ヘッドライン

モバP「ナナ先生とシンデレラ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526913894/


2 : ◆C2VTzcV58A 2018/05/21(月) 23:45:58.66 ID:BHrH+yLmO
幼い頃は、おとぎ話のシンデレラに憧れていました。
ある日魔法使いが現れて、素敵なドレスに包まれて。かぼちゃの馬車に乗って舞踏会に行って、王子様に見初められて。魔法が解けても愛は解けずに、最後は結ばれハッピーエンド。
何度も何度も読み返す中で、私が一番心惹かれたのは、舞踏会で踊るシンデレラの姿。

――自分も、あのキラキラした舞台で輝きたい。

ちょうどその頃、お父さんがよく見ていた音楽番組で、綺麗な女の子達が歌いながら踊っている姿を目にして。
私にはその子達が、とても輝いているように見えて。

『あれはなに?』

『アイドルっていうんだよ』

『アイドル……』

ぼんやりとしていたシンデレラへの憧れに、はっきりとした形が加わって。
幼い子供の憧憬は、いつしか将来の夢へと変わっていきました。






[ 2018/05/22 02:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【モバマス×シャニマス】菜々「283プロ……ですか?」真乃「はいっ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526301650/

1 : ◆ZWAJnJ4q9E 2018/05/14(月) 21:40:50.46 ID:wZtcR0Lq0
菜々「ふふふーんふふふーんふふふふーふーん」

菜々「ふふふーんふふふーんふふふふーん」

スイスイ

菜々「スマートフォンでやるとどうも容量制限が怖かったですけど……、PCなら問題ないですね!」


スイスイ


――――サーン


菜々「……ん?今何か聞こえたような」


ダッ ガッ ガッガッ

菜々「ヒィ!?何、何か来てる!?」

ガチャッ…!!

菜々「ぴっ」

ガンガンガンガンガンガンガン!!!!!

菜々「~~~~~~~~!?!?!?」

ガチャガチャガチャガチャ

菜々「(ひっ……!!ひっ……!!こ、こわっ……怖い……!!)」

菜々「(助けて……!!助けて……)」

菜々「助けて……Pさんっ……!!」ガタガタ









安部菜々(7代目シンデレラガール)


安部菜々(7代目シンデレラガール)とウサミンハウス





【モバマス】シンデレラにありがとうを

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526566194/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/17(木) 23:09:54.57 ID:O9cU3+da0
アイドルマスターシンデレラガールズの二次創作です
一人称視点、アイドルは出てこないSSなので注意




[ 2018/05/18 11:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

【モバマス】 安部菜々P 【菜々さん誕生日記念】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526391334/

1 : ◆fqdv0pHyL. 2018/05/15(火) 22:35:34.58 ID:96YFBAZX0
 ※注意※
発案から投稿まで5時間以下のクッソ適当な文章
ネタ被りがあっても不思議じゃない気がする題材
スレ主の曖昧なナナさん知識
ナナさんはすでにアイドル引退済み
以上のことに注意した上でご覧ください。なお、菜々さんが“私”という一人称を使っているのは、引退後をイメージしてのものです。


2 : ◆fqdv0pHyL. 2018/05/15(火) 22:36:48.66 ID:96YFBAZX0
「菜々~、ちょっといいか?」
 
私はPさんの呼び声に気づき、作業を中断して彼のもとへ向かいました。

「何ですか、Pさん」

「××にっていうことでうちの事務所に来た仕事があるんだけど、この日××は別の仕事入ってるからいけないんだよね。そこで、菜々が担当してる○○にこの仕事どうかなっていう相談。」

「どれどれ~。……確かにこういうアクティブな仕事は彼女向きですね。日程も……うん、大丈夫です!」

「そうか、じゃあ相手先に○○の宣材とプロフ送ってみるわ。」

「はい!よろしくお願いします!」

 彼は、パソコンに向き直り作業を始めました。私はせっかく立ち上がったのだし、と思い給湯室に行きコーヒーを淹れることにしました。最近は立ち座りの動作だけでも面倒に……。っといけません、いけません!“歳のことを考えるから年寄りになるんだ”って誰かも言ってましたし、明るくいきましょう!
 





