ヘッドライン

モバP「莉嘉と全力でカブトムシを捕りに行った結果」


2 : ◆C8rbp8eahM 2018/09/16(日)22:24:06 ID:6eP
事務所

P「顔真っ赤にしたまゆ」

ちひろ「はい」


P「可愛かったですね」

ちひろ「はい」

P「怒ってる姿も可愛かった」

ちひろ「涙目で顔赤くしたまゆちゃんにポコポコ殴られる」

P「そしてポコポコ殴られても痛くない」

ちひろ「凄く力が弱いんですよね」

P「キュンキュンしますね」

ちひろ「怒ってるときでも可愛いとは、さすがまゆちゃんですよ」

P「えぇ、さすがは俺のアイドルです」




モバP「世界名作劇場 西遊記」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1364091300/


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/24(日) 11:28:55.04 ID:WCnDs1ih0
『むかーしむかし、あるところに三蔵法師というお坊さんがおりました』


『三蔵法師は天竺というところからありがたいお経を持ち帰るために長い長い旅を続けていました』


菜々「そこーにゆーけばー、どーんなゆーめもー♪」

菜々「かーなうとー、ゆーよー♪」


『天竺までまだまだ遠いようです』


菜々「はぁ.....長安を出発してはや1年、行けども行けども天竺は見えません」

菜々「さすがに一人旅はちょっとさびしいですねぇ......」

菜々「話し相手といえばこの馬くらいですし....」

馬「ヒヒーン」


『そんな旅が続いていたある時、三蔵法師はとある山を通り過ぎようとしていました』




【モバマス】卯月「凛ちゃん!逃げて!」こずえ「ひりょうになれー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534182030/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/14(火) 02:40:30.97 ID:KRXVXlFu0
未央「しぶりん! 早くしないとッ!」

凛「卯月に未央、どうしたの?」

こずえ「みつけたー……」

卯月「あぁ! もう来ちゃいました!」

凛「こずえがどうしたの?」

未央「理由は後だよ! 私がこずこずを抑えるから早くッ!」

凛「え? 未央──」

卯月「行きますよ、凛ちゃん! 未央ちゃんも無茶しないでくださいね!」

未央「うん!」

凛「あ、引っ張らないで、卯月」

こずえ「じゃまだてするなー」

未央「こずこずの相手は私だよ!」





堀裕子「ものを動かすさいきっくですか」【モバマス】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533908020/

1 : ◆r5XXOuQGNQ 2018/08/10(金) 22:33:41.04 ID:9BeeGh6I0
一部キャラが崩壊してます
新田美波の弟が出てきます
よろしければ前作も見てください
堀裕子「透明になるさいきっくですか」【モバマス】

2 : ◆r5XXOuQGNQ 2018/08/10(金) 22:36:18.95 ID:9BeeGh6I0
事務所

裕子「さいきっくおはようございまーす」ガチャ

杏「あーおはよー」

裕子「あれ、杏ちゃん床に倒れてどうしたんですか?」

杏「床がひんやりして気持ちよくて」

裕子「風邪引いちゃいますよー。ソファで寝てください!」

杏「あいよー、しかし暑いねえ。参っちゃうよ」

裕子「! なら涼しくさいきっくをお見舞いしましょう!」

杏「ちょ、ま」

裕子「ムムムーン、ムーン!」

杏「ひえええええええええええ!!!」カキカキカキーン




【モバマス】莉嘉「たまには魔法が解ける日も」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532960701/

1 : ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/30(月) 23:25:02.16 ID:0Ho/jqYDO
――昼は砂漠の東京も、夜は煌めく海になる

――昔にそんな歌があった

――だが、今の莉嘉にはそんな夜ですら……孤独の海であった

莉嘉(みんな……私の誕生日なんてどうでもいいんだ)

(こんなんなら、パパとママにお祝いしてもらえばよかった……)

(キライ……大嫌い!)

(みんなも、P君も……)



(みんなに当たってばかりで、何もできずにいる私自信も……)

2 : ◆Vysj.4B9aySt 2018/07/30(月) 23:27:10.62 ID:0Ho/jqYDO
埼玉のチビギャルこと城ヶ崎莉嘉の誕生日SSです

こちら、独自の設定があります

短いですがよろしくお願いいたします。




宮本フレデリカ「ダメなところ10コ言うよー!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532335021/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/23(月) 17:37:01.97 ID:S8SEmB1s0
~事務所~

城ヶ崎莉嘉「……うぅ~~ん」


ガチャッ

宮本フレデリカ「おはよー! 呼ばれてないのにフレデリカー!」

莉嘉「あ、フレちゃん……おはよ」

フレ「ンー? リカちゃんどうしたの? ケータイ無くした?」ヒョコッ

莉嘉「いや、持ってるけど」

フレ「ふむ……」

フレ「名探偵フレちゃんの推理によれば、城ヶ崎リカちゃん……
   あなたはちょっとブルーであるとみた!」


莉嘉「んー……どうしよう~って、悩みがあってさ」

フレ「聞かせてくりゃれ」





【たぬき】城ヶ崎美嘉「腹ぺこ悪魔とまんぷく小悪魔」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527526941/


