ヘッドライン

紗枝めし!【小早川紗枝とトンカツ編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495033334/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 00:04:12.07 ID:nJhSmUI40
早苗「ようこそ、プロデューサー君」

モバP「・・・」

早苗「会議室改め早苗お姉さんの取調べ室・・・。さぁ覚悟しなさい。きっちりシメてあげるから」

モバP「(何でこんなことに・・・)」

早苗「身に覚えがないなんて言ってられるのも今のうちよ!証人だっているんだから!美優ちゃんとか!」

モバP「(カツ丼うまそう・・・)」

早苗「カツ丼はいいから真面目に聞きなさい!というかそれ食品サンプルだから!」

モバP「最近のはよく出来てますね」

早苗「でしょー。ってそうじゃないの!」





紗枝「あれなんなん?」

ちひろ「あれですか?ただの痴話げんかですよ。もう少ししたら止めますから」




塩見周子「箱庭に降る雨」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495191891/

1 : ◆K5gei8GTyk 2017/05/19(金) 20:04:51.56 ID:5usAth110
地の文有りモバマスssです。

2 : ◆K5gei8GTyk 2017/05/19(金) 20:06:00.73 ID:5usAth110
 「……ねえ、周子はん」

 ソファから気の抜けた声がする。

 「んん、なに?」

 流し読みしていた小説から目線を外して、声のした方に返事をする。


 「お腹、空かへん?」

 「あー。そだね」

 あいにく手元に時間のわかるものがなかったから、正確な時間まではわからない。

 それでもどうやら、とうに昼は過ぎてしまったらしい。胃が力なく訴えかけているのを無視できなくなっていた。

 「うち、お腹と背中がひっついてもうて、動かれへん」

 顔だけをこちらに向けた彼女が、柔らかく笑う。

 「軽くなにか作る?」

 「せやねえ」


 ずっと、雨が降り続けている。知覚できないほど大きな装置によって、巡り巡った雨が循環しているんじゃないかと思うほどに。

 いつかすべてが沈んでしまうんじゃないかと心配になったこともあったけど、一向にその気配はない。

 昼と夕方の中間地点で、あたしたちはふたりきりで生きているような気分になる。




【デレマスSS】まゆ「ゆきみを感じてみましょう」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494954075/

1 : ◆yz988L0kIg 2017/05/17(水) 02:01:16.27 ID:jtdoFJdM0
佐久間まゆちゃんと佐城雪美ちゃんと小早川紗枝はんと塩見周子ちゃんが出て来るお話です。

2 : ◆yz988L0kIg 2017/05/17(水) 02:06:39.84 ID:jtdoFJdM0
モバP(パソコンに夢中で気づかなかったけど)

モバP(いつの間にか雪美が膝の上に座っててる)

雪美「…………♪」


モバP(まぁ、あんまり邪魔じゃないからいいか……)

モバP(熱心にスマホを見てるが、何をしているんだ)

モバP(って勝手に人のスマホを覗いちゃいけないよな)

雪美「………いいよ……」

モバP「えっ?」

雪美「スマホ………………見て…いい……モバPなら……」

モバP「お、おう」

モバP(今口に出てたか………?)

モバP「ちなみに今は何してるの?」

雪美「でれすたぐらむ………さんぐらむぐらい……」

モバP「あぁ、あの写真をアップするやつね」

雪美「うん………さんぐらむ………ふふっ……」

モバP(もしかしてギャグなのか……?)




【安価】奈緒「そろそろ今日も晶葉から借りたゲームやるかぁ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491487007/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/06(木) 22:58:19.15 ID:IhoujxR10
――夜、奈緒の部屋

奈緒「22時か。よし、今日もやるかぁ」

奈緒「前回のセーブデータは……えーと、これだ」カチッ

奈緒「昨日はとりあえずロボの顔見せまではやったんだよな。あとは夜にPさんと千秋さんがよろしくやって」

奈緒「ん……ロード中の画面があるのか。通信中とSDサイズのロボのドット絵……中々凝ってるな」

奈緒「おっ、ロードが終わった。さて、今日も進めるか……」


――――
――




モバP「芳乃と過ごすGW」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494002623/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2017/05/06(土) 01:43:43.78 ID:Q1XjMxa80
モバP(以降P表記です。脱いでもいいですか?)「ただいまー」ガチャッ

芳乃「ただいまですー」トテトテ

芳乃「そなた、そなた」

P「ん?」

芳乃「おかえりなさいませー」

P「はいただいま。芳乃もおかえり」

芳乃「ただいまですー」

P「なに?この茶番」

芳乃「お荷物お持ちましょうー」

P「大丈夫。それより電気つけてきて」

芳乃「はいなー」

P「よいしょ、っと…。やれやれ、今日もよく働いたよ…」

芳乃「お疲れ様ですー」

P「明日から世間はGWだな。芳乃知ってるか?ゴールデンウィークって」

芳乃「それぐらいの知識は持ち得ておりますー」プンスカ

P「そりゃそうだよな」

芳乃「数日、めっちゃダラダラごろごろする期間だとー」

P「杏に聞いたな?」

芳乃「紗枝殿からー」

P「意外な人物!」

芳乃「ですがー、そなたはいつものようにお仕事の日々なのでしょうー」

P「え?俺今年のGW休みだけど」

芳乃「そうでしょう、そうでしょうー」

芳乃「…」

芳乃「……ほー?」

P「だから、俺休みだってば。明日からしばらく。家にいるよ」

芳乃「……」



芳乃「ほーーーーっ!!」

P「うわぁ芳乃のそんな大声初めて聞いたぞぉ」




【モバマスSS】雪美「マクド…………?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491923515/

