このページはアフィリエイト広告を利用しています
ヘッドライン

【艦これ】大井と一夜を過ごすだけの話

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1597456333/

1 : ◆yufVJNsZ3s 2020/08/15(土) 10:52:14.03 ID:NLZLtzJb0

 現在時刻は二三時ちょうど。とっぷりとした夜の闇を一瞬だけ光が照らす。弾けた光の花は、ぱらぱらと音を立て、海へと消えていった。

 スーパーで買ってきたちゃちな代物だ。大袋に入った、2000円程度の。それが十ほどと数だけはたんまりとある。一晩遊んでもなくなりゃしないのに、駆逐や軽巡のガキどもは、我先にと両手で握ってダンスを踊っている。
 楽しそうに笑いながら手を取り合って、次へ、また次へと蝋燭の火へ。
 別に珍しいものでもないだろうに。これが、五尺玉が打ちあがるとでも言うのなら俺だってこぞって参加するが、今更手持ち式の花火ではしゃぐ年齢でもない。

 だが、それでも。たとえ安い、チンケな花火だとて、それで喜んでもらえるならば用意した甲斐があったというものか。
 一度戯れに初めてみたのが大層ウケがよかったものだから、それくらいでご機嫌がとれるのならと、気づけば毎年の恒例行事になってしまっている。特に駆逐のガキどもにとっては、こうやって夜遅くまで遊ぶことそのものが特別な意味合いを持つらしい。なんとも幸せなことだ。






[ 2020/08/15 13:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(2)

【艦これ】大井「ああぁぁぁぁぁ!! 北上さあぁぁぁぁん!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1426998513/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/22(日) 13:28:33.53 ID:nUSYxpZN0
大井「んあぉぉぉぉぉぁぁぁっ!!」グチュチュチュチュ

大井「ほぅっふぅぅぅぇぇぇっ!?」ビビビビクククン

大井「ふぅ・・・」ヌチャ

大井「・・・・・・」ヌルヌル

大井「」バッバッ

大井「」フキフキ

大井「」ガサガサ

大井「うへへ」

春雨「・・・・・・」






[ 2019/12/09 13:25 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)

R-18【艦これ】大井「愛の天秤」 

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1541779802/


2 : ◆yufVJNsZ3s 2018/11/10(土) 01:11:09.53 ID:WBgct1LS0

 確かに、キスをせがんだのは私からだった。

 しかし、舌を絡めてきたのは彼からだ。

 だから。私はそう繋ぐ。「だから」私は負けていない。

 惚れたほうの負け、だなんて使い古された文句には生来懐疑的だった。恋愛というのはそんな対立構造や支配関係とは無縁のものだとずっと思っていたからだ。そして今、私は宗旨替えをしようとしている。
 否、余儀なくされている、と言ったほうが正しいのだろう。

 天秤の均衡を望むのは、単に負けるのが悔しいからではない。百注いだ愛に、一しか返ってこない「かもしれない」ことへの恐怖がそうさせるのだ。私はその理解を、口の中で混ざり合った唾液とともに嚥下する。

 ファーストキスは、少しだけ、コーンスープの味がした。





[ 2019/07/24 17:55 ] 艦これSS | TB(0) | CM(1)

【艦これ】大井「今晩寝かせるつもりはないわ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1539879114/

1 : ◆yufVJNsZ3s 2018/10/19(金) 01:11:54.97 ID:0J++fsfw0

 何事にも得手不得手というものは存在する。

 運動が得意な人間がいる一方で、勉強が得意な人間がいるように、個々のちからは千差万別。そしてそれは、決して単純に数値で測れる要素にのみ顕現するわけではない。
 たとえば私は感情を表情に出すことが不得意だ。そうである、らしい。そんな意識はなかったのだけれど、先日あの男に――訂正。「提督」に――言われて、私は一旦自らの歩みを止めた。

 秘書艦の仕事に愛嬌は不要だ。そして、これまで提督や他の艦娘たちとの間で、コミュニケーションに困ったことはない。姉妹仲よく滅多に喧嘩せず、海軍学校での後輩関係にある鹿島や香取は慕ってくれているし、至って順風満帆である。
 提督だって別段苦言を呈したわけではないのだ。あくまで雑談。日常のちょっとした一コマ。あんまり笑わないよな、とか、その程度のもの。

 悩む必要なんてない、はずだった。





[ 2019/07/24 09:55 ] 艦これSS | TB(0) | CM(2)

吹雪「第五遊撃部隊でキャンプをした」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425383027/


3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/03(火) 20:49:42.77 ID:ObLbHXD0O
瑞鶴「キャンプ?」

吹雪「はい!この前雑誌を読んでたらいいところ見つけたんです!」

金剛「campやりたいデース!」

瑞鶴「そうね、この週末にでも休暇をもらって行きましょうよ」

北上「でも、この忙しい時に休暇なんてもらえるのかなぁ?」

瑞鶴「大丈夫。最近第五遊撃部隊の信頼がガタ落ちだから休暇くらい簡単にくれるわよ」

吹雪「月1で出撃すっぽかしてますからねぇ」

大井「それって私達、解体一歩手前じゃないんですか…?」

瑞鶴「気にしすぎよ。大井っち」

吹雪「加賀さんはどうですか?キャンプ」

加賀「ご飯が食べられるのなら構いません」

吹雪「それじゃあ、決定ですね」




大井「提督を物理的に黙らせる」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1555069522/

1 : ◆GU9rEi2owk 2019/04/12(金) 20:45:23.34 ID:edMt4Kdxo
提督「大井っち~」

大井「なんですか?」

提督「昨日北上がさ~」

ベーラベラベラ

提督「で、北上ったら」

大井「!!!」机バーン

提督「うおっ!」

大井「なんで北上さんとそんなイチャイチャしてるんですか、北上さんは私のものですよ!」

提督「わ、悪かったよ、気をつけるわ」

大井「ふんっ、まったくもう」

~次の日~

提督「あれ?今日は北上と一緒じゃないの?」

~また次の日~

提督「あ、大井っち~。北上に伝言お願いしたいんだけど」

~またまた次の日~

提督「あ、大井っち~。北上ならあっちでブラブラしてたぞ」




[ 2019/04/26 09:55 ] 艦これSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング