ヘッドライン

【モバマスSS】流行が嫌いな人たち?

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478262184/

2 :オリP 2016/11/04(金) 21:23:49.95 ID:gXKBe9y/0
@ハロウィン


卯月「ハッピーハロウィーン!ガオー!」


未央「トリックオアトリートー!」


凛「…何やってるの?」


卯月「え?どこからどう見ても、ハロウィンですよ!」


未央「未央伯爵のコスプレに、しぶりんは驚いちゃったかな?」


凛「…ハロウィンは、元々収穫を祝うお祭りなんだよ。ただコスプレして、お菓子貰うだけじゃないんだからね」


卯月「そうだったんですか!初耳です!さすが凛ちゃん。博識ですね!」


未央「それがすらすら言えるあたり、しぶりんもしかして一夜漬けかなー?」


凛「そんなわけないでしょ。ただ流行だからやるっていう考えが嫌いなだけ」


未央「この様子だと、アレですな。しまむー」




【デレマス】ロマンチックよりパセリチックに

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1588729474/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/05/06(水) 10:44:34.56 ID:XN1bnZ3DO
「♪ダメ、ダメ、ダメ、ダメ、流し目だけは~」

『イェイイェイ!!』

PiPiPi

「おろ?ゆいのからかな?」

「メールなん?なんだって?」

「んーと、ミカちゃんからだ……え?」



つ『莉嘉がプロデューサーに告白したら玉砕した上に、引きこもった』



「あちゃー……」

「んー、これってどういう?」

「恵美ちゃん、愛依ちゃん、メンゴ。この埋め合わせは必ずするから!」タタッ

「おー、気をつけてね」

「相変わらず、唯チャンは元気で友達想いだなー」

「だね……ただ」

「ただ?」





「余計に炎上しないといいけど……」




[ 2020/05/07 22:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)
[タグ] モバマス 大槻唯

神谷奈緒「憎めない専務とクローネWeb会議」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1588517087/


1 : ◆5AkoLefT7E 2020/05/03(日) 23:44:47.74 ID:u8vs15yO0

美城専務「あー、あー、マイクテストマイクテスト……」

専務「これは……繋がっているのか……?」

専務「弊社にもテレワークが導入されたが、どうにも慣れないものだな……」

専務「セキュリティ部署や情報システム課の働きには頭が下がる思いだ」

専務「それに比べて私は、部下にテレビ会議やらVPN接続やらを教えてもらう始末……」

専務「ふ……きっと、このようなところから、世の経営者は後進に道を譲る決断をするのかもしれないな……」

専務「情報化社会の波……それはアイドル事務所だろうと容赦ない……ということか……」

専務「はぁ……」

専務「……」

専務「私は貝になりたい」ボソッ

神谷奈緒「初っ端から暗いんだよ全部聞こえてるからな!!!」



――――――――――


前作
神谷奈緒「専務になっても憎めない」







モバP「凛、可愛いな」凛「……?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/14(水) 21:22:13.25 ID:4zLHvsAl0
凛「どうしたのプロデューサー……いきなり」

P「何がだ?」

凛「今までそんなの言った事ないでしょ?」

P「そうだったかな。まぁ可愛いのは事実だし」

凛「……ふーん。ホントにそう思う?」

P「あぁ、もちろんだとも」

凛「そっか。ふふっ、ありがと」

凛「レッスン行ってくるね」

P「おう」

凛「~♪」ガチャ


P「喜んではいるみたいだけど反応が薄過ぎて凛は駄目だな」




【モバマス】346アイドル達のウワサ【Part.2】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1584773794/

1 : ◆tkiF6VoKRk 2020/03/21(土) 15:56:34.69 ID:whp/C/4e0
・以前投稿した
【モバマス】346アイドル達のウワサ

