ヘッドライン

塩見周子「小早川のお狐さん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510159749/

1 : ◆DAC.3Z2hLk 2017/11/09(木) 01:49:09.72 ID:tF8sq0kG0

 モバマスより小早川紗枝と塩見周子のSSです。
 ファンタジー要素、独自解釈、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。

 某他作品のネタが多く含まれております。
 Pの出番はあんまりありません。

 主に地の文、合間に台本形式で進行します。


 ↓のSSと設定共通しています。よろしければこちらもどうぞ。
小日向美穂「こひなたぬき」


(わかりづらいので酉を付けました)


2 : ◆DAC.3Z2hLk 2017/11/09(木) 01:51:29.01 ID:tF8sq0kG0



「お狐さん」

「あら~寂しわぁ、名前で呼んでくれへんのやね、人間はん」

「狐ってのは、どこまで生きるものなん?」

「はぁ、ややこしい質問どすなぁ。はて、百か、二百か……うちもどこまで永らえるか、わからへんのよ」

「……そりゃまた、退屈そーで大変だねぇ」






【デレマスSS】志希「豚よひれ伏せ! 『サディスティックニナール(Sになる)』」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503373639/


1 : ◆hAKnaa5i0. 2017/08/22(火) 12:47:19.63 ID:RWJ9RNKtO
正確な数は覚えてませんが、薬シリーズの10作目くらいになります。今回は「罵倒」がテーマです。といっても、精神的に追い詰めるような展開はありません。いつも通りのマイルドなやりとりを中心にしたコメディです。またお付き合いいただけると嬉しいです。

では、書き始めます。

よろしければ柚を見てください。可愛いんです。2周年のタイミングで声が付くんでしょうかね?


2 : ◆hAKnaa5i0. 2017/08/22(火) 12:48:22.01 ID:RWJ9RNKtO
ケース1. 「小早川紗枝」


紗枝「カスやなぁ」

紗枝「ほんまにもぉ……カスやね」

紗枝「カス」

紗枝「プロデューサーはんみたいな人をカス言うんやろ?」

紗枝「……」(冷たい目)

紗枝「カスやわ~」

紗枝「なぁ。どんくさいカスプロデューサーはん。なんで3分も遅刻したんどす?」

紗枝「カス♪」(にこり)

紗枝「カス!」

P「お酒の神様の名前は?」

紗枝「バッカス」




モバP「羽衣小町の仄かな誘惑」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1509631105/

1 : ◆agif0ROmyg 2017/11/02(木) 22:58:25.75 ID:TmxuDzjD0
アイドルマスターシンデレラガールズの小早川紗枝と塩見周子のR18SSです。


小早川紗枝と塩見周子を引き連れてのPV撮影。古都の歴史ある日本式旅館に協力を仰いでの仕事は大成功のうちに終わった。

担当アイドル二人の奮闘もあり、予定よりも手早く済ませることができた。

夜、他のスタッフが撤収した後。

「せっかく京都に来たんだし、日程にも余裕がある。明日は丸一日オフにできるから、なんなら実家に帰ってもいいぞ」と提案してみると、ずいぶん喜んでもらえた。

「いいねえ。久しぶりだもんね」

「おおきに~」

最終日ということもあって、撮影班などはもう残っていない。

大きくて格式のある宿に俺たち三人でほぼ貸切とは、なんとも贅沢な話。

普段、みんな頑張っているんだ。たまにはこれくらいの特典があってもいいだろう。

自室を出て大浴場で汗を流し、上機嫌でくつろぐ。

紗枝と周子は同郷ということもあって、プライベートでも仲がいい。今夜も、一緒の部屋に泊まるんだそうだ。

あの二人が夜中にどんな話をするのか、想像するだに微笑ましい。

布団の準備はしてくれてるのかな、いやそのぐらいは自分でするべきか。ここは良い雰囲気の旅館だから、今後も良好な関係を保ちたい。

などと考えながら部屋へ戻ると、はたして布団は敷かれていた。

電灯すらも廃して和風にこだわった部屋が、隅の行灯で朧気に照らされている。

火の勢いは弱いが、豆電球よりも少し暗い程度で済んでいるのは、内装にも工夫があるのだろうか。

しかし、そんな趣ある空間に予想外の人物がいる。

「おかえり。温まってきた?」

「プロデューサーはん。お風呂が好きなんやねぇ」

紗枝と周子が、どういうわけか布団の上で並んで座っていた。

同時に、嗅ぎ慣れない香りが漂っていることに気づく。

ほのかに甘くて控えめで、それでいて何処か妖しげな……白檀だろうか? 香木のような芳香だ。

行灯の側に小さなツボのようなものが置いてあり、煙が立ち上っている。あれが香炉?

