ヘッドライン

日菜子・柚「パッションTAKAMARI☆」光・茜・友紀「CLIMAX!!!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561093154/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/06/21(金) 13:59:15.25 ID:8QCRHdRD0
司会 「こんばんは!この番組の司会は私と」

喜多日菜子「むふふふ~~♪みなさん、高まってますかぁ?司会の喜多日菜子です~~」

日菜子「この間ショッピングをしていたら、とっても素敵なマグカップを見つけたんです!」

日菜子「なんと~一つは王子様、もう一つはお姫様の絵が描いてあるペアのマグカップだったんです~。ぱっと見ただけで、一瞬で妄想が広がってしまいました~。」

日菜子「爽やかな陽ざしが差し込む朝、でも日菜子はまだうとうとしてしまってお布団から出られないんです。でもそこへ王子様がやってきて・・・」

日菜子「『日菜子、起きてくれないか。さあ、僕と一緒に目覚めの一杯を飲もう』」

日菜子「王子様がコーヒーを用意してくれてるんです!王子様はブラック、でも日菜子の方には、ミルクとお砂糖をたっぷり入れてくれてるんです」

日菜子「朝の気怠さも一気に吹き飛んじゃいますねえ。こ、こんなことをされたら・・・日菜子は、日菜子はあ~~~♪」



南条光「誰だ日菜子をMCに選んだのは」

日野茜「番組が始まる気配がありませんね!」

喜多見柚「司会者サンは軌道修正してくれないのカナ?」

司会 「いや~~日菜子ちゃん今日もかわいいね!ナチュラルに王子様と同居しているとはさすが妄想のプロ!」

姫川友紀「ただのファンか」




モバP「アイドル達の日常」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1346219625/

1 : ◆NWvx7FnNIU 2012/08/29(水) 14:53:45.45 ID:wGdIEKYAO
~前書き~

・アイドルマスターシンデレラガールズ主体のSSです
・短編集っぽくなると思います
・ほぼ即興なので一度の更新は微々たる物です
・キャラの性格や設定は、多かれ少なかれ作者の想像が含まれるのでご了承を
・一応、平々凡々な内容が多くなると思うのでそういうのが苦手な方はご注意を




友紀「可愛い新人がきたっ!」小梅「...よろしく...おねがいします」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/06(日) 13:22:33.03 ID:9u5MxqxN0

P「おいっすー、ちょっと話があるから来てくれ」

きらり「プロデューサーちゃんどうしたのかにぃ?☆」

杏「(また仕事の話か・・・働きたくないよぉぉぉ)」ネタフリ

日菜子「プロデューサーさんのお話?むふふ」

友紀「お仕事の話ですかっ?それよりその後ろの子はどうしたのっ?」

P「あぁ、今から紹介する。うちのプロダクションに新人さんだ!」

小梅「....し、白坂小梅...です」

きら・あん・ひな・ゆき「(暗っ!!!)」




杏「掛け算」李衣菜「占い」未央「王子様」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1552926855/

1 : ◆ganja..OLI 2019/03/19(火) 01:34:15.78 ID:Rfyz8RYL0
由里子「杏氏、杏氏~聞いてくだされ~」

杏「どうされました由里子氏~」

由里子「今うちに推しカプが住んでるんだけど」

杏「おヤクとかおキメになられました?」





喜多日菜子・佐久間まゆ「ユニット名は【ドリームアウェイ】、ですかぁ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1552749037/

6 : ◆WZ.cGtUvzg 2019/03/17(日) 00:36:33.39 ID:PUv0mZcYO
 春の始まりの3月の空は、青く澄んでいた。

 秋田の寒さと比べたら、もう春真っ盛りみたいなものですよねぇ。

 喜多日菜子はクリーム色のコートの前を開けて、軽やかに事務所への道を進んでいた。

 軽くノックをして、事務所のドアを開け放った日菜子の前にはいつもの光景が広がっていた。


【喜多日菜子】
https://imgur.com/oyepkue.jpg




モバマスP「ドリンクを飲み続けたらアイドルがおかしくなった」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 09:11:09.13 ID:+nlA/4W80
モバマスP「おはよう皆!」

