ヘッドライン

紗枝めし!【小早川紗枝とピザ編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505847883/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/20(水) 04:05:36.84 ID:HRd4DXGS0
モバP「どうして俺が怒ってるか分かるか?」

志希「にゃはは……」


紗枝「笑いごとやあらへんえ?志希はん」


志希「いや~……流石に撮影前日に新幹線乗って迎えに来てヘルプミーカモーンはやり過ぎたなぁ~って」

モバP「当たり前ではないか」

志希「うん、まぁでも撮影上手くいったし♪」

モバP「その頭をアームズ・エイドで掴まれたくなかったら大人しく反省しろ」

志希「ハンセイシテマース」

ほんまやろか?

志希はんのことやさかい恐らく話半分なんやろなぁ




奈緒「もうこんな時間か……晶葉から借りたゲームでもやるか」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501074498/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/26(水) 22:08:40.63 ID:Wk+1dvXp0
――夜、奈緒の部屋

奈緒「22時……よし、今日もやるか」

奈緒「前回のセーブデータをロード、と」カチッ

奈緒「そういえば、昨日寝る前にパソコン落としたときやたらと重かったんだよなぁ……」

奈緒「んー……まあ普通に動くか。今は何ともないし」

奈緒「えーっと、昨日は珠美がPさんと致して終わったんだったかな」


奈緒「よし、ロードが終わった。さてと……やるか」


――――
――




塩見周子「ぜんざい」

1 :名無しさん@おーぷん 2017/08/22(火)00:23:42 ID:PzJ
※さえしゅうです

2 :名無しさん@おーぷん 2017/08/22(火)00:24:39 ID:PzJ
真夏の肌を焦がすような日差しは、京都も東京も同じだった。

塩見周子は雷門の赤提灯の下で、手帳にバッテンを書き込んだ。

利休白茶に光沢がついたような銀髪。切れ長の瞳。

少し尖った鼻。

普段の性格は飄々としていて、物事の深いところにあまりつっこまない。

彼女は友人の小早川紗枝を伴って、休日という休日を甘味処巡りに費やしている。

なにせこの暑さ。

冷や菓子でも食べていなければ、アイドルもやっていられない。

だが、東京には周子の舌に合う甘味処がなかなか見つからない。

その理由については周子自身検討がついている。




紗枝「暇やなぁ~」肇「そうですね~」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489588095/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/15(水) 23:28:15.78 ID:8ch5jmSB0
こんばんわ。通りすがりのものです。
短めのデレマスはんなりあっとほーむSSとなっております。

ほっこりうふふってなってもらえたら幸いです。


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/15(水) 23:29:34.34 ID:8ch5jmSB0

紗枝「な~んもすることあらへんなぁ~」


肇「そうですね~」


紗枝「まーひーやなぁ~」

肇「まーひー? ですね~」

紗枝「藤原はん~?」

肇「な、なんでしょう小早川さん」

紗枝「初めまして~」

肇「あ、はい初めまして~」

紗枝「年下やし、紗枝でええよ~」

肇「い、いえ、初対面ですしまだ……」

紗枝「そか~」

肇「は、はい……」






[ 2017/07/14 08:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

紗枝めし!【小早川紗枝とそうめん編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499404241/


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/07(金) 14:14:13.35 ID:gLtxh/o10
紗枝「笹の葉さ~らさら~、軒端にゆ~れ~る~♪」

モバP「あっついと思ったらもう七夕か……」

紗枝「今年ももう半分以上のうなってしもたんやなぁ……」

モバP「そう考えると俺が歳とるのも無理ないか。時間が経つのは早いなぁ。征竜が暴れまわってた頃と衰退を同時に見てる感じだわ」

紗枝「何言うてはるん。まだまだプロデューサーはんは元気いっぱいどす」

モバP「そりゃまだまだ手のかかる子が多いからな」(ナデナデ)

紗枝「あー!またうちのこと子供扱いして!」

今自分で「時間が経つのは早い」って言うてはったのに……

うちが大人になるんかてあっちゅうまやで!




