ヘッドライン

前川みき「今日も今日とて」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1380941674/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/05(土) 11:54:34.09 ID:U0bPQ034O

みく「人生とは何か」

みく「なーんて質問は、何の意味もないにゃあ」

みく「だって、その答えは、人によって違うんだから」

みく「答えが欲しいと言うなら、聞くだけ無駄にゃあ。参考にするならともかく」

みく「自分で出した答えじゃないのなら、自分にとって何の意味も持たないにゃ」

みく「他人の足でダンスは踊れない」

みく「つまり、何が言いたいかと言うと……」

みく「…………」

みく「にゃははは! みくにも良く分からないにゃ!」

みく「にゃはっ、にゃははははは、にゃフッ、ガッ、ゲホッゲホッ」






ちひろ「菜々さんとプロデューサーさんがイチャついてます」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495535782/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/23(火) 19:36:53.69 ID:1qeyXqdc0
プロデューサー(以下P)「菜々さ~ん」

菜々「はい、なんですか?」


P「暑い~」

菜々「そうですねぇ…最近一気に気温が上がりましたね」

P「…そのメイド服暑くない?」

菜々「…慣れてますから!」




モバP「チームHNNA」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495212230/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:43:50.64 ID:giziphDIO
モバマスSSです。アニメ好きのあの子達が『RWBY』についてわいわいきゃっきゃするお話です

そんなに長くはならないはず

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/20(土) 01:49:51.54 ID:giziphDIO

事務所────

比奈「奈緒ちゃん、ちょっといいっスか?」


奈緒「あれ、比奈さん。どうしたんだ?」


比奈「昨日奈緒ちゃんが言ってたアニメ、見たッスよ!一気見しちゃったんでまたつい夜更かししちゃったんスけど……」

奈緒「おっ、早速見てくれたんだな!……でも、夜ふかしをしすぎるのは良くないぞ…って、あたしが言えたことじゃないけどな」

比奈「いやぁ、面目ないっス……」

奈緒「比奈さんに紹介したのはまだ一期で────」

ガチャッ

菜々「おはようございますっ!」


奈緒「おはよ、菜々さん」

比奈「おはよっスー」

菜々「何の話をしていたんですか?」

比奈「昨日奈緒ちゃんにオススメされたアニメの話をしていたんスよー」

菜々「へぇー、なんていうアニメなんですか?」







安部菜々「ナナの名は」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495037663/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/18(木) 01:14:24.10 ID:MqNS8RCY0
「ナナちゃん、お誕生日おめでとう!」

「…………ありがとうございますみくちゃん」

「ど、どうしたにゃ。なんか元気ないけど」

うぐっ。今日はお祝いの言葉を言われるたびに、みんなから怪訝な顔をされてしまう。

「いえ、この年になると誕生日が来るたびにどうも胃が痛くなって……」

「菜々ちゃん、みくと 2 歳くらいしか変わらないのにおばちゃんみたいなこといってるにゃ」

ズキン。

「と、とにかくありがとうございます、みくちゃん。ナナはこれからも永遠の 17 歳として がんばりますよっ!」

「さすがナナちゃん! みくも負けてられないにゃ」

みくちゃんの無邪気な笑顔を見ていると、ちくちくと心が痛む。

「ナナは電車で帰るのでここでお別れですね。今日もレッスンお疲れさまでした!」

「お疲れ様! また明日もよろしくにゃ!」

あれだけ激しいレッスンをした後にも関わらず元気に去っていく若々しい後ろ姿と、疲れ 切った自分を比べてしまい、

「……ハァァ」

肩に掛けていた荷物がずり落ちた。




[ 2017/05/20 14:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

ウサミン星人の選挙結果

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495198271/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/19(金) 21:51:57.62 ID:lfKgM4Yu0
プロデューサー(以下P)「あっ、菜々さん!おはようございます」

菜々「…ああPさん、おはようございます!」


P「あれ?少し元気無いですね?どうかしました?」

菜々「…そう見えますか?」

P「ええ、笑顔に若干陰りが見えます、それに普段はピンとしているリボンも心なしかしなっとしてます」

菜々「…やっぱりPさんにはわかっちゃいますか」




菜々「ウサミンと!」奈緒「かみやんの」菜々・奈緒「アニゲーTV」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494864799/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/16(火) 01:14:19.60 ID:xwCVzDuf0
菜々「さあ始まりました! 私たちの冠番組、第五回放送!!」

奈緒「やっとこの日が来た!」

菜々「今日は奈緒ちゃんプレゼンツということで楽しみにしてますよ」

奈緒「そう期待されると緊張するな」

菜々「本当に今回は何も聞いてないんですが、どういう感じに進めていくんですか?」

奈緒「いつもゲームをプレイしたり、アニメを見たりって感じだったから、今回は少し趣向を変えて、クイズをすることにしたんだ」

菜々「おお、クイズですか」

奈緒「まあとは言っても回答者は菜々さんしかいないから盛り上がりに欠ける企画かもだけど」

菜々「いえいえ、任せてください! ナナも精いっぱい盛り上げていきますから二人で頑張りましょう!」




[ 2017/05/18 23:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

比奈「虹色ドリーマーの祝賀会ッス」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494940468/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/16(火) 22:14:29.16 ID:3xS+cP2K0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。

短め、書き溜めありです。

安部菜々、荒木比奈、神谷奈緒のユニット「虹色ドリーマー」のお話です。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/16(火) 22:14:58.77 ID:3xS+cP2K0
(ガチャッ)

菜々「比奈ちゃん!!!」

比奈「あ、菜々さん…」

菜々「総選挙4位おめでとうございます!」パーン!

比奈「あ…ええ、ありがとうございまス…」




安部菜々「TAKE ME HIGHER」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494778368/

1 : ◆0vdZGajKfqPb 2017/05/15(月) 01:12:48.47 ID:+GqCW1/a0
地球はウサミンの星。

2 : ◆0vdZGajKfqPb 2017/05/15(月) 01:13:17.27 ID:+GqCW1/a0
 とある地方にある小さなホール。
 そこの舞台袖で、ナナは名前を呼ばれるのを待っていました。
 ちらり……と横を見ると、プロデューサーさんと目が合います。
 大丈夫だ、と言うように、彼の手のひらがナナの背中に触れました。
 ナナに、勇気をくれる温度。




安部菜々「あ…危うく歳をとるところでした…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494775388/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/15(月) 00:23:09.17 ID:O/HbNb3+o
千川ちひろ「大変ですプロデューサーさん!まゆちゃんが誘拐されました!」


モバP「…っ!…?」

ちひろ「喜ぶか悲しむか本気で悩まないでくださいよ!」

モバP「でもなんでまゆなんですか?」

ちひろ「16歳だからです」




モバP「キュートなおさナナじみ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494774884/

2 : ◆eF6RWyN1IM 2017/05/15(月) 00:16:24.84 ID:mRKEmzFP0
ちひろ「プロデューサーさん、今日の面接の件なんですけど今よろしいですか?」


モバP「ええ、構いませんよ」

ちひろ「専務からプロデューサーさんも面接に参加するように、とのことです」

モバP「なんでだろ……アイドル見分けるならスカウト派なんだけどなぁ」

ちひろ「何言ってるんですか。結果を出してるからそっち方面でも期待されてるんですよ」

モバP「ん、わかりました。何時に何処でですか?」

ちひろ「2時に第3会議室です。それじゃあよろしくお願いしますね」

モバP「はい。資料はこれですね」

ちひろ「ええ。始まるまでに軽く目を通しておいてください」

モバP「わかりました。それでは」




ページランキング