ヘッドライン

京子「歳納京子ちゃんは超絶可愛い!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/27(金) 23:14:44.81 ID:8XPaQVSu0
<ごらく部室>

京子「みなさんに質問があります」

結衣「なんだよ急に」

ちなつ「どうしたんですか」

京子「私のこと、ものすごく可愛いと思いませんか?」

ちなつ「へ?」

結衣「なっ…!!」

京子「ありえないくらい美少女だと思いませんか?」

ちなつ「何言ってんですか…」




【ゆるゆり】向日葵「愛慕」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1422030232/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/01/24(土) 01:23:52.66 ID:y9xDVq4jO


貴女のことをこんなに愛しく思い始めたのはいつ頃からだったろう。

貴女のいない時間がこんなに寂しくなったのはいつ頃からだったろう。


「好きです」


貴女と出会ってからの13年間。
貴女に恋してからの数年間、私はずっとその一言が言えないでいた。
言えるはずがなかった。

この気持ちを伝えてしまえば、私たちは恐らく元の私たちでいられなくなってしまう。
喧嘩ばかりの幼馴染で、いられなくなってしまう。

湧き上がる瞳の滴を抑える一心で、私はおもむろに携帯電話を取り出した。
慣れた動作でササッとメール画面を開くと、ずっと下書きになったままのメールを開封する。

送信されることのない、貴女宛てのメールを開封する。




櫻子「最近、向日葵が遊んでくれない」向日葵「・・・」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/07(金) 21:09:30.17 ID:4r+wPlK/0
櫻子「今日は私の誕生日!」

撫子「櫻子おめでとう」

花子「櫻子おめでとうだし」

櫻子「祝え祝え♪櫻子様を敬え♪」

花子「」イラッ

撫子「まぁ、誕生日だけは好きに言わせてあげるよ」

櫻子「ねーねー♪誕生日プレゼントはー?」

撫子「ケーキね、私と花子で作ったんだ」

花子「ふふーん、傑作だし!」




櫻子&向日葵「祭りのあと」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 00:14:56.75 ID:Km8zWwWb0
櫻子「わーい、誕生日だ、誕生日だ」

向日葵「ちょっと、櫻子、はしゃぎ過ぎですわ」

花子「うるさくて眠れないし」

櫻子「えー、いいじゃないかよ。今日は私の誕生日だし」

撫子「誕生日ではしゃぐのはいいけど、ちょっとはしゃぎ過ぎだぞ」

櫻子「えーーーー」




【ゆるゆり】向日葵「船見先輩!料理勝負ですわ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:42:38.93 ID:HHFi+Wqt0
向日葵(負けられない戦い................)ゴク......




向日葵「バカ櫻子!大好きですの!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 23:33:17.95 ID:evempAlV0

あかり「昨日の夜も暑かったねぇ」

ちなつ「ほんと、もう9月なのにね。イヤになっちゃう」

櫻子「私はエアコン付けっぱだから全然暑くないなー」

向日葵「そんなことしてると風邪ひきますわよ」

櫻子「へーきへーき。私エアコンに強いし!」

向日葵「強いって……」

あかり「櫻子ちゃん気をつけてね?ちゃんとお腹に布団かけなきゃダメだよ?」

櫻子「わかってるってー」




【ゆるゆり】櫻子「誕生日なのに誰も祝ってくれない……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 22:45:41.68 ID:RgztXds10
2年前

櫻子「夏休みが終わって早一週間……」

櫻子「明日9月7日は私の誕生日なのだ!」

櫻子「ん、日の数え間違い? 心配はノンノンノートルダム!」

櫻子「なぜなら姉ちゃんに貰った日めくりカレンダーがあるから!!」

櫻子「毎日めくれば絶対に間違えないもんね!」

櫻子「というわけで……寝る! お休みー!」



花子(櫻子がうるさくて寝られないし)




【ゆるゆり】櫻子「あれ?家に帰れなくなっちゃった」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/18(火) 23:29:17.68 ID:pXYXKA/E0
櫻子「あ~、楽しかった」

櫻子「たまには一人でデパートを見に行くのもいいよね」

櫻子「…はぁ、家に帰りたくないなぁ。ねーちゃんどっかに行かないかなぁ」

櫻子「つうか、あ~、もう。最悪だー」

櫻子「…どーすっかなぁ」

櫻子「あ、向日葵の家に泊めてもらえばいいじゃん」

櫻子「よっし、テルテル」

向日葵『もしもし。櫻子?どうしました?』

櫻子「今日泊めてー」

向日葵『は?』

櫻子「ちょっと家に帰りたくなくてさー」

向日葵『あなた、また何かしたのですの?』

櫻子「え~、今日はわたし悪くないし~」




【ゆるゆり】櫻子「クンカクンカ!スーハースーハー!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/21(金) 20:59:41.61 ID:QpqbQyDr0
あかり「じゃあね、向日葵ちゃん!櫻子ちゃん!」

ちなつ「また明日ー」

向日葵「えぇ、また明日」

櫻子「ばいばーい!」


~~~~~~~~~~


向日葵「今日出た数学の宿題、いつもより多いですわね。櫻子、ちゃんとやりなさいよ?」

櫻子「わーかってるって……あっ」

向日葵「どうしましたの?」

櫻子「いやぁ……教室に数学の教科書忘れてきちゃった」

向日葵「まったく、教科書が無いと宿題できないじゃありませんの」

櫻子「へいへい」

向日葵「しょうがないですわね……私の見せてあげますわ」




【ゆるゆり】櫻子「ひままごと!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 00:40:18.35 ID:73pIiAtf0
トテトテ

櫻子「ふわぁ~……」ムニャムニャ

櫻子「今日は土曜日だし、向日葵と何して遊ぼっかなー」

櫻子「下僕を適度に楽しませてあげるのも主人のつとめ! 私えらい!」ムフー

【リビング】<ワイワイ

櫻子「お、花子と楓の声」

櫻子「!」ピコーン

櫻子「せっかくだし、向日葵んち行く前にちょっと可愛がってやるか!」

ガチャッ

櫻子「よーおふたりさ」


楓「花子ちゃんは浮気者なの!!」

花子「ご、誤解だし楓!!」


櫻子「!?」




ページランキング