[モバマス]僕 「雑貨屋か」[小早川 紗枝]

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491694006/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/09(日) 08:26:46.78 ID:exh9rOon0




※アイドルじゃなかったら系の話なのでパラレル感覚で見てね







僕の通う高校は観光客で賑わう古風な街並みの地区に近い。
冬の平日は観光客もそれほど多くないということもあり、学校終わりに遊びに行くといえばこの辺だ。
そんなわけで僕もバイト終わりにふらふらと歩いていたらふと目についた店があった。


僕 「雑貨屋さんか」


まだ年度は終わってないけれど時期的には師走の初旬。
そこそこ使い古した文房具たちを思い出し、つい足が向いてしまう。
新年を新しい文房具で迎えて学問に打ち込むのも悪くない。


僕(結構和風なデザインのものが多いなぁ)


和風、という単語から自然と頭に浮かんだのは一人の少女
去年同じクラスだった小早川紗枝だ。
小柄でかわいらしい見た目だけど物腰は優雅で大人びた、というよりどこか神聖な雰囲気がある。
誰に対しても優しく、しかし時折見せる年相応な振る舞いから男子の人気は高く
例に漏れず僕も彼女に恋心を抱いていた。
いや、恋というには大袈裟かもしれない
にこやかに話してくれてはいたがそれは彼女の性格故で僕が彼女と特別仲が良かった訳じゃない。
だから恋というよりもう少し仲良くなりたい、そんな感情のほうが近かったように思う。


僕(でも実際めちゃくちゃ可愛いよなぁ......あんな子とこういう風に雑貨屋さんとか見て回るデートしたい......)


そんな年頃の男子にありがちな妄想をしながら文房具を選んでいく
シャーぺン、ボールペン、ノートに消しゴム、せっかくお洒落な店でも選ぶものはどこにでもあるようなデザインのものばかりだった。


僕(せっかく普段来ないようなところで買うんだから筆箱くらいは和柄っぽいのにしようかな......小早川さんみたいな柄の色違いとかあるかなぁ)





[ 2017/07/08 23:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

村上巴「短冊たくさん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499422360/

1 : ◆96tKapto/6 2017/07/07(金) 19:12:40.05 ID:7VvZvri+O
紗枝「こいこいやー♪」ぺしっ

ありす「またこいこい……良いんですか?せっかく短冊が6枚もあるのに」

紗枝「ええんよ~ありすはん。あんな、うちの取り札に青短が二つあるやろ?」

ありす「そうですね」

紗枝「うちな、まだ『青短』であがった事ないからあがってみたいんや」

紗枝「せやから、もう少しこいこいして続けてみようてなぁ」くすくす

ありす「なるほど…そうでしたか」

ありす「まぁ、最後の青短は私の手札にあるんですけどね」ぺしっ

紗枝「へっ!?」




聖來「肇ちゃんの不思議体験」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499438262/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/07(金) 23:37:42.94 ID:n2SKEq/70
短めの七夕ネタです。
よろしくお願いします。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/07(金) 23:39:46.32 ID:n2SKEq/70
紗枝「さーさーのーはーさーらさらー♪」


肇「のーきーばーにーゆーれーる♪」


いつき「……そういえば子どもの頃、『のきば』って何のことかわからないで歌ってたなぁ」


聖來「童謡の歌詞って、意外と難しい言葉使ってたりするもんね」


肇「リズム感で覚えてしまうものですよね」




紗枝めし!【小早川紗枝とお好み焼き編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499016290/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/03(月) 02:26:10.35 ID:vBtbeiy/0
パチ……パチ……

紗枝「……」


巴「……」


パチ…………パチ……

巴「王手じゃ」

紗枝「はぁ……参りました。降参どす」

巴「こればっかりはうちに一日の長があるけぇ。そう簡単には負けんよ」

紗枝「うちも少しはやっとったんやけどなぁ。まだまだ敵わんわぁ」

ええとこまでいったと思うんやけどなぁ……

まだまだ精進足らへんわぁ

巴「それにしてもプロデューサー遅いのぉ。何を親父と話しとるんじゃ?」

紗枝「ほんまになぁ?一局終わってしもたえ」

広島でのお仕事終わった後に巴はんの実家に用事あるいうてはったんやけどなんなんやろ?




奈緒「よし、今日も晶葉から借りたゲームでもやるか」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494423792/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/10(水) 22:45:29.20 ID:8EEoQOWq0
――夜、奈緒の部屋

奈緒「22時……よし、今日もやるか」

奈緒「前回のセーブデータをロード、と」カチッ

奈緒「えーっと、昨日は歌鈴似のヒロインがPさんとよろしくやったんだったか……」

奈緒「それにしても破壊者だかって敵は何の目的で地球に来てるんだろうなー。晶葉からストーリーのネタバレでも……」

奈緒「……いや、とりあえずは自分である程度進めるか」

奈緒「よし、ロードが終わった。今日もやるか……」


――――
――




ページランキング