1 : ◆yz988L0kIg 2017/04/12(水) 00:11:55.86 ID:Z+855c9C0
佐城雪美ちゃんがマクドに行きそうで行かないお話

2 : ◆yz988L0kIg 2017/04/12(水) 00:12:29.07 ID:Z+855c9C0
雪美「加蓮……。マクド……匂い………」

加蓮「マク……何?」

雪美「マクド…知らない…?」

みく「あ〜、マクドってマックのことにゃ」

雪美「りんご……違う……。ポテト……」

加蓮「関西ではマクドって言うんだね」

みく「そうにゃ、みくも初めはパソコンのことかと思ったにゃ!」

加蓮「じゃあ朝マックも朝マクドっていうの?」

雪美「京都……朝マック…違う…。午前様…マクド……」

加蓮「そこまではんなりなの!?」

みく「いや流石に朝マックは朝マックにゃ」

周子「そう?あたしは午前様マクドっていうけど」

加蓮「そうなんだ」

みく「話をややこしくしないで!」




二宮飛鳥「撫でたがり超特急」 姫川友紀「あたしのこと?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493291189/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/27(木) 20:06:30.23 ID:z2xMLTNq0
二宮飛鳥「(事務所の扉を開けたら、中にいたのは…)」



姫川友紀「かわいいかわいい!幸子ちゃんかわいいー!」ワシャー


輿水幸子「ちょ、友紀さんまたですか!撫ですぎですよ…わぷっ!」



飛鳥「……」





【モバマス】短編集7作+ミリオン

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492958572/

1 : ◆h8PchLJM6BH7 2017/04/23(日) 23:42:53.22 ID:VWrkcYwo0

02.三村かな子曰く―



三村かな子(17)

2 : ◆h8PchLJM6BH7 2017/04/23(日) 23:44:44.20 ID:VWrkcYwo0

武内P「次の仕事までだいぶ時間がありますし、少し休憩していきましょう」

かな子「ここのカフェのケーキ、美味しいって評判なんですよ!楽しみだな~♪」

武内P「三村さんはどのケーキを?」

かな子「う~ん……!どれも美味しそうで……じゃあ……ショートケーキ!」

武内P「ショートケーキ、ですね」クス

かな子「あ、―すみません…!私ったら……!」

武内P「いえ、それが三村さんの魅力ですから。美味しそうに食べたり、先ほどのような瞬間の貴女もどれも素敵です」

かな子「そ、そんな……うう~…恥ずかしいです……!」

「ご注文はお決まりになりましたか?」

武内P「ショートケーキを2つ、お願いします」

かな子「わ、私も同じで!」

武内P「4つ来てしまいます」


美味しいので大丈夫でした




紗枝めし!【小早川紗枝とコロッケ編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492349356/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 22:37:28.98 ID:BUNrXUHl0
店員「ありがとうございました!また今後ともご贔屓によろしくお願いしますわ」

紗枝「はい、今後ともよろしゅうに~♪」

綺麗な店員はんやなぁ

紗枝「商店街来てぎょーさん買い過ぎたなぁ。おまけまでもろてしもて」

熱々のコロッケ・・・はむっ、サクッサクッ!

ほっくほくのお芋のお上品な甘さにひき肉の食感

揚げてあるのに軽ぅて食べやすいわぁ・・・サクッ

ん~♪お夕飯の前にこないなもん食べてどないしよ

せやけどこのふわ~っとしたええ香りがまた食欲を・・・はむっ




小早川紗枝「八つ橋こんちぇると」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482246229/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/21(水) 00:05:14.51 ID:5HVpiLsB0
紗枝「八ツ橋おいしおすなぁ~」


――――――小早川紗枝の食べているそれは、どう見ても鳩サブレだった。


紗枝の発したその一言で、事務所にいたアイドル達にピリリと緊張が走る。

百歩譲って焼き八ツ橋を食べているならわかる。

しかし、紗枝が手にしているのは生八ツ橋なのだ。

やわらかいニッキにあんこがインしているのだ。


友紀「(え?紗枝ちゃん何言ってるの…?)」

幸子「(カワイイボク達をからかってるんでしょうか…?それともドッキリ……?)」


ひそひそと紗枝を見ながら話す友紀と幸子。

その間も紗枝は気にせず八ッ橋(鳩サブレ)を食べている。

怪訝に思った幸子は髪の横ハネをぴょんと跳ねさせながら、きょろきょろとカメラを探し始めた。




ページランキング