ヘッドライン

未央「今何時?」菜々「そうねだいたいね~」未央「?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541675274/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/11/08(木) 20:07:54.63 ID:7hBDxTb8o
未央「…………」

未央(だいたい何時なのさ!?)

未央「今何時?」

菜々「ちょっと待ってて~」

未央「…………」

未央(ちょっと待った。もういいかな)

未央「今何時?」

菜々「まだ早い~」

未央「あ、ごめん」

未央「…………」

未央「ってちょっと時計見るだけじゃん! なんで!?」




菜々「さらに、トップにのぼりつめます」

1 : ◆FPRtZdJjow 2018/11/14(水)00:40:13 ID:9oq
菜々「ワンツー、ワンツー……」キュッキュッ

菜々「ここで……キメっ!」ジャーン

菜々「……っはー、疲れました……!」バタン

心「パイセンお疲れさまっす☆ これタオル☆」

菜々「あ、はぁとちゃん、ありがとうございます」




[ 2018/11/14 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

安部菜々「煙草と元カレ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1541429940/


1 : ◆foQczOBlAI 2018/11/05(月) 23:59:01.07 ID:sPWKFtJo0
常になにかしらの隠し事を抱えているのが美貌の秘訣だなんて、私と同じ17歳のアイドルは言っていた。

ならば私は絶世の美女だ。




[ 2018/11/06 06:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

晶葉「出来たぞ!ゲーム脳を加速するスイッチだ!」

1 :名無しさん@おーぷん 2018/10/31(水)01:38:13 ID:BU7


【事務所】

モバP(以下P)「お疲れさまでーす」

紗南「.........」


いつもより少し遅い時間に事務所に入ると、自分の担当アイドルである三好紗南が直立不動で立っていた、

P「紗南?...おはよう」

紗南「......」

返事がない。とりあえず近づいてみる。

紗南「ピッ」▼

目の錯覚かな?なんか...アイコンがみえるんだけど。

P「紗南、おはよう」

紗南「おはよう!」

P「あ、よかった。別に問題はないか...どうした?ゲームごっこか?」

紗南「ここはじむしょだよ!」

P「紗南?」

紗南「おはよう!ここはじむしょだよ!」

P「え?何があったんだ?」

紗南「おはよう!ここはじむしょだよ!」

P「晶葉!どこにいるんだ晶葉!なにしやがったあきはぁ!」




P「アニメの仕事取ってきたけど……」奈緒菜々比奈「!」ガタッ

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/10/10(水) 23:19:20.901 ID:ijDzb2d20.net
P「大きなイベントじゃないけど、ネット番組で放送されたり地元テレビ局も来るらしい」

P「アニメ好きをアピール出来る良い機会だし、アニメ好きなら楽しいと思うんだが」

奈緒「私!やる!」キラキラ

菜々「アニメトークショーとかですか?」

比奈「アニソンライブかもしれないッス」

P「歌って貰うし、もちろん話しても貰う」

P「アニメキャラのコスプレをしてな…」

三人「!!!!!!」




【モバマス】菜々は……七歳!

1 :名無しさん@おーぷん 2018/10/03(水)19:41:20 ID:c9R
「いってきまーす」

バタン

――元気に走り出す小学生の女の子

――どこにでもいそうな女の子で、ポニーテールが目立つぐらい

――将来は歌って踊れるアイドル声優だとか





――でも

――彼女が一つだけ普通の女の子と違うところがあるとしたら




[ 2018/10/03 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

【安価】モバP「ターミネーター式タイムマシン?」ちひろ「ええ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522493183/

