ヘッドライン

貴音「真美味でした」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/22(土) 21:34:59.60 ID:4r/F48kN0
真美「ひゃっ!」

貴音「ぺろぺろ」

真美「ちょっ、お姫ちん、何して…」

貴音「ぺろぺろ」

真美「ひゃう!」

貴音「ぺろぺろ」




春香「プロデューサーさんがクールすぎて辛い」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 21:10:15.95 ID:HdiMYAzy0
ドンガラガッシャン

P「後で片付けておけよ」

春香「わ、分かりました」


春香「ってこんな感じなんですよ、酷いと思わない?」

千早「別に普通じゃないかしら?」

春香「大丈夫とか声をかけるのが普通じゃないですか!?」

美希「春香が転ぶのはいつものことだから気にされないと思うな」

春香「そ、そんなことないよ!」

美希「それよりもハニーはそっけないの! 美希が抱きついてきたりしてもツーンっていう顔をしてて……」

春香「まあ、毎回相手してたら体力がもたなそうだよね」

千早「そうね…」

春香「千早ちゃんはどう?」

千早「私は特に……」

美希「ハニーと千早さんはかなりドライなの、お仕事の話しかしないから安心するの」

春香「なるほど」




P「おい真美!いくら貸切風呂だからって……」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/26(水) 20:04:59.34 ID:/63c4L860
P「いやー、今日のソロライブよく頑張ったなー」

真美「当然っしょ!」

P「ホント、お客さんも盛り上がってたしトークも受けてたし最高だったよ」

真美「んっふっふ~、真美の実力を舐めてもらったら困りますな~」

P「さて、今日はこのまま泊まりだからそろそろ行くか」

真美「うん!兄ちゃんとお泊りなんて楽しみだな→!」

P「おいおい変なこと言うなよ」

真美「あれ?兄ちゃん焦ってる?」

P「ま、まだまだ子供の真美にい、言われる筋合いはないぞ」

真美「あはは、兄ちゃんボロボロじゃん!」

P「くっそー、まぁでも部屋は一緒だからな、覚悟しとけよ」

真美「えっ……」

P「ははは、何ドキッとしてるんだよ」

真美「もーっ!兄ちゃん変な冗談言わないでYO!」

P「いや、本当なんだけど」




[ 2020/03/19 18:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

雪歩「あの…その…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/03(水) 22:04:24.28 ID:sLbwRowUO
――765プロ事務所

P「どうした?雪歩」

雪歩「えへへ…ぷろでゅーさー…」

雪歩「私と…プロデューサーの…ですね?」

P「うん?」

雪歩「あかちゃん…です…///」スリスリ

P「ん?」




真美「兄ちゃ~ん、オシッコしたくなっちゃったよ~!」 P「えっ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 11:38:47.37 ID:2KB4uDFH0
真美「このままじゃ漏れちゃうよ~!」

P「ま、参ったな…近くにトイレを借りられそうな施設もないし…」

真美「ねぇ兄ちゃ~ん!」

P「仕方ない…俺が見張ってるからそのへんで…」

真美「えぇ~!ダメだよ!アイドルがそのへんでなんかしないってば!」





[ 2020/03/13 20:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

【アイマス ×鬼滅】しのぶ「多分よくある血鬼術」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1583411905/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/03/05(木) 21:38:25.58 ID:0WI24RkPO
最初に言っておくと私は頭が悪い人間なので
好き×好き=大好きになると思っている人間です
細かい設定とか時系列なんかは完全に無視しているので悪しからず
そして勝手にぎゆしの要素も入れています
理由は私が好きだからです




P「真美、おはようのパイタッチだ」モミュ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26(火) 08:47:25.46 ID:Kamfvw4X0
P「……」ボロッ

真美「~♪」

P「………真美」

真美「なに?」ギロッ

P「なんでもないです」

P(完全に寝ぼけてた……やべえよ嫌われた
というか社会的に終わった)

P「真美、ちょっと」

真美「なに?」ギロッ

P「ナンデモナイデス、ハイ」




[ 2020/03/03 22:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)

千早「世界へ羽ばたく」

1 :名無しさん@おーぷん 20/02/24(月)22:46:51 ID:sUk
・地の文は千早一人称です。
・若干の百合要素を含みます。




P「ショートショートの世界へようこそ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/12(木) 23:28:22.68 ID:h2B89YDtP
【雄大な計画】

P「わざわざおよびいただきありがとうございます」

黒井「まあ座りたまえ」

P「失礼します。それで、この度の件についてなのですが……」

黒井「あぁ、そのことで呼び立てたのだ」

P「その、大変恐縮なのですが不採用でしたら文面だけでも大丈夫なのですが……」

黒井「何をいう。貴様は採用だ。それも特別優秀な人材として雇うことにしたのだ」

P「ほ、ホントですか!?」

黒井「あぁ。早速だが今日は折り入って貴様に頼みたいことがあってな。わざわざ呼び出したのだ」

P「はぁ……私でよければなんでも」

黒井「うむ。貴様のことだから大丈夫かと思うが、我が社のライバル765プロは知っているか?」




真美「クラスの男子に、オカズにされてるの」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 00:41:41.38 ID:TsKvdSvw0
真美「兄ちゃんも…真美のことオカズにしたりするの?」

P「いや、俺は断じて所属アイドルの事をオカズにした事は無いぞ!」

真美「でも男なんだからはオカズは必要っしょ?」

P「ま、まあそれはな…。」

真美「じゃあ何をオカズに兄ちゃんは発散してるの?」

P「AVとかエロ本かな。まぁベターだけど…。」

真美「へぇ~…。」

P「とは言っても、俺も男だ…真美達を見ててムラっと来ることもある。」

真美「ふーん…例えば?」

P「そうだなぁ~…。」




[ 2020/02/17 14:55 ] アイマスSS | TB(0) | CM(0)
ページランキング