ヘッドライン

青羽美咲「なんとぉ!モテモテガシャですよ!」

1 :名無しさん@おーぷん 21/07/10(土)10:02:32 ID:0f6K

P「……」

青羽美咲「すごいでしょ~」

P「なんだ夢か」

美咲「はいっ。でも、ただの夢じゃないですよ」




P「真美・・・ッ!子宮(おく)に射精(だ)すぞ・・・ッ!!」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:26:41.44 ID:q1YjcS350
――――

P「はぁ・・・。またやってしまった・・・。」

真美と関係を持ち始めて2ヶ月。
プロダクションの皆の目を盗み
こうして週に2回は肌を重ねている。

真美「もぉ、兄ちゃん・・・エッチの後に背中向けて寝るのは
    レディーに失礼だよ。」

P「あ、あぁ。すまない、ちょっと考えごとを。」

真美の誘惑に耐え切れず手を出してしまったが
本来であれば大人である俺が、しっかり我慢するべきだったんだ。




双海真美「兄ちゃんとチューしちゃった……//」

1 :名無しさん@おーぷん 21/05/21(金)23:07:22 ID:f8F4

双海真美「……」ガチャッ

双海亜美「真美、おそいよー」

エミリー「揃いましたね。それでは、十三の集いを……?」

真美「ぅぅぅ……」

箱崎星梨花「真美さん、どうしたんですか?」




亜美「クソゲーハンターミキミキ?」【安価】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397820310/


1 : ◆RY6L0rQza2 2014/04/18(金) 20:25:10.37 ID:zSJmPY1To
亜美「ミキミキー、そ→言えばぷよぷよ以外になんかゲーム買ったの?」

美希「えっと、アイドルマスターSPのミッシングムーンと、プロゴルファー猿と、四八(仮)って言うのを買ったの。」

亜美「うあうあ~!それはクソゲーだよぉ!」

美希「クソゲー?ってなーに?」

亜美「ミキミキの買ったプロゴルファー猿とかみたいに、すっごくつまんないゲームの事をクソゲー、って称するのだよ!」

亜美「そしてそのクソゲーはこの世界に山ほど存在するのだ→!」

美希「えーっ!!」

亜美「そう!例えば>>3もクソゲーだよミキミキ!」


美希「ゲーム買うの」【安価】

続編みたいな感じです




千早「…ヤタガラス?」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 00:09:33.63 ID:MhwFad9E0
立ったようなので書いていきます。
SS投下は始めてなので何か不備があるかもしれません。

※格闘ゲーム、及びゲームセンターの専門用語的な言葉が結構出てくるかもしれません。
 ある程度注釈を入れていきますし、わからない言葉があった時は質問してもらえれば極力答えていくつもりです。




伊織「何かできることはないかしら…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1612539701/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/02/06(土) 00:41:42.13 ID:GdK9oV7n0
律子「…というと?」

伊織「こんな事態になって、もう一年よ?もっと私たちにできることがあるはずよ」

律子「とは言っても事態が事態だからね…集まったり歌ったりっていうのは難しいわ」

伊織「…こういう時にみんなを勇気づけるのがアイドルの役目じゃないの?」

律子「…皮肉なものよね」




亜美「おいでやす小田で!」真美「遊ぼう!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1610355046/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2021/01/11(月) 17:50:46.55 ID:mON/pT0GO
亜美「うーん…ひまー」

真美「ひーまーひーまー」

亜美「ひまぁ!」

律子「うるさい!」

亜美「暇暇暇暇暇暇暇暇」

律子「DIOかあんたは!」





P 「そろそろ契約更新か」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/10(土) 14:39:39.28 ID:dd063xEo0
律子 「プロデューサー今年の更新についてなんですけど……」

P 「ああ、そろそろだもんな、いいよ去年と一緒で」

律子 「すみません、助かります」

小鳥 「更新ってアイドルの子たちの契約更新ですか?」

P 「ええ、あずささんを除いてみんなまだ未成年ですからね、親御さんに会ってお話をするんですよ」

小鳥 「律子さんが謝っていたのは?」

P 「問題なく更新が済めばいいんですけどね」

小鳥 「あ、なるほどちょっと大変そうな家庭もありますもんね」

P 「そういう家は俺が行ってお話をしようかと」




亜美「真美の机から変なオモチャを見つけたよ! このスイッチで起動かな? ……わ、振動した!」

1 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/03(水) 11:50:40.68 ID:2NDu9aYv0.net
亜美「…………え? これだけ?」

亜美「えーと……」カチカチ

亜美「あとは振動の強さを変えられるだけっぽいよ?」

亜美「うーん……スイッチからコードが出てて、その先の小さい楕円形の何かが振動……」

亜美「わっかんない! 何が面白いのこのオモチャ?」

亜美「事務所に持ってって、誰かに聞いてみよ!」

……事務所にて……

亜美「お! あそこにいるのは……>>4じゃん!」

4 :以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/03(水) 11:53:49.69 ID:Cq1hT1Hii.net
千早




ページランキング