モバマスP「この間のマラソンイベントはお疲れ様だった」

モバマスP「皆のお陰で無事切り抜けることができた」

ちひろ「プロデューサーさん、前回のイベントでのドリンク経費はこれです」

モバマスP「300本か…、今回は少なかったな」

モバマスP「次はフェスティバルが始まるぞ!これは他のプロデューサーとも協力する事務所対抗イベントだ。ぜひ頑張ってくれ!」

モバマスP「ん?おい!>>4 大丈夫か!」

>>4(アイドル名)
どうなったか書いてもありで




まゆ「楽しくお話♪」美玲「もりくぼカケル!」


1 :名無しさん@おーぷん 2019/02/14(木)03:18:22 ID:IIf

・「アイドルマスター シンデレラガールズ」のSSです
・描写について、複数のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります



佐久間まゆ「さぁ、今回も始まりました。机の下が舞台のトークバラエティ、『もりくぼカケル!』」

早坂美玲「不定期放送だからって、見逃しちゃダメなんだからなッ!」

まゆ「MCはお馴染み、あなたに愛を届けたい、佐久間まゆと」

美玲「あ、愛ッ!? えぇと、愛とかはよく分かんないケド……は、早坂美玲でお送りするぞッ!」

まゆ「うふふ。美玲ちゃん、可愛いですねぇ♪」




モバP「目指せ! シンデレラNo.1!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 12:57:02.46 ID:x6SV/zsM0
P「この番組は、デビューしたての新人アイドルがいろいろなことに挑戦しながらアイドル力をアップしちゃう番組です」

P「……うん」

P「というわけで、これに出れることになったぞ!」

P「おめでとう、一人のラジオだけど大丈夫か?」

P「……よし、その意気だ! がんばれ!」




モバP「ふむ、通算190連敗か」

1 :名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)01:32:05 ID:jUC
まとめて書いたので晒します。

注意:このSSはアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージのネタです。
   キャラが端末内とお話に登場するのとでごっちゃになっています。
   キャラクターのイメージが違うかもしれません。
   ただだべるだけです。
   初SSです、その場のノリで書きました。
   あと、不幸自慢注意です。

4 :名無しさん@おーぷん 2017/10/31(火)01:37:02 ID:jUC
*とある事務所でPお仕事中

モバP(以下P)「ふむ…、これで通算190連敗か。ここまでくるとすがすがしいな」

森久保「…なにがですか?」

P「いやなに、アイドルのスカウトが上手くいかなくてな」

森久保「Pさん…空回りしやすいですし…」

P「そうかなー、今回はちっちゃく祭壇作ったりしたんだけどな」

小梅「…Pさん、どんな祭壇を作ったの…?生贄…添えたりした?」

P「スタドリとリンゴのカードとしめじを添えたぞ!」

P「PCの画面には秘丹弥心経(ぴにゃしんきょう)を流しながら鷹富士加子さんと日菜子の画像
を添えたぞ!」

日菜子「どうして私なんですか~?」

P「SSRで願い事してたろ?思いが届くといいなーとか思いながら」

日菜子「夢見ることは大切ですよね~、私も願い事で…むふふ♪」

森久保「はたから見てて…、なんというか怖かったんですけど」




乃々「ふわふわ」日菜子「むふふ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535375639/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/08/27(月) 22:14:00.22 ID:y0UYjy3Z0
 雷雲の上に立って辺りを見渡してみると、ずうっと遠くに秋の雲が見えました。
 真白でふわふわの綿のような夏の雲と違い、羽毛のようにぼんやりとしていて、それでいて絹のように輝いているのです。

 まだこんなにも暑いのに夏は終わってしまうんだなあと思い、乃々は少しさみしい気持になりました。





ページランキング