ヘッドライン

LINEグループ:にこりんぱな

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463376050/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/16(月) 14:22:34.20 ID:+Oz4VYKh0

日曜日 AM 9:00


凛:ねーねー


凛:遊ぼう


凛:お


凛:既読ついた


凛:かよちんかな?




花陽「YO!YO!いくYO!花陽だYO!」凛「かよちん……?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463778393/

1 : ◆J7ygCVCvJ2 2016/05/21(土) 06:06:33.92 ID:fCylXl37O
花陽「Hey!YO!What's up?白く輝く命の源♪たぎるは熱気♪昇るは蒸気♪心揺さぶるSweet body♪魅惑のひととき♪垣間見えるとき♪鼻をくすぐるこの香り♪花陽くすぶるその前に♪叫べ♪告げろ♪心のままに♪G♪H♪N♪T♪K♪T♪Y♪ご飯炊けたYO♪Fu?♪」

凛「かよちん…………」





真姫「ツンデレ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1385165912/

1 : ◆Q5SyB5E8Mk 2013/11/23(土) 09:18:32.61 ID:Ug0tohrvO
真姫「なにそれ、イミワカンナイ!」

花陽「えっと、この雑誌に載ってたんだけど……ほら、ここ」

真姫「なになに?」

『今、ツンデレが熱い!

光と影、表と裏、ツンとデレ。

相反する二つを使い分け、気になるあの子の心臓鷲掴み!』

真姫「……ますます意味分からなくなったんだけど」




凛「念願の福岡に来れたし、早速ラーメンを食べに行くにゃー!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1435134563/

1 : ◆VC3/0IaBbQ 2015/06/24(水) 17:29:33.80 ID:nwOr7abN0
花陽「ふふっ、凛ちゃんはラーメン大好きだもんね」

にこ「ちょっと凛、私達は仕事で来てるのよ。その辺りちゃんとわかってるの?」

凛「わかってるよ、にこちゃん! でもお腹ペコペコだと皆に笑顔を届けられないでしょ?」

にこ「ん……まぁ、確かに空腹だと何やるにしてもツラいわね……」

凛「だから、まずは軽く腹ごしらえにラーメンを食べに行くにゃ!」

花陽「ラーメンは軽くというか、だいぶメインな気もするけど……」

凛「気にしたら負けだよかよちん! ああ、楽しみだなぁ本場福岡のラーメン……」じゅるり

凛「凛知ってるよ!福岡のラーメン屋さんでは麺の固さを選べるんだよね」

凛「凛はさっそく通っぽく『ハリガネ』を頼んでみるにゃ!」

海未「あなたは最低です!!」パァン!!




にこ&花陽『にこと花陽のガンプラ』

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525069817/

1 : ◆3C3QakwzkU 2018/04/30(月) 15:30:17.53 ID:3czCGEiW0
書き留めを投下するだけ。

にこ宅にて

にこ「ねぇ花陽」

花陽「どうしたの?にこちゃん」

にこ「ここにZGOKがあるわ」

花陽「おぉ、それはシャアがジャブロー戦でアムロと戦ったときのMS、ズゴックのHGUC!?」

花陽「スレ主の地元で半年探し回っても見つからなかったズゴックが、なぜここに!?」

にこ「ふっふっふ…」

にこ「ヤ○ダ電気へ行ったときに見つけたから、速攻で買ったのよ!」エヘン

花陽「流石ヤマダ○気…」

にこ「早速作るわよ!」

花陽「わかりました!」

にこ「脚完成!」




海未「ぷにぷにしたいです」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2018/03/12(月) 23:23:06 ID:6INmS4FU

海未「はいっ、今日の練習はここまでです。」

凛「はぁ…はぁ…疲れたよー。」

海未「今日のメニューはかなりハードに組んでいましたからね。ゆっくり休んで疲れを残さないようにしてください。」

花陽「ピャァぁぁ……動けないよ……。」

海未「花陽、大丈夫ですか?手を貸しますよ。」

花陽「あ、ありがとう…海未ちゃん…。」




ことり「花陽ちゃんと料理」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2018/03/10(土) 23:09:14 ID:w.fDuwHs
※流血あり、ヤンデレあり

2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2018/03/10(土) 23:10:28 ID:w.fDuwHs
にこちゃんの思い付きで料理対決をする事になった私達。

なんでも、これからはクッキングアイドルの時代なんだって。

4組に分かれて料理をすることになったから、

私は花陽ちゃんを誘って、

今日は2人きりで料理の練習♪

花陽ちゃんとの料理…楽しみだなあ…

ことり「お題は、カレーライスだったね」

花陽「そうだね…どんなカレーにしよう…」

ことり「本格的なのは他のチームに任せて、私達は私達で作れるカレーにするのはどうかな?」

花陽「うん、賛成~」

カレーの内容は私にとっては何でもよかったんだ。

少しでも長く、花陽ちゃんが私のものである時間が長ければ、何でも…

花陽「ルーの辛さはどうしよっか」

ことり「にこちゃんが辛いのは苦手だから、中辛にしよう♪」

花陽「ふふ、そうだね」




穂乃果「CLUB音ノ木坂」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519997979/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/02(金) 22:39:39.97 ID:QsgCboc80
花陽「でね、その炊飯器の凄い所はね」

真姫「へ、へ~そうなの?凄いわね」

花陽「まだ何も言ってないよ?」

真姫「うん。でも、十分伝わったから」

ガチャ

穂乃果「いらっしゃいませ」

にこのぞりん「ようこそ。CLUB音ノ木坂へ」

絵里「……」

海未「……」

真姫「は?」

花陽「ど、どう言う事?」




穂乃果「凛ちゃんと花陽ちゃんがキスした次の日って必ず晴れてるよね」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522360454/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/30(金) 06:54:14.89 ID:QbIWTBe20
りんぱな「へっ!?」


穂乃果「2人のおかげで今日も屋上で練習ができるよ!ありがとう!」


りんぱな
百合




絵里「はっ……なんだ…気のせいか…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514563528/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/30(土) 01:05:28.04 ID:C8moDQFiO
穂乃果「…あっぶなかったぁ」

凛「バレると思ったにゃ…」

希「えりちは変な所で勘がいいからなぁ」

花陽「あ、あの…今日は何を…」




ページランキング