ヘッドライン

【ミリマス】世界の果てまで逝ってm@s inおいかわ牧場牛乳祭

1 : ◆Vysj.4B9aySt 19/06/28(金)21:18:06 ID:S3g
タイトルコール『世界の果てまで逝ってm@s!!』

ワーワー

本田未央「さて、今週もやってまいりました、逝ってm@s!司会の本田未央です」

「では豪華ゲストを紹介しましょう!」

「ミリオン一座の皆さんです!!」

ワーワー

春日未来「」ハイライトオフ

最上静香「」ハイライトオフ

望月杏奈「」ハイライトオフ

北沢志保「」ハイライトオフ

ドヨーン

未来「おーっと、そこのミリオン勢。元気がないぞーっ!!」

箱崎星梨花「わー!」パチパチパチ

未央「うんうん、やっぱり元気で笑顔が一番だね」

輿水幸子「皆さん、今回は何をやらされたんでしょうか……」

未央「まずは名物コーナーから!」

幸子「無視ですかーっ!」




【安価】娘「みんな父さんがプロデュースしたアイドル?」モバP「ああ。そうだよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447329060/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/12(木) 20:51:01.10 ID:Q94p9VL70
モバP(以下、P)「コラ!P子!勝手に父さんの書斎を漁るんじゃない!」

娘「え~。いいじゃん。暇だし。お、なんか面白そうなもの発見!」

娘「って、なにこれ?アルバム?うわっ。データじゃない写真とか骨董品だよ」

P「お父さんの時代じゃまだそれが現役だったんだよ。ほら。返しなさい」

娘「え~。嫌だ~。ちょっとぐらい見たって良いでしょ~」

P「いや、駄目だ。返しなさい!」ガバッ

娘「へへーん♪現役女子高生の身体能力なめるな!」ヒョイ

ハラリ





モバP「仮にボックス?」 晶葉「うむ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1558157230/

1 : ◆tkiF6VoKRk 2019/05/18(土) 14:27:10.98 ID:yYcvuobu0
モバP(以下、P)「この電話ボックスみたいなのか?」

晶葉「その通り!」

P「・・・」

P「ちなみにどういった発明品なんだ?」

晶葉「電話ボックスの受話器に、『仮に○○の世界だったら』という感じで自分の望む世界を話すとその通りの世界になるというものだ!」


P「それパクリだよ」



・書き溜めをどんどん投下していきます
・誤字脱字がありましたらすみません





【モバマス】楓「捨てられた女」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1553647070/

1 : ◆XA5KFIPHPs 2019/03/27(水) 09:37:50.56 ID:vPQ5uwTmO
楓「うっ……ぐすっ……」

凛「楓さん……!? どうしたの!?」

楓「凛ちゃん……」

凛「……何かあったの?」

楓「わ、私……捨てられたんですっ……!!」

凛「えっ……」




モバマスP「幼なじみをプロデュース」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1391187325/

3 :鷹富士茄子さん編 2014/02/01(土) 01:57:45.43 ID:1bbP9ilV0
鷹富士茄子さん編

-1月1日Pの自宅-

P「今年もよろしくお願い致します」

茄子「今年もよろしくお願いします♪」

P「しかし今年も茄子とここで挨拶することになるとは思わなかったな」

茄子「えー?私がアイドルを諦めて実家に帰ってると思いました?」

P「いや、違うよ。容姿端麗、気立ても性格も言うことなし」

P「アイドルとして成功する要素しかない鷹富士茄子が諦めるなんてありえないだろ」

茄子「そこまで過剰に言われると照れちゃいますねー♪」

P「事実だよ。って、そういうことじゃなくて想定外なのは『俺の家』で挨拶してることだ」

茄子「去年もここでよろしくお願いしたじゃないですか?何かおかしいですかー?」

P「昔馴染みとは言え、アイドルが男と同じ屋根の下ってのがおかしいだろ、常識的に」




【モバマスSS】「棟方愛海の超個人的ドリームフェスティバル10番勝負!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470964647/

