ヘッドライン

亜美「夏休みの自由研究」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1566313710/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/08/21(水) 00:08:30.77 ID:Vy/gvFrn0
夏休みの自由研究に私は『あずさお姉ちゃんの乳首観察』をすることにしました。




P「世にも奇妙なアイドルマスター」【その5】


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/07(月) 00:09:21.92 ID:KTuVlA6t0
いくつか思いついたんで投下。何回もスレ立てるのもあれだから、そろそろ終わらせたい。

P「古代ギリシアのオリンピアの祭典をもとに開催する事を19世紀末にソルボンヌ大における会議でフランスのクーベルタン男爵によって提唱、決議されたもの、それがオリンピックです」

P「アスリートたちがしのぎを削り、国の代表として頂点を目指す、スポーツの祭典です。今年もロンドンでありますね」

P「それにちなんで、オリンピックと名のつく物はたくさんあります。数学オリンピック、情報オリンピック。そのいずれも、その分野の頂点を決めます」

P「この物語の主人公も、あるオリンピックに出ることになります。一体、何で頂点を決めるのでしょうかね?」

どんがらがっしゃーん

P「あらま」




【ミリマス、安価】P「おっぱいが大きくなる薬」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1564903172/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/08/04(日) 16:19:33.67 ID:BCjsiF0L0
P(千早から頼まれていたおっぱいが大きくなる薬がついに完成した)

P(ただ、空き瓶がなかったため仕方なくスパドリの瓶にいれておいた)

P(そのせいでシアター組のアイドルが間違えて飲んでしまった)

P(さらに副作用もあったらしく…)

飲んだアイドル >>2
どれくらい大きくなったか >>3
副作用 >>4




春香「皆でサバゲですよ、サバゲ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/17(土) 22:01:18.17 ID:d0kYd2FE0
P「皆、準備は良いか!?」



赤チーム
春香、千早、やよい、雪歩、真、貴音


春香「はい!」

千早「いつでもどうぞ」

やよい「うっうー! 頑張りますよー!」

雪歩「ま、まだ心の準備が……!」

真「よぉーっし……」

貴音「折角の催し、やはり負けたくはないものです」




春香「ドッキリですよ、ドッキリ!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/28(水) 00:02:44.25 ID:tzExD96c0
P「…次に決まった仕事はこれですか」

社長「あぁ」

P「なかなか面白い企画ですね」

P「全員参加ですし」

社長「しかしなんだ、誰を引っ掛けるかがまだ決まっていないんだ」

P「ではその件については律子と2人で相談して決めますので」

社長「おぉ、頼んだぞ」

P「はい、楽しみにしていてください」




亜美「兄ちゃんの頭の穴って目だよね?」真美「口っしょ?」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/08(火) 23:21:40.32 ID:71voiS6V0
亜美「って話になったんだよ」

真美「はるるんはどう思う?」

春香「え、えーっと……本人に聞いてみればいいんじゃないかな?」

真美「それが聞いてみたんだけどさー、ねぇ?」

亜美「うん、『頭の穴って何の話だ? 目も鼻も口もお前らと同じ数だよ』って言われちった」

真美「どうみてもあれは人間の頭じゃないよねい」

亜美「うんうん、シチューがセメントだよ」

春香「地球外生命体、かな? うーん、プロデューサーさんの頭は確かに人間離れしてるけど」

亜美「だよねだよね!? じゃあNASAに連れて行ったら亜美達はほーしょーきんってやつ貰える?」

真美「真美達が両手で連行したらあの写真とは真逆になっちゃうっぽいけどね」

春香「ふ、二人とも落ち着いて!」




P「UFOキャッチャー好きです」亜美真美「兄(C)オタクだー」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16(土) 23:49:33.55 ID:vl/tO1BF0
P「え」

亜美「だってUFOキャッチャーって」

真美「フィギュア取るやつっしょ」

P「……来い」

亜美「え、ちょ」

真美「兄(C)!?」




亜美「真美のいない左側」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 02:24:16.22 ID:X9jTdM6s0
亜美「真美、今日も亜美は頑張ってお仕事してきたよ」

亜美「はるるん直伝のクッキーは一緒に出演してる人達にも人気で取り合いになったんだ」

亜美「もう料理の腕では真美なんか相手にならないっぽいよー!」

亜美「……なんてね。焦げ焦げのクッキーは大不評だったよ」

亜美「一緒に練習したのに真美は亜美より上手だったよね、なんでかな?」

亜美「……」




真美「姉よりすぐれた妹なぞ存在しねぇ!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 23:45:06.74 ID:3Zbl68700
亜美「むむむ……」

真美「ぐぬぬ……」

亜美「今こそ!」

真美「事務所の皆に聞いて!

亜美真美「「どっちが優れているか勝負だ!」」




P「響っていじめたくなる可愛いさがあるよな」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 11:20:15.45 ID:0ot2uzH80
P「いじめて涙目にさせてみたい」

小鳥「ああ~分かります!それ!」

P「そんでその後ほめ殺して真っ赤にさせたい」

小鳥「いい!それいい!」

P「それじゃあちょっとやってみましょうか」




ページランキング