ヘッドライン

周子「首筋に愛は咲く」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455451248/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/14(日) 21:00:48.67 ID:YNaXcCJL0
いつからかはわからない

いつの間にか「「私」」は愛してしまっていた

「彼女」の満月の光に染められた髪に

「彼女」の新月の夜を掬い取った髪に

「彼女」の宵闇を思わせる瞳に

「彼女」の白夜を思わせる瞳に

「「彼女」」の闇に浮き上がるような白い肌に

「「私」」は愛を囁かずにはいられない




[ 2018/08/19 22:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

塩見周子「何かが始まる予感」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534422111/

2 : ◆ukgSfceGys 2018/08/16(木) 21:22:57.26 ID:dMSTkW/G0

最初は何とも思っていなかった。


家出して途方にくれる中に出会った時も。
その流れでアイドルにスカウトされた時も。
実情を話しその日の宿がないと言った時も。
『ホテルがどこも空いてないから』という理由で家に泊めてもらった時も。


そして本当にアイドルになれた時も。
『スカウトしたから』という単純な理由であたしのプロデューサーになってくれた時も。
無事にデビューが出来て褒めてくれた時も。
お礼を言ったら「周子は元が良いからな、流石だよ」と褒めてくれた時も。


別に何とも思っていなかった。




[ 2018/08/16 23:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【たぬき】櫻井桃華「たぬきさん達のなつやすみ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534076838/


1 : ◆DAC.3Z2hLk 2018/08/12(日) 21:27:18.78 ID:pmJy6wCK0

 モバマスより小日向美穂(たぬき)の事務所のSSです。
 独自解釈、ファンタジー要素、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。


 前作です↓
【たぬき】塩見周子「きつねと夜啼きそば」

 最初のです↓
小日向美穂「こひなたぬき」


2 : ◆DAC.3Z2hLk 2018/08/12(日) 21:28:49.09 ID:pmJy6wCK0


 ザザーーーーン……

 ザザーーーーーー…………ン


未央「夏だーーーーーーーーーっ!!」

茜「海だーーーーーーーーーっ!!!」

藍子「無人島だーーーーーーーーっ♪」


未央「…………って無人島!? なんで無人島!?」

茜「さすが未央ちゃん! 見事なノリツッコミですっ!!」

藍子「本当に他には誰もいないんですねぇ」


  ヒュゴォォォ……


未央「あっプライベートジェット二機目」

茜「皆さんも追いついてきたみたいですね!!」





周子「きつねうどん」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534167756/

1 : ◆vOwUmN9Rng 2018/08/13(月) 22:42:37.19 ID:ppFvLiXj0
どんぎつねのCMを5月に見ました。

2 : ◆vOwUmN9Rng 2018/08/13(月) 22:48:28.12 ID:ppFvLiXj0
『1番好きなものは、最後に食べるんです』


何の気なしにつけた事務所のテレビで、ちょうどインスタント麺のコマーシャルが始まったところだった。

ドラマや映画でお馴染みの、眼鏡をかけた俳優さん。

机を挟んで相対している、綺麗な女優さん。

彼女の頭とお尻で、茶色いケモノ耳としっぽがふりふり。

場面の切り替わりのたびに、憤ったり喜んだり、くるくると変わる表情にあわせて動いている。




[ 2018/08/14 16:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【鈍感Pさんと、臆病しゅーこちゃん】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532867348/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/29(日) 21:29:08.64 ID:WeynZiL80
お天道様がやる気を出し過ぎている中でのイベントを終えてから、美味しーご飯を食べて、ちょっと観光させてもらって

さて、後はゆっくり眠るだけってことになって、宿泊予定のホテルに向かった

プロデューサーさんがフロントに行ってるので、あたしは暢気にスマホで時間つぶし

最近はまっているスマホのゲームをしていると、大きな声が聞こえた

「はぁ!?」

わ、びっくりした

スマホをしまってプロデューサーさんを見てみると、なにやら焦ったような表情






[ 2018/07/29 23:25 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

【たぬき】塩見周子「きつねと夜啼きそば」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532693139/


1 : ◆DAC.3Z2hLk 2018/07/27(金) 21:05:39.83 ID:5TWfTu+Q0


 モバマスより塩見周子と小早川紗枝(きつね)のSSです。
 独自解釈、ファンタジー要素、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。


