ヘッドライン

フレデリカ「カバー曲を考えたよー!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550718776/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/21(木) 12:12:57.19 ID:oUG/HZDRo
フレデリカ「フンフンフフーン。プロデューサー♪」ヒョコ

涼「あれ、フレデリカ?プロデューサーさん探してるのならここはいないけど」

フレデリカ「ありゃりゃ、プロデューサーいないのか~。あ、でも涼ちゃんに聞くのもいいかも!」

涼「あたしに?一体何を聞きたいのさ」

フレデリカ「実はねーアタシたちで曲をカバーしたいなーって思ってて。曲ももう決めてあるんだよ。それで誰かに聞いてもらいたくて!」

涼「ふぅん、そういうことか・・・・・・ん?私たちってことは他にもいるってこと?」

フレデリカ「ピンポーン♪その通り~。それじゃあスカしたメンバーを紹介するよ。入ってきて~」

涼「いやスカしてないでイカしててよ」

フェイフェイ「おはよー、呼ばれて飛び出てフェイフェイだよー」

ナターリア「ダンス担当ナターリアだヨ!あ、歌もちゃんと歌うからネ!」

ライラ「ライラさんですよー。フレデリカさんに連れてこられましたです」

アーニャ「プリヴェート、涼。スカしたってどういう意味でしょう?」

涼「んー、あまり気にしなくていいよ。・・・・・・人選が良く分からないんだけど何基準?」

フレデリカ「そこは聞いてのお楽しみってことで!ミュージックスタート!」ポチ




志希「LiPPS細胞」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550401303/

1 : ◆XA5KFIPHPs 2019/02/17(日) 20:01:43.23 ID:7+5j+RJ9O
志希『LiPPS細胞は、あります!』



奏『山へ芝刈りに行く予定があるの』


周子『川に洗濯に行くからパス』


美嘉『ユニット名へんな事に使わないでよー?』



志希「…………」

フレデリカ「…………」




橘ありす「友人代表フレデリカ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549036565/


1 : ◆5AkoLefT7E 2019/02/02(土) 00:56:05.61 ID:rj/i5T0Wo


コメディです



2 : ◆5AkoLefT7E 2019/02/02(土) 00:56:26.47 ID:rj/i5T0W0

~事務所~


宮本フレデリカ「ありすちゃんありすちゃんありすちゃーん!!!!!」ガチャ!!!

橘ありす「きゃっ!? な、なんですか急に!? 何か緊急事態が……!?」

フレデリカ「結婚おめでとー!!!!!」

ありす「!?」





志希「嘘発見機を使って遊ぼう♪」P「断る!」ピッ

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548591144/

1 : ◆hAKnaa5i0. 2019/01/27(日) 21:12:24.96 ID:/tGj/8410
(事務所)

カチャカチャカチャ...
キュッ...バチバチバチバチ!
シュゥゥゥ...カチッ ピュイッ ハロ-♪
テテ-ン!

志希「よーし。かんせーい」フゥ

P「お疲れ様。ここしばらく熱心に何か工作してたみたいだけど何を作ってたんだ?」

志希「嘘発見機。精度は100%」

P「さらりと恐ろしいものを作っているね」

志希「だってさー、プロデューサーがアタシのラボを強制封鎖しちゃうんだもん。薬が作れないだもん。薬が調合できないならば工作するしかないじゃない」

P「人格を変える薬を作ってばら撒いているからだろ。自業自得だ」

志希「反省してるって」

P「反省の結果がこれかい」

志希「YES。志希ちゃんのExcellenceな創造性を腐らせずフル活用した発明品だよ~♪」

P「すごいなぁ」ガシッ

志希「待ってよ。没収しようとしないでよ」ガシッ

P「これはきけんな代物だ。事務所内で使用することは禁ずる」グイグイ

志希「待って! 乱用はしないから! プロデューサーにしか使わないから! 許してよ!」グイグイ

P「俺に使うつもりなんだろうがァ。処分だこんなもん!」グイグイ

志希「嫌~! まだまともに使ってもないんだから1回だけでも使わせてよ~!」ググググ

P「1回使ったらとんでもない被害が出るから駄目だっつの! 核爆弾と同じだ! 手を離せ! 事務所の平和のためだ!」グイグイグイ

志希「いに゛ゃぁぁぁァッ!!」ググググ





速水奏「記憶消失薬」

1 :名無しさん@おーぷん 2019/01/11(金)18:12:57 ID:bCA
登場人物
・速水奏
・宮本フレデリカ
・一ノ瀬志希

備考
・地の文(奏目線)あり
・元ネタあり

2 :名無しさん@おーぷん 2019/01/11(金)18:14:36 ID:bCA
私のアイドルとしての活動は、順調だった。しかし、多忙の反動で趣味の映画鑑賞に割ける時間は無いに等しくなっていった。