1 : ◆DAC.3Z2hLk 2018/05/29(火) 02:02:21.30 ID:EFGwLI3E0

 モバマスより城ヶ崎美嘉と莉嘉のSSです。
 独自解釈、ファンタジー要素、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。

(※わかりづらいのでスレタイにたぬき付けました)


 前作です↓
鷹富士茄子「現在、未来、茄子ですよ~」

 最初のです↓
小日向美穂「こひなたぬき」

2 : ◆DAC.3Z2hLk 2018/05/29(火) 02:08:41.33 ID:EFGwLI3E0


 いつも飲んでる銘柄の缶コーヒーを買って、誰より早く事務所に入る。
 思った通りあの人はもういて、昨日別れた時と同じ格好でデスクに向かっていた。

「おはよ、プロデューサー」
「ああ、おはよう美嘉。土曜なのに早いな」
「自主トレしとこうと思って。はいこれ差し入れ」

 できるだけ自然な感じにコーヒーを差し出すと、彼は「ありがとう」と笑った。

「ねえ、ブラックって美味しいの?」
「ん? んー……そんなでもない」
「え。じゃ何でいつも飲んでるのそれ」

 書類から目を離さないまま器用にプルタブを開ける、そんな横顔をアタシは見ている。

「気分の問題かな。飲むとなんか、やるかーって感じになるんだ。パブロフのなんとかってあるだろ、あれと似たようなもんだよ」
「スイッチが入るってこと?」
「そんな感じ。美嘉も何かそういうルーチンがあるんじゃないか?」


 ある。
 今がそれ。





【モバマス】キャプテン346/ロリコンソルジャー

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497100536/

2 : ◆PuHJ7kHIMM 2017/06/10(土) 22:18:01.09 ID:g/FGaFED0

城ヶ崎莉嘉「これって……」

佐々木千枝「揃いの衣装があったほうがいいからって、急にこれ着ることになったんだって……」

 常務に反旗を翻し、シンデレラの舞踏会を成功させるために臨んだバラエティー番組“とときら学園”。
 そのリハーサルの日。新しい仕事を前に沸くキッズアイドル達の中、カリスマJC・城ヶ崎莉嘉は、ひとり打ちのめされていた。
 莉嘉の目の前にはチャイルドスモックが鎮座。とときら学園に出演する莉嘉らキッズアイドルにあてがわれた衣装である。
 莉嘉が目指すのはカッコよく、セクシーで、みんなの憧れを一身に背負うカリスマギャル……
 それをこのスモックで得るのは完全に不可能と言ってよかった。

莉嘉「どうすりゃいいんだ……」

 莉嘉はいつまでもショックで呆然とし続けていた。
 こんな具合だったので、当然リハーサルにも身が入らずひとりNGを連発。
 虚ろな笑顔で、カメラに向かって自己紹介を繰り返す。そう、何度も。何度も。何度も……





【デレマス】年の離れた姉談義

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442676671/

1 : ◆yz988L0kIg 2015/09/20(日) 00:31:11.38 ID:8VqCzFQfO
・世界観はアニメ準拠(22話終了後)
・アニメに出てないアイドルの設定は捏造してます。


【デレマス】年の離れた妹談義

こちらも合わせてご覧ください。




武内P「パッションな皆さんとの平穏な日常」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525510965/

1 : ◆SbXzuGhlwpak 2018/05/05(土) 18:02:45.83 ID:CTysyKtz0
注意事項

・武内Pもの

・武内Pもの

・短編集



①赤城さんとの平穏な日常



武内P「はぁ……」

武内P(信頼していただけているのか、アイドルの皆さんとの距離が近くなりました)

武内P(それ自体は喜ばしいことですが……距離が近すぎるように思えます)

武内P(先ほども城ヶ崎さんが私に見せた自撮りの写真は、過激すぎるものでした)

武内P(私が毅然とした態度をとればいいのでしょうが、どうしても困惑してしまい……そのことでさらに、からかわれてしまいます)

武内P(プロデューサーとして、いえそれ以前に大人の男として恥ずかしい限りです)ハァ


タタタタタッ


みりあ「プロデューサーッ!」

武内P「赤城さん?」


ギュッ


みりあ「どうしたのプロデューサー? なんだか元気なかったけど?」

武内P「……いえ、少し考え事をしていまして。ですが赤城さんのおかげで、元気が出てきました」

みりあ「ほんとーう!? よかったー!」

武内P(赤城さんの無邪気な励まし方には、本当に癒されます)

武内P(他の皆さんからも、善意であるのはわかりますが……特に高校生以上のアイドルからは、癒されるというよりドキドキされたり、時には胃が締め付けられる感触すらあります)

武内P(城ヶ崎さんも、私のことを心配してくれてのことなんでしょうが――)

みりあ「ねえ、プロデューサー?」

武内P「……ッ!? すみません、また少し物思いにふけっていました。なんでしょうか?」

みりあ「えっとね」





みりあ「今ね、誰とみりあのことを比べてたの?」





武内P「」





赤城みりあ





ページランキング