[ 2018/05/16 23:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

菜々「私はウサミン」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526454127/

1 : ◆SoD6pGzb.jT5 2018/05/16(水) 16:02:07.81 ID:1UhCsC/70
 司会が口を開く。

「...それでは早速、第七回シンデレラガールのウサミンこと、安部菜々さんから受賞のコメントをいただきましょう!」


ワー...パチパチパチ...


 菜々が壇上に上がる。


「ン゛ン゛ッ...歌って踊れる声優アイドル目指してウサミン星からやってきました、ウサミンこと安部菜々です!」


パチパチパチ...


「...この挨拶をはじめてから、いくつ経ったでしょうか。ようやく...ようやく...この場に立つことができました。



何度もくじけそうになりました。何度アイドルを諦めようと思ったか。何度枕を濡らしたか。辛いこともいっぱいでした。



そんな菜々を救ってくれたのは、ファンの皆さんであり、プロデューサーであり、そして、ウサミンでした。



地下アイドル活動に限界がみえた頃、手をさしのべてくれたのはプロデューサーでした。


いつも元気でいられるのは、ファンの声援のおかげでした。


菜々がアイドルでいられるのは、ウサミンがいたからでした」




【モバマス】菜々「菜の花は、ナナの花」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526393553/

1 : ◆PZumHjmlSY 2018/05/15(火) 23:12:33.36 ID:h5U6lBb/0
ちょっとだけ独自設定あります

2 : ◆PZumHjmlSY 2018/05/15(火) 23:13:17.04 ID:h5U6lBb/0
P「菜々、今度の仕事なんだが……」ガチャ

菜々「はい。何ですかー? あ、ここで話します?」

P「の、つもり」

菜々「ちょうど良かったです。はいお茶どうぞー」

P「お、さんきゅ。で、資料。これ受けてみないか?」パサリ

菜々「いえいえー。あ、資料ありがとうございます」

P「どうだ?」

菜々「ナナが、観光PR大使……え、っと千葉県。ですか……」

P「だな。名所で写真を撮ったり、簡単なエッセイ書いたり、イベントに顔出したり、が今のところの予定」

菜々「むう……」

P「少し考える時間欲しいかもなー。ゆっくりでいいから」

菜々「分かりました。ちょっとだけ待ってもらいますね」

菜々「千葉、千葉かあ……」




[ 2018/05/16 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

安部菜々「Lovers」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526383190/

1 : ◆Si5ECPaBLY 2018/05/15(火) 20:19:51.24 ID:H3jrllGK0

「おーい、菜々ー」

菜々「なんですかー? 明日休みだからって飲みすぎないでくださいね」

「大丈夫だよ。ほら、こっちゃ来い。ほら」ポンポン

菜々「もぅ、なんです? 隣に座ればいいんですか?」

「そうそう……あーいい匂い」クンクン

菜々「におっ……!? ちょっと!?」バッ

「あー……匂いが遠ざかっていくー……」

菜々「全く……私がお風呂入ってる間に何杯飲んだんですか?」

「5杯目からは覚えてねえ」

菜々「そんなに!?」





[ 2018/05/15 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

安部菜々「ガラスの靴は」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526310134/

2 : ◆CS7uVfQgX. 2018/05/15(火) 00:03:15.61 ID:FmIK8Trv0
事務所の屋上・夜

菜々「……」ボーッ


ガチャ

菜々「?」クルッ

モバP(以下P表記)「こんなところにいたんですか菜々さん」

菜々「プロデューサーさん…」

P「どうしたんですかこんな時間に、こんな場所で。冷えますよ」

菜々「いえ…ちょっと、夜空が見たくなって」

P「そうですか」

菜々「はい」

P「……」

菜々「……」




【モバマス】あの日の私に、ありがとうを

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526310176/

1 : ◆TDtVvkz8pSL3 2018/05/15(火) 00:02:56.88 ID:mU5Tr8vd0
※菜々さんSSです



変わらないですねぇ……ここも。

こうやってプロデューサーさんと二人で来るのは初めてのライブの前以来ですね。覚えてます?
……あっ、即答ですか……いえいえ、勿論嬉しいんです!ただ、ちょっとだけ照れ臭くて……




ページランキング