ヘッドライン

李衣菜「加蓮の誕生日どうしよう」泰葉「どうしよっか」

1 : ◆5F5enKB7wjS6 21/09/05(日)00:06:38 ID:Bwee


―――事務所


李衣菜「うーん……」

泰葉「うぅーん……」


加蓮「ふっふっふ……悩むがよい悩むがよい、少女たちよ」

李衣菜「うぬー……」

泰葉「ふぬーん……」

加蓮「私のためにたくさん悩んで最高のプレゼントを用意するがよい♪」

李衣菜「うぬーん……!」

泰葉「ふぬぬーん……!」

加蓮「……首捻りすぎてネジ切れそうだけど大丈夫?」




加蓮「まんまる頭の」李衣菜「涼しげな声!」

1 : ◆5F5enKB7wjS6 21/07/16(金)00:06:28 ID:wAYV


―――事務所


ちりん……

  ちりんちりん……


P「……良い音色だな」

泰葉「ですね……。風鈴なんて、今年も素敵な誕生日プレゼントをもらいました」

P「色もいいよな。濃紺色なのかな、これは」

泰葉「ふふ、夜空みたいで綺麗ですよね」

P「うん。まさしく泰葉の色だ」

泰葉「えへへ。私のことを考えてくれてると思うと嬉しくなっちゃいますね♪」

P「2人のことだから『形もまるいし!』とか考えてそうだけど」

泰葉「あっ。……そう思ったらそうとしか思えなくなっちゃうじゃないですか、もうっ」

P「あはは、ごめんごめん」




加蓮「ブライダル李衣菜イイよね……」泰葉「イイ……」

1 : ◆5F5enKB7wjS6 21/06/30(水)00:38:25 ID:OdZz


―――事務所


加蓮「見てよこのグラビア……最高だよ……」

泰葉「花嫁が花婿を攫いに来るなんて……ロックすぎるよ……」

加蓮「このキャッチフレーズなんてもう……!」

泰葉「『私と生きてよ』……!」


「「言われた~~~~~いっ!」」キャーッ


ちひろ(もう3日くらい同じこと言ってますねぇ)カタカタ




武内P「私にマーキングしたい?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1615806377/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2021/03/15(月) 20:06:18.30 ID:0I4NW87R0
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの





カタ、カタカタカタ


武内P「……」


ガチャッ


李衣菜「プロデューサー、プロデューサー!」

武内P「多田さん? 何かありましたか」

李衣菜「ちょっとやってみたいことがあるんで、そこに立ってもらっていいですか」

武内P「……? こう、ですか?」

李衣菜「はい、では行きますね。えいっ」ゴツンッ

武内P「……」

李衣菜「どうですか?」

武内P(そう自信満々に訊いてくる多田さんの顔は、私からは見えません)

武内P(なぜなら彼女は可愛らしい掛け声をあげると、けっこうな勢いで私の胸へと頭突きをしてきたからです)

李衣菜「……っ」

武内P「多田さん、どうしましたか?」

李衣菜「クビ……痛い」

武内P「けっこうな勢いでしたからね」

李衣菜「おかしいな……プロデューサーの胸って弾力があるのに」

武内P「あの……突然どうしたんですか?」

李衣菜「あ、この前みくちゃんと猫カフェに行ったんですよ」

武内P(事情を話し始めてくれましたが、私からは多田さんの後頭部しか見えません。頭突きをした体勢のままだからです)





pixivのリクエスト機能を利用して、CHeF氏に挿絵を描いていただきました。
http://i.imgur.com/KPLC6SU.jpg
http://i.imgur.com/Xg8558K.jpg
Copyright © 2021 CHeF
http://www.pixiv.net/users/2407123




【モバマスSS】みく「コイバナがしたい!」李衣菜「コイバナ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1602346956/

