ヘッドライン

P「はぁ…忙しくて溜まってきたなあ…」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/30(日) 03:48:00.68 ID:gu7ambkWO
P「……更衣室にスケスケの下着が落ちている」

P「ったく、誰だ?ロッカーちゃんと閉めとけよ」

P「……」

P「俺が片付けるぞ、いいのか?」

P「……いいんだな?」スッ

P「……」


P「……」キョロキョロ

P「……」

P「……」クンクン

P「……ん」ペロ

P「……」キョロキョロ



春香「……」ドキドキ




[ 2018/10/18 02:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

【ミリオン】ジュリア「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」 響「うんっ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539626282/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/10/16(火) 03:15:23.70 ID:rKGtikYd0

──カァーン。


ジュリア 「ビッキーって、ホントにカンペキだよな」

響 「うんっ、そうだね!」

ジュリア 「ダンスがヤバいくらい上手いのはみんな知ってるし、それに歌だって、かわいい曲もカッコいい曲もどっちもイケるしな!」

響 「まぁね、自分カンペキだし!」

ジュリア 「確かに背はちょっと低いけど、そこがまたかわいいというか、え~といわゆる萌えポイント(?)だろ? 全然気にならないよ。それに、そう……結構出るとこ出てるしな。まさにカンペキなアイドルだよ!」

響 「う、うん、そう……だぞ!すごいでしょ、えっへん!」

ジュリア 「ああ、ホントに大したもんだ。しかも、料理はプロ級で、掃除に洗濯だってお手のもの。まったく、ビッキーの爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいよ。チハのヤツに、うんとたっぷりね!」

響 「うん、まぁね……なんたって自分、カンペキだし……」ゴニョゴニョ

ジュリア 「それに何より、とびっきり明るくて優しいときたもんだ。きっと、すぐにでも良いお嫁さんになれるよ。あたしが保証する」

響 「う、うぅ~~……」

ジュリア 「いや~、ホントのホントにカンペキだよな~、ビッキーってさ!他にも──」

響 「うぅ~~……うぎゃ~っ!もうっ、面と向かってそんなに褒められたら、テレるぞ……///」



──カンカンカンカンカン!





P「美希が覚醒した?」覚醒美希「ふんす!」

1 :名無しさん@おーぷん 2018/10/10(水)21:44:46 ID:LUw

春香「はい、美希が覚醒しちゃったんですよ……」

P「いいことじゃないか、金髪長髪の美希もいいが茶髪短髪の美希もあれはあれで……」

春香「いえ、そういうのではなくてですね……」

P「そうじゃない?どういうことだ」

春香「え~っと……ああいうことです」ユビサシ


覚醒美希「ふんす!!!!!」シャキーーン!!


P「うお!?……え?」

覚醒美希「ふんす、ふんす!」

P「あ~………み、美希?」

覚醒美希「ふんす!!」



※注意

このssはランスシリーズとアイマスのコラボです。ランスシリーズのキャラは出てきません

ランス10のネタバレあります。ご注意ください




P 「律子と二人」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 01:05:45.27 ID:RIDKvIME0
P 「おはよう。って、律子だけか」

律子「おはようございます。なんですか?私じゃ不満とでも?」

P 「いや、よく考えたらわざわざ早く出てきたんだから当たり前だなって思ってさ」

律子「そうですね、いつもより一時間くらい早いですか」

P 「ああ。ちょっと仕事がな」

律子「ちゃんと終わらせて帰らないから早くから出てくる羽目になるんですよ?」

P 「手厳しいな。まぁ、律子と二人で朝の時間を過ごすのも悪くないよ」

律子「……何も出ませんよ?」

P 「コーヒーくらいだしてくれてもいいぞ」

律子「はいはい。砂糖は三つですよね?」

P 「おう。ミルクもな」

律子「わかってますよ。子供みたいな舌してるんだから」

P 「いいだろ別に」




P「なぁ千早?」千早「はい?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29(火) 21:02:30.11 ID:xgA7xK0y0
P「…」ぺらっ…

