ヘッドライン

【モバマス】P「起きたら幼女になってた」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451943315/

1 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/05(火) 06:35:15.28 ID:TqX4E4/70

――事務所

コンコン

P「おはようございます」

まゆ「おはようございます……あらぁ?迷子ですかぁ?それとも新しいアイドルの子?」

P「俺ですよ。プロデューサーです」

まゆ「プロデューサーさんったらまた小さい子に変な芸を仕込んで……」

P「そうじゃなくて!朝!起きたら!体が幼女になってたんだ!」

まゆ「そんなことあるわけないじゃないですかぁ……」

まゆ「それだったら……プロデューサーさんのお気に入りの靴がしまってあるのは靴箱のどこですかぁ?」

P「あぁ……えーっと、いつもは上から3段目の真ん中右寄りくらいに置いてたはず」

まゆ「正解ですねぇ……どうやらほんとうにプロデューサーさんみたいです」

P「信じてくれたみたいで嬉しいよ……というかなんでそんなことまで知ってるんだ」

まゆ「うふふ、それは乙女のヒミツですよぉ……でもどうしましょうかねぇ」

ありす「おはようございます」

ありす「……その子は新しいアイドルの子ですか?見たところ同じくらいの年齢みたいですけど」

まゆ「それがぁ……プロデューサーさんらしいいんですよぉ……」

ありす「…………はい?」




【モバマス】美嘉「右の頬を打たれたら、左の頬も差し出しなさい」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516437914/

1 : ◆bL5b7ovQmQ 2018/01/20(土) 17:45:14.72 ID:mLJY2VW30
美嘉「ねえねえみりあちゃん」


みりあ「なあに?美嘉おねえちゃん?」


美嘉「アタシ昨日取材の仕事だったんだけどね」

美嘉「そこでこんな質問をされたんだ~」

みりあ「なになに~?」

美嘉「『好きな食べ物は何ですか?』ってさ」

みりあ「すきなたべもの?」

美嘉「みりあちゃんならなんて答える?」

みりあ「う~ん、う~んと....」

みりあ「みりあは、お母さんの作ってくれたご飯ならなんでも好きです!って言うかな?」ニコニコ

美嘉「はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~んっ!!!!!」ギューッ

みりあ「ふふっ、美嘉おねえちゃんくすぐったいよぉ~!」キャッ

美嘉「いい子だなぁ~~~~!!!!!みりあちゃ~~~~~~ん!!!!」ペロ

みりあ「も~~う美嘉ちゃん!」キャッキャ




モバP「自宅でみりあ主催のお泊り会」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511101451/


1 : ◆JBqI9RdT/Q 2017/11/19(日) 23:24:12.04 ID:0sQAtN8K0
▼前作
モバP「悩んでいる奈緒の気晴らしに付き合う」

▼関連SS
モバP「仁奈が旅行券を握り締めてやってきた」

茄子「お仕事は終わりましたか?プロデューサー」

モバP「蘭子の買い物に付き合うことになった」



モバP(以下P)「よし...掃除も終わったし、みりあたちがいつ来ても問題ないだろう」

P「しかしみりあのお願いが、うちでお泊り会がしたいとは...意外だったな」

P「まあ、来てもらうからには楽しんでもらおう」

P「夏休みで、時期も丁度いいし....あれもあるし」

P「近々事務所に持っていこうと思っていたけど...ふふっ、喜んでもらえるといいな」




莉嘉「李衣菜ちゃんと智絵里ちゃんを罰ゲームで拘束しちゃった☆」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512313162/


1 : ◆AyvLkOoV8s 2017/12/03(日) 23:59:23.39 ID:20p+NAdS0

~某温泉宿~


李衣菜(拝啓。なつきち、みくちゃん)

李衣菜(私達は今、とある温泉宿に来ています)

李衣菜(『エンジェルドリーム』を一緒に歌った智絵里ちゃん、莉嘉ちゃんと一緒に)

李衣菜(ライブBDの特典の撮影のため、ここに泊まりに来ました)

李衣菜(いまカメラが回ってます)

李衣菜(部屋では皆でトランプしたり女子トークやロックな話をするって内容を撮ると思っていたんです。それなのに)


李衣菜(なんで私は部屋で縛られているのでしょう)


李衣菜(それだけじゃなく……)



智絵里「えへへ……」スリスリ



李衣菜(なんで智絵里ちゃんまで一緒に縛られているんでしょうか)

李衣菜(なんて智絵里ちゃんはちょっと嬉しそうなんでしょうか)


2 : ◆AyvLkOoV8s 2017/12/04(月) 00:00:17.18 ID:A00j7bVq0

いつもの拘束モノです。次あにゃらん書くって言ったけど智絵里→李衣菜のちえりーなです。




城ヶ崎莉嘉「Only this “P” is one for me!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504223585/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/01(金) 08:53:06.29 ID:LH0UCaDg0