2 :オリP 2016/08/12(金) 10:32:33.98 ID:ZPIlqPXm0
棟方愛海(以下 愛海)「プロデューサー!山の日の記念にあたし主役のテレビの企画があるって本当!?」


モバP「おう。お前がやっていた個人的ドリフェスがテレビ局の製作班にバカウケしたらしくてな。ぜひうちもとオファーがあったんだ」


愛海「いいねいいね!やっぱりお山はロマンだよね!やっとよき理解者にめぐりあえた気がするよ」


モバP「で、今回はうち所属のアイドルと10番勝負をしてもらう。勝てたらご褒美。負けたらその無様な画がお茶の間行きだ」


愛海「ご褒美ってもちろん…」


モバP「…まあ、期待に任せるとして、相手は相当強い連中を用意した。大方の予想は全敗だから気合入れていけよ」


愛海「もちろん!まさかテレビでお山のぼりがオッケー出るなんて、センザイイチグウの大チャンスだからね!」


モバP「じゃあ、最初の挑戦者ののところへ行くぞ!」




モバP「世界名作劇場 西遊記」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1364091300/


2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/24(日) 11:28:55.04 ID:WCnDs1ih0
『むかーしむかし、あるところに三蔵法師というお坊さんがおりました』


『三蔵法師は天竺というところからありがたいお経を持ち帰るために長い長い旅を続けていました』


菜々「そこーにゆーけばー、どーんなゆーめもー♪」

菜々「かーなうとー、ゆーよー♪」


『天竺までまだまだ遠いようです』


菜々「はぁ.....長安を出発してはや1年、行けども行けども天竺は見えません」

菜々「さすがに一人旅はちょっとさびしいですねぇ......」

菜々「話し相手といえばこの馬くらいですし....」

馬「ヒヒーン」


『そんな旅が続いていたある時、三蔵法師はとある山を通り過ぎようとしていました』




モバP「誕生日の祝い方?いや普通ですよ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530115784/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/06/28(木) 01:09:44.97 ID:ivp5EtGk0
モバP(以降P表記…いやズルいねこれ!)「何ですか藪から棒に。仕事してくださいよ」カチャカチャ

