ヘッドライン

春香「……や、やぁ」冬馬「……おう」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418288359/

1 : ◆p3yuNM37DY 2014/12/11(木) 17:59:19.11 ID:1E6nwvQKO

スタジオ


P「いやぁ~、今日の収録は凄かったな!真美飛んでたな!真美!」


真美「ワイヤーアクション何てなかなか出来ない体験だよね~、ちょー楽しかったYO!」


春香「見てるこっちがハラハラしたよぉ~」


真「あとは、事務所に戻るだけですよね?」


P「あぁ、帰りに何か食いに行くか?」


真美「本当!?真美、シュークリーム食べたい!甘い物食べたい!」





北斗「温泉に入りたいって?」冬馬「ああ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413983023/


1 :ほのぼの 2014/10/22(水) 22:03:53.41 ID:QbN1TS8L0
北斗「いきなりどうしたんだ?」

冬馬「最近俺たちライブで疲れ気味だからリフレッシュをしたほうが良いと思ってな」

冬馬「こんな涼しい時期には入ってみたいだろ、温泉」

冬馬「しかも今は時期的に紅葉とか見れるぜ」

北斗「確かに冬馬の言うとおりちょっと疲れが溜まってるからな…」

冬馬「そうだろ、だからみんなで行かないか?」

北斗「まあ気分転換にはちょうど良いな」

北斗「わかった、今度の休日4人で行こうじゃないか」

北斗「俺が予約とかをしておくよ」

冬馬「サンキュ」




冬馬「今日はスパイスからのカレーを作るぜ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413041881/

1 : ◆5m18GD4M5g 2014/10/12(日) 00:38:11.84 ID:QM723tI90
冬馬「ビデオ撮れてるかマネージャー?」

静「バッチリよ!」

冬馬「来週の料理番組のためにカメラの前で料理を作る練習をしないとな」

冬馬「コホン、よし…」




春香「プロデューサーさんと冬馬くんは兄弟だよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371643721/


1 : ◆aHGz2Nt3qM 2013/06/19(水) 21:08:41.94 ID:ukwCHrWAO
真美「あまとうと兄ちゃんが兄弟?」

亜美「こりゃスクープですな」

春香「別に隠してたわけじゃないみたいだけどね」

亜美「鬼ヶ島兄弟ですな」

P「地獄兄弟みたいに言うんじゃないよ」

真美「あまとうと兄弟なんて面白い事を言わないなんて水臭いですなー」

P「別に隠してたわけじゃないけどお前らには隠してた方が良かったかもな……」

亜美「そういえばジュピターも居たよね?」

真美・亜美「「んっふっふ~」」

P「亜美、さっき律子が呼んでたぞ?真美は音無さんが迎えにくるからな」

真美・亜美「「え~」」




春香「プロデューサーさんと冬馬くんってなんか似てない?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371434605/

1 : ◆aHGz2Nt3qM 2013/06/17(月) 11:03:25.12 ID:q9X1DpPAO
千早「そうかしら?」

春香「なーんか似てる気がするんだよね」

千早「どこらへんが?」

春香「顔とか?プロデューサーさんいつもメガネだけど外したらけっこう似てる気がするんだけど」

千早「そうかしら?」

春香「ねぇ、なんか千早ちゃん不機嫌じゃない?」

千早「別にあまとうごときがプロデューサーに似てると言われてムッとしたなんて事はないわよ」

春香「ムッとしてるんだ……って言うか千早ちゃんあまとうって呼んでるんだ……」




冬馬「765プロのライブが当たった」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/23(月) 17:06:08.28 ID:5GXQFdJH0
冬馬「何の気無しに応募してみたらまさか本当に当たっちまうとはな……」

冬馬「まあ当たっちまった以上、行かないわけにはいかねぇ」

冬馬「俺が当たった代わりに誰かが落ちちまったわけだしな」

冬馬「俺の代わりに涙を飲んだそいつのためにも、しっかり参加しねぇと罰が当たるってもんだぜ」

冬馬「それに、俺自身の今後のアイドルとしてのパフォーマンスの参考になるかもしれねぇしな」

冬馬「よし! 気合い入れてくぜ! まずは手始めに物販からだ!」




[ 2019/10/18 11:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

P「」 ビュルビュル 響「プロデューサー!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:25:46.11 ID:YNlSjIUp0
P「(忙しくて抜く時間が無い…)」

響「プロデューサー!」

P「(ついでにやる相手も居ない…)」

響「ねぇ、プロデューサー! 聞いてるかー?」

P「お、なんだ響。 何か用か?」

響「あ、あのさ…良かったら自分とお昼食べに行かないか?」テレテレ

P「もうそんな時間か。 でも別に俺じゃなくても、他の皆と…」キョロキョロ

P「誰も居ない…!」

響「皆レッスンや収録に行ってるさー」

P「(この子は先天的にぼっちの才能があるのか? エリートぼっちだな)」




P「春香が散歩してるとしよう」千早「はい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/02(火) 20:29:54.55 ID:NV/YfjBF0
P「まあ、まず一回転ぶよな」

千早「そうですね」

P「で、誰もいないのに頭コツンてやって「てへへ」ってやるじゃん」

千早「やるでしょうね」

P「で、何事もなかったかのように立ち上がって歩きだすじゃん」

千早「はい」

P「で、前方に犬の糞みつけんだよ」

P「そして、踏まずに見つけたことを心の中でガッツポーズするんだ」

千早「まあ、するでしょうね」




冬馬「天海春香とのキスシーン?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/01(土) 22:33:12.53 ID:w5jMx0Qg0
監督「つっても、実際にするわけじゃないけどね。するフリだけ」

冬馬「はあ」

監督「まあ僕としてはガチでしてもらいたいんだけどね~765さんからNG出ちゃって」

冬馬「そうなんすか」

監督「まあでも冬馬君の方も、ガチでしちゃったら女性ファン怒っちゃうだろうしね」

冬馬「それは……どうなんすかね」

監督「んじゃあまあ、そういう感じでいくから」

冬馬「分かりました」




冬馬「俺の…娘?」 冬子「そうだよパパ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1404032012/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/29(日) 17:53:32.94 ID:vD05i6Pt0
翔太「やっと315プロへ移籍できたね」

北斗「数ヶ月間粘った甲斐があったよ」

冬馬「それじゃあお祝いになんか食うか?」

翔太「いいね、そうしよう♪」

ピカーン

三人「ん?」





ページランキング