ヘッドライン

南条光「今日はツインテールの日!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517621252/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/03(土) 10:27:33.07 ID:IFbyYgVB0

「という事で、やってみた! どう? 似合う?」

そう言って、くるりと回ってみせる南条光。その名の通りの二対のふさが、ふわりと踊る。

似合う。
最高。
完璧。

それらの言葉を一旦飲み込む。

「……とても、よく似合ってるよ」

「ありがとう! 」

ぺかー! という擬音が見えそうな笑顔で朗らかに答える。めっちゃいい子やなこの子。





[ 2018/02/03 16:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

まゆ「もりくぼカケル!」 美玲「略してカケくぼ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516208201/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/18(木) 01:56:42.31 ID:bg+LPUhs0

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・描写について、複数のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります



佐久間まゆ「はいっ。机の下系ほのぼのトークバラエティ、『もりくぼカケル!』のお時間ですよぉ」


早坂美玲「今回が第3回! 今日も盛り上げていくぞッ! ノノ本人のぶんまで!」


まゆ「MCは、そんな頼りになる早坂美玲ちゃんと?」

美玲「えぇっ!? え、えっと……いつもしっかりしてて、優しい……佐久間まゆさんで、お送りするぞ……あぁもう! 言わせんなッ!///」

まゆ「うふふっ。ありがとうございます♪」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/18(木) 01:57:24.18 ID:bg+LPUhs0

まゆ「前回の放送は、こちらからご覧になれますよ♪」


※以下にテロップがあるものとする※

前回
まゆ「第2回」 美玲「もりくぼカケル!」




みく「ドッキリじゃなくてもはや衝撃映像にゃ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515686895/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/01/12(金) 01:08:15.85 ID:j/AJYOGm0
みく「ドッキリ?みくに?」

ちひろ「いえいえ、安心してください」

みく「ほんとに?そう言って油断させてから本マグロ突っ込んだりしない?」

ちひろ「しませんて」

みく「ほんとのほんとに?」

ちひろ「ほんとのほんとに」

みく「ほんまに?」

ちひろ「ほんまですからその天地魔闘の構え解除してください」

みく「…あと1回だけちひろさんを信用するにゃ」スッ

ちひろ「あれ、私意外と信用薄い」

みく「みくにじゃないならどういう事?あ、みくが仕掛け人って事かにゃ」

ちひろ「今から説明しますね。まずはこちらのモニターをどうぞ」ピッ

みく「どこかの控室が写ってるにゃ」

ちひろ「今からここにプロデューサーさんとアイドルがやってきます」

みく「ふむふむ」

ちひろ「当然アイドルの方は部屋の中を盗さモニタリングされているとは知りません」

みく「盗撮って言いかけたよね。まぁ事実盗撮だけど」

ちひろ「収録も終わり控室に戻って一安心。部屋の中はプロデューサーさんと2人きり」

ちひろ「気が緩んだアイドルは気心の知れた相手と2人だけ。今日はもうこの後お仕事も無いので油断もとい気が緩みます」

みく「ちょいちょい言い方が不穏」

ちひろ「てな感じで、普段お茶の間では見せないアイドル達の素の姿をご覧頂こう。という企画です」

ちひろ「あ、もちろんプロデューサーさんは仕掛け人側ですので」

みく「ふむふむ…あれ?この企画にみくの必要性は?」

ちひろ「お茶の間に流してOKな絵面か否かジャッジしてください」

みく「ヒヨコのオスメス判別するみたいなノリで!」

ちひろ「ほら、普段見せない意外な一面ってグッと来るじゃないですか」

みく「永遠に隠し続けて欲しかった一面だったらどうするの」

ちひろ「あ、そろそろ最初の娘が来る頃ですね。ではよろしくお願いしますね」ガチャッ バタンッ チーヒッヒッ

みく「ちょ!みくまだ「やる」とは言ってないのに!」

みく「…仕方ないにゃあ。これもお仕事だもんね。あ、胡散臭いオッサン入ってきたにゃ…ってPチャンか」




モバP「いるわけもない兄弟姉妹の話」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513004153/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/11(月) 23:55:53.85 ID:7hbgCt/C0
※このSSは公式で兄弟姉妹がいないアイドルに兄弟姉妹がいたらという妄想のもと構築されています。
  >>1のイメージですのでご注意ください。


~二宮飛鳥のあまり見せたくない兄~

蘭子「闇に飲まれよ!」

飛鳥「お疲れ様、蘭子、ありす。悪いけど今日は先に失礼するよ」

ありす「お、お疲れ様です。何か急ぎの用事ですか?」

飛鳥「今日は両親がいなくてね。早めに帰って久しぶりに夕飯でも作ってみようかなと」

蘭子「おぉ!飛鳥の手による晩餐とは! 我も天啓に至らなければ列したというのに!」

飛鳥「親からメールがきたなら仕方ないさ。さて、いくとしよう。いそが……ない……と」

ありす「飛鳥さん? ……誰でしょうあの人? 大人の……男性ですよね?」

蘭子「我らが絶対なる結界を超えようとは……如何なる者だ?」


飛鳥兄「安心して。 許可証はしっかり貰ってる。 ……飛鳥、迎えに来たよ」

飛鳥「兄さん……なんでレッスンルームまで来てるんだい?」




奈緒「晶葉から借りたゲームもこれで終わりかな」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512255598/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 08:01:10.40 ID:lbC/6FEt0
――夜、奈緒の部屋

