ヘッドライン

モバP「なっちゃんとバレンタインとカコネイター」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518407959/


2 : ◆C2VTzcV58A 2018/02/12(月) 13:01:16.11 ID:3+QXu1e2O
茄子「P君。折り入ってお話があるんですが」

P「どうしたなっちゃん、真面目な顔して。俺でよければ助けになるけど」

茄子「本当ですか?」

P「もちろんだ。俺にできることならなんでもするよ。ちょこっとだけでも力になれるかもしれないし」

茄子「今日のP君、なんだか優しいですね……とっても頼りになりそう」

P「ははっ、当たり前だろう? 俺はなっちゃんのプロデューサーで、そして恋人なんだから」

茄子「P君……」

P「なっちゃん……」


茄子「2月に入ってからポイント稼ぎにいそしんでも、バレンタインにあげるチョコレートのグレードは変わりませんよ?」

P「………」

P「や、やだなぁなっちゃん。俺がポイント稼ぎだなんてそんなみみっちいこと考えるわけ」

茄子「朝事務所に来たらソファーにゴディバチョコの雑誌がこれ見よがしに置かれていたんですけど。しかも私がよく座る位置に」

茄子「ついでに言うと、最近ずーっと凛ちゃんがやっていた日めくりカレンダーをめくる作業、今月に入ってから急に自分でやるようになりましたよね?」

P「………」

茄子「というか最近、やたら『ちょこっと』ってフレーズを使うようになりましたよね? 小学生並みのアピールですよね? かわいいので抱きしめてもいいですか?」

P「………」

P「なぜだ……巧妙に隠された俺のアピールを……」

茄子「P君の考えていることは、すべてカコっとお見通しです♪」




南条光「今日はツインテールの日!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517621252/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/03(土) 10:27:33.07 ID:IFbyYgVB0

「という事で、やってみた! どう? 似合う?」

そう言って、くるりと回ってみせる南条光。その名の通りの二対のふさが、ふわりと踊る。

似合う。
最高。
完璧。

それらの言葉を一旦飲み込む。

「……とても、よく似合ってるよ」

「ありがとう! 」

ぺかー! という擬音が見えそうな笑顔で朗らかに答える。めっちゃいい子やなこの子。





[ 2018/02/03 16:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

P「・・・なにこれ?」光「ヒッポリト星人のあれ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517566401/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/02(金) 19:13:21.63 ID:YskqL1KX0


ヒッポリト星人は、ウルトラマンAにでてくる敵です。ヒッポリトカプセルと言うものが有名です

リンク ヒッポリト星人 リンク内にヒッポリトカプセルのリンクもあります

https://dic.pixiv.net/a/ヒッポリト星人


※夢オチだよ! 短いよ!キャラ崩壊どころではありません

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/02(金) 19:15:25.88 ID:YskqL1KX0


P「ヒッポリトカプセルか・・・で、これは?」

光「・・・閉じ込められてる晴」

(晴)「」バン!バン!

P「どうすんだよこれ!・・・え、これどうするのほんとに?」

(晴)「」ゲシッゲシッ!

P「これなあ。内側からだとメタリウム光線でも壊せないんだろう?」

※ウルトラマンAの必殺技です

光「・・・うん。どうしよう」

P「声も聞こえないしなあ。後な、晴さんや。今日スカートだってこと忘れてないか?」

(晴)「!?」

光「うん。さっきから見えてるなーとは思ってた」

P「・・・あ。スカート抑えて怒ってる。こっちの声は聞こえてるんだな。どうすっかなこれな」

光「くそっ!アタシはなんて無力なんだ!」

P「てかこんなん誰が用意したんだよ。試しに持ち上げて・・・あ、無理だ。持ち上がんねえわこれ」

光「・・・朝来たら2個の割れたカプセルがあってさ。もしかしたらって思ったけど止められなかった・・・」

P「晴がさわったときにしまったわけか・・・しかしほんとどうしよう、試しに必殺技を打ってみるか」

光「え!?Pさん必殺技打てるの」

P「喰らえ!必殺!右ストレートぉ!」ドゴォ

光「ただのパンチだ!」

(晴)「」

P「だめだ。びくともしない。外側からはそこそこ壊せるはずなんだけどな」

P「あ、晴心配そうに覗きこなくていいぞ。その位置で俺がうずくまってるとパンツ見える」

晴「」バン!バン!

光「・・・ねえPさん。原作の方にはなかったスイッチが足元に有るんだけどさ・・・これ、もしかして」

P「絶対押すなよ!?もしブロンズ像になるやつだったら洒落にならんぞ!」

(晴)「!?」

晶葉「大変だP!ここらに大きなカプセルがなかったか!?」

P「でたなSS界における諸悪の根源その1」

晶葉「そういうのはいい!私が作ったわけではない!誰か入ってしまっていないか!?」





モバP「がきんちょヒーロー」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1379083080/

1 : ◆IRWVB8Juyg 2013/09/13(金) 23:38:00.76 ID:w+tlJ42po
南条光(14)



光「おはよう! プロデューサー!」

P「ん……おう、今日も元気だな。おはよう光」

光「ヒーローの活動は朝から始まる! 元気が足りないぞ!」

P「おっさんに無茶を言うな……ふぅ。うらやましい限りだよ、まったく」

光「アタシのヒーローロードは始まったばかりだからな! ほら、プロデューサーもいっしょに見ないか? 元気が出るぜ!」

P「んなもんいらん。俺にはカフェインとニコチンがあればいい」

光「そうか……残念だ……」

P「ま、お子様らしい趣味で結構。レッスンいくぞー」

光「あっ、待ってくれ! 荷物置いてかないと」

P「またオモチャか……いらないもん持ってくるんじゃないって言ってるだろ?」

光「これはお守りなんだ。そりゃあ、プロデューサーに紹介するためのおもちゃもあるけどさ!」

P「おまもり、ねぇ……」




[ 2018/01/22 18:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(1)

モバP「凛! 良いもの買ったぞ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512637781/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/07(木) 18:09:42.08 ID:i/VTfZlT0
凛「何さそんなにはしゃいで」

P「これこれ、カメラ。椿と一緒に買いに行ったんだ。藍子との散歩とか芽衣子との旅行がより一層華やかになるなぁ」

凛「IDOLの皆とけっこう出かけてるもんね」

P「よぉし。さっそくアイドルのオフショットを撮るぞ。オラ凛! 笑えぇ!」

凛「え? 私を撮るの? 笑顔を強要してる時点でオフショットとしてはちょっと……えっと、ニコォ」

P「は? 何だそのぎこちない笑いはァ! パワーオブスマイルの精神を忘れてしまったのか! 笑顔が苦手なんて失望しました。しょうがないなぁ。お前のために笑顔の先生を呼んである。来てください先生!」パンパン

凛「先生?」

卯月「どうも。先生です」

P「先生! 写真撮るから笑って!」

卯月「はい! ブイッ!」ニコォ

P「いい笑顔だ! ナイスショット! 大満足! よし凛太郎。うづきち君を見習って、」

未央「待ったぁ! 笑顔の達人であるこの未央ちゃんを忘れてもらっちゃ困るよ!」

P「貴様、ほんだみ! 何しに来た!」

未央「プロデューサーは分かってない。いいショットってのはこうやるんだよ! とりゃあ!」

凛「うわっ。何さ未央」

未央「ほらほら、しまむーも寄って寄って。三人でピースピース!」

卯月「もうっ未央ちゃんったら」

未央「ほら、ベストアングル! シャッターチャンスだよプロデューサー!」

P「……これもいいな。よし笑えぇ! チーズ!」

三人「ニコッ」




南条光「〇〇しないと出れない部屋?」小関麗奈「だ、出しなさいよ!」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511451046/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 00:30:46.60 ID:++sOgzo70
とくに意味のない短い話

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 00:32:14.41 ID:++sOgzo70
南条光「最近寒くなってきたね」


小関麗奈「そうね」


光「宿題は終わった?」


麗奈「アンタはどうなのよ」


光「アタシはもちろん、やるだけやったよ」


麗奈「ふ~ん、“やるだけ”ねぇ……」


光「なんだよ」


麗奈「なんでも~」


光「そっちはどうなんだ、レスキューしてもいいぞ」


麗奈「家にあるの。ここではできないわ」


光「そうなんだ。いつやるの?」


麗奈「アタシたちが死ぬ前にはやるわよ」


光「ちゃんと帰ったらしなよ?」


麗奈「良い子ちゃんはキライ」


光「おい、それホンキで言ってるのか?」


麗奈「ホンキで言ってたらこうして駄弁ってないわよ」


光「……」


麗奈「……」


光/麗奈「うぇへへ」




モバP「捨てアイドル拾った」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/18(日) 20:06:21.64 ID:f2F4u90h0
南条光「……」


P「……」

光「……何だよ」

P「こんな所に、女の子一人で居たら危ないぞ」

光「アタシは……そうか、女の子だからな……」

光「そこはどうやっても変わらない……変えられないんだ……」

P「なんだ、男になりたいのか?」

光「なぁアンタ。質問があるんだ。ヒーローになる為の資格ってなんだ?」

P「……いきなり何を?」




【モバマス】麗奈「あんたら気をつけなさいよね!」光&紗南「「え?」」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507221694/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/10/06(金) 01:41:34.47 ID:Zdda6ofy0
※某所で頂いたネタをそのまま書き連ねていくスタイル
夏は終わった?まだ夏だから(震え

~夏休みのある日~

光「たっだいまー! 今日ほんと熱いな!」

麗奈「あー、もう! 事務所に誰もいないわけ!?」エアコンポチポチ

紗南「扇風機の前もーらいっ!」

光「あ、ずるいぞ紗南!」

紗南「とかいいつつエアコンの真下に陣取る光ちゃんもずるいと思う」

麗奈「アンタらアタシがリモコン探してやったってのに……」

光「ありがとなっ!麗奈!」

紗南「あ゙~り゙~が~ど~(扇風機に向けて声を出しながら」

麗奈「なにやってんのよ紗南! ったくアタシの場所も確保しなさいよね!」




南条光「特撮番組に時々セクシー女優が出演してる意味」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1506613031/

1 : ◆agif0ROmyg 2017/09/29(金) 00:37:11.60 ID:lAPe1KL90
アイドルマスターシンデレラガールズの南条光のR18SSです。


アタシ、アイドル南条光は、今日も短いながらも充実したステージライヴを終えた。

観衆の前でパフォーマンスしたり歌ったりする、アイドルの本領。

でも、アタシはもはや、かつてのような純粋な気持ちで仕事をしていられない。

終わったあとの汗も、前のような爽やかなものではない。

期待、恐怖、欲、色々入り混じってしまっている。

イベント後に火照った体を前までどうやって鎮めていたのか、もう思い出せない。

今は、この……プロデューサーに、してもらわないと。

自分一人では、情けないことだけれど、どうしようもないんだ。

お互い、口に出さずとも準備万端なのはわかりきっている。

プロデューサーの家に引きずり込まれて、ちょっと抵抗するフリなんかしてみたりするけど、フリだってのもとっくにバレてる。

こんな風に純粋さを装ってみると喜んでもらえる……なんて、こんなこと考えちゃう自分が信じられない。

いつの間にこんなにされちゃったのか戸惑うばかりだけれど、身体は熱を持て余して、勝手にことを進めようとする。

シャワー浴びてくるか、なんて、意地悪言わないでくれ。

待てないの、わかってるんだろ。お互い様だろ。頼む、アツいのなんとかしてくれ。

そこまで口走ると、ニンマリ笑って受け入れてもらえる。

ファンの前でほんの少し前まで愛と勇気と希望とを歌っていたアタシが、いやらしく媚びる様を見るのが何より好きな男。

付き合ってるアタシも含めて、悪趣味極まりないな。

二人してぱっぱと服を脱いで、すぐにはめたいくらいなのに。

ベッドの端に腰掛けて「ご奉仕しろ」なんて言ってくるあたり、筋金入りだ。

ご奉仕って、なんでそんな、一刻も早くしたいくらいなのに。

恥ずかしいのをこらえて訴えてみたけれど、返答は「愛してるから」だけだった。

愛って……なんだ。

アタシが歌うような歌では愛と勇気が並べて讃えられることも多いけれど、この男があたしに向ける煮えたぎるような視線が愛なのだとしたら、どう向き合ったらいいのかまるでわからない。