 前作です↓
【たぬき】早坂美玲「ウチの七日間妖怪戦争」

 最初のです↓
小日向美穂「こひなたぬき」


2 : ◆DAC.3Z2hLk 2018/07/27(金) 21:06:50.94 ID:5TWfTu+Q0


  ―― 金曜 21時 事務所


周子「おーなーかーすーいーたーん」

紗枝「はぁ~……今日の収録はえらかったわぁ」

P「お疲れさん。寮には遅くなるって連絡しといたから」

周子「あぁーそっかぁー……響子ママに今日晩ご飯いいって言っちゃったやーん」

P「ママて」

紗枝「でもその分、うちら気張りましたさかいに……」チラッ

周子「なんか、ご褒美あってもええんとちゃうー?」チラチラッ

P「任せろ最初からそのつもりだ」

P「今夜は奢ってやるから好きなもん頼め!」キリッ

周子「よっしゃ! さっすがあたしのプロデューサーさん!」

紗枝「言うてみるもんやわ~♪」


周子(かくしてあたしらは、プロデューサーさん行きつけの店で晩ご飯を食べることになった)

周子(――んだけど、なかなか思うように事は運ばないもので……)





宮本フレデリカ「ダメなところ10コ言うよー!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532335021/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/23(月) 17:37:01.97 ID:S8SEmB1s0
~事務所~

城ヶ崎莉嘉「……うぅ~~ん」


ガチャッ

宮本フレデリカ「おはよー! 呼ばれてないのにフレデリカー!」

莉嘉「あ、フレちゃん……おはよ」

フレ「ンー? リカちゃんどうしたの? ケータイ無くした?」ヒョコッ

莉嘉「いや、持ってるけど」

フレ「ふむ……」

フレ「名探偵フレちゃんの推理によれば、城ヶ崎リカちゃん……
   あなたはちょっとブルーであるとみた!」


莉嘉「んー……どうしよう~って、悩みがあってさ」

フレ「聞かせてくりゃれ」





【デレマスSS】周子「生き別れの妹が欲しい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532010879/

1 : ◆qTT9TbrQGQ 2018/07/19(木) 23:34:39.47 ID:AyXt77jp0
――事務所内

周子「おはよ~。Pさん、ちょっと悩み相談あるんだけど、いい?」


P「お、どうした?」

周子「誰にも言わんといてね」

P「ああ、言わないよ」

周子「実は生き別れの妹を雪美ちゃんにするかありすちゃんにするか迷ってるんだけど」

P「……はい?」




周子「ある日。ある昼。そぞろ歩き」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531045953/

1 : ◆hAKnaa5i0. 2018/07/08(日) 19:32:34.02 ID:ntGeZQnM0
(事務所)

P「周子。午後暇?」

周子「暇ー。めっちゃ暇ー」

P「デートしない?」

周子「…」

周子「いいけど。午後に打ち合わせある言うてなかった?」

P「うん。テレビ局の人とLiPPSのドキュメンタリーの打ち合わせをする予定だったんだけど、あちらさんの担当者が急病でダウンしてキャンセル。後日に繰り越しだとよ」

周子「ほーん」

P「というわけで出かけよう。ちひろさんに早退届はすでに出してある」

周子「よっしゃー」

P「ふぅー」

周子「バンザーイ」




[ 2018/07/08 21:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

塩見周子と堕ちるおはなし

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1530454003/

1 : ◆3ip8Usw05. 2018/07/01(日) 23:06:43.93 ID:RR08nQ0Z0
P宅

「ふぅ…ただいまー」

アイドルのプロデュースを終えやっとこさの帰宅。ああ言ったがもちろん誰もいない。癖になってるようなものだ。さて晩ご飯は何を─

「おかえりー」

…え?ここにはいないはずのアイドルの声がする。というか、この声はもしかしなくても…

とりあえずリビングに突撃

「おかえり~ あ、お菓子食べて大丈夫だったー?」

案の定俺が担当しているアイドル塩見周子がそこにいた。



いやいやいや「…なんでここにいる」

「そんな怖い顔せんくてもええってー」

「…なんでここにいる」

「お腹すいたーん♪」

「あれか、飯たかりにきたと いいワケあるか、帰れ」

「やーん、いけずー」

悪びれる様子もなくい座ってる…首根っこつかんで放り出してやろうか

「放り出したら捨てられたーって家の前で誰か来るまで泣いちゃうかもよー?ってあたっ…女の子にチョップて」

「それは俺もお前も社会的に死ぬからやめなさい まったくもう、飯食べたらはよ帰ること いいな?」

「あ、お風呂借りてくねー」

「人の話を聞けと言ってる あと着替えは貸さんぞ」

「大丈夫ー持ってきてるからー」

相変わらずの図太さと用意周到さである

「あ、覗いてもええよ?」

誰がするか はぁ…とりあえず簡単に作っておくか




ページランキング