ヘッドライン

李衣菜「プロダクションのカフェに来てみたけど……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500375709/

1 : ◆R4LxbbyKhE 2017/07/18(火) 20:01:49.53 ID:pp8sqwj+0
【モバマスSS】です


――――プロダクション、敷地内カフェ

ワイワイガヤガヤ

「うっま……え、なにこれ……うまい!」「もうだめだ……落ちた……」
「疲れたなぁ……なんかすげえ怖そうな人いたし……」「結果楽しみだな」

ワイワイガヤガヤ

李衣菜「今日は妙に人が多いなぁ……空席全然なさそうだし、どうしたんだろう?」キョロキョロ

李衣菜(しかも店員さんの姿も見えないし……相談しようと思ってたけど、これは無理っぽいかも)ションボリ

李衣菜「しょうがない、とりあえず今日は――」

ダダダダッ!!

李衣菜「うん?」

菜々「お、おまたせしましたー!」ズサーッ

李衣菜「うわっ菜々ちゃん!?」

菜々「ぜぇぜぇ……おっほん、お客様お待たせして大変申し訳ありませんでした。席のご用意ができまし……あれ?」キョトン


2 : ◆R4LxbbyKhE 2017/07/18(火) 20:02:31.37 ID:pp8sqwj+0
※多田李衣菜


※安部菜々




菜々「はっ! ここは……つきのみや駅?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500108240/


1 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/07/15(土) 17:44:00.92 ID:eHhZcCQv0
※ホラー要素は一切ありません

2 : ◆6QdCQg5S.DlH 2017/07/15(土) 17:44:48.76 ID:eHhZcCQv0
菜々「……お仕事終わりの電車って少し寂しいですね、プロデューサーさん」


モバP「そうだな」

モバP「……さっきまでがすごい賑やかだったから、余計にそう感じるんだろう」

菜々「そうですね」

菜々「……えへへ、みなさんもいっぱい楽しんでくれてたみたいでよかったです」

モバP「最高のステージだったよ、菜々」

菜々「そうですね……ナナもそう思います」

菜々「本っ当に楽しかった……」

モバP「……ははっ」

菜々「えへへっ」

菜々「……ふわぁ」

菜々「と、ととっ!」

モバP「大きなあくびだな」

菜々「うぅ……」

菜々「……プロデューサーさん、ちょっと寝てもいいですか?」

モバP「ああ、もちろん」

モバP「今日はお疲れ様」

菜々「はい……」

菜々「……肩借りちゃったらごめんなさい」

モバP「いいよ、そのくらい」

菜々「えへへ、ありがとうございます」

菜々「それじゃあ、おやすみなさい……」

モバP「ああ、お休み」

菜々「……」

菜々「……すぅ」

モバP(……寝るの早いな)

モバP(まあ、頑張ってたからな……疲れてたんだろう)

モバP(……)

モバP(……俺も寝るか)

モバP(……)

モバP(……)




若林智香「シンデレラQ」堀裕子「超能力ッ子」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500104509/


1 : ◆hhWakiPNok 2017/07/15(土) 16:41:49.90 ID:xn4U89CT0
ほたる「おはようございます……」

裕子「サーイキーック! 今日も元気にがんばろうね、ほたるちゃん」

ほたる「あ、ありがとうございます」

裕子「お礼なんていいのに。私たち、同じ事務所の仲間じゃないですか」

ほたる「ええ……でも、それが私うれしくて。もっとみなさんから冷たくされるんじゃないかと思ったりもしてましたから」

裕子「ん? というと、どういう意味かな?」

ほたる「実は私……その、こういう言い方はなんですけど、前の事務所では浮いてたんです」

裕子「……え!?」

ほたる「周りから、浮いてたんです」




モバP「もーっと甘えていいんだぞ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500086547/

1 : ◆SHmukQ/VZk 2017/07/15(土) 11:42:27.51 ID:wG3G96d7o
モバP(以下P)「ふむふむ...なるほど...」

ちひろ「どうしましたかプロデューサー?」


P「いや、今読んでる本がですね、甘えさせるためにはって内容が書いてあってですね...」

ちひろ「甘えさせるため...ですか?」

P「そうそう、男も女も甘えたい時がある!でも大人になればなるほど甘え辛くなります、なので甘えるタイミングを与えてあげましょう!という内容でして」

ちひろ「確かに甘えたくなるときは無くはないですけど...」

P「ちひろさんでもあるんですか?」

ちひろ「ありますよ、ただ確かに甘える先はもう無いですけどね」

P「なら俺にもっと甘えてもいい...」

ちひろ「本当ですか!それではこちらの資料を」

P「待ってください、なんですかその積み上がった資料の束」

ちひろ「今度のフェスの資料と、その時出れる可能性があるアイドル、そしてフェス側から頂いている要望資料などなど...」

P「えっと、今からやるんですか?」

ちひろ「今からですね」

P「あ、ちょっと用事思い出しました」

ちひろ「プロデューサーは私の甘え先になって頂けないんですか...?」

P「.......、....、スタドリ、貰えますか?」

ちひろ「毎度ありです☆」




安部菜々「ちょっとえっちなウサミンボイス」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1499966537/