の第二弾です。続編というわけではないので、本作から読んでも問題ありません


・書き溜めをどんどん投下していきます






【モバマス】あかり「クリスマスプレゼントんご」

1 : ◆Vysj.4B9aySt 19/12/23(月)20:24:28 ID:Erq

「じゃあ、各プロデューサーへ。少し早いクリスマスプレゼントを」



「へぇ、みんなお揃いでマフラーか」

「でもこれ、担当とのプレゼントと被らないか?」

「その辺はリサーチ済みだろ?」

「しかし、こんなん貰ってアイツに勘違いされないかな」

「へーきへーき。アイツには買ってきたヤツって説明しておくさ」



「はいっ、乃々ちゃんに輝子ちゃんにも」スッ

乃々「あ……もりくぼにもですか?こんな机の下のぼっちにまでプレゼントだなんて、明日は気温が30度を越えるかもしれません」←喜んでます

輝子「フヒ……親友以外からもプレゼントとは……こ、これがリア充というヤツか……」



――しかし、これが騒ぎになるとはそれぞれ誰も考えてはいなかった




相川千夏「青い麦」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571491881/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/10/19(土) 22:31:21.98 ID:HME+3Lfz0



「ねえ、ずっとしたかったことがあるんだけど、いい?」




 初共演の時、何回目かの練習が終わった後だった。
 
 控え室で私は台本を読み返しながら一連の流れを改めて確認していたときに、彼女は話しかけてきた。

 いつも快活な彼女にしては、珍しく控えめな口ぶりだった。

 どうしたの? と私が聴くと、もじもじとしながら――今思えば、とてもわざとらしいのだけど――ゆっくりとした足取りで私に近づいてきた。

 多分それは、普段の私だったら無意識に身を引いて、距離をとるような近さだったのに、私はそのまま受けいれて。

 きっと、アイドルという仕事がそうさせたのだと思う。特に相手が共演者なら。



 ともかく、彼女はいとも簡単に私に近づいて、私の視界を奪っていった。



 私のかけていた眼鏡を取ったかと思うと、それを自分にかけたのだ。








[ 2019/10/20 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

【安価】モバP「アイドル達に抱いている欲望?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481727918/

1 : ◆a4r7B45BeM 2016/12/15(木) 00:05:19.28 ID:IAYO8bjs0
キャラの喋り方が少しおかしいかもしれませんがご了承ください。
1日1キャラ以上のペースを目標にダラダラやっていきたいです。

↓過去作
ありす「もしも魔法が使えたら」

文香「………停電、ですか?」

3 : ◆a4r7B45BeM 2016/12/15(木) 00:19:53.53 ID:IAYO8bjs0

ちひろ「はい♪」

P「いや、いきなりそんなこと言われても」

ちひろ「いやぁプロデューサーさんも男の人ですし、色々溜めていることもあるかと思いまして」

P「そりゃ皆美女美少女揃いですからね、色々妄想してしまうこともありますが…」

ちひろ「ですよね。愚痴も話せば楽になります」

ちひろ「なので、その妄想を私に話すことで煩悩を少しでも薄くしましょうよ」

P「どんな理論だよ」

P「いやしかしですね、曲がりなりにも女性であるちひろさんにそういうことを話すと言うのはちょっと気が引けるというか…」

ちひろ「曲がりなりにって喧嘩売ってるんですか?」

ちひろ「女性に言うのが恥ずかしいことを脳内のアイドル達にさせてるんですか?それはちょっと、いやかなり問題ですね。社長に報告した方がいいかしら」

P「待ってください!それだけは勘弁してください」

ちひろ「なら言えますよね?」

P「は、はい…」

ちひろ(プロデューサーさんの妄想を仕入れ、アイドル達に教えてあげる…その際にちょーっとだけアイドルから貰うもの貰っておけば)

ちひろ(楽をして稼げる!プロデューサーさんも妄想が叶ってアイドル達もプロデューサーさんも皆幸せ!どこにも穴のない完璧な作戦です!)




モバP「誰々さんはマルマルバツバツ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1560876408/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/06/19(水) 01:46:48.90 ID:SBa6CTgLO
アイドルマスターシンデレラガールズのssです。




ページランキング