以前に見逃した映画がようやく地上波で放映されるということで、私は柄にもなく高揚していた。

時刻は映画が始まる、夜九時十五分になろうかという所。番組前のコマーシャルも、まるで上映前の映画の予告集を見ているかのように思えた。

・・・と、そんな気分でコマーシャルを見ている最中に、思わぬ横槍が入った。




【モバマス】周子「スマブラに誘った」

1 :名無しさん@おーぷん 2019/01/06(日)13:41:09 ID:7px
LIPPSがただひたすらゲームするだけの話

2 :名無しさん@おーぷん 2019/01/06(日)13:41:46 ID:7px
周子「お、スマブラ開いてるやーん。皆やろー」

美嘉「スマブラ?ゲーム?」

周子「プロデューサーさんが事務所にスイッチを置いてってるんよ。ソフトはスマブラSPが入ってて自由に遊んでいいんだってさ」

フレ「いつもテレビの前に人だかりができてるもんねー。開いてるのってなんか珍しいかも?」

奏「そうね。こんな機会めったにないもの。たまには私たちも童心に帰ってゲームで遊ばせてもらいましょうか」

周子「じゃあ決まりだね、スイッチをつけてっと…」ピッ




橘ありす「いちフレ、にタカ、さんデリカ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1546749163/


2 : ◆5AkoLefT7E 2019/01/06(日) 13:34:56.69 ID:hasvzavm0

~12月31日・夜:タクシー内~


宮本フレデリカ「つーかーれーたー!」

橘ありす「声が大きいですよ……」

フレデリカ「だって疲れたんだもん!」

速水奏「まあ、フレデリカはお昼から出ずっぱりだったものね」

フレデリカ「ろーどーほーはどうなってるのカナカナ!? フランス人差別だー! なんて国だー!」

ありす「その労働基準法のおかげで未成年の私たちはこの時間に帰れているんですから……」

フレデリカ「……確かに!!! ニッポンバンザイ!」

ありす「というか普通に元気じゃないですか」





【モバマス】だいたいなんでも解決してくれる杏ちゃん小品集

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1546509581/

2 : ◆ikbHUwR.fw 2019/01/03(木) 19:03:32.88 ID:p8Id/7Jt0
~高垣楓編~

3 : ◆ikbHUwR.fw 2019/01/03(木) 19:04:17.83 ID:p8Id/7Jt0
――事務所内の一室



楓(……少し、時間が空いちゃいましたね)

楓「こんなときは……ふふっ」

楓(窓、カーテン、テーブル、椅子……)キョロキョロ

楓(ドア、ドア……扉、戸……蛍光灯……明かり……)

楓(…………)

楓(…………?)

楓(おかしいですね、こんなはずは……)

楓(落ち着いて、落ち着くのよ楓。ダジャレを言うのは誰じゃ。――よし)

楓「ふぅ……」

楓(…………)

楓(……お、思いつかない!?)




【モバマス】レイジーレイジーの、クレイジーな絆

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544327935/

1 : ◆FreegeF7ndth 2018/12/09(日) 12:58:55.66 ID:fZLSzMfRo
●3行あらすじ
フレ×志希 ソフト百合
スパンキングとキスまで
参考:自由の女神のアーキタイプは、現在はオルセー美術館に移されてるらしいです。




【モバマス】魔法少女ハヤミン第2話!「2人目の魔法少女?マジカルミナミン!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541150876/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/11/02(金) 18:28:25.11 ID:fDT/+qYx0
ーーーーーーーーーーーー

キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン

担任「はい、今回はここまで。気をつけて帰れよー」
 
ワイワイガヤガヤ

女子A「速水さん、もしよかったらこれから私達と喫茶店行かない?」

女子B「美味しいケーキのお店見つけたの」

奏「ごめんなさい、私は早く帰らないといけないから」

女子B「そっか……」

女子A「じゃあまた今度行こうね!」

奏「ええ。それじゃ」スタスタ

女子B「またダメだったね……」

女子A「うん、私たちもいこっか」

奏(私が魔法少女になって2週間が経った)スタスタ

フレデリカ「ねえねえ!」

奏(周囲に魔法少女だとバレることはなく、時々現れるバクシーを倒しているだけで特に変わらない日常を過ごしている)スタスタ




ページランキング