ヘッドライン

モバP「深夜の事務所は」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/06(水) 21:40:11.85 ID:8+tJm6f80
瑞樹「まだ仕事なの、頑張るわね」

P「社畜に休みはないですから…って、なんでこんな時間に事務所に来るんすか」

留美「陣中見舞いよ、決まってるでしょ」

P「ウソつけ、P(後輩)に振られて、さびしくいつもの四人で飲んでたんだろ?」

美優「…あの…ちひろさんは」




【モバマス】和久和久さん「作ってわくわく」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492343332/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/16(日) 20:48:52.56 ID:j1SCzE8PO
Pロリ「ねえワクワクさん!今日はなにをつくるの?」

和久和久さん「今日はね、既成事実を作るわ。」

Pロリ「なにそれ?(ドン引き)そんなの作りたくないよ~だ。」

和久和久さん「そんなこと言わないで、作り方を知ったらスグに「あ~僕も(ピー)作りたい」って言い出すに決まってるわ。」

Pロリ「ほん↓とかなぁ?」

和久和久さん「既成事実の作り方は簡単よ。Pロリくんの(ピー)を私の(ピー)に(ピー)して(ピー)すれば完成よ。一回だけでなく何回か(ピー)しておく尚良いわ。」






[ 2019/07/17 20:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

モバP「地方出身アイドルは」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 20:13:32.93 ID:Z7fqvOla0
P「めんどクセーなあ…」

ちひろ「なんですか突然?ウットオシイですよ」

P「歯に衣着せろよ…いや、岡山にな、行かなきゃならんかもで」

ちひろ「やっと左遷ですか?」

P「言ったハジからか!ウチに地方出張所なんて無いわ!」




【モバマス】P「留美さん、愛してます。俺と結婚してください」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 00:24:00.48 ID:pd2Z2ZZJ0
和久井留美「・・・私で、いいの?」

P「はい。留美さんじゃなきゃ駄目なんです」

留美「Pさん。私・・・和久井留美はずっと貴方のそばにいると誓うわ」

P「なら、指w

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

めざまし時計「ピピピピ」

留美「・・・いい夢だったわ」

留美「・・・事務所に行かないと」




[ 2019/06/20 23:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

秘書「961プロに勤めているのですが、もう私は限界かもしれない」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/02(金) 00:51:37.77 ID:GRgms6Bb0
―961プロ・社長室

黒井「765プロの蠅共め! また性懲りもなく立ち直りおってぇ……」

秘書「………」

黒井「週刊誌や報道では詰めが甘かったか……ならば今度は会場のスタッフを……」ブツブツ

秘書「……社長」

黒井「おおそうだ、明日のフェスの音響は確か……ククク、これは使える!」

秘書「黒井社長!」

黒井「む? なんだね、君ぃ。私は今考え事で忙しいのだ、後にしてくれないか?」

秘書「……もうこんなことはやめにしませんか?」




【モバマス】楓「秘書の秘所」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1557350681/

1 : ◆4DB.5kEdYY 2019/05/09(木) 06:24:42.22 ID:2YvjtWX50
私は成人アイドルの高垣楓。
同僚のアル中アイドル達と居酒屋に飲みに行って、志乃さ……アル中アイドルの妖しげな酒乱現場を目撃した。

アル中アイドルを眺めるのに夢中になっていた私は、背後から近づいて来る、もう一人のアル中に気付かなかった。
私はそのアル中……早苗さんにお酒を飲まされ、目が覚めたら……




モバP「仮面ライダーPィザード」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354969711/

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2012/12/08(土) 21:28:31.55 ID:qapvYtPY0
注・仮面ライダーウィザードではございません。
  それでもよろしい方は、なんなりとお読みください。




[ 2019/04/28 23:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

美嘉「こら! 動物とか拾ってきちゃいけないって言ったでしょ!」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/01(火) 04:39:31.30 ID:iiAniFlNP

……女子寮・食堂、午後十時……

莉嘉「こそこそ……」

城ヶ崎莉嘉(12)

美嘉「あれ? 莉嘉何やってるの?」

城ヶ崎美嘉(17)




渋谷凛「最近事務所の皆がプロデューサーに甘えすぎている」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/06(日) 21:56:53.14 ID:Noy+EUhu0
    
みく「……いきなりどうしたんだにゃ」

凛「ん……ああみくか」

みく「ああってなんだにゃ……それより甘えてるってどういうことにゃ?」

凛「そのままの意味だよ。最近皆プロデューサーに引っ付きすぎじゃない?」

みく「うーん、そうかにゃあ? 仲がいいのは良いことだと思うけどにゃ」

凛「仲が良いのは別に構わないんだけど……最近は皆、度が過ぎてると思うんだ」

みく「度が過ぎてるかぁ……たとえばどんな感じにゃの?」

凛「うん。この前のことなんだけどね…………」




モバP「まゆのヤンデレを治す!」【後編】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363363988/


432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/12(金) 16:43:12.09 ID:A91ZVwVDO
社長「紗南に飲ませたんだね。」

P「はい…」

社長「紗南は修理の間、何やってたんだろうね。」

P「一人遊びじゃないですかね。(ゲス顔)」

社長「君は本当に頭の修理をした方がいいんじゃないかな。」

P「お、紗南!」

紗南「あ、あの、ぴ、Pさん!!な、何か、よ、用!?」

P「いや、呼んだだけだ。」

紗南「そ、そうなんだ!じゃあね!!」パサッ

P「何か落ちてる?」

『Pさん攻略法』

社長「誰のだろうね。」

P「うーんと、Pさんと恋人になる→同棲フラグ立つまで…」

社長「紗南、ずっとこれ書いてたんだな。」

P「紗南…」

社長「心が痛むね。」

P「ええ、ちょっと。」

社長「ちょっとしか痛まないの!?本当に修理してもらえよ!!」

P「大丈夫です。」

社長「君の謎の自信が怖いよ!」




ページランキング