できることといえば、ただ命ぜられるままに裸のプロデューサーに寄り添って、びんびんになった竿を優しく手で撫でて、それから上半身を押し付けるくらい。

服を脱いでブラを外して、制服のスカートは履いてたままのほうがいいらしい。

普段、キツめに抑えられている胸が、服から開放されてたゆんと揺れる。

ヒーロー風衣装で体の凹凸を強調しすぎるのはまずいし、アイドルとしてのイメージ戦略的にもセクシーになりすぎちゃいけないというのはわかる。

でも、それ以上に、こうしてフワっと揺れる胸を見たいだけなんじゃないかとか、アタシの本当のおっぱいを独占したいだけなんじゃないかと、そう思えてならない。

サイズ的にはそれほど大きいってわけでもないんだけれど、背丈の割には膨らんでる、らしい。

ずっと前から胸筋や腹筋を鍛えていたせいもあってか、14歳にしてはメリハリのある体つきだって、いつもプロデューサーは褒めてくれる。

ロリ巨乳……とまでは言わせないが、そんな感じ?

かなり複雑なんだが、気にいってもらえてるみたいだし、まあいいか。

胸の方はまだまだ発展途上で、パンパンに張り詰めている。

下から抱え上げて竿に押し付けようとして、指が食い込むとちょっと痛い。

日々膨らみ続けていて、そのうち柔らかくなって痛くもなくなるらしいけど、どうせなら背が伸びてほしいな。

おちんちんを挟んで、包み込めないくらいのサイズが、これからどこまで育つんだろう。

完全に覆い隠せるくらいになっちゃったらどうしよう。

そこまでのサイズになったら、きっとファンのみんなも、今みたいな暖かく見守って応援するような視線はくれなくなるよね。

アタシより年上でセクシーな、跳ねるだけでぽんぽん揺れるような、あんな体型になっちゃったら……




[ 2017/09/29 18:55 ] モバマスSS | TB(0) | CM(0)

南条光「カンシャノアカシ」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505306634/

1 : ◆97Mk9WqE8w 2017/09/13(水) 21:43:55.11 ID:dbtwVbjq0

【はじめに】

○公式設定から逸脱した個人的な解釈、推測、キャラづけがあります。

○先日、投稿した 佐久間まゆ「めぐりめぐるは」 と話がつながっております。



2 : ◆97Mk9WqE8w 2017/09/13(水) 21:46:27.87 ID:dbtwVbjq0

(ありがとうっていう気持ちを、ちゃんと届けるには何を用意すればいいんだろ?)

 白いハンカチでその手を拭きながら、南条光はそんなことを考えていた。
 少なくとも、感謝の気持ちは一対一の相互交換なのではなく、誰かから誰かに次々とめぐりめぐってゆくものだと光は感じている。

 さて。茨城県はつくば駅の近くにあるショッピングモールに、光はいる。

 土曜日である今日は午前中から、同じ芸能事務所の小関麗奈、そして二人の担当であるプロデューサーと一緒に地方ロケをこなした後、ランチおよび次の仕事の打ち合わせをしていた。
 緩いロケであったため、普段よりは見栄えが良いが私服とほぼ違わないカジュアルスタイルでいられることが、光には嬉しかった。

 そして、レストランに麗奈とプロデューサーを残し、一人お手洗いに行った帰りに見つけたのである。
 エスカレーター前で、深いため息をつきながらウロウロしている少年を。

(どうしたんだろう……)

 小学四、五年生くらいだろうか。
 短く切りそろえた髪型や程よく焼けた肌、ひざ下で途切れるハーフパンツに長袖のTシャツ姿一枚といった格好には似合わない、渋い面構えで黙々と右往左往している。

 好意的に解釈すれば困っているように、正直に言ってしまえば挙動不審なその少年を見て、(迷子かな?)と思うあたりは、光の人の良さであろう。
 くわえて、つい最近、似たように自分も困っていたことがあったことが、その理由としては大きい。

 しまいかけていた純白のハンカチを見る。
 そこには可愛らしい翠色のリボンマークをしたワンポイントが刺繍であつらわれている。
 今朝、事務所の先輩である佐久間まゆから貰った誕生日プレゼントであった。
 先日、とある事情で貸した自転車のお礼もかねてもらったものである。





ページランキング