1 : ◆ao.kz0hS/Q 2017/07/14(金) 02:22:17.75 ID:Vq3CUo2i0
18禁描写を含んでおりますのでご注意ください

尚、途中から台詞文が主体になります




【モバマスSS】安部菜々「ウルトラクイズごっこ決勝戦ごっこ」【早押しクイズ】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499662797/

1 : ◆/brfqxLTx. 2017/07/10(月) 13:59:57.81 ID:HiQBJSy1o
・「なぜ山/に登る」←という表記は、「なぜ山」まで言ったタイミングで解答者がボタンを押し、ウサミンが「に登る」の部分をオーバーランして言ったという表現
・あくまで「ごっこ」なので、舞台はNYではなく事務所の駐車場
・作者はウルトラクイズ世代ではありません

あっちに投下したやつの縮小版
ちょっと彼女たち不自然にクイズ強すぎやしないか、というツッコミだけは勘弁してください




安部菜々「星の海を越えて」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499573288/

1 : ◆K5gei8GTyk 2017/07/09(日) 13:08:09.23 ID:mjZ8j0KR0
地の文有りモバマスssです。


2 : ◆K5gei8GTyk 2017/07/09(日) 13:09:03.52 ID:mjZ8j0KR0
 アイドルとは、どういう存在なのだろう。

 どういう存在であるべきなのだろう。


 その思考の道筋に轍ができてしまうほど、何度も何度も繰り返し考えてみたところで、納得のいく答えは浮かばない。




[ 2017/07/12 23:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

千川ちひろ「パパと、ママ……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499166119/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/04(火) 20:02:32.48 ID:mu6HqcsE0
未央「前回のあらすじ!」

まゆ、美優「「名前で呼ばれたいんです」」

奈緒「以上!」




3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/04(火) 20:03:07.06 ID:mu6HqcsE0


事務所!

心「さて、お仕事も終わったし帰りますか!」

菜々「ですね! さっさと帰りましょう! それはもう迅速に!」

美優「どこに……行くんですか?」

心「えっ……? えっと……その……家?」

美優「約束、しましたよね」

菜々「な、なにをでしょうか……」

美優「お仕事が終わったら私の相談に乗ってくれるって。約束、しましたよね?」

心「あ、あははー……? そうだっけ?」

美優「約束、しましたよね」

心「しました」

菜々「(ちょっ!? はぁとちゃん!?)」

心「(無理っす。今の美優ちゃん怖い)」

美優「ふふっ。ありがとうございます」





モバP「白魚の指」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498397447/


2 : ◆RfwyoP3XQY 2017/06/25(日) 22:32:02.72 ID:byg5nC7to
事務所

P「……」

ちひろ「どうかしましたか?」


P「いえ、健康診断の結果を見てまして」

ちひろ「あぁ、この間やってましたね。どうでしたか?メタボじゃなさそうですけど」

P「えぇ、お腹周りとかは全く問題ありませんでしたね」

ちひろ「それじゃあ……高血圧か、コレステロールが?」

P「いや、許容値に入ってました」

ちひろ「それは良かったですね」

P「えぇ、まだ無理が効くんだなって実感しました」

ちひろ「一度くらい検査で異常が見つかった方が良いかもですね」

P「スタドリが肝臓に負荷掛けるとかありますか?」

ちひろ「それは自分の体が一番御存知じゃないんですか?」

P「健康体万歳ですね」

ちひろ「それは良かったです。あ、勿論変なモノなんて入れてませんから」

P「それは良かったです」

ちひろ「えぇ、一本いかがですか?」

P「いただきますね」




【モバマス】ありす「夏休みの自由研究」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492952132/

1 : ◆4L0B/P2YzYpZ 2017/04/23(日) 21:55:32.65 ID:KeHv9DIC0
「………自由研究に…魔法……ですか?」

「はい、先日、大魔導師役のお仕事をいただいて興味がわきました」

「『ひかりの創り手』…ですね、拝見させてもらいましたよ。ありすちゃん、とっても素敵でした」

「ほ、ほんとうですか!…えへへ、文香さんにそう言ってもらえると嬉しいです」

「それで…私に聞きたい事とは何でしょう……あいにく…魔法使いの役はまだ……」

「説明不足でした、ごめんなさい」

「夏休みの自由研究のテーマとして『魔法』を考えています。
魔法とは何か、をメインにした壮大なテーマです」

「……はい」




ページランキング