ヘッドライン

吹雪「第五遊撃部隊で野球をした」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427114424/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/23(月) 21:41:05.12 ID:Qi2z6pmx0
吹雪「ハッ…ハッ…」タッタッ

長門「精が出るな」

吹雪「長門さん!」タッ

吹雪「おはようございます!」ペコ

長門「あぁ、おはよう」

長門「ブッキー、お前宛に郵便物が届いた。後で提督室まで取りに来るように」

吹雪「郵便物…?わかりました」

長門「…ランニング、しっかりやるんだぞ」

吹雪「はいっ!」

吹雪「失礼します!」ペコ

吹雪「ハッ…ハッ…」タッタッ

長門「…」

長門「(ブッキー、少しぽってりしてきたな)」




【艦これ】秋雲「寒いから部屋に入れてくれないかな?」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2019/02/16(土) 21:20:47 ID:OtvCvZzo

~1日目~


鎮守府が消灯時間を迎える。

浜波が就寝準備をしていると、部屋の窓ガラスを軽く叩く音が聞こえた。


浜波「誰……?」

秋雲「もしもし?浜波?」

浜波「秋雲さん……?」

秋雲「いきなり悪いけど、寒いから部屋に入れてくれないかな?」

浜波「え…でも……どうして…急に……」

秋雲「絵のネタを探そうとほっつき歩いてたら消灯時間過ぎちゃって。」

秋雲「宿舎の入口と裏口も鍵かかっちゃったし、窓から入るしかないんだ。」

浜波「わかり……ました……」


見張りの憲兵が巡回する直前に、秋雲は窓から浜波の部屋へ入って行った。




[ 2019/02/17 09:55 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)

【艦これ安価】北上「お悩み相談所?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1542538659/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/11/18(日) 19:57:39.98 ID:ThyE6QOg0
北上(最近那珂ちゃんが始めたお悩み相談所が忙しいらしくて、何故かアタシに助っ人を頼んできたんだけど……)

北上(いや、マジでなんでアタシなの? 暇そうにしてたのがいけなかったのかな)

北上(実際暇だったし、店番してくれれば給料(間宮アイス)もくれるらしいから、美味しい話なんだけどさ)

北上(……っていうか、お悩み相談所が忙しいって……うちの鎮守府そんなに闇を抱えてたんだね)

北上(まあ悩みといっても、小さいのから大きいのまで色々あるか……)

コンコン

北上(うお、色々考えてたら誰か来た)

北上(確か那珂ちゃんが不在だってことを伝えればいいんだよね?)

北上「どうぞー」


ガチャ


↓2 艦娘1人、または複数(一航戦、○○と○○など)

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/11/18(日) 19:58:38.80 ID:hvOwZAykO
球磨多摩




【安価】提督「肝試し?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539689824/

1 : ◆Q.5DeUcL0I 2018/10/16(火) 20:37:04.82 ID:MglUn6dDo
ざわざわ......

提督「よーしみんな集まったかー?」

はーい!

提督「ん、それじゃあこれより!第一回、鎮守府一の強心臓は誰か!?ドキドキ肝試し大会を開始します!」

わーわー!ダサーイわーわー!

提督「......何か聞こえた気がするんだが」

阿武隈「あ、あはは......まぁまぁ」

提督「まあいいけどさ......」

大淀「しかし肝試しですか。楽しみですがなかなかドキドキしますね」

阿武隈「あたしも......うぅ、あたし大丈夫かなぁ」

提督「まあ皆そんな感じだよなぁ。果たして皆どんな反応するのやら......楽しみだなぁ」ニヤッ

阿武隈「あはは......」




提督「あえて龍田をいじりたい」天龍「えっ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1405090223/

1 : ◆CNZ7D5REck 2014/07/11(金) 23:50:23.43 ID:ZVuOFoA/O

天龍「オイ! オレを戦線離脱させるな! 死ぬまで戦わせろよ!!」←大破状態

提督「わかった。そこまで言うなら出撃してもらおうではないか」

天龍「えっ」←耐久残り1

龍田「そんな……この人でなし! いくら天龍ちゃんがスペックの割に自信過剰な死にたがりでも、こんなのってあんまりです……!」オヨヨ

提督「言うな! 龍田、これは天龍が望んだ道なんだ。ならば私たちはそれを見届けてやるまでよ」

天龍「えっ……えっ? いや、ま、ちが、今のはただ台本を読んだだけで……待てっ離せ、嫌だ死にたくない、そうだ、せめてダメコンを積ま、ってうわあああああぁああああああぁぁああああ」


ドガァン! バガァァァン!!