1 : ◆bL5b7ovQmQ 2020/10/11(日) 01:22:37.25 ID:IlqfQHlv0
みく「李衣菜ちゃんはさ」

みく「友達とコイバナとかする?」

李衣菜「コイバナ?」

李衣菜「別にしないかな~」

みく「そっか」

李衣菜「....」




モバP「だりやすかれんの欲張りバレンタイン」

1 : ◆5F5enKB7wjS6 21/02/14(日)18:43:20 ID:yki


―――事務所


李衣菜「毎年恒例! Pさんへのバレンタインプレゼント会議~!」

泰葉「いえーい!」

加蓮「どんどんぱふぱふー!」


李衣菜「今年もやってきちゃったね」

泰葉「早く決めないと間に合わないよ」

加蓮「でもさ、こう何年もプレゼント続けてるとだんだんハードル上がってくよね」

泰葉「確かに。マンネリ化は避けたいね」

李衣菜「もう普通のチョコなんかじゃPさんも喜ばないかも……」

加蓮「ってことで、ここらでどかんと大きなプレゼントしない?」

李衣菜「例えば?」

加蓮「お家とか!」

李衣菜「おお~!」

泰葉「じゃあまずは土地から買わなきゃ!」


P「……3人から貰えるならチロルチョコでも嬉しいとちゃんと伝えた方がいいですかね」

ちひろ「いえ、面白いのでしばらく泳がせましょう!」




みく「みく達が競女?」李衣菜「ロックかもしれない」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1476758925/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/18(火) 11:48:45.28 ID:qPcdqBaPO
みく「Pちゃんいきなりみくとりーなちゃん呼んで何かようかにゃ?」

李衣菜「みくと2人って事はアスタリスクのライブでもするの」

P「いや、アスタリスクの活動には間違えないがライブじゃない」

みく「ライブじゃないんだ…じゃあイベントの司会とかかな」

P「イベントに出てもらうのには変わりないがこれに出てもらう」

『 ドキッ!アイドルだらけの競女レース!』






李衣菜・みく「ネコミミロックで」 ウルトラマンギンガ「未来を照らせ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495459627/

関連SS
島村卯月「島村卯月、アイドルも、ウルトラマンも頑張ります!」
島村卯月「島村卯月っ! ウルトラマンゼロですっ!」ゼロ「それ俺のセリフ……」
神崎蘭子「光に呑まれよ!」 ウルトラマンゼロ「闇を切り裂く光だ!」
杏・智絵里・かな子「私達のビックバンは!」ウルトラマンゼロ「止められないぜ!」
みりあ・きらり・莉嘉「ブラックホールが!」ウルトラマンゼロ「吹き荒れるぜ!」
みく・李衣菜「本当の戦いは!」 ウルトラマンゼロ「ここからだ!」
美波・アーニャ「守るべきものがある」 ゼロ「俺は、ウルトラマンだッ!!」
島村卯月「未知なる戦士。その名は」 『エックス、ユナイテッド』
未央・凛「誰も見たことのないウルトラマン」卯月「ウルトラマンサーガ!!」
卯月「島村卯月、ウルトラマンゼロ……でした」ゼロ「さらばだ、素晴らしき少女達」
神崎蘭子「闇に飲まれよ!」ウルトラマンティガ「闇に飲まれた」
島村卯月「アイドルも、ウルトラマンも頑張ります!」 ウルトラマンゼロ「二期だ!」
高垣楓「ゼロが二つでダブル……」ウルトラマンゼロ「それ以上言うな!」
安部菜々「ウサミン星人は強いんですよ!」ウルトラマンゼロ「腰やるなよ?」
城ヶ崎美嘉「自分らしく」ウルトラマンゼロ「進め!シンデレラガールズ!」
諸星きらり「ゼロちゃんもとときら学園に!」ウルトラマンゼロ「勘弁してくれ」
李衣菜・みく「ネコミミロックで」 ウルトラマンギンガ「未来を照らせ」

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/22(月) 22:27:07.35 ID:+c6gSqHs0
諸星きらり「ゼロちゃんもとときら学園に!」ウルトラマンゼロ「勘弁してくれ」

上記スレの続編となります。

アイドルマスター シンデレラガールズ×ウルトラマン


・物語はシンデレラガールズ2期からとなります。

・このスレにはオリジナルの設定・解釈がふんだんに取り込まれています。
 例・ジャンボットとジャンナインがSDサイズで活動しているなど。

・現在のオーブの設定と矛盾している点もあると思いますがご容赦ください。

・スレ内のウルトラマンゼロとギンガは本編以上にはっちゃけています。


前回のあらすじ

CP解散の危機に直面するが、既にレベルマックスの卯月たちは特に挫けず、前向きに、明るく立ち向かう!

それでも、年相応の少女らしく悩み、悲しみ、やっぱり乗り越えて前に進む!

ウルトラマンジャスティスとウルトラマンマックスと友好を深め、常務に立ち向かう!

だが、謎の影が確実に近づいてきていた……。







李衣菜&夏樹「Have you ever seen the rain」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459407686/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/31(木) 16:01:27.09 ID:+1rmK5890
モバマスssです。
温かい眼で見ていただけたら幸いです




ページランキング