ヘッドライン

果穂「昨日が」莉嘉「今日が」ありす「明日が」『誕生日!』

1 : ◆Vysj.4B9aySt 19/07/30(火)18:13:22 ID:Lsk
――29日

果穂「じゃーん!『放課後クライマックスガールズ』の小宮果穂です!」

「私たちは今、静岡県浜松にある航空自衛隊浜松基地に来ています!」

「今日、ここでおいしいごはんが食べられると聞いてやってきました!」



「では、さっそく入りたいと思います!」




モバマス源氏物語

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411908026/


1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/28(日) 21:40:36.60 ID:Fha+4HnK0
・このSSは、紫式部の「源氏物語」をベースにした作品です。

・原典とは大幅に内容が違います。また、少しだけ性的な描写もあるのでご注意ください。




城ヶ崎美嘉「アイドル?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 03:55:16.98 ID:EbJ2FcUy0
P「そう、アイドル。君をスカウトしたいと思ってね。これ、名刺」

美嘉「……聞いた事のない事務所だね」

P「まだ小さな会社だからね。けど、君も知ってるアイドルがウチにいると思うよ?」

美嘉「へー、そうなんだ」

P「うん。それでどうかな? もちろん、今すぐ返事が欲しいってわけじゃないよ。ゆっくり考えてからでいいから」

美嘉「今答えるよ」

P「本当? こっちは助かるけど」




美嘉「イタズラ★」

2 : ◆6RLd267PvQ 19/06/02(日)20:42:15 ID:fsg
美嘉「でね、どれだけ盛れるか試してみたんだけど~」

美嘉「マッチは余裕だったね!シャーペンもいけたし」

加蓮「もー、あんまいじめないであげなよ。気持ちはわかるけどさ?」

美嘉「だってさぁ、ダメっていつも言ってんのにまた勝手にアタシの服着て出かけてたんだよ?そのままソファでいびきかいて寝てるし」

美嘉「そりゃオシオキしたくもなるでしょ」

加蓮「まぁ、確かにねー」

美嘉「で、盛れるだけつけまつけてさ、もうワッサーってなってんの、ワッサーって」

美嘉「そろそろ重いのもいけるかなーって思って、そしたらテーブルにみかんあるじゃん!って」

加蓮「…乗せた?」

美嘉「一瞬だけ乗った!」




ほたる「もりくぼカケル!」心「バッチリキメるぞ☆」


1 :名無しさん@おーぷん 19/05/30(木)09:45:33 ID:LV2

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・描写について、複数のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります



白菊ほたる「えと……皆さん、こんにちは。ちょっぴり変わった女子トーク? が見られる、『もりくぼカケル!』。今回で9回目、です」

佐藤心「9回目かぁ。乃々ちゃん、頑張ってんな☆」

ほたる「SNSなんかでも話題になっているみたいで……すごいです」

心「ってなワケで☆ 今回のMCはぁ、しゅがーはぁとでお馴染み♪ 佐藤心とー?」

ほたる「し、白菊ほたるで、お送りします。よろしく、お願いします……」




李衣菜「801ってロックですよね!」モバP「」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367150259/

1 :ミガサ 2013/04/28(日) 20:57:39.29 ID:2rZhF1qX0
P「り、李衣菜?」

李衣菜「今まで同性愛って、すっごい偏見持ってたんですよ」

李衣菜「でも改めてこの801本を読んでみてですね」

李衣菜「私はこう思いました……この生き様こそ、ロックだと」

P「いや、待て、落ち着け李衣菜」




美嘉「こら! 動物とか拾ってきちゃいけないって言ったでしょ!」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 04:39:31.30 ID:iiAniFlNP

……女子寮・食堂、午後十時……

莉嘉「こそこそ……」

城ヶ崎莉嘉(12)

美嘉「あれ? 莉嘉何やってるの?」

城ヶ崎美嘉(17)




P「ほたるは疫病神なんかじゃない!」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/30(水) 23:51:34.57 ID:aYKpL5iZ0
ほたる「えっと……これからお世話になります、白菊ほたるです。よ、よろしくお願いします」

P「うん、よろしくね。それにしても大変だったね……前の事務所が…」

ほたる「い、いえ……拾っていただけただけまだ私はマシなんだと……」

P「経歴も凄いな……前の前の事務所も…北海道のアイドル業は中々厳しいんだな……」

ほたる「た、多分私が……いけないんです…」

P「へ?なんで?」

ほたる「わ、私……疫病神なんじゃないかなって……」




ページランキング