ヘッドライン

亜美「宝」真美「島!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399732714/

1 : ◆RY6L0rQza2 2014/05/10(土) 23:38:44.05 ID:38Y3+BjKo
亜美「見て真美!空めっちゃ綺麗に見えるよ!」

亜美が縁日で買ったビー玉を渡してきた。真美も覗き込んでみると、目の前に広がるのはビー玉の模様と混ざって深まった青色。

真美「うわ~!めっちゃ綺麗だね!亜美!雲がぐにゃぐにゃだよ!」

亜美「うんうん!面白すぎっしょ~!」




亜美「おま○こ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/22(木) 03:07:10.00 ID:ohZJ6YhKO
真美「何のことか知ってる、亜美?」

亜美「亜美、わかんないや。誰に聞いたの?」

真美「クラスの男の子たちが話してたんだよ」

亜美「意味聞かなかったの?」

真美「聞いたけど逃げちゃった」

亜美「へ→。気になるねぇ」

真美「でしょでしょ?」

亜美「あ、ミキミキだ。お→い、ミキミキ→!」




【アイマス】「亜美、好きな人いる?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/14(水) 01:53:08.31 ID:50zMiq0AO
「い、いきなりどしたの、真美?

「…聞いただけ」

…ただいま、事務所でテレビを観ながらおやつタイム中

前はいつでも2人でいたけど、いまはお仕事のときくらいしか会えなくなっちゃった…





亜美「ココロのスキマってなになに→?」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/12(金) 00:00:36.75 ID:UFcaoH+xO
喪黒「私の名は喪黒福造。人呼んで、『笑ゥせぇるすまん』」コツ...コツ...

喪黒「ですが、ただのセールスマンじゃございません。わたしの取り扱う品物はココロ…」コツ...コツ...

喪黒「人間の、ココロでございます。ホーッホッホッホ…」コツ...コツ...

―――
――




雪歩「落としだま」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451612927/

1 :以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/01(金) 10:48:47.70 ID:hR5JqMzV0
1月1日 午前10時ごろ 765プロ事務所

亜美「ササッ」

真美「ササササッ スチャッ」

亜美「エージェントマミ、応答せよ」

真美「ザッ、コマンダーアミ、よく聞こえる」

亜美「765プロの正面ドアを解錠せよ、オーバー」

真美「了解した」カチャカチャ

ピン

真美「鍵クリアー  …鍵って英語でキーだよね?じゃあキークリア?」

亜美「かな?ダァヒラキャス」ガチャ ギィー

真美「事務所ドア、オープンマイハート」

亜美「亜美真美スマイルチャージ」

真美「どうでもいいけどタイトルであらすじバレてるよね亜美」

亜美「本当に心底どうでもいいね真美」




亜美「私だけのもの」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465232334/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/07(火) 01:58:54.43 ID:qNl0HQ5R0
亜美「はぁ・・・はぁ・・・真美ぃ・・・真美ぃ・・・」

亜美「あっ、ふっ・・・んっんっ・・・・」

亜美「ふぁっ・・ぃっ、あっあっ・・・んん~~~~~」

亜美「はぁ・・はぁ・・・ん
   また真美でしちゃった・・・。ダメだよね。双子なのにこんなの。」

>タダイマー!

亜美「!?」





春香「安価で願いを叶える魔法のランプ?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20(水) 13:37:38.73 ID:0R9/1f8l0
P「変なランプがファンの人から届いたんだが・・・魔法のランプなんだとか」

P「磨いても何も起こらない、胡散臭いな、捨てておこう」

P「……ってゴミ箱が一杯じゃないか!なんでこんな時に限って・・・一回空にしないとな」

P「ランプはここにおいといて・・・っと、イソイソ」

ガラッ

春香「おはようございまーす!……ってあれ?だれもいないのかな?」

モクモクモク

春香「ってきゃあっ!?」

魔人「汝の願いを一つだけ叶えてやろう」

春香「……え?今なんて……」

魔人「汝の願いを一つだけ叶えてやろう」

春香(なんなのこの人!?とにかく適当にごまかさなきゃ)

春香「それじゃ……>>5で」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/20(水) 13:40:26.00 ID:BoQIL1lOP
こんなドッキリをしかけたプロデューサーさんを消し飛ばして!




真美「安価で『ようこそ双海医院』!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 01:08:16.54 ID:RJIcyy0k0
亜美「えっ?」

真美「あー、君が最初のクランケかね」

亜美「何それっぽい用語使ってるの……」

亜美「っていうか事務所で何やってるの? その白衣どっから持ってきたの?」

真美「で、今日はどういった症状で?」

亜美「……別にどこも悪くない……」

真美「どういった症状で!?」

亜美「え、えーと……>>5

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 01:09:12.05 ID:RJSQL2pL0
真美のことが好きすぎる

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/13(日) 01:10:23.78 ID:RJSQL2pL0
>>2




P「アイドル達を理不尽に叱ってみる」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 22:26:39.26 ID:0RhepzyHP
P「あまり甘やかしすぎてもダメだと聞いた」

P「確かに最近アイドルたちの真剣みが薄くなってきた気がするし」

P「自分たちの悪い所を見直させるにはもってこいだ」

P「俺は恨まれるかもしれないが、これもあいつらのためだ」

P「褒めて伸ばす時代は終わったかもな。試してみる価値はありそうだ」

P「というわけで最初は>>5だ」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 22:28:00.90 ID:wVpM0Ww/0
いおりん




亜美「2番と3番がガッとやってチュッとすってはーん」春香千早「」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 23:14:59.83 ID:am//2Bi4O
王様ゲーム…それは、人の底知れぬ欲望が生み出した悪魔の遊戯!!!
王の命令には絶対服従!!血で血を洗う地獄のサバイバル!!!
そんなゲームに、我等がスーパー超天使アイドル天海春香を始めとする765プロのアイドルたちが身を投じていた!!!!



春香「え、えっと、亜美…それってつまり…///」

亜美「そんなのちゅーするにきまってるっしょ!!」

千早「なっ!?あ、亜美…//////」




ページランキング