P「なるほど…女性は可愛いと言って伸ばす…か」

P「これは今後の俺のプロデュース業にも生きてくるかもしれないな、よし…」

P「おぉ、ちょうど良いところに千早が」

P「おーい!千早ー!」

千早「はい、どうかしましたかプロデューサー?」




春香「500万おろしてきた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/21(土) 01:43:50.80 ID:gJx1F//R0
春香「じゃーん!!」

やよい「はわわっ! はわわっ! どうしたんですかっ!? そんなにたくさんのまねえを!」

春香「えへへ、最近お仕事ばっかりで使う暇もなかったからね。人生経験のために一回どっかんって使ってみようと思うんだー」

小鳥「どっかんって春香ちゃん何に使うつもりなの?」

春香「それは>>4

残金:500万円




春香「プロデューサーさんがオバケ屋敷にさらわれた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398771445/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:37:25.26 ID:HPijtEaR0
初投稿
アイマスと某ゲームのクロスです
一応書き溜め
それでは投下していきます

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/29(火) 20:38:15.56 ID:HPijtEaR0
P「さて、今日もそろそろ事務所に行くか」

P「行ってきまーす……ん?」

P「ポストに何か入ってるぞ?何々……」



事務所

P「おはようございまーす」

春香「おはようございます、プロデューサーさん!」

P「おお春香、もう来てたのか」

春香「今日は久しぶりにプロデューサーさんとお仕事ですから、何だか張り切っちゃって」

P「そうか、今日は頑張ろうな春香。

……と、言いたいところだが……」

春香「え?」




春香「正義の味方、千早仮面」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/22(金) 19:07:22.83 ID:sWTkvoOC0
春香「また現れたんだって!」

千早「そ、そうなの?」

春香「うん。今回はひったくりをやっつけたみたいだよ?」

真「最近、大活躍だよね。千早仮面」

千早「そう、みたいね……」

春香「ねえねえ、千早ちゃん……じゃないの?」

千早「な、何が?」

真「千早仮面」

千早「ち、ち、違うわっ。仮に私ならもっとちゃんとした名前を名乗るわよ!」

千早「そんな、バレバレの名前なんて……」

真「でもなぁ、千早だしなあ」

春香「千早ちゃんだもんねえ」




雪歩「ゆきぽランドへようこそ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/14(金) 21:06:40.57 ID:kjtYixQP0
雪歩「わ、私なんか穴掘ってうまってますぅぅぅーーーーー!!!!!」

P「わー!待て!雪歩、穴から出てきてくれーーー!!!」

………

小鳥「雪歩ちゃん、今日も大きな穴あけたわねぇ」

P「はぁ、また穴を塞がないと…」

雪歩「ご、ごめんなさい…」

美希「雪歩はもっと自信持った方がいいと思うの」

P「そうだな。まぁこれから直していこう、雪歩」

雪歩「は、はい…」

小鳥「穴は明日、業者さんを呼んで直しておきますね」

P「すみません、音無さん。じゃあ、俺は雪歩を送って帰りますね」

小鳥「はい、お疲れ様です」

美希「明日はミキのこと送ってね、ハニー!」

P「はいはい、じゃあ、お疲れ様です」

雪歩「お、お疲れ様でした」ガチャ




P「アイドルバカ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1410177480/

1 : ◆p3yuNM37DY 2014/09/08(月) 20:58:10.18 ID:M/AEpEFs0
スタジオ


監督「カット!!」


監督「はぁ……ちょっと四人、来て」


真美「はぁ~い……」テクテク


亜美「また説教だよね~……はぁ」テクテク


伊織「もう……ちょっと、厳しすぎるんじゃない?この監督」テクテク


やよい「伊織ちゃん、そんな事言っちゃダメだよ?」テクテク



監督「四人とも来たな……」


監督「まったく……もう少し上手く演技出来ないのか?んん?」


亜美「……………」


真美「……………」


監督「やっぱり、こんな未熟なアイドルじゃ、演技は無理だな。ダメダメだ。」


伊織「……………」


やよい「……………」




ページランキング