ヘッドライン

P「泣いた赤鬼」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507466627/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 21:43:47.16 ID:OgZG+FJaO

むかし、むかし。

ある山奥に、赤鬼が住んでいました。


赤鬼「フンフフーン♪……」

赤鬼「そろそろクッキー焼けたかなー?」チラッ

赤鬼「……わっ、ととっ!」ツルッ

ドンガラガッシャーン!

赤鬼「……てへへ、また転んじゃった」

赤鬼「っと、そんなことよりさっそく千早ちゃんに味見してもらおっと♪」


赤鬼はとても明るく、失敗してもめげない性格でした。







伊織「ベーコンポテトパイを食べるわよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507220554/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 01:22:34.37 ID:WtLBO8mmo

やよい「はわっ!べ、ベーコンポテトパイ?」

伊織「そうよ」

やよい「ベーコンポテトパイということは、ベーコンとポテトのパイなんだよね?」

伊織「そうよ、タンパク質と脂質と炭水化物の塊を食べるのよ」

やよい「うっうーとっても美味しそう!……だけど調理するのが少し大変そうかな~って」

伊織「私はベーコンポテトパイを作ったりしないわ」

やよい「えぇ!?作らないと食べられないよ伊織ちゃん!」

伊織「やよい、覚えておきなさい……セレブは料理なんかしない!」

やよい「そうなの?セレブってスゴいね!」ウッウー

伊織「ふふ、セレブだからね。さあやよい行くわよ」

やよい「え?どこに?」

伊織「ベーコンポテトパイを買いに行くのよ」





315冬馬「お前のそのむかつく態度、改めさせてやる!」961冬馬「なんだと!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506570760/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/28(木) 12:52:41.14 ID:21JHSrbW0
961冬馬「いきなり表れてなんだてめぇ!俺のそっくりさんか?悪趣味なヤローだぜ」


315冬馬「信じらんねぇのも無理はねぇな、俺は未来のお前だ」


961冬馬「なんだと?」


315冬馬「俺は961プロをやめて、仲間の力がどれほど素晴らしかったのかを理解したお前なんだ」


961冬馬「仲間の力?ハッ、未来の俺はとんでもねぇ甘ちゃんになってたんだな」


315冬馬「なんだと!?」


春香「なんか面白いものに出くわしちゃった!写真写真!」カシャ!




律子「やよい-10グランプリ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/25(月) 16:34:36.39 ID:P1d3+P/z0
律子「さあ、始まりました! やよい-10グランプリ!!」

律子「司会はわたくし、秋月律子と!」

春香「SE担当の天海春香です!  って……律子さん」

律子「何?」

春香「SE担当って何ですか?」

律子「まぁ、やればわかるわよ」

律子「今回の企画は我が765プロのアイドル高槻やよいが
    いかなる場合でも可愛い! 天使! ってなるシュチュエーションを
    大喜利形式で答えていきます!」

律子「略して! やよ10グランプリ!」




春香「ほ~ら、響ちゃんのグラビア巻頭特集だよ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/10(日) 17:04:47.55 ID:A12FpSWz0
春香「このくびれ! 胸元! もうたまんないよねぇ!!」

響「うぎゃああああああ! 春香何やってんのぉおおお!!」

春香「いやあ、今日書店に平積みされていたこの週刊少年誌の表紙に響ちゃんの眩い肢体が躍っていたのでつい」

響「お願いお願いお願いだからもうそれ早く鞄にしまって。ね? 春香」

千早「おはよう」

春香「はいさい千早ちゃん! ほ~ら、響ちゃんのグラビア巻頭特集だよ!」

響「うぎゃああああああ! やめてぇええええ!!」




響「自分、あの春香って子苦手だぞ……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 20:40:52.07 ID:mdylqg6J0
【都内 某ファミレス】

響「……」チュー ズズズ

真「いやーっ、今日のレッスンも疲れたねー」

響「……そうだな」

真「もー、何かテンション低くない?」

響「真のテンションが高すぎるだけだぞ。レッスン終わりでその熱量って……」

真「レッスン終わりだからこそだよ。それはそうと……どう? 765プロにはもう慣れた?」

響「まだ入って一週間だぞ? 慣れる方が難しいよ」




響「なあなあ、春香んちってどこにあるんだ?」春香「群馬」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 21:36:22.30 ID:lGKIicH70
二宮なんてなかった
はじまる

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 21:37:06.14 ID:lGKIicH70
響「ふーん」

春香「なんで?」

響「今度遊びに行ってもいいか?」

春香「うん、良いよ」

響「やったー!」

春香「でも、どうして急に?」




響「がなはる、って何だ?」春香「さあ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/01(金) 20:50:57.68 ID:/azs1d7j0
響「ピヨ子のパソコンいじっていじっていじり倒してたら出てきたぞ」

春香「何のファイルなんだろ」

響「んー、鍵かかってて見れない……」カチカチ

春香「ここまでやっといてなんだけど覗き見はよくないんじゃないかな……」




P「765プロ最高のツンデレと言ったら」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 05:09:35.05 ID:urzOP9JL0
P「律子ですよね」

小鳥「えっ」

P「えっ?」

小鳥「ちょっと言っている意味がわからないです」

P「……音無さんは誰だと思うんですか?」

小鳥「当然、伊織ちゃんでしょう」

P「は?」

小鳥「あ?」

P「あ、じゃあ喧嘩します?」

小鳥「いいですよ、望むところで

春香「千早ちゃんだと思います!」バタンッ

P・小鳥「お?」

春香「あ、やります? 戦争します?」




P「春か」春香「はい?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 20:55:30.46 ID:eHoy5BAl0
P「え?」

春香「え?」

P「あと何ヶ月かしたら春か」

春香「何ヶ月したらなんですか?」

P「春か」

春香「はい?」

P「え?」

春香「え?」




ページランキング