1 : ◆AyvLkOoV8s 2018/03/31(土) 19:46:24.24 ID:0hBqzY0H0

P「それってあれですか、全裸でタイムスリップするやつ…」

ちひろ「そうですね。衣服を含めて転送先には何も持っていけないタイプの装置です」

P「ちなみにSCC型ですか? ジェニシス型ですか?」

ちひろ「SCC型ですね。予め服を脱ぐ必要はないですけど転送時に吹っ飛びます」


P「ほー…晶葉のやつ、ついにタイムマシンなんて作ったんだな…」

ちひろ「晶葉ちゃんじゃないですよ」

P「えっ?」


ちひろ「うちの事務所に妨害行為を仕掛けていたプロダクション、そのお話はしましたよね?」

P「ええ。もう壊滅したと聞いてますが」

ちひろ「そうです。その後、事務所を調査していた時に見つけたものなんですよ」

P「…マジですか? それ、本当にタイムマシンなのか試したんですか?」

ちひろ「菜々ちゃんでテストしたら、ちゃんと本物だって報告を受けたんですよ」

P「…ちなみに帰り方は」

ちひろ「追い付いてもらいました」

P「あっ…(察し)」


P「でもそうか…数日くらいのタイムスリップなら仕事に使えそうですね」

ちひろ「ダメですよ? 書類の提出はちゃんと〆切を守ってくださいね」

P「…バレてたか」

ちひろ「プロデューサーさんは使用しちゃダメですっ。タイムマシンは私が管理しますからね」



ちひろ(…そう。プロデューサーさんにこれを使わせるわけにはいかない)

ちひろ(先に、私達だけでこの問題を解決する必要がある)


ちひろ(遺された報告書を見て、彼らの思惑を知った)

ちひろ(なんて卑劣な人たちなの)

ちひろ(私達に壊滅させられることを見越してタイムマシンを作り)

ちひろ(私達のプロデューサーさんの存在を敗因と見抜いて)

ちひろ(十数年前……まだ13歳のプロデューサーさんに刺客を送って)


ちひろ(―――>>4するだなんて!!)


ちひろ(今のPさんのために、そして彼が導いてくれた私たち自身のために)

ちひろ(これは絶対に止めないといけない!)



アイドル達が過去のPを守るためにタイムスリップする安価ssです。

4~6人のアイドルユニットでやります。


>>4 刺客の目的。13歳のPに何をするのか


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/31(土) 19:48:27.38 ID:54HiJiNo0
ロリコンにする




【モバマス】晶葉「助手に抱っこされてみたい……!」

1 :名無しさん@おーぷん 2018/09/24(月)01:08:15 ID:PWn
晶葉「むむ……今日はウサミンとウサミンのプロデューサーさんが私のラボに来る予定なのだが……遅いな」

菜々「ごめんなさい、晶葉ちゃん。遅れちゃいました……」ウィーン

P「いやぁ、ごめんね池袋さん。ちょっと菜々さんがギックリ腰やっちゃって」ギュッ

晶葉「いや、それは構わないんだが……」ジロジロ

P「?」

晶葉「どうしてウサミンはプロデューサーさんに抱っこされてるんだ?」

菜々「あはは……」ギュッ




モバP「アイドルのお仕事の話ですか」 ちひろ「そうです!」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/06(水) 19:18:08.91 ID:eiosok260
P「先日もしたはずですが」

ちひろ「前回は全員聞いたわけではないので」

P「全員分する気ですか……?」

ちひろ「まぁ流石に全員言えとは言いませんが、もう少し聞きたいですね」

ガチャ

>>5「おはようございまーす」

ちひろ「あれ、誰か来たみたいですね」

※本日のアシスタント。特に指定なしならうさみんが来ます

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/06(水) 19:22:09.09 ID:S90J+w4GO
じゃあ笑美とウサミンで




モバP「……アイドルのお仕事、ですか」ちひろ「はい!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04(月) 20:11:34.86 ID:lG26STPX0
ちひろ「私よく事務仕事と営業はするんですけど」

P「はい」

ちひろ「アイドルたちがどんなお仕事をしてるのかって全然知らないなって気が付いたんです!」

P「はぁ」

ちひろ「正直な話……あの子たちがライブ以外で一体どんなお仕事をしているのか気になって……」

P「いや、意外とふつうですよ?あの子ら色々特技ありますし、
それぞれ個性も豊かですし」

菜々「おはようございまーっす♪」

P「おはよう菜々」

ちひろ「おはようございます。菜々さんも混じります?」

菜々「何の話ですか?」

P「お前らがどんな仕事してるのか聞きたいんだって」

菜々「なるほど!それは菜々も興味ありますね」

P「菜々知らなかったっけ?」

菜々「逆に全員のお仕事知ってるのはプロデューサーだけじゃないですか……?」




ページランキング