ヘッドライン

島田千代 「これが私の戦車道」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498723994/


1 : ◆e6ps/CejpA 2017/06/29(木) 17:13:14.86 ID:ZOd5hTwU0
前スレらしきもの

西住しほ 「これが私の戦車道」




「ちょっと…何あれ…」「あの歳でセーラー服って…」
「警察呼んだほうがいいんじゃないの」「AVの撮影?」


沙織「ヘイ彼女!一緒にお昼…ごめんなさい!人違いでした!」

千代「私、島田千代16歳!ちよきち16歳って呼んでね♡」

沙織「聞いてないから!」

千代「転校して来たばっかりなんだ!よろしくね♪」

沙織「だから聞いてないって!華!助けてぇぇぇ!」

華「あの…、ちよきち16歳、生徒会の人が呼んでるみたいですよ」




【ガルパン】万肛臭

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498748297/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/29(木) 23:58:17.08 ID:D2Vgg6t8O
◆『理事長肛門殿』



─理事長の執務室─



< ぼぶぅーっ



理事長「んおぉっ……!」

蝶野「あら……」



理事長(──あちゃぁ! またやってしまった……)



路地長「……ごめんね? 蝶野君……」

蝶野「いえ、お気になさらず」


理事長(……ほ、怒ってはいないようだね……)


理事長「いやぁ……秘書の子が席を外していてよかったよ……彼女はすごく怒るから」

蝶野「まぁ……理事長は普段、そんなにもおならを?」

理事長「うん、恥ずかしい話なんだけど……年のせいなのかなァ、でちゃうんだよねぇ」

蝶野「それはそれは」

理事長「こないだなんか、旅行先の温泉で──……あ、っと……」

蝶野「?」


理事長(……いかんいかん、蝶野君は年頃のお嬢さんなんだ。いかな彼女の性格が男勝りとは言え……こういう話題は、あんまり続けてると、セクハラになっちゃうのかもしれないなぁ……。うん、気をつけなきゃあなぁ。最近はこういうのにうるさいから……)


理事長「──あぁ、いや、品の無い話ばかりで申し訳が無い。打ち合わせの続きをしようか」

蝶野「はぁ、私は別に構いませんが」

理事長「え?」

蝶野「?」

理事長「あ、いや……」

蝶野「??」




まほ「西住まほ、5さい。なっとうにはネギをいれるタイプ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501762555/

1 : ◆t8EBwAYVrY 2017/08/03(木) 21:15:55.37 ID:PDc8Cjgu0

 セミ<ミーンミミミミミミミ

まほ「・・・」ソロ~

 セミ<ミーンミミミミミミミ

まほ「・・・」グッ・・・

 セミ<ミ"ッ バタタタタ・・・

まほ「あっ・・・にげちゃった。もう少しだったのに」

 バサッ!

みほ「わーい!おねえちゃんつかまえたー!」

まほ「・・・みほ、むしとりアミでわたしをつかまえるんじゃなくて、セミをとるんだよ」

みほ「だってアミでつかまえるのむつかしいんだもん」

まほ「みほのばあい、アミじゃなくてちょくせつつかまえるほうがいいかもしれない」

みほ「わかった!えぇ~い!」ガバー

まほ「みほ、わたしじゃなくてセミをつかまえるんだよ」




まほ「お母様が赤ん坊化してしまった・・」しほ「おぎゃあ!」【ガルパン】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476623979/

1 : ◆FwtfrEyij9dA 2016/10/16(日) 22:19:40.09 ID:SfC4Pukeo
~みほの家~

みほ「ええ!?」

まほ「だが心配するな」

まほ「赤ん坊化は精神的な部分だけで見ての通り見た目はお母様そのものだ。」

しほ「おぎゃあ!おぎゃあ!」

みほ「余計悪いんじゃ・・・・」





【ガルパン】桂利奈「安価で卒業を滅茶苦茶にしてやる!」【安価】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489570267/

1 : ◆9grAWxk4p2 2017/03/15(水) 18:31:07.75 ID:mai9vyoYO
※安価スレ
※キャラ崩壊注意

みほ「卒業式かあ」

麻子「早いものだな。振り返ってみれば思い出だらけだが、この一年、あっという間だった」

みほ「三年生の人ともお別れなんだよね」

麻子「なんだ、西住さん、寂しいのか?」

みほ「寂しいっていうか……うん、寂しいな、やっぱり」

麻子「……まあ、学生とはそういうものだからな」

みほ「うん……」

がちゃん!