なぜこんなものが。旅館のサービスか? 

いや、それより二人だ。なんでここに。

他人に見られる心配はないだろうが、だからといって夜に男の部屋に忍んでくるなんて、まるで。

そこまで考えて、急に頭がクラっとした。

吸い込む空気が妙に湿っていて、心臓が高鳴る。

和紙を通した炎の明かりは朧気で、二人の表情は窺い知れない。

ただ、揃いの浴衣を着ているのは見て取れた。

周子は水色、紗枝は薄紅。デザインはほぼ同じのようだ。いつの間にこんなものを用意していたのか。

薄暗い中でも、よく似合っている。畳の上に並んで座って仄かな明かりに照らされていると、二人共まるで人形のようだ。

「ふふ、ありがと」

「おじょうずやわあ」

そ、それより、なんで、ここに。

「いやー、仕事のお礼にってもらっちゃったんよ。ほら、見て。良いお酒だよこれ。今回一番頑張ってくれた人に飲ませてあげたくってさー」

「うちらはまだ飲まれへんからなぁ」

酒? 地元の名産か何かだろうか。にしても未成年に渡すなんてありえるのか?

香炉のこともそうだ。小さいとはいえ火を扱うのに、客のいない間に勝手に用意するわけもない。




【モバマス】さめくるしい【ゆかさえ】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509185816/

1 : ◆AyvLkOoV8s 2017/10/28(土) 19:16:56.58 ID:Wtxka3UC0

ゆかり「私達の」

紗枝「うちらの」


ゆかさえ「「ゲームですか?」どす?」


さくら「そうだよぉ!」

亜子「ある動画を見てなー、ゆかりちゃんと紗枝ちゃんが主人公のゲーム作って売ったら」

さくら「みんな喜んでくれるんじゃないかなーって思ったんですぅ!」

亜子「おまけに売り上げも……うひひ」


紗枝「……まあお金の話は置いといて。えらい楽しそうなお話やなあ」

紗枝「せやけど、そのげーむは誰が作るか決めてはるん?」

亜子「その点は大丈夫や! プログラムはイズミンや知り合いのエンジニアさんに頼んでOK貰っててな!」

亜子「ちひろさんやプロデューサーにも許可もろて、二人以外の出演メンバーとももう契約済みや!」

亜子「あとは主役のお二人が協力してくれたら企画できるねん。やってくれません?」


ゆかり「私はいいですよ。皆でゲーム作りなんて、すごく楽しそう……!!」

紗枝「んー…うちも反対やないんやけど、げーむの内容によるなあ」

紗枝「そんなことあらへんとは思うけど、あんまりやらしい内容やったら……」


亜子「ないない! タオル巻いてお風呂くらいは入れようって思ってますけど、基本は全年齢対象の学園アドベンチャーゲームで考えてます!」

亜子「『あいくるしい』ってタイトルで恋愛あり謎解きありで楽しいゲームにしよう思てるねん!」


紗枝「ふーむ……せやったら、うちも参加しまひょか~」

紗枝「またすけじゅーる決まったら、伝えておくれやす」


亜子「オッケー、企画じゃシステムを先に完成させてから声入れることになってますんで、その時はよろしくなー!」

さくら「よろしくお願いしますぅ!」


ゆかり「はい、こちらこそよろしくお願いします」

紗枝「げーむ言うんはあんまりやったことないんやけど……楽しゅう出来たらええなあ」

紗枝「……ところで亜子はん、さくらはん。どうしていきなりうちらのゲーム作るなんて……」

ゆかり「さっきは、ある動画がきっかけとは言っていましたが……」


亜子「ああそれ? この動画で、『ゆかさえ』が熱いと聞いたんですけどー……」ポチポチ

亜子「ほらこれ」


ユカーサエッテーイーイナッ♪


ゆかさえ「「わあ……!」」

ゆかり「私達の活躍を、こんなに願ってくれる人がいたなんて……!」

紗枝「なんや照れてまうなあ。ここまで真っすぐ言われてまうんは」


~物陰~


「……」


奏「……ふーん?」





紗枝めし!【小早川紗枝とパスタ編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508302626/


2 : ◆ytRfQhDR4R7A 2017/10/18(水) 13:58:12.31 ID:GqNRfDWN0
ガチャッ

紗枝「おはようございま……」

美穂「あーっプロデューサーさん!この日私都合悪いです!だからここ頑張りますので詰めてください!」

響子「それにプロデューサーさんちょっと働き過ぎですよ?ここは休んでください!私たちも合わせますので!」

モバP「お、おう……」

お取込み中やろか?

