ヘッドライン

ルビィ「よーし! がんばルビィ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510469431/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 15:50:31.71 ID:fmVcwCb90
ルビィ「夏休みの初日に気を抜いていたら正午まで寝ちゃった!」

ルビィ「当然のようにお姉ちゃんに怒られるびぃ!」

ダイヤ「あなたという人は本当にまったく、気が抜けてますわ!」

ルビィ「(そしてお姉ちゃんのお説教の途中に船を漕ぐびぃ!)」

ルビィ「(うとうと……)」

ダイヤ「ルゥゥゥゥビィィイイイイイ!!!」

ルビィ「うゅーーーーーーーーーーー!!!」

ダイヤ「いけませんわ、ああ、いけませんわ!」

ダイヤ「黒澤家の長として、あなたを徹底的にしごきあげてみせます!」

ルビィ「お、おねえちゃぁ!」

ダイヤ「言い訳は聞きませんわ! まずは>>3 です!」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 16:01:56.11 ID:y02K2HDi0
滝に打たれる




善子「リリーに嫌われた……」花丸「ないずら」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475404776/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/10/02(日) 19:39:36.59 ID:Xg1tgSMr0


善子「ちょっとずら丸、聞いてよ!」

花丸「……あっ、善子ちゃん」

善子「ヨハネよっ!」

花丸「はいはい。それで、いったいどうしたの?」

善子「ああ、そうだったわ――ふふっ…この堕天使ヨハネも、たまには下界の者の知恵を借りようと思ってね……花丸、貴女はその生け贄に選ばれ――」

花丸「えい」ズビシッ

善子「あいたっ」

花丸「相談事があるなら、素直にそう言うずら。ほら、そこに座って」

善子「はい……」





ルビィ「そういえば明日はハロウィンかぁ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479816833/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/11/22(火) 21:13:54.20 ID:skCHX61S0
ルビィ「う~んでも平日だしハロウィンなんて誰も気にしてないよね....」

ルビィ「....そうだ!」ピーン






花丸「おらの幼馴染がこんなにも可愛い」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1478018130/

1 : ◆hxGgtPv0f. 2016/11/02(水) 01:35:31.18 ID:KJmSVL5go
私の名前は国木田花丸、図書委員である。
今日もこうして私は図書室のカウンターに座り、この聖地の秩序を維持すべく努めている。
しかるに、図書室の秩序とは何か。

善子 「ヤッホー、ずら丸、見て見て、この黒い羽……」

花丸 「……」

善子 「ごめんなさい」

そう、静謐である。

図書室はおしゃべりをするところではない。本を読むところなのだ。
ここで発してもよい言葉は「服に値札ついてますよ」と「頭にカメムシがとまってますよ」だけだ。





善子「マルちゃん♪」 花丸「ヨハネちゃん♪」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487594463/

1 : ◆6sysT0v2o77I 2017/02/20(月) 21:41:03.81 ID:u9WQUA2Io
~休日、国木田家~

善子「ねえ、ずら丸~♡」

花丸「…………」ペラ…ペラ…

善子「…………」

花丸「…………」ペラ…ペラ…

善子「おーい……」

花丸「…………」ペラ…ペラ…

善子「ねぇ~、ずら丸ったら~」グイグイ

花丸「…………」ペラ…ペラ…




千歌「溶けた蝉」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508935522/

1 : ◆iEoVz.17Z2 2017/10/25(水) 21:45:22.57 ID:i9fLTwAq0
みーん、みーんみーん。

みーん。みーんみーん。


突然声が聞こえた。蝉の声、夏を感じさせるあの声が。


千歌「ん……」

花丸「あ、起きた?」

千歌「あれ…花丸ちゃん?」

花丸「部室で寝てたら風邪ひくよ?」

千歌「あ、えへへへ…ごめんごめん」





ページランキング