最近なんか、チョーシ悪いかも。
右と左がひっくり返って映るおっきな鏡の向こう側で、こっちを睨むその目を見ながらなんだかアタシはそう思う。

フキゲンそうな鏡のその子にイーーって歯を出して、おさらいでとんとん床を踏んでから、もっかいアタシは機材のとこ行って、サビのちょっと前からの音源を自分で流す。
ボーカル無しのその音に、息まじりの小声で歌いながら体を動かすと、足元できゅっ、きゅって、一人きりのレッスンルームに音が響く。
ちょっとずつ曲が盛り上がって、それに合わせて床からきゅむきゅむ音が鳴ると、だんだん頭がまっ白くなっていく。
この感じ、アタシ大好き。
打ち込みのドラムのリズムが速まって、変拍子はさんで、それでいよいよサビに入ってうんと高く跳び上がると、
黄色のサイリウムが目の前いっぱいにうねるのが見えるみたいでワーっ!ってなった。
わおー、今度はなんだかイイ感じ。このまま行けそう!
サビの終わりに近づいて、きゅきゅ、きゅでシューズ鳴らしてターンして、
最後にダダダン、ムズいステップ踏んでからのーー、ピタっ!
やったーバッチリぃ☆

……ってなるとこで、体が流れてよけいな足踏み。

「まーた同じとこぉ……」

あーもーこれ、何度目だろ。
何回やってもここんとこが、カッコよくビシッと止まって決まらない。
肩をがっくり落としながら、とぼとぼ歩いて次のAメロ流し始めてる音を途中で止めた。

んーー、ダメっ。
うまく行かないっ。
もうチョーシ悪い、決定っ。

八つ当たりっぽくふとももをばしばし叩いて、イスに置いてたバッグの横のペットボトルを持ち上げると、ひょいって軽い感触。
うわもうカラっぽじゃん。
目の前でなんにも入ってないペットボトルをゆらゆらやると、ぐにゃぐにゃに歪みながら透けて見える窓の向こうが、夕やけ色。
あーもうそんな時間かー。今日、ここまでにしよっかなあ。
うーんって一人で迷うけど、アタシはやっぱ、でもこんな時お姉ちゃんだったら、ってつい考えちゃう。




武内P「今日はぁ、ハピハピするにぃ☆」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509708830/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/03(金) 20:33:50.46 ID:9zaCrVBXo
きらり「……」


武内P「あの……どうでしたか、諸星さん」

きらり「……」

武内P「すみません、何か仰ってください……諸星さん」

きらり「今日は、莉嘉ちゃんと、みりあちゃんを、よろしく、お願いします」

武内P「はい、今日のレッスンは……はい……あの、本当にすみませんでした……」




モバP「ちゅーちゅーあいり」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508266803/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 04:00:15.63 ID:kZaAK+Te0
のんびりと書いていきます

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/18(水) 04:14:52.64 ID:kZaAK+Te0
P「……」カタカタ…


ガチャッ


莉嘉「Pくーん!」


みりあ「プロデューサー!」


P「おー、今日も元気だな、どうした二人とも」

みりあ「あのねあのね、みりあたちプロデューサーに聞きたいことがあるの!」

莉嘉「そーそー!教えてよPくん!」

P「おう、答えられることなら答えるぞ、なんだ?」

みりあ「えっとね…」


莉嘉「Pくんってキスしたことある!?」




莉嘉「悪い夢とお手紙!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503940352/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/08/29(火) 02:13:09.42 ID:fMsSPjz10
「…今までありがとう、これからは他の人にやってもらうから…じゃあね」


「待って!Pくん…行かないで…」




美嘉「妹が欲しくばアタシを倒してからにしろ★」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507472297/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/08(日) 23:18:17.53 ID:1utzyaXbo
モバP「……」

ピンポーン

<はーい

モバP「……俺だ」

<……今開ける

ガチャ

美嘉「約束の5分前……流石、キッチリしてんじゃん★」


モバP「社会人として当然だ」

美嘉「……上がって」




【モバマス】「重甲ウサミンロボ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501502435/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/07/31(月) 21:00:35.61 ID:NKf0+xSCo

 池袋晶葉によって完成したウサちゃんロボは、バックダンサーからお団子作り配布までこなす優れロボである!
 ときどき中身を抜いて、代わりに市原仁奈や橘ありすが入っていることもある!!

 しかし、中身がウサミン超科学によって改良されたウサちゃんロボもいたっ!
 
 その名は、ウサミンロボ! ウサミニアックブレイン超AIを搭載した、自我を持つロボットである!!

 ウサミン竹槍、ウサミンスクランダーなどの数々の武装を使い、アイドル達にお役立つのだ!









ページランキング