ヘッドライン

花丸「ねえ鞠莉おねえちゃん」鞠莉「お姉ちゃんじゃありません」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529230134/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/17(日) 19:08:55.15 ID:WSWCbt620
【部室】

花丸「ねえ聞いて、鞠莉ちゃん」

鞠莉「んー?」

花丸「この前ルビィちゃんがね」

鞠莉「うん」

花丸『ねぇ、きいてよはなまゅちゃあ~、きのうおねぃちゃあがね~』

鞠莉「んふふっ、ちょ、ちょっと待って?」

花丸「んもー、なんずら?」

鞠莉「えっ今のってルビィの真似?」

花丸「うん。似てるでしょ? 結構得意なんだ」

鞠莉「得意というより悪意を感じるんだけど」




善子「ずらまる事変」

1 : ◆XksB4AwhxU 2018/06/02(土) 04:46:14 ID:7EKqiTCk
浦の星女学院部室。

善子「ずら丸、大丈夫?」

花丸「う、うん平気ずら」

善子「あんた、朝からずっと調子悪そうじゃない……今日は早退した方が」

花丸「ありがとう、善子ちゃんは優しいね」

善子「ちょ、私は本気で心配して!」

花丸「じゃ、先に行ってるね!」

善子「ちょっと待って!」

花丸「離してずら」

善子「何があったのか知らないけど、あんたが辛い思いしてるなんてほっとけるはずない!」

花丸「でも……」

善子「堕天使ヨハネの名に誓うわ……国木田花丸、貴女が何を言っても受け入れると!」




善子「バイオハザード7、購入と」ポチ

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2017/02/21(火) 20:24:04 ID:QkJXQsIU
善子「はぁ、はぁ……。」

花丸「ひ、酷いずら……、急に走り出すなんて」

ルビィ「うゅ……。」

善子「ふふ……、何はともあれ、ヨハネの勝ちね!!」

花丸「かけっこなんて、善子ちゃんもまだまだ子供ずら」

ルビィ「負けた人が言うこと聞くって、本当に?」

善子「あったり前よ!」

善子「このヨハネの眷属なんだから、って、誰が子供よ!」




ダイヤ「夏休みに帰省したら、偽物にルビィを寝取られていました・・」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526828481/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/21(月) 00:01:22.08 ID:Z3D9vEVA0
ダイヤ「ふう・・東京から内浦まで帰ってくるのも大変ですわね・・疲れましたわ・・」

東京の大学に進学した私は、東京で一人暮らしを始めました
大学1年の夏休みに久しぶりに私は内浦の実家へと帰省しました

ダイヤ「うふふ・・ルビィに会うのも久しぶりですから・・うんと甘えさせてあげないといけませんわね!!」

そうこうしているうちに、私の足は黒澤家の玄関の前へとたどり着きました

ダイヤ「うふふ、待っていなさい!私の愛しの妹ルビィ!!」
そして、私は勢いよく実家の玄関を開けました

ダイヤ「だたいま戻りましたわ!!」ガラララ
私が扉の先に見たものは・・





ダイヤ・曜・花丸「浦の星女学院RADIO!!!・お昼の部!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525264840/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/02(水) 21:41:26.56 ID:uad3jRqJ0
ダイヤ「浦の星女学院の皆さん、こんちには。生徒会長の黒澤ダイヤですわ」

曜「えっと…2年生の渡辺曜です」

花丸「1年生の国木田花丸です」

ダイヤ「この浦の星女学院RADIOはAqoursメンバーが全力で頑張る校内放送です!」




善子「ずら丸の喘ぎ声がデカすぎる」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2018/04/12(木) 00:45:58 ID:QTX8DBBQ
花丸「あんっ♡あっ♡よひっ♡よしこちゃぁ♡♡しゅきぃ♡♡♡」ギュゥ


善子(うるせー……)パンパン




テレビ『9月生まれのあなたのラッキーカラーは…』ルビィ「!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524533839/

1 : ◆Tn3qm05sjE 2018/04/24(火) 10:37:19.59 ID:sesaXU1m0
梨子「行ってきま~す」

梨子母「ちょっと待って、これ持っていきなさい」

梨子「ハンカチ…?もう持ってるよ?」

梨子母「テレビの占いのコーナーで9月生まれのラッキーカラーが白って言ってたのよ。だからコレ」

梨子「あぁそういう事…じゃあせっかくだしそっちを持っていこうかな」

梨子母「ちなみに9月生まれが1位だったから今日は何か良い事があるかもしれないわね」

梨子「ん~、あまり信じてはいないけどそうだったらいいね」




LINEグループ:AZALEA(3)

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524136909/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/19(木) 20:21:49.31 ID:YKn315n40
果南:急に呼ばれたんだけどどうしたの?


ダイヤ:突然夜遅くにすみません


果南:別にいいけどさ


ダイヤ:果南さんに折り入って頼みがあるのです


果南:珍しいね


ダイヤ:そうですか?


果南:頼みって?


ダイヤ:実は花丸さんがスマートフォンをろくに扱えないらしく、LINEでの連絡が出来ないらしくて


果南:あー


ダイヤ:ルビィが今日半泣きで帰ってきて私に相談を持ち掛けてきたんですの


果南:何故泣く


ダイヤ:困っている親友に何も出来ない不甲斐ない自分が嫌だったのでしょう


果南:あー




善子・花丸「梅雨の不幸」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497244972/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 14:22:52.85 ID:a8WOxhAAo
よしまるです。

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/06/12(月) 14:30:51.57 ID:a8WOxhAAo
善子「フ~ンフ~ン♪」

花丸「善子ちゃんめずらしく機嫌がいいずら」

善子「ヨハネっ!」

花丸「そこはいつもどおりずら」

善子「なに私を冷静に分析してるのよ!」

善子「見なさいっ! この明るく晴れ上がった偉大なる青空をっ!!」

花丸「…見たずらよ」

善子「そんな報告は求めてないの! ずら丸はどう感じたのかしらっ?」

花丸「きれいずらぁ」

善子「……」

花丸「善子ちゃんはいったいなにが言いたいずら?」

善子「今は梅雨なのよ!?」

花丸「そうずらね」

善子「この私が! 邪神に愛されしこの私が外出しているというのに雨が降らないのよ!?」

花丸「うん」

善子「これは奇跡!!」

花丸「うん」

善子「…生返事やめてよ」

花丸「でも今年の梅雨はちょっと変わってるって聞いたずら」




ルビィ「おかあさんといっしょのコンサートのチケットが当たったんだ!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522297046/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/29(木) 13:17:27.03 ID:zRQxDlif0
ルビィ「今度お姉ちゃんと一緒に行くんだ~♪ いいでしょ~♪」ぴぎぴぎ♪

善子「え・・ええ・・・よ、よかったわね・・」

花丸「う、うんよかったずらね・・」

ルビィ「えへへ~♪コンサートの日になにを着て行こうか迷っているんだ~♪」

花丸「う、うんルビィちゃんならなにを着てもいいと思うよ」

善子「そ、そうね・・なんなら私が幼稚園の時に来ていた制服まだ残っているから貸してあげましょうか?」

ルビィ「え~それは悪いからいいよ~♪あ~楽しみだなぁ~早くコンサートの日になんないかな~♪」





ページランキング