伊58「この人でなちーーーーーー!!!!」←被害担当艦

天龍「……」←旗艦

龍田『あらあら~本当に人でなしですね提督ったら~』

提督『キス島ではよくあることだ。いつもありがとう58』

天龍「ちくしょおおおおおおおおおお!!!!」





[ 2018/09/03 10:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(1)

天龍「龍田改二に違法改造で対抗する」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531318713/

1 : ◆pysihcVNJQ 2018/07/11(水) 23:18:33.88 ID:yYEEuHzm0

天龍改二記念SSという訳でもない、というか発表前に書き始めたので天龍改二が未定扱いになっているのは仕様です。






―工廠―


天龍「そういう訳だ、協力してくれ」

明石「いや協力って……」

夕張「しかも違法改造って! そんなの手伝える訳ないでしょ!」

天龍「俺が欲しいのは少しの設備と技術のある人手と部品、あとはそれを使ってるのを黙ってもらう事だけだ。他は自分でやる」

夕張「じ、自分でって……」

明石「龍田さんに先に改二が実装されて焦っているのはわかりますが、あまり無茶な改造はどんな悪影響が出るか……」

天龍「焦っている……だと……? 俺が、焦っている様に見えるのか?」

明石「ち、違うんですか?」

天龍「俺は別に焦っちゃいない。先に言っておくが龍田に嫉妬してる訳でもねぇ。寧ろ逆だ」

夕張「逆……?」

天龍「良いか、俺が前線を離れて随分経った。それからずっと遠征の引率……いや最近はそれすら少なくなった。大発が積めねぇってな」

天龍「する事と言えばたまに鎮守府周辺の哨戒程度……だがそんな日々も、改二さえ来れば変わると思っていたんだ」

天龍「そこへ龍田の改二が発表された……嬉しかったよ、姉として誇らしかった」

天龍「龍田やチビ共が思ってたのと、あと青葉のバカが期待した反応とは違ったみたいだがな。丁度今のお前らみたいな顔をしていた」

夕張「……」





【艦これ】鳳翔「天龍型と提督の居酒屋での記録」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514078355/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/24(日) 10:19:16.24 ID:xeBVZAH/0



澤野弘之氏の「A LETTER」という曲を聞いて、ふと出来上がりました。




ぜひ曲を聞きながら読んでくださると、幸いです。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/24(日) 10:19:51.33 ID:xeBVZAH/0

天龍『・・・なんだよ、撮るなよ。・・・・は?記念?やめろやめろ』

天龍『いや別に嫌じゃないけどよ、なんか、恥ずかしいだろ』

天龍『は?怖がってねぇよ!あほか。いやだから別に嫌なわけじゃないって、いや恥ずかしいけどよ』

天龍『あーもういいよ、勝手にしろ・・・・ったく』





[ 2018/04/29 09:55 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)
[タグ] 艦これ 天龍 龍田

【艦これ】龍田「天龍ちゃんとの歪んだ記憶」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1524400134/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/04/22(日) 21:28:55.05 ID:FVAXGjv/0
※レズ、軽い暴力表現注意



天龍「服を脱いでこっちに来い、龍田」

天龍ちゃんにそう言われると、私は迷いなく服を脱いで天龍ちゃんの前に行く。

天龍ちゃんは私のベッドに腰を掛けて、足を組み、まじまじと私の身体を見る。

少し恥ずかしいけど、身体を隠すことは許されない。もし身体を隠したら、顔を殴られる、肩を殴られる、腹を殴られる、尻を蹴られる、腿を蹴られる、脚を蹴られる。

だから、身体を隠さない。天龍ちゃんの気の済むまで私の身体を見てもらう。


そして、天龍ちゃんが私の身体を見るのに満足すると、天龍ちゃんは自分の股を大きく広げ、再び私に一言だけ命令する。

天龍「奉仕しろ」

天龍ちゃんは、暗い瞳で私を見つめている。

自らの股を広げて、奉仕しろということは、つまりそういうことだ。

私は、大股を広げた天龍ちゃんの秘所に顔を近づける。天龍ちゃんはショーツを履いていなかったから、顔を近づけると天龍ちゃんの濃い匂いを感じる。

なんとなく、天龍ちゃんの様子を伺うために目線を少し上にずらす。

すると、天龍ちゃんと目が合った。天龍ちゃんは冷めた目で私を睨みつけている。

すぐに私は天龍ちゃんの秘所に口づけをする。

そして、私は丁寧に天龍ちゃんの秘所に奉仕をする。外側も内側も、クリトリスにも口づけをする。

そうしているうちに、天龍ちゃんの息遣いが少し乱れてくる。それと同時に、私の秘所も熱を帯び、愛液を垂れ流すが、四つん這いになっているから拭うことも出来ずに垂れ流したまま必死に奉仕をする。

そのまま奉仕を続けていると、天龍ちゃんは自分が絶頂に至る前に私に奉仕を辞めさせる。

そして一言。

天龍「よし、抱いてやる」

そうして、私は天龍ちゃんに抱かれる。




[ 2018/04/23 17:55 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)

【艦これ】川内「やっぱ夜はいいよね~」【安価・コンマ】【前編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1503588145/


1 : ◆DbtGHHDsis 2017/08/25(金) 00:22:25.69 ID:+73hI/ADO
川内「今夜もお風呂で洗いっこ♥石鹸にゅるにゅる~♥」

提督「あ~あう~」


かくかくかくっ!
どびゅっ!びゅるっ!


川内「や~ん!洗った端からドロドロ~♥」

提督「えへぇ~えへぇ~」


かくかくかく…


川内「提督、ずっと腰振りっぱなし♥私にコーフンしてるんだぁ♥ちゅ~♥」

提督「あぁ~きしゅ~」

提督「ちゅも、ちゅも…あ~でるでるでる~」


どくどくどくどくっ!


川内「んも~、おっぱいもお腹も、せーえきだらけ♥提督アヘアヘしすぎぃ…♥」




ページランキング