このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

武内P「ノンケの証明」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1602379126/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2020/10/11(日) 10:18:46.12 ID:3tMV5qMAO
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの







ワイワイ、ガヤガヤ


武内P「ここは……法廷?」


「今日は誰?」

「ほらあそこ。あの顔が怖くて大きい人」

「あ、CPのプロデューサーじゃん。何やらかしたんだろ」


武内P(噂で聞いたことがあります。346プロの地下6階には、プロデューサーとして許されざる者を裁く場所があると)

武内P(12歳のサッカー好きの少女をお城のようなホテルに連れて行った者は、メキシコ送りになったとか)

武内P(黒服の男たちに無理矢理連れてこられた法廷のような場所……まさか噂が本当だったとは)

武内P(しかし……なぜ私が? 心当たりはないのですが)

まゆ「心配しなくても大丈夫ですよ、CPのプロデューサーさん」

武内P「佐久間さん!? 佐久間さんは私がここに連れてこられた理由をご存じなのですか?」

まゆ「はぁい。まゆは今回弁護士の役割を与えられていますから。CPのプロデューサーさんにかけられている疑惑が何であるか、そして無実であることもちゃーんと知ってますから」

武内P「そ、そうでしたか。よろしくお願いします。それで、私にかけられている疑惑とは――」


『来たぞっ!!』


ザワ……ザワ……!


武内P「……ッ!?」

まゆ「……検察官役の方が来たようです。気をしっかりもってください。何せあの人は――」



――ホモは嘘つき

――大胆な告白はホモの特権

――疑わしきは腐女子の有利に



まゆ「この三つの原則を駆使し、数えきれないほど多くの男性にホモの烙印を背負わせた人……っ」

由里子「大西由里子……推参。今宵こそは、まゆPとCPのプロデューサーの赤裸々な関係を証明してみせるじぇ!」

武内P「」





佐久間まゆ
http://i.imgur.com/3ZsN97I.jpg

大西由里子
http://i.imgur.com/TQozyrl.jpg




武内P「まゆのお悩み相談室?」まゆ「はぁい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1588283199/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2020/05/01(金) 06:46:39.72 ID:yo4ZRVm4O
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの





<<まゆのお悩み相談室>>


武内P「不思議な張り紙があったので様子を見にきたのですが、いったい何をされているのですか?」

まゆ「実はここ最近、立て続けに悩みの相談を受けることがありまして。ならいっそのこと、相談を受ける場所を用意しようと思ったんです」

武内P「そうでしたか。ちなみにどのような相談を受けたのですか?」

まゆ「そうですねぇ……」


ポワン、ポワン、ポワン――





佐久間まゆ





荒木比奈・大西由里子「オタクとオタクの会話 ~前作主人公の扱い~」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1587055772/

1 : ◆U.8lOt6xMsuG 2020/04/17(金) 01:49:32.83 ID:K/e6nw6G0

モバマスで壁サーの花イベント(未確定)が告知されたため、お祝いに書きました

二人とプロデューサーが駄弁るだけのお話です




モバP「紗南の様子が変だって?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1578658220/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/01/10(金) 21:10:20.49 ID:cCGIZKdK0
※時事ネタです。

真尋「た、大変だよっ!Pさん!」

モバP(以下P)「どうしたんだよ真尋、そんな切羽詰まった顔して」

真尋「紗南ちゃんが……紗南ちゃんが……」

P「ん?紗南?……あっもしかして」




真尋「なんかブツブツ言いながらスイカ突いてるんだよ!!」

P「チクショウ手遅れか!」




武内P「姉を望んだ末路」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563177051/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2019/07/15(月) 16:50:51.56 ID:/7VwTfqD0
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの





