ヘッドライン

P「アイドルスマター」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/28(木) 19:19:10.66 ID:3xtvM6aHi
にゅるにゅる


あずさ「本当に、これが気持ちいいんですか?」

P「おぉふ……最高ですよ」


にゅるにゅる


あずさ「ふふっ、プロデューサーさんのココ、ビクビクしてますね」

P「はうっ!」




貴音「…っく今度は私が巻き込まれるなど面妖な」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/10(火) 00:03:21.11 ID:yiu3i+KR0
響「ふぅ…今日はたっぷり昼寝ができたぞ!」

響「ってなんで自分の頭の上にぱ…パンツが乗ってるんだ!?」

響「…白いパンツ」

響「自分が履いてるのは浅葱色のだぞ?」

響「…」クンクン

響「これは貴音のパンツ!」

響「ついに自分が主役の回がきたさ!完璧な自分が事件解決するさぁ!」




やよい「いまのわたしにできること」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/25(火) 21:15:06.52 ID:1H4gxtqL0

やよい「~♪~♪」

P「やよいは毎日事務所の掃除をしてくれてえらいな」

やよい「うっうー!ありがとうございます」

P「それは誰かに頼まれてるのか?」

やよい「いえ、私がしたいからしてるだけですよ」

P「そうか、気が利くなぁ」

やよい「えへへ~♪」





【アイマス】響「大乱闘スマッシュブラザーズがやりたいぞ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1569759567/

1 :saga 2019/09/29(日) 21:19:28.15 ID:UYyUfD1s0
美希「オッケーなの! 美希も一回響とヤッてみたいって思ってたの!」

小鳥「まさか響ちゃんの方からお誘いがあるなんて! ピヨピヨピヨピヨ嬉しいピヨー!」

貴音「しかしよろしいのですか? 私、響には少々早いかとも思うのですが」

響「大丈夫大丈夫任せてよ! 自分完璧だから、スマブラだってバッチリやってみせるさー!」

貴音「ふむ、そうですか。響さえ良ければ、私に断る理由がありませんね」

美希「なの! 早速みんなで一緒に遊ぶの! 楽しみなのー!」

小鳥「それじゃ私、4Pの準備してきますね! ピヨピヨピヨピヨピヨー!」

響「ん、準備?」




【アイマス 】P「貴音と響にもpixivの漫画を教える」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1569767148/


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/09/29(日) 23:27:44.72 ID:3pjiXKdG0
P「ふんふ、ふんふふ~ん♪」

ガチャッ

響「プロデューサー!」ガバッ

P「うわっ!?どうしたんだよ、響!?」

響「亜美真美と春香と雪歩にだけ何を教えたのさ!」ガシッ

P「え?」

響「ズルいぞ!ズルいぞ!自分も教えてほしいぞ!」ブンブンブン

P「うわっ!?ちょっ…ひび!?揺らすなって!?」




P「完成形編隊アイドル12人?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/03(火) 09:52:17.11 ID:hbDjo7pO0
律子「そうです。あなたには彼女達を集めるのに協力していただきたい」

律子「もちろん報酬はそれなりに用意します」

律子「これくらいでどうでしょう」

P「結構な額だな…。協力するのは構わないがなぜその彼女らを集める?」




P「鍋パーティーのはずが乱交パーティーになってしまった……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 15:14:02.77 ID:hQ2n00mB0

──Pの家。

律子「zzz……」

小鳥「zzz……」

あずさ「zzz……」

貴音「zzz……」

全員が真っ裸で寝ている。いろいろと体液まみれ。


P「──どうしてこうなった?」

P「そう、あれはあずささんが──」


という訳で地の文多用のガチエロを即興で書いていきたいと思います。暇つぶしによければどうぞ。




【アイマス】響「うぎゃあ」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/13(火) 04:10:08.27 ID:UcnHAPnm0
貴音「なにもそこまで驚かなくとも」

響「だって寝てたと思ってたから」

貴音「目覚めてしまったのです」

響「ごめん」

貴音「早く布団に戻りましょう、怖いわけではありません」

響「すぐ戻るから先にいってて」

貴音「怖いわけではないのです」






貴音「えぇ、怖いわけでは」

響「怖いんじゃん」




P「ゲーセンに行こう」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/24(火) 22:33:31.02 ID:SCNV3tmQ0
P「ストレス発散したい…」

P「そういえば最近ゲーセンに行ってないなぁ…昔はよく行ってたんだけどな…」

P「今ポプツンとかいくつなんだろうか」

P「…よし。明日ゲーセンに行こう。オフだし」

P「でも一人で行くのはなぁ…」

P「誰かいないかな…お、そういえば明日オフのやつが一人いたな…誘ってみるか」

ケイタイトリダシポパピプペ…


次の日


P「駅前に集合って伝えておいたが…ああ、あれだな。おーい」




[ 2019/09/25 11:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング