた。
瑞樹さん、あなたこそが僕が見つけ出した・・・唯一の美の定義だ」

川島「教授さん?あなたが長年の美学を捨ててしまったら、そこに残るのは醜いわたくしとあなたでなくって?」

後輩アナA「・・・かわしま先輩、さすがのあしらいです。
私はさっきからとても怖くって・・・」ブルブル

川島(まったく・・・どいつもこいつも話にならないわ!
私が美人・・・そんな誉め言葉で私が、アンタたちになびくとでも思ってるの!?
なんでなの!どうしてなの!
・・・
どうして誰も私をカワイイって言ってくれないのよ!)




[ 2018/07/31 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

美穂「わ、私もCDデビューです!」(CV安元洋貴)

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1358828820/


1 : ◆CiplHxdHi6 2013/01/22(火) 13:27:00.56 ID:oZFlK6Z/0
P「ついに美穂たちもCDデビューか。今日のイベント、絶対に成功させないとな」

??「プ、プロデューサー! た、た、大変です!!」

P「にょわ! な、なんだなんだカチコミか!?」

??「ち、ちち違いますよ! 私です! 小日向美穂です!!」

P「へぇ美穂か……。ってそんな霊圧の消えそうないかつい声だったか!?」

美穂(CV安元洋貴)「わ、私も良く分からないんですよぉ……。昨日まではそうでもなかったのに……」

P(はにかみ乙女:CV安元洋貴って嫌だなおい)

P「ってそれよりも! 今日CD発売イベントだぞ!? この声で出るのか!?」

美穂「そ、そそ、それは嫌です!」

P「はぁ、どうしてこうなった? 仕方ない、美穂は今日出さないで、他の皆を……」

??「多分無理だよそれ」

P「へ? どなた?」




佐久間まゆ「島根は鳥取の左側ですよぉ!」神谷奈緒「鳥取は島根の右側だぞ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1380001422/

1 : ◆hhWakiPNok 2013/09/24(火) 14:43:42.30 ID:2Um0e+g50
並木芽衣子「私が総合司会の旅番組、その名も『芽衣子の 選べる☆トラベル』。みんなに現地レポをしてもらうからね」

若林智香「ひゃっほーう☆」

まゆ「地方ロケですかぁ、楽しみですねぇ」

土屋亜子「タダで旅行に行けて、美味しいもの食べられるなんて……フヒヒ」

川島瑞樹「外ロケなら、任せて欲しいわ」

奈緒「島根と鳥取かあ、あんまりピンとこないな」

神崎蘭子「幻の大地へ、我は赴かん」(訳:島根と鳥取ってどこにありましたっけ?)




早苗「えっ、P君結婚してたの!?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1387616156/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/21(土) 17:55:57.12 ID:q4kEIqPe0
モバP「え?言ってませんでしたっけ?」

早苗「言ったも何も初耳よ!」

モバP「…うーん?言ったと思うんですけどねー?」

早苗「と・に・か・く!!誰なのよ相手は!」






茄子「アイドル対抗麻雀大会」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529749785/

1 : ◆FPRtZdJjow 2018/06/23(土) 19:29:46.17 ID:pRljaU7N0
瑞樹「はーい、皆さんこんばんは。夏が近づいて紫外線が怖い、クールキューティーなアイドル、川島瑞樹でぇす♪」

楓「あんきもと日本酒で一杯やりたい。……高垣楓です」

瑞樹「というわけで本日は、346プロアイドル対抗麻雀大会。アイドル界隈きっての豪運、奇才を集めて、麻雀において誰が一番強いのか決めちゃおうという企画です」

楓「麻雀……まあじゃんじゃんやっちゃってください」

瑞樹「実況は川島瑞樹、解説は高垣楓でお送りしまーす」

楓「がんばるぞい」コクコク

瑞樹「あ゛、ちょっとどこからお酒持ってきたのよ!? ていうか楓ちゃんに解説やらせようとしたの誰!? この子何人で麻雀できるのかも知らないわよ!?」

楓「む、1人から5人、あるいは6人から10人くらいでやるんだろうなってことは知ってますよ」プクー

瑞樹「自主的な戦力外通告をありがとうねー。もー……それでは気を取り直して、出場選手の入場です! アイドル最強の雀士の座を争うべく、いったいどのようなアイドルが今宵集ったのでしょうか!」

楓「このお酒美味しい……」クピクピ




ページランキング