ヘッドライン

貴音「ハピネス」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373972071/


1 : ◆ZL3cxe4sn. 2013/07/16(火) 19:54:31.51 ID:jvwOvQdY0

 バーボンはないんだ、ゴメンネ。
……泡盛いる?

 このssはB'zのハピネスを元にしています。
読む前に聞いていただけると少しは楽しめるかもしれません。

「B'z ハピネス」
http://www.youtube.com/watch?v=NBnUKOxnQuo

 あーこっちが伊織だった! 泣いてが貴音だった! 今更遅いか! はなそのにみゃ!





貴音「らぁめんふぁいたぁ貴音」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419257189/

1 : ◆.xKc9zwqNY 2014/12/22(月) 23:06:39.56 ID:xwFRW1qB0
 自分、我那覇響!ワケあって一人暮らししてる、うちなー出身の普通の女子高生さー。
 
 さて、一人暮らししてる人なら解ると思うんだけど、自分一人のために毎日自炊するのって結構めんどくさいんだよね。

 だから、今日はちょっと手抜きして近くのラーメン屋で晩御飯を済ますぞ!




貴音「ふるーしではありません」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419961213/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2014/12/31(水) 02:40:14.18 ID:l/17A9dC0
響「貴音」

貴音「いかがで」

響「もちもちしてるね」

貴音「はい?」

響「むちむちの間違いかも」

貴音「いやいや」

響「正月太り?」






貴音「響」

響「んふっ」




P「春香!良いニュースと悪いニュースがあるぞ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01(金) 21:10:34.17 ID:xFIddheH0
春香「へー、何ですか?」

P「まずどっちから聞きたい?」

春香「んー、じゃあ良いニュースからでお願いします」

P「ああ、良いニュースはな、>>5だ」




P「ここはどこだ……」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1344625941/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/08/11(土) 04:12:21.80 ID:T8SVpnRDo
彼が気が付くと、そこはもやの中でした。

それをかき分けようとしてみても周りは真っ白なままです。

それに自身の眼で自分自身の存在を確かめられなかったので、
自分が物質として存在しているかどうかすらも定かではありません。

ただ、手らしきものと足らしきものの裏側だけが自分自身の存在を認めてくれています。

自分が何者なのかもわからないまま、彼はひたすら歩くことにしました。

どの方向へ進んでいるか、それすらもわからなかったけど彼はただ歩みを進めます。

そうするより仕方なかったのです。




[ 2019/06/10 22:25 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

【安価、ミリマス】P「アイドルのおっぱいに触りたいなぁ…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1559179764/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/05/30(木) 10:29:24.77 ID:SWmFydv30
P(765プロのプロデューサーになってだいぶたった)

P(俺とアイドル達の努力の甲斐があって皆人気者になった)

P(ただ、その分俺のプライベートの時間は無くなる)

P(当然、性欲を自家発電で処理する時間もない)

P「アイドルのおっぱいに触りたいなぁ…」

P(何気なくつぶやいたこの一言が、ああいうことになるとは思わなかった)




【ミリマス】P「海外版牧場物語」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1558615612/

1 : ◆nvrVoonYD. 2019/05/23(木) 21:46:52.42 ID:wp9B7Xi70

目の前に広がる数字の羅列

止むことのない電話

更新され続ける目標(ノルマ)


ここは、ブラックウェルカンパニー


あなたは高校を卒業後、上京してこの会社に就職

順風満帆の人生が、あなたを待っているはずでした

…しかし、その会社はあなたの想像を遥かに超えて


黒い会社でした


黒井「ハーハッハッハッハッ!無理というのは、嘘つきの言葉だ!」




貴音「月を見る度思い出せ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/21(日) 20:50:28.31 ID:nZbhRSsv0
貴音「それは月の美しい夜でした」

貴音「血に塗れた長身の男は」

貴音「奇怪な服装に身を包み、髪を赤く染め」

貴音「何を源とするかもわからぬ怒りと苛立ちを放ちながら」


貴音「誰も通らぬ路地で一人きり、気を失っていたのです」




【アイマス】響「え、釣り番組に出るか?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 18:22:58.32 ID:xO/Zlym60
響「…ふーん、夏のアイドル釣り大会か」

P「う、うん…これの釣り部門なんだけど…調理部門は貴音が出たいって言うから決定したんだけど…」

P「ど、どうかな?皆にも持ちかけてみたんだけど餌のミミズとかが怖いって…」

響「いいよ、自分釣りは兄貴とかについて行って、たまに一緒にしてたし」

P「おお!さっすが!誰かは出すって言っちゃったからどうしようかと思ってたんだよ!」




ページランキング