ヘッドライン

若林智香「シンデレラQ」堀裕子「超能力ッ子」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500104509/


1 : ◆hhWakiPNok 2017/07/15(土) 16:41:49.90 ID:xn4U89CT0
ほたる「おはようございます……」

裕子「サーイキーック! 今日も元気にがんばろうね、ほたるちゃん」

ほたる「あ、ありがとうございます」

裕子「お礼なんていいのに。私たち、同じ事務所の仲間じゃないですか」

ほたる「ええ……でも、それが私うれしくて。もっとみなさんから冷たくされるんじゃないかと思ったりもしてましたから」

裕子「ん? というと、どういう意味かな?」

ほたる「実は私……その、こういう言い方はなんですけど、前の事務所では浮いてたんです」

裕子「……え!?」

ほたる「周りから、浮いてたんです」




モバP「恋するユッコのテレパシー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499941229/

1 : ◆99skM4/jE2 2017/07/13(木) 19:20:29.45 ID:RpmWiIEW0
ガチャ

裕子「おはようございます!ユッコです!」


P「お、ユッコおはよう」

裕子「プロデューサー!今日はぜひお見せしたいものが

P「わりぃ、今から打ち合わせでな、また今度でもいいか?」

裕子「あっ、忙しいなら大丈夫ですよ!」

P「すまんな、じゃ行ってくるわ」

裕子「行ってらっしゃい!」

バタン

裕子「お仕事ですから仕方ないですね……最新の超能力科学に基づいた透視術はまた今度にしましょう!」




[ 2017/07/13 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(2)

輝子「愛されキノコ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496737814/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/06(火) 17:30:14.45 ID:ka0aUCnO0
※輝子が色々なアイドルに誕生日を祝われるだけの話です。


幸子「輝子さん!」


輝子「あ、幸子ちゃん」


幸子「今日はお誕生日ですよね。おめでとうございます!プレゼントです!」

輝子「あ、ありがとう……おぉ……!キノコ柄の帽子!す、すごい可愛い……」

幸子「フフーン!ボクに祝ってもらえるなんてこれ以上の幸せは無いんですからね!光栄に思ってください!」

輝子「フ、フヒヒ……覚えていてくれて、ありがとう」





裕美「火曜シンデレラサスペンス劇場?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498214440/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/23(金) 19:40:40.96 ID:9TDtueb30
――昼、商店街(ワカンセ通り)

店長「はい、補助券10枚ね。ふくびき1回分だから頑張って!」

裕美「……」ガラガラガラッ!!


カランッ!


店長「大当たりぃ~!!」チリンチリーン!!

裕美「え?」

店長「大当たりだよ嬢ちゃん! 2等の43インチ薄型テレビ、これ1本しか入ってないからね!」

裕美「……」

店長「今日はお母さんと一緒かい? これ、家のテレビも新しくなってお父さんも喜ぶんじゃないのかい?」

裕美「あの……私、寮に住んでるんですけど……」


……
…………





【モバマス】ありす「夏休みの自由研究」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492952132/

1 : ◆4L0B/P2YzYpZ 2017/04/23(日) 21:55:32.65 ID:KeHv9DIC0
「………自由研究に…魔法……ですか?」

「はい、先日、大魔導師役のお仕事をいただいて興味がわきました」

「『ひかりの創り手』…ですね、拝見させてもらいましたよ。ありすちゃん、とっても素敵でした」

「ほ、ほんとうですか!…えへへ、文香さんにそう言ってもらえると嬉しいです」

「それで…私に聞きたい事とは何でしょう……あいにく…魔法使いの役はまだ……」

「説明不足でした、ごめんなさい」

「夏休みの自由研究のテーマとして『魔法』を考えています。
魔法とは何か、をメインにした壮大なテーマです」

「……はい」




奏「ちょっと相談があるのだけど」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497370178/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/14(水) 01:09:38.10 ID:xHEbkr5F0
志希「ん~?どしたの深刻そうに見える顔して」

奏「ええ、割と私としては深刻だから」

志希「んでんで、どったの?最近誰ともちゅーしてなくて禁断症状?」

奏「ちょっと、人のことを何だと思ってるのよ」

志希「キス魔?」

奏「……違うわよ」

志希「んっふっふ~、奏ちゃんはビジネスキス魔キャラだもんね~」

奏「それ絶対仕事中に言わないでよね?」

志希「それで?あ、プロデューサーが休憩室でお悩み相談室やってたよ~。行ってみたら?」

奏「あの人は職場で何しているの」

志希「個性爆発事務所だからね~、メンタルケアは大事だよ?」

奏「爆弾ばかりであちこちで誘爆してるじゃないの」

志希「にゃっはっは~♪まぁあたし達も人の事は言えないか~」

奏「私はまとめ役でしょ?」

志希「え?」

奏「え?」

志希「…えっと、今なら相談室空いてると思いますよ?」

奏「ちょっと待って。ねぇ私のキャラって今巷でどうなってるの?ねぇ、ちょっと目ぇ合わせなさいハスハス!」





注・奏Pごめん




及川雫「6月2日、2人ベッドで」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496413414/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/02(金) 23:23:34.37 ID:2ZQ17VW70
雫ちゃんと裕子ちゃんがベッドの中でトークをするお話しです

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/02(金) 23:24:08.19 ID:2ZQ17VW70
23:00

雫「2人で同じベッドに寝るなんていつぶりでしょうかー?」

裕子「あれは私達が上京して間もない頃でしたからね……でもあの時のことは忘れちゃいました!」

雫「もうっ、ユッコちゃんったら」

雫「でもどうしていきなり『一緒に寝ましょう!』なんですかー?」

裕子「………え?」

裕子「ま、まぁ初心忘れるべからずって言葉もありますからね。それに明日は2人ともオフですから少しぐらい夜更かししちゃいましょうよ」

雫「『夜更かしはお肌の敵!ギルティよ!』って早苗さんは言いそうですけどー……たまには夜更かししちゃいましょうかー」

裕子「ええ! まだ12時前ですからどんどん夜更かししましょう!」




モバP「ウィスキーはロックだよなぁ」 李衣菜「!!」シュバババ 《短編集》

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496379561/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/02(金) 13:59:49.30 ID:+riBce6u0
李衣菜「なになに!? 何がロックなの!?」キラキラ

モバP(以下、P)「え? あぁ、ウィスキーはロックだって・・・」

李衣菜「ウィスキーね~・・・うん、確かにロックかも!」

P「はい? おいおい、意味分かって言っt・・・・」

P「あぁー・・・」

P「ウィスキーはロックだよな!」ニヤッ

李衣菜「うん!」




双葉杏「プロデューサーの口調が闇遊戯みたいになった?」P「そのようだぜ!」ドン☆

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496064617/

1 : ◆i/Ay6sgovU 2017/05/29(月) 22:30:18.07 ID:/d4831Ik0

~事務所~


双葉杏「あ~……」ゴロゴロ

杏(レッスン終わってからソファに横になったのがいけなかったなー……)ゴロゴロ

杏(……帰るのめんどくさい)ゴロゴロ

ガチャ

P「お疲れ様です。って、双葉さん、またお休みされているんですか?」

杏「おつかれ~。レッスンはサボってないんだからいいじゃんか~」

P「それはまあ、そうですが……」

杏「じゃあウチまで運んで?」

P「アイドルが男に運ばれてるなんて問題になりますから……」

杏「ケチ~」






千川ちひろ「プロデューサーさん、アイドルの趣味くらいは把握しておいてくださいね」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1381232464/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/10/08(火) 20:41:05.24 ID:8oBb8XPm0
モバP「なにをしてるんだ、愛海」

棟方愛海「んー? ちょっと指の運動をね」

P「まあ、指の運動にはなるだろうが……」

愛海「――よし、出来た!」

P「綺麗な折鶴だなぁ」

愛海「いやぁ、折り紙は指先を使うからね。良い運動になるよ」

P「他にもいろいろ折ってあるな。……手裏剣に、風船、それから紙鉄砲か」

愛海「折ろうと思えば、もっと難しいのも折れるよー」

P「幼年組が喜びそうだな」

愛海「実際に、折ってあげるときもあるけどねっ」

P「意外だな……愛海もお姉さんしてるときがあったのか」

愛海「当たりまえじゃないの! なんてったって、小さいのも好きだからね。うひひ……」

P「今のがなかったら、良いお姉さんなのになぁ」







ページランキング