桂利奈「ほならね、今からでも思い出つくろーよって、私はそう言いたい!」

みほ「うわぁ!」

麻子「うおっ、坂口、なんだ急に。M3は向こうだぞ」

桂利奈「生徒会にあぶれた上にそんなしみったれたこと言ってる先輩方に朗報です!今からここは安価スレになります!」

麻子「はぁ?」

みほ「な、何言ってるの?桂利奈ちゃん」

桂利奈「つまり、天の采配に従って、卒業式前にどったんばったん大騒ぎしようってことですよ!」

みほ・麻子「「??」」

桂利奈「お願いを聞くもよし。恋愛するもよし。とにかく、>>2ちゃんが>>3らしいから、早速行ってみよー!!」


このスレは、安価で卒業前にガルパンキャラの未練を叶えてあげるスレです。
のんびり進行です。
よろしくお願いします。


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/15(水) 18:32:11.80 ID:ULHT44iCO
ボコ

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/15(水) 18:32:26.76 ID:BEdzmkSoO
逃げ出したい




【ガルパン】痛快なりゆきSS 風雲!タカシ城

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481377274/

2 : ◆u4BqTnPhoo 2016/12/10(土) 22:43:23.58 ID:UxMgvjBe0


アリサ「ね、ねぇ…タカシ、放課後はどーする?」

タカシ「特に考えてないな」

アリサ「だったら、どっかでお茶でもしていかない…?」

タカシ「お、いいな」

アリサ「やった!!」


???「…タカシさんですね?」

???「探しましたよ…」


  ガシッ!!


タカシ「お、おい!!なんだアンタ達は!? は、離せ!!」


  ブロロロ…


アリサ「ちょっと!アンタ達なんなのよ!! た、タカシ!!タカシィーッ!!」






【ガルパン】しほ「時には昔の話を」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477649163/

1 : ◆t8EBwAYVrY 2016/10/28(金) 19:06:04.08 ID:dNzQ5LAh0

 ―秋山宅


みほ「ありがとう優花里さん。おかげで対策が立てやすくなったよ」

優花里「恐縮です!」

沙織「まさか大学選抜との試合が終わったら海外のチームから試合を挑まれることになるなんてビックリだね~。人気者は大変だ~」ヤダモー

華「しかし、海外の対戦相手の学校にまで偵察に行かれるとは、優花里さんには驚きです」

麻子「国際問題になってもしらんぞ」

みほ「あとは相手チームの戦車の資料を集めて、作戦を練るね」

優花里「あ、ウチに相手戦車の資料本があるはずですのでおだししますね。えーっとこの辺りに・・・」バサバサ

沙織「たいていの戦車の資料揃ってるってとんでもないよねゆかりん」

優花里「あれれ?下にあるのかな?ちょっと下に降りて探してきますね」

華「私達もお共します」

麻子「皆で探した方が早いだろうしな」




役人「何故、西住流の家元が島田流の家元の恰好で出て来てるんですか」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479476261/


1 : ◆u4BqTnPhoo 2016/11/18(金) 22:37:41.43 ID:hukjPqPa0


役人「本日は世界大会に向けまして、各国の皆様方が遠く日本の戦車道の為に視察に来られたことをうれしく思います」


アメリカ代表「HAHAHA!ジャパニーズのレベルがどの程度か見せてもらいマース!!」

ロシア代表「せいぜい、退屈させないで欲しいとこです」

ドイツ代表「会議を手早く済ませて、観光に行きたい」

イギリス代表「美味しい紅茶はあるのかしら?」


理事長「…我々、連盟も文科省と協力して、この会合を意義あるものにしたいと思っております」

蝶野「つきましては、戦車道のアドバイザーとして島田流から家元が参られております」


しほ「はじめまして、島田流家元 島田千代です」


役人「……」

理事長「……」

蝶野「……」




みほ「戦車道の」 アンチョビ「アイドル作戦だ!」 【ガルパン】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471792923/

1 : ◆FwtfrEyij9dA 2016/08/22(月) 00:22:03.75 ID:1RiVjc8Uo
アンチョビ「月刊戦車道にアンツィオ戦車道の広告を出すぞ!」

カルパッチョ「広告ですか?」

アンチョビ「そうだ!」

ペパロニ「でも広告って高いんじゃないんすか?」

アンチョビ「ウチの卒業生で月刊戦車道関係者がいて安く出せる事になったんだ!」





ページランキング