ヘッドライン

【モバマスSS】賢者のうづりん

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1505869887/

1 : ◆Q/Ox.g8wNA 2017/09/20(水) 10:11:27.46 ID:nt+YpaDDO
本人バカエロのつもりですが、色々地雷埋まっています。

閲覧注意。




凛「響子が椅子に縛りつけられてる……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505397869/

1 : ◆STv2N39zIfEc 2017/09/14(木) 23:04:30.16 ID:QqJz2fRC0

しぶりんと響子の誕生日のお話です(小声)

2 : ◆STv2N39zIfEc 2017/09/14(木) 23:05:34.18 ID:QqJz2fRC0

8月10日 AM10:00


奈緒「おーい、りんー」

凛「あ、奈緒に加蓮」

加蓮「おはよー、それと、誕生日おめでとう」

奈緒「おめでとう!」

凛「うん。ありがとう」

加蓮「プレゼントは事務所についたら渡すね」

奈緒「2人でいろいろ探したんだ、きっと気にいってくれると思うぞ」

凛「へぇ。じゃあ、楽しみにしてるね」

加蓮「期待していいからね」




島村卯月は歌いたい

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505135726/

1 : ◆3dZIRy7M7. 2017/09/11(月) 22:15:26.95 ID:X60EVqXV0
前回までのお話

佐久間まゆは告らせたい

2 : ◆3dZIRy7M7. 2017/09/11(月) 22:16:25.35 ID:X60EVqXV0
卯月(みなさん、こんばんわ! 島村卯月、17歳です!)


卯月(私はいま、ここ346プロで駆け出しアイドルとして頑張っています!)

卯月(そんな私なんですが、本日の練習も終わったレッスンルームで今何をしているかというと……)

卯月「おーねがいっ! シンデレラー! 夢は夢で終ーわれーないっ!」

卯月(『お願いシンデレラ』を熱唱しています)

卯月(さて、なんでこんなことになっているのかと言えば時間は少し遡って――)


『島村卯月は歌いたい』




[ 2017/09/12 08:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【モバマスSS】未央「しまむーとしぶりんがあしゅら男爵みたいになっちゃった……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505113780/

1 : ◆Q/Ox.g8wNA 2017/09/11(月) 16:09:40.84 ID:lw0v7Pc4O
・キチガイSSお許しください!!

・ブラックジャックにありがちな超医療。

・閲覧注意でよろしくおねがいします。



2 : ◆Q/Ox.g8wNA 2017/09/11(月) 16:10:01.23 ID:lw0v7Pc4O
【都内・某総合病院】




未央「プロデューサーッ!!しまむーとしぶりんが事故に巻き込まれたってホントッ!!??」

モバP「み、未央か……、ああ……、今、運び込まれて緊急手術中だ……」

未央「そんな……大丈夫なんだよね??二人が死んだりしないよね……ッ!?」

モバP「そんな訳あるかっ!!……だが、救急の人の話によると、傷は相当深いそうだ………」

未央「そんな……、そんなのって……」

(手術中のランプが消え、オペ室から病院の先生が出てくる)

モバP「先生!手術の結果は!! 二人は無事なんですかッ!?」

未央「先生!!」

医師(難しそうに首を振り)「一応、手は尽くしましたが欠損部分が多く……、損傷は二人共に脳にまで至っています…。
正直、長くは持ちそうにありません……。ので、出来れば速やかにご家族に連絡を……」

未央「そ、そんな……」

モバP「そんなッ!!もう絶対に助からないんですかッ!? 何でもしますから!!
足りない部分があるなら、俺から取ってください!!」

モバP「お願いします……、お願いしますから……」(ウッウッと咽び泣く)

医師「そう言われましても……医学にも限界と言うものが……」(言いながら、ハッと思いついた様に空を見上げる)

医師「ただ一つだけ手段が……、私の知り合いに神の腕前を持つ、といわれる医師が居ます……」

医師「無免許ですが、まさに手術の腕前は神業……。彼ならもしかしたら何とかしてくれるかも……」

モバP「ほ、本当ですかッ!!お願いです…!! その人を紹介してくださいッ!!」

医師「ただし、彼は報酬に法外な金額を要求します……それに……」

モバP「構いませんッ!!是非ッ!!是非ッ!!!!」

医師「ハァ……、わかりました…。私は一切責任を取りませんからね……??」

モバP「あ、ありがとうございますッ!!」






渋谷凛「好奇心は猫をも殺す……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504754387/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/07(木) 12:19:48.15 ID:MJh8rSyY0