武内P「どうしたものでしょうか……」


ガチャッ


未央「たっだいまー♪」

武内P「本田さん、お疲れさまでした」

未央「仕事は疲れていないけど、この暑さにはうんざりかな? もう蒸して蒸して」パタパタ

武内P「……本田さん。気持ちはわかりますが、男性のいる場でそのように胸元を開いてはいけません」

未央「あ、ごめ――んんっ!? プロデューサーは大きなオッパイの谷間が蒸して、汗が流れる気持ちがわかると!?」

武内P「……ッ!? いえ、これは! 私も暑い時はネクタイを緩めたくなることがあるからで!」

未央「へっへっへっ。だったらこの未央ちゃんが、プロデューサーをクールビズにしてやんよ」

武内P「ほ、本田さん?」

未央「ネクタイがほどけかけている途中って、なんかエロいよね。でもプロデューサーは元からエロいから、エロ要素が増えても問題ないよね?」


ジリジリ


武内P「どうか落ち着いて、頭を冷やしてください。言っていることが支離滅裂です」

未央「よいではないか、よいでは――ん、これ何?」





本田未央





武内P「私の愛が重い?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1559328861/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2019/06/01(土) 03:54:21.66 ID:PRZBj2Ss0
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの





加蓮「凛ってさ、愛が重いよね」

凛「は?」

武内P(――その会話は、廊下の曲がり角の向こう側から聞こえてきました)

武内P(社内での移動中のことでした。忘れ物が無いかとふと気になり、立ち止まってバックの中身を確認していた時のことです)

武内P(姿こそ見えませんが、この声は渋谷さんと北条さんで間違いないでしょう)

武内P(盗み聞きしてはいけないと思いましたが、それ以上に会話の中身が気になってしまいました。立ち去ろうとする足が重いまま、二人の会話は続いてしまいます)

凛「何それ? 愛が重そうって言うならまだ百歩譲ってわかるけど、愛が重いって決めつけるのは何?」

加蓮「え? だって実際に重いじゃん」

凛「私が? 誰に?」

加蓮「CPのプロデューサーに」

武内P「……ッ!?」





渋谷凛
http://i.imgur.com/dMda9x1.jpg

北条加蓮
http://i.imgur.com/1ptWbGx.jpg




杏「掛け算」李衣菜「占い」未央「王子様」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1552926855/

1 : ◆ganja..OLI 2019/03/19(火) 01:34:15.78 ID:Rfyz8RYL0
由里子「杏氏、杏氏~聞いてくだされ~」

杏「どうされました由里子氏~」

由里子「今うちに推しカプが住んでるんだけど」

杏「おヤクとかおキメになられました?」





【モバマス】洋子「いい湯だな」美世「バババン」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549653655/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/09(土) 04:20:55.44 ID:T1U7wMDb0
●モバマスの20歳組が何人かで銭湯に行くだけのSSです。お色気シーンはありません。
●書き溜め無しの投下は初めてなので、のんびりになると思います。お手柔らかに。
●しょっぱな少しだけ安価を頂戴します。来なかったら適当になんとかします。

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/02/09(土) 04:22:34.91 ID:T1U7wMDb0
洋子「お、いいところに」

美世「あ、洋子ちゃんだ。おはよー」

洋子「ね、聞いてよ」

美世「どしたの?」

洋子「隣町にね、新しいスーパー銭湯ができたの!おっきいやつ!」

美世「へー、そうなんだ」

洋子「行ってみたいんだけど、ちょーっと最寄り駅から遠いんだよね~」

美世「……それで?」

洋子「車出してほしいなーなんて。入館料は奢るからさ!」

美世「仕方ないなぁ…いいよ」

洋子「やったー!」




武内P「私が童貞ではなかったせいで」

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2019/01/13(日)20:42:53 ID:iMs
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの





凛「プロデューサーって童貞でしょ?」

武内P「いえ、違います」

凛「――――――え?」

武内P「あの、渋谷さん。お年頃なのでそういった話に興味があるのはわかりますが――」

凛「ちょ、ちょっと待って! もう一回、もう一回訊くからちゃんと答えてね!」

武内P「は、はぁ」

凛「プロデューサーは――童貞です」

武内P「いえ、違います」

凛「」

武内P「それで渋谷さん。そういった話に興味があるのは自然なことですが――」

凛「嘘だ……そんなはずない……」フラフラ

武内P「女性が男性に面と向かって今のようなことを尋ねるのは、たいへん傷つけかねない……渋谷さん? どこにいかれたのでしょうか」



渋谷凛




ページランキング