このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

【モバマスSS】流行が嫌いな人たち?

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478262184/

2 :オリP 2016/11/04(金) 21:23:49.95 ID:gXKBe9y/0
@ハロウィン


卯月「ハッピーハロウィーン!ガオー!」


未央「トリックオアトリートー!」


凛「…何やってるの?」


卯月「え?どこからどう見ても、ハロウィンですよ!」


未央「未央伯爵のコスプレに、しぶりんは驚いちゃったかな?」


凛「…ハロウィンは、元々収穫を祝うお祭りなんだよ。ただコスプレして、お菓子貰うだけじゃないんだからね」


卯月「そうだったんですか!初耳です!さすが凛ちゃん。博識ですね!」


未央「それがすらすら言えるあたり、しぶりんもしかして一夜漬けかなー?」


凛「そんなわけないでしょ。ただ流行だからやるっていう考えが嫌いなだけ」


未央「この様子だと、アレですな。しまむー」




岡田彰布「アレ(アイドルマスターシンデレラガールズ その4)よ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432531025/


2 :>>1 2015/05/25(月) 15:34:26.82 ID:cY8JMbkN0
第8章 京都編



――事務所



ちひろ「大阪での一件、ようやく収まりましたね…」



どんでん「まあ、俺がアレ(会見)したからな。そら(効果は)バッチリよ」



――数日前 会見場



どんでん「えー。本日はお忙しい中、会見にご参列いただきましてありがとうございます。オカダアキノリでございます」パシャパシャ



どんでん「本日は、私がプロデュースしている、諸星きらりでございます。一部報道では女子プロ野球へという報道がございますが、彼女の意向も私もプロ志望をだすことはありません」パシャパシャ



記者「スポーツHですが、諸星さんもその意向は無いということですね?」



どんでん「はい。本人もアイドルがしたいという強い意志を持っております」



記者「Dスポーツですが、将来はそちら(プロ)への選択肢はあるんでしょうか?」



どんでん「(プロへ行く選択肢は)ないです。これでよろしいでしょうか?」パシャパシャ



記者「Cスポーツですが、オカダさん自身の野球指導の問い合わせもあるということですが?」



どんでん「ソレ(野球指導)もないです。以上で会見は終わります」パシャパシャ




岡田彰布「アレ(アイドルマスターシンデレラガールズ その3)や」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431691833/


4 :>>1 2015/05/15(金) 21:58:34.09 ID:1Px3icFh0
第6章 千葉編



――事務所



ちひろ「先日のアイドルバトル4on4の賞状が届きましたよ」



どんでん「おう来たか。そんじゃ見てみるか」ビリビリ



ちひろ「卯月ちゃんたち1組は決勝7位。ヘレンさんたち2組は決勝12位ですか。もう少しでしたね」



どんでん「そんなことあらへん。あいつ(卯月たち)らにとってこれは初勲章や。目立つとこにアレ(貼って)しよか」



ピンポーン オカダサーン ユウビンデース



どんでん「何や?郵便か?」



ハンコ オネガイシマース ドウモアリガトウゴザイマシター



ちひろ「誰からですか?」



どんでん「ないんや」



ちひろ「はい?主語抜けすぎですよ。冗談ですか?」



どんでん「差出人がないんや。脅迫状とかやないんやろか…」




P「ちーちゃん」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2014/02/22(土) 10:18:54 ID:5/H8sJG2
※書き溜めあり
※765・モバマスで同じプロダクションという設定

P「俺は決めた」

P「名前が「ち」で始まる子を、ちーちゃんって呼んでやるぞ!」

P「どんな反応が返ってくるか……ふふふ、楽しみだぜ!」




モバP「そうだ献血に行こう」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519739139/

1 : ◆iv1d32We2. 2018/02/27(火) 22:45:39.58 ID:uWEZZrAG0
モバP(以下P)「そろそろか……」

千奈美「何、天井を見上げて。ノってほしいの?」


P「うぉっ、いたのか?!」

P「や、これはその、別にあの病気じゃないぞ」アセッ

P「そうだなぁ、言ってみれば免許の更新だ」

千奈美「はっきり言いなさいよ」

P「献血」

千奈美「……献血?」パチクリ

P「そう、献血。そろそろだな、ってさ」

千奈美「説明して」

P「へぇ。興味湧いたのか?」

千奈美「……気紛れよ」フイッ

P「さいで」




凛「プロデューサーが電話で聞き捨てならない会話をしてた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477757104/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2016/10/30(日) 01:05:06.02 ID:x1UuEuhm0
モバP(以降P表記だよ★フヒヒッ)「…うん、分かってるって。……いやいや、そんなことないってば」

P「えっ?いや違うって。何でそういう事になるんだよ」


凛「フンフンフフンフーン、空の世界で蒼の剣~」スタスタ

凛「…あれ、プロデューサー?こんなところで…って、電話中か」

凛「うん、邪魔したら悪いし後ろからこっそりクンスカしよ」スンスン

P「うん、俺も好きだよ」

凛「っ!?」

P「いやいや嘘じゃないっての。好きだよ、そりゃあもう」

P「うん…うん、わかった。じゃあ仕事終わったらお前さん家行くよ。…はいはい、わかったわかった」

凛(えっ、な、何?何今の…)

P「んじゃ、また後でな。ちーちゃん」ピッ

P「さて、と。それじゃ定時まで頑張るぞい」

凛(好き?好きって言った?えっ?プロデューサーにいつの間にかそんな相手が…?え、モバマスのメインヒロインってわた渋谷凛じゃないの?)ガタッ

P「何奴!?」

凛「…っ!」

凛「…に」

凛「にゃあ~…」

P「何だ、ただの3代目シンデレラガールか」

P「おっと、早く戻らないと」スタタタタタッ

凛「…」



凛「な…」

凛「何とかせな…!」




モバP「今日が俺の開幕」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462702667/


2 : ◆RfwyoP3XQY 2016/05/08(日) 19:22:23.05 ID:0TimfP3Jo
以前書いていた野球シリーズというものになります。

今回のお話だけでも分かる話ですので読んでいただければ幸いです。

3 : ◆RfwyoP3XQY 2016/05/08(日) 19:22:55.21 ID:0TimfP3Jo
事務所

ちひろ「プロデューサーさんちょっとよろしいですか?」


P「どうしましたか?」

ちひろ「いえですね…ちょっとこれを見て欲しいんですが…」

P「え?あぁ、俺の勤怠表ですか」

ちひろ「えぇ。休みましょうね」

P「えっと…」

ちひろ「全休はそりゃ厳しいかもしれませんけど、半休は取って下さいね」

P「そうですね。でも……」

ちひろ「私だって最低限のことは出来ますから」

P「流石ですね」

ちひろ「伊達に毎日座ってないですよ」

P「最近はコスプレとかしてましたね」

ちひろ「あれは…しゅ…なんでもないです」

P「しゅ?」

ちひろ「なんでもありませーん」

ちひろ(趣味とは言えませんよね…)




ページランキング