紗枝「どないしはったん?」

モバP「あー、それがなぁ」

美穂「私がちょっと都合悪くて予定詰めてもらってるんですよ」

響子「それにプロデューサーさん最近休んでないのでこれを機に休んでもらおうかと」

せやなぁ……

前みたいに顔色悪ぅなられても困るさかいええ機会やと思うなぁ

紗枝「それはええことどす♪」

モバP「いや、でもなぁ……」

紗枝「プロデューサーはんはちょっと働き過ぎるくらいやさかいきちんと休んだ方がええと思いますさかい」

モバP「ん~…………じゃあ折角だしお言葉に甘えようか」




小早川紗枝「繋がる言葉、伝わる心」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508326525/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 20:35:26.16 ID:i2SVOmg30
カチッ カチッ

時計の針が進む。
手の中のスマートフォンとの睨めっこは続く。
仕事で連絡を取るのに必要だからと、「彼」に持たされたピンク色のそれを、まだ使いこなせてはいない。
あまり機械は得意ではなかったが、今日はずっと手放せないでいた。




[ 2017/10/18 22:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【モバマス】紗枝「ナメたら、あかんで!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508225485/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/17(火) 16:32:37.58 ID:XVjqHPVCO
未央「やったー!ドラマ出演けってーーーい!!」


紗枝「おめでとさんどす~~。」


未央「紗枝はん、ありがと~。これで未央も女優の仲間入りかな~。」

P「その前に、しっかり演技のレッスン入れておくぞ。」

P「撮影は3か月後かららしいからな。」

未央「まかせなさ~~い!」

・・・・・・・・・・1か月後・・・・・・・

P「え?そんな、なぜですか?え?ちょっと!!」

P「・・・・クソ!!」

紗枝「Pはん、どないしはりましたのん?」

P「・・・未央が降板させられた。」

紗枝「え?なぜ??」

P「わからん。大人の事情ってやつらしい。」

P「今月になって、キャンセル含め3件目だ。一体どうなってるんだ・・・・」

未央「そん・・・な・・・・・」

P「未央。申し訳ない。俺の力不足だ。」

未央「ううん。仕方ないんだよね・・・。うん。きっと、先方にも事情があるんだよ。」

未央「私、今日はもう帰るね・・・。」

紗枝「未央はん・・・あんな気張ってはったのに・・・」

P「紗枝、頼む。未央についていてやってくれ。」

紗枝 コクン




奈緒「晶葉から借りたゲームでもやるかー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507132464/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/05(木) 00:55:15.52 ID:6zqvFsTL0
――夜、奈緒の部屋

奈緒「22時かぁ、そろそろやるか」

奈緒「セーブデータをロードして、と……」カチッ

奈緒「ん、ロード画面が変わったような? おお、SDサイズのダイオウカーと通信中の文字が……」

奈緒「晶葉も妙なところで手が込んでるな……昨日は芳乃が出てきてあやめとか翠とかと致してなんやかんやになったんだったっけ」

奈緒「ロード終わったか。よし、それじゃやるかぁ……」


――――
――




美城常務「君に仕事を頼みたい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507043389/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/04(水) 00:09:49.46 ID:Q/RQ7Sxq0



アイドルマスターシンデレラガールズのssです。

敏腕プロデューサーが美城常務に頼まれて、たくさんのアイドルをスカウトするお話です。


※アニメ要素は美城常務が出ているぐらいで、後は特にありません。

※スカウトする話なので、出てくるアイドルは最後の1人以外アイドル経験が無い状態です。




2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/04(水) 00:10:42.46 ID:Q/RQ7Sxq0



モバP(以下P)「常務、仕事とは?」


美城常務「今の世の中…アイドルとは可愛さが必要だ」

美城常務「そこで君に最もキュートだと思われるアイドルを私の前に連れて来て欲しい」

P「…スカウト、ですね?」

美城常務「そうだ」

P「……かしこまりました」






紗枝めし!【小早川紗枝とピザ編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505847883/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 04:05:36.84 ID:HRd4DXGS0
モバP「どうして俺が怒ってるか分かるか?」

志希「にゃはは……」


紗枝「笑いごとやあらへんえ?志希はん」


志希「いや~……流石に撮影前日に新幹線乗って迎えに来てヘルプミーカモーンはやり過ぎたなぁ~って」

モバP「当たり前ではないか」

志希「うん、まぁでも撮影上手くいったし♪」

モバP「その頭をアームズ・エイドで掴まれたくなかったら大人しく反省しろ」

志希「ハンセイシテマース」

ほんまやろか?

志希はんのことやさかい恐らく話半分なんやろなぁ




ページランキング