ヘッドライン

モバP「そうだ献血に行こう」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519739139/

1 : ◆iv1d32We2. 2018/02/27(火) 22:45:39.58 ID:uWEZZrAG0
モバP(以下P)「そろそろか……」

千奈美「何、天井を見上げて。ノってほしいの?」


P「うぉっ、いたのか?!」

P「や、これはその、別にあの病気じゃないぞ」アセッ

P「そうだなぁ、言ってみれば免許の更新だ」

千奈美「はっきり言いなさいよ」

P「献血」

千奈美「……献血?」パチクリ

P「そう、献血。そろそろだな、ってさ」

千奈美「説明して」

P「へぇ。興味湧いたのか?」

千奈美「……気紛れよ」フイッ

P「さいで」




凛「プロデューサーが電話で聞き捨てならない会話をしてた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477757104/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2016/10/30(日) 01:05:06.02 ID:x1UuEuhm0
モバP(以降P表記だよ★フヒヒッ)「…うん、分かってるって。……いやいや、そんなことないってば」

P「えっ?いや違うって。何でそういう事になるんだよ」


凛「フンフンフフンフーン、空の世界で蒼の剣~」スタスタ

凛「…あれ、プロデューサー?こんなところで…って、電話中か」

凛「うん、邪魔したら悪いし後ろからこっそりクンスカしよ」スンスン

P「うん、俺も好きだよ」

凛「っ!?」

P「いやいや嘘じゃないっての。好きだよ、そりゃあもう」

P「うん…うん、わかった。じゃあ仕事終わったらお前さん家行くよ。…はいはい、わかったわかった」

凛(えっ、な、何?何今の…)

P「んじゃ、また後でな。ちーちゃん」ピッ

P「さて、と。それじゃ定時まで頑張るぞい」

凛(好き?好きって言った?えっ?プロデューサーにいつの間にかそんな相手が…?え、モバマスのメインヒロインってわた渋谷凛じゃないの?)ガタッ

P「何奴!?」

凛「…っ!」

凛「…に」

凛「にゃあ~…」

P「何だ、ただの3代目シンデレラガールか」

P「おっと、早く戻らないと」スタタタタタッ

凛「…」



凛「な…」

凛「何とかせな…!」




モバP「今日が俺の開幕」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462702667/


2 : ◆RfwyoP3XQY 2016/05/08(日) 19:22:23.05 ID:0TimfP3Jo
以前書いていた野球シリーズというものになります。

今回のお話だけでも分かる話ですので読んでいただければ幸いです。

3 : ◆RfwyoP3XQY 2016/05/08(日) 19:22:55.21 ID:0TimfP3Jo
事務所

ちひろ「プロデューサーさんちょっとよろしいですか?」


P「どうしましたか?」

ちひろ「いえですね…ちょっとこれを見て欲しいんですが…」

P「え?あぁ、俺の勤怠表ですか」

ちひろ「えぇ。休みましょうね」

P「えっと…」

ちひろ「全休はそりゃ厳しいかもしれませんけど、半休は取って下さいね」

P「そうですね。でも……」

ちひろ「私だって最低限のことは出来ますから」

P「流石ですね」

ちひろ「伊達に毎日座ってないですよ」

P「最近はコスプレとかしてましたね」

ちひろ「あれは…しゅ…なんでもないです」

P「しゅ?」

ちひろ「なんでもありませーん」

ちひろ(趣味とは言えませんよね…)




モバP「アイドルと誕生花」6月編

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449933265/


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/13(日) 00:14:25.84 ID:CjoHHfmn0
アイドルにプレゼントや誕生花を贈るSSです。

誕生花は同じ日に一つの花だけじゃなくて複数種ありますので、
その中でアイドルに合いそうな花や話が作りやすい花を選んでます
さらに、同じ花が別の日の誕生花になっている場合もありますので、
前に書いた花が別のアイドルに被る場合もあります

過去作
3月編:モバP「アイドルと誕生花」3月編
4月編:モバP「アイドルと誕生花」4月編
5月編:モバP「アイドルと誕生花」5月編


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/13(日) 00:15:26.39 ID:CjoHHfmn0
6月3日

及川雫「プロデューサーさん、おつかれさまですー」


モバP「お疲れ、雫、誕生日おめでとう」

雫「ありがとうございますー。あ、それケーキですかー?」

モバP「おう!今回は及川牧場印の生クリームを使ってケーキを作ってきた」

雫「わー!うちの生クリームはとっても濃厚でとろけちゃうんですよー」

モバP「味見した時に思ったが、ほんと美味しいのな」

雫「はいー。あ、そうだー。今朝、実家からたーくさん酪農品がとどいたのでー、この牛乳で乾杯しましょー」





時子「アァ? 待ち合わせ場所に辿り着けそうにないですって?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451839770/

1 : ◆R4LxbbyKhE 2016/01/04(月) 01:49:31.16 ID:pYspXJ5j0
【モバマスSS】です


――――1月3日、神社入り口

時子「面白い冗談ね千奈美。そういうのはいいからさっさと来なさい」

千奈美『そうしたいのはやまやまなんだけど、思った以上に人通りが多くて気付いたら久美子がはぐれちゃってて……』

時子「なにしてるのよ……混雑してるのは想定できたでしょう。私に電話する前に久美子に連絡して合流したら?」

千奈美『それが愛結奈がさっきから電話してるんだけど、久美子がでないのよね』

時子「ハァァ……だったらちひろにでも連絡して探させなさい。その手のことには無駄に優秀よ、彼女は」

千奈美『なるほどその手が。ありがとう時子、やっぱり連絡して良かったわ♪』

時子「で、結局こっちには来ないつもり?」


2 : ◆R4LxbbyKhE 2016/01/04(月) 01:50:53.94 ID:pYspXJ5j0
※財前時子様


※小室千奈美





モバP「隣のクールな4姉妹」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 16:03:49.30 ID:XEmvzJDh0
P「んん……いい朝だ、さて出社するか」

「お、おはようございますっ!」

P「おはよう、千枝ちゃん」

千枝「は、はいっ!」

P「あはは、それじゃあ途中まで一緒に行こうか」

千枝「お願いしますっ」

P「学校はどう? 大変じゃない?」

千枝「皆優しくて楽しいですっ」

P「千枝ちゃんは人気者なんだねー」

千枝「そ、そんなことないですっ」

P「でも可愛いから、男の子とかによく話しかけられるでしょ」

千枝「か、かわっ……!?」

「ちょ、ちょっと待って」

P「やっときたか、寝坊介」




梨沙「秋だから」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447941555/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/19(木) 22:59:47.02 ID:TZeoRuvs0

梨沙「…」イライラ


梨沙「ああもうっ!千奈美!!」

千奈美「なに?」


梨沙「寒いわ!!まだ秋なのになぜこんなに寒いの!!?」

千奈美「知らないわよ…」

梨沙「あーーもう寒い!!お腹すいた!!パパ大好き!!」




法子「時子さんお願い!」時子「・・・」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431110715/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/09(土) 03:45:25.16 ID:Fi8bxg8p0
【モバマスSS】です



――――とあるカフェにて

千奈美「そういえば、時子って法子のことどう思ってるの?」


時子「アァ? 突然なによ」


千奈美「別に? ただ最近一緒にいることが多い気がしてね」

愛結奈「確かにそうね! なんていうか意外?」


時子「なにが意外なのよ。私が誰といても関係ないでしょう」

愛結奈「でも時子のキャラからするとねぇ」

時子「私をなんだと思って……まぁ正直言えば法子が勝手につきまっとてるだけ、それ以上でも以下でもないわ」





ページランキング