※キャラ崩壊



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/07(木) 12:20:28.05 ID:MJh8rSyY0
千川ちひろ「ふむぅ……」

渋谷凛「彼にしたいこと、されたいこと?」

ちひろ「わっ。びっくりした。急に覗き込まれたら軽くホラーですよ?」

凛「ごめん。真剣な顔して雑誌見てるから、気になっちゃって」

ちひろ「そんなに真剣な顔してました?」

凛「うん。……ちひろさん、彼氏いるの?」

ちひろ「ん?」

凛「彼氏……」

ちひろ「ん?」

凛「……ごめん」

ちひろ「ん」

凛「えっと……その特集でなにか得たものは」

ちひろ「何も……ありませんでした」

凛「そう……」

ちひろ「お弁当を作ってあげる~とか、彼シャツ~とかっ……!なんのひねりもないテンプレやっつけ企画っ!!この編集は無能ですよ!無能っ!!」

凛「そんなに怒らなくても。他には……壁ドンからの頭ポンポンでトゥンクトゥンク!!……なにこれ。脳みそサメ並?」

ちひろ「でしょう!頭悪すぎなんですよ!しかもこれ見てっ!『私達女の子がしたいこと、されたいことは、男の子にとっても、したいしされたいの☆つまり自分のシャツを着てる女の子にトキメクし、壁ドンをしてドキドキさせてみたかったりするんだよ☆』……なんですか、これはっ!私の歳で女の子とかキツイでしょう!!」

凛「え?そこ?」




【モバマスSS】いろんな言葉に「夜の」をつけるとそこはかとなくエロくなる

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504187698/

1 : ◆P1ZZk9vB9M 2017/08/31(木) 22:54:58.86 ID:VnZC8I2vo
※アイドル含め変態の饗宴です。特に卯月と他2名。苦手な方は注意
※直接的な表現はありません。たぶん。


卯月「ど、どういうことですか?」

モバP(以下P表記)「ああ、もちろん言葉にもよるんだけど、『夜の』やそれに準ずる言葉で暗にいやらしい意味が追加されるというか」

P「さらにもともといやらしい意味も匂わせるような言葉だった場合、それが増幅されたり」

卯月「うーん、ちょっとよくわからないです」

P「じゃあ試しに、『家庭教師』という言葉を例にすると」


【夜の家庭教師】


卯月「えっ?・・・ああっ!」




志希「なんと!! イタズラッコニナールが出来てしまったよ~!♪」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499349517/


1 : ◆hAKnaa5i0. 2017/07/06(木) 22:58:37.95 ID:YDfXAmrJ0
志希「んふふ…♪ 『サビシクナール(寂しくなる)』を開発したよー…♪」

の続編のようなものです。

2 : ◆hAKnaa5i0. 2017/07/06(木) 22:59:18.22 ID:YDfXAmrJ0
ボンッ! ちゃっちゃら~♪

志希「んー…これはこれは…またクレイジーでマッドな劇薬ができちゃったね~♪」

志希「飲んだら親しい人にイタズラがしたくなっちゃう薬~♪」

志希「むぅ~…でも、プロデューサーに見せたら『さすがにこれはダメ。没収だよ』なんて言われちゃうしにゃ~」

志希「でも…せっかくだから使いたい…」

志希「…♪」

志希「内緒で投薬していくっきゃないよね~♪」

志希「にゃはははは♪」




未央「私がプロデューサーに全力で甘える日?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501033738/

1 : ◆hAKnaa5i0. 2017/07/26(水) 10:48:59.18 ID:ynSVN8rV0
卯月「か、会議の末、明日の休日は『未央ちゃんが全力でPさんに甘える日』に決まりました」


卯月「い、以上、会議を終わりにします」

凛「異議なし。閉会」


カンカンッ(法廷っぽいハンマーを鳴らす音)

未央「待って。いきなり何の話?」


凛「?」

未央「何すっとぼけた顔してるのさ。しぶりん」

未央「事務所のドアを開けて、靴を脱いで、上がった途端に『会議終了』を告げられた私の気持ちになっておくれよ」

卯月「ご、ごめんなさい~…」

未央「やー、しまむーは悪くないよ。多分。おそらく。間違いなく」

凛「つまり、本当の悪人なんてこの世にいないってことだね」

未央「そんなスケールの大きな話をした覚えはないよ?」

凛「そうだね。明日が『未央がプロデューサーに甘える日』になったって話だけだね」

未央「いや、さも当然のように言われても困るよ」




ページランキング