奈緒「22時か……よし、やるか」

奈緒「セーブデータをロード……そろそろ終わりそうだし、今日中にクリアできるかな?」

奈緒「まあ、毎日徹夜しちゃってるし、いい加減終わらせないと仕事にも影響でそうだからな……」

奈緒「しかし張られていた伏線とか、回収できてないの結構あるな。今進んでるルート以外のはなしだったりするのかな」

奈緒「まあ、2周目とかやるならそこら辺考えればいいか。まだ1周目だし」

奈緒「よし、ロードも終わったし……やるかぁ……」


――――
――




奈緒「早く晶葉から借りたゲームもクリアしないとな……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510653170/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/14(火) 18:53:38.07 ID:qv7OqIoX0
――夜、奈緒の部屋

奈緒「22時か……よし、やるか」

奈緒「セーブデータをロード……昨日は紗枝が触手プレイされてからの見事なまでの掌返しでPさんに堕ちたんだよなぁ」

奈緒「一番落差が酷いというか、他のメンバーはそうでもなかったのに……あんなことされた後だってのに、紗枝はその気があるってことなのかな。ハハッ!」

奈緒「まあ話も結構進んだし、あともう少しで終わりそうだけど、どうなるのかなぁ」

奈緒「ロードも終わって……さーてと……」


――――
――




南条光「〇〇しないと出れない部屋?」小関麗奈「だ、出しなさいよ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511451046/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 00:30:46.60 ID:++sOgzo70
とくに意味のない短い話

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 00:32:14.41 ID:++sOgzo70
南条光「最近寒くなってきたね」


小関麗奈「そうね」


光「宿題は終わった?」


麗奈「アンタはどうなのよ」


光「アタシはもちろん、やるだけやったよ」


麗奈「ふ~ん、“やるだけ”ねぇ……」


光「なんだよ」


麗奈「なんでも~」


光「そっちはどうなんだ、レスキューしてもいいぞ」


麗奈「家にあるの。ここではできないわ」


光「そうなんだ。いつやるの?」


麗奈「アタシたちが死ぬ前にはやるわよ」


光「ちゃんと帰ったらしなよ?」


麗奈「良い子ちゃんはキライ」


光「おい、それホンキで言ってるのか?」


麗奈「ホンキで言ってたらこうして駄弁ってないわよ」


光「……」


麗奈「……」


光/麗奈「うぇへへ」




モバP「お菓子忘れたらイタズラされた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509445887/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/31(火) 19:31:53.84 ID:UnvSKvGa0
~事務所~

『今日はハロウィンです! 街はハロウィンムード一色。まだお昼前なのに仮装した人々が――――』

モバP(以下、P)「今年もハロウィンの季節がやって来たか」

P「」チラッ

「わー、気合入ってるね!」 「その衣装可愛い~♪」 「その飾りつけはソッチに置こうか」

キャッキャ! キャッキャ!

P(ウチの事務所もハロウィン一色だな)




奈緒「晶葉から借りたゲームでもやるかー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507132464/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/05(木) 00:55:15.52 ID:6zqvFsTL0
――夜、奈緒の部屋

奈緒「22時かぁ、そろそろやるか」

奈緒「セーブデータをロードして、と……」カチッ

奈緒「ん、ロード画面が変わったような? おお、SDサイズのダイオウカーと通信中の文字が……」

奈緒「晶葉も妙なところで手が込んでるな……昨日は芳乃が出てきてあやめとか翠とかと致してなんやかんやになったんだったっけ」

奈緒「ロード終わったか。よし、それじゃやるかぁ……」


――――
――




【モバマス】麗奈「あんたら気をつけなさいよね!」光&紗南「「え?」」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507221694/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 01:41:34.47 ID:Zdda6ofy0
※某所で頂いたネタをそのまま書き連ねていくスタイル
夏は終わった?まだ夏だから(震え

~夏休みのある日~

光「たっだいまー! 今日ほんと熱いな!」

麗奈「あー、もう! 事務所に誰もいないわけ!?」エアコンポチポチ

紗南「扇風機の前もーらいっ!」

光「あ、ずるいぞ紗南!」

紗南「とかいいつつエアコンの真下に陣取る光ちゃんもずるいと思う」

麗奈「アンタらアタシがリモコン探してやったってのに……」

光「ありがとなっ!麗奈!」

紗南「あ゙~り゙~が~ど~(扇風機に向けて声を出しながら」

麗奈「なにやってんのよ紗南! ったくアタシの場所も確保しなさいよね!」




ページランキング