ちひろ「してますよ。誰かさんみたいに遊んだりしてませんよ」カタカタカタ

P「遊んでないよ」

ちひろ「その手に持ってるニッパーと接着剤は何ですか」

P「んで何ですか突然。誕生日?」

ちひろ「話逸らし…まぁいいです。ちょっと今更ながら気になったので」

ちひろ「ほら、プロデューサーさんって律義にアイドル全員のお誕生日祝ってるじゃないですか」

P「律義にて。事務所で毎回ちゃんと祝ってるでしょう?」

ちひろ「プロデューサーさんは事務所とは別に個人的にもお祝いしてるじゃないですか」

P「大した事はしてませんけど」

ちひろ「またまたぁ、みくちゃんとか肇ちゃんとかみちるちゃんとか結構盛大にお祝いしてあげてるらしいじゃないですか」

P「してませんて。普通ですって」

ちひろ「プロデューサーさんの普通ほど信用できない普通もありませんよ」

P「日本一普通なのが特徴である埼玉県民に向かって何たる暴言を!」

ちひろ「じゃあ例えばどんな祝い方してるんですか?」

P「どんなって、そりゃ人それぞれですよ」

ちひろ「具体的には」

P「プライバシーって言葉知ってます?」

ちひろ「そうですねぇ…あ、じゃあ今月誕生日だった娘達にどんな祝い方をしたか、聞かせてもらえませんか?」

P「思い出とは当人の胸の内に密かにしまっておくものではないのか」

ちひろ「差支えない部分だけでいいですから。ね?」

P「小首を傾げて上目遣いになってこれほど可愛げの無い人も珍しいですね」

ちひろ「黄緑ぱんち!」シュッ

P「鼻先は痛い!」




及川雫「雨が隠してくれるから」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528003522/

1 : ◆twOYNJxMJs 2018/06/03(日) 14:25:22.91 ID:3p6XmkjM0
少し甘めのお話です

2 : ◆twOYNJxMJs 2018/06/03(日) 14:27:15.32 ID:3p6XmkjM0
―街中―

雫「うふふー♪」


P「上機嫌だな雫、さっきのパンケーキそんなに美味しかったか?」

雫「はいー、とーってもふわふわで美味しかったですー!」

P「確かに美味しかったけど、かなりのボリュームだったな……でも大丈夫か? 女子寮で裕子達がケーキを作って待っているんだろ?」

夜に女子寮の皆で雫の誕生日パーティーを行うことは聞いているのでこんなに食べていて大丈夫なのだろうか、パンケーキに圧迫されたお腹を軽く抑えながら雫に尋ねる。

雫「大丈夫ですよー、甘いものは別腹ですからねー」

P「そりゃ良かった。……にしても『誕生日は一緒に買い物に付き合って欲しい』だなんて、そんなお願いでよかったのか?」

午前中は雫が行きたがっていた雑貨屋さんを巡って買い物を楽しみ、昼時にはパンケーキが人気のお店でランチ。
普段から頑張っている彼女の誕生日プレゼントとしてこれでいいのか、と思いながらも楽しんでもらえてはいるようなので少し安心する。
もちろん、別にプレゼントは用意してはあるが……

雫「そうですかー? 一緒に歩いて、一緒にお買い物をして、一緒に美味しいものを食べて……プロデューサーさんと一緒にいられることが一番のプレゼントですよー?」

P「くはっ……」

雑貨屋で購入した商品が入った紙袋をこちらに見せながらにこやかに微笑む雫を見て、思わず何とも言えない声が出てしまう。

雫「ど、どうしたんですかー!? いきなり胸を抑えたりして、どこか痛いんですかー?」

P「いや、余りにも雫の笑顔が眩しすぎて……っ!」

雫「そ、そうですかー?」

P「いや、誕生日を理由に無理なお願いをする人もいるんだよ……誰とは言わないけど」

無論それは一部のアイドルではあるのだが、その一部のお願いが中々に厄介なのである。
やれ地酒を買ってこいだの、ご当地限定おつまみを用意しろだの、例を挙げたらキリがない。




[ 2018/06/03 18:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

ちひろ「平和って何でしょうね?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521112474/

1 : ◆Dm8ArSIo3MOQ 2018/03/15(木) 20:14:35.30 ID:aHlQrY9g0
モバP(以降P表記?ヤバさが伝わったぜ)「何ですか藪から棒に」

ちひろ「いえ、たまにふと我に返る時があるんですよ」

P「ああ、普段基本的に金に目が眩んでますもんねぇ」

ちひろ「グラブルのアカウント消してやろうか」

P「やめてもうすぐ2人目の十天衆が!」

ちひろ「この事務所で働いているとですね、どうにも感覚が麻痺してしまうようで…」

ちひろ「時々、世間一般に言われる常識とウチの常識のズレを自覚してしまう訳ですよ」

P「オッサン1人にえげつない数のアイドル担当させておいて何を今更」

ちひろ「それを平然とこなしておいて何を今更」

P「チクショウ、チョココロネみたいな三つ編みしてるクセに」

ちひろ「なんだと」ギュゥゥゥゥ

P「痛い痛い痛い痛い手の甲つねるの地味に痛い!」

ちひろ「はぁ…まともなのは私だけですか」

P「ハハッ、ちひろさんは冗談がお上手ですなぁ」

ちひろ「平和って何でしょうねえ!?」ギュゥゥゥゥゥゥゥ!

P「么九牌を一つも使わず中張牌のみを使って手牌を完成させた場合に成立する役だと思います!!」








芳乃「ロンでしてー」

レナ「えっ」

茄子「あら、レナさん飛んじゃいましたねえ」

レナ「えっ…」

こずえ「下着しか残ってないぞぉ~…」

レナ「えっ……?」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/15(木) 20:19:49.75 ID:x7++uMmYO
レナなんでそのメンツに勝負挑んだんだよ




ページランキング