ヘッドライン

ことり「絵里ちゃんお帰りなさい?お風呂にする?ご飯にする?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520293456/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/06(火) 08:44:16.88 ID:9aGdjzEX0
ことり「それとも、こ・と・り??」

絵里「ご飯にして」

ことり「こ・と・り??」

絵里「ご飯にして」

ことり「こ・と・り??」

絵里「…外食して来るわ」ガチャッ

ことり「ひぃぃぃん…待ってよぉ……」




ことり「花陽ちゃんと料理」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします 2018/03/10(土) 23:09:14 ID:w.fDuwHs
※流血あり、ヤンデレあり

2 :以下、名無しが深夜にお送りします 2018/03/10(土) 23:10:28 ID:w.fDuwHs
にこちゃんの思い付きで料理対決をする事になった私達。

なんでも、これからはクッキングアイドルの時代なんだって。

4組に分かれて料理をすることになったから、

私は花陽ちゃんを誘って、

今日は2人きりで料理の練習♪

花陽ちゃんとの料理…楽しみだなあ…

ことり「お題は、カレーライスだったね」

花陽「そうだね…どんなカレーにしよう…」

ことり「本格的なのは他のチームに任せて、私達は私達で作れるカレーにするのはどうかな?」

花陽「うん、賛成~」

カレーの内容は私にとっては何でもよかったんだ。

少しでも長く、花陽ちゃんが私のものである時間が長ければ、何でも…

花陽「ルーの辛さはどうしよっか」

ことり「にこちゃんが辛いのは苦手だから、中辛にしよう♪」

花陽「ふふ、そうだね」




穂乃果「ところで、そのリボン新しく買ったの?」ことり「あっわかる?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522251384/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/29(木) 00:36:25.26 ID:jHFhyDf20
注意
* μ×A×虹
* ちょっと前の特番の内容を受けています
* 短め、書き溜め済みなので淡々と

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/29(木) 00:37:55.88 ID:jHFhyDf20
穂乃果「やっぱりそうだよね! ふわふわで可愛い~」

ことり「えへへ、ありがとう♥ 実はねー、今日Aqoursの曜ちゃんに買ってもらったリボンなんだあ」

穂乃果「えーっ何それ!? どういうこと?」

ことり「今日はことり、曜ちゃんと果林さんと、衣装担当の3人での打ち合わせだったでしょ?」

穂乃果「うん」

ことり「だからもちろん衣装作りのお話をしてたんだけど、せっかく3人で集まったんだし、お互いの好みを知るためにショッピングにでも行かない? って果林さんが言ってくれて、そのままお出かけすることにしたの」

穂乃果「へえ、そうだったんだ」




海未「いつもと同じように」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521112057/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/15(木) 20:07:37.80 ID:8Oag3JimO

ことり「今日は海未ちゃんの誕生日だよ~!おめでとぉ~♡」パチパチ

海未「……」ジ-

ことり「あれ?海未ちゃんどうしたの?ことりのお祝いが嬉しすぎて言葉を失っちゃったとか♪」

海未「……ことり、今何時ですか?」

ことり「朝の五時だよ?」

海未「ことりが私の部屋に入った時、私はどのような状態でした?」

ことり「ぐっすり寝てたよ。すやすや~って。可愛かったなぁ~♡」ヤンヤン





海未「Hの最中にデデデ大王の事が頭から離れません……」

1 : ◆V2J9lvBO6Y 2018/03/15(木) 00:03:55 ID:yBA78CdM

ことり「やんやんっ、海未ちゃんっ!出していいよ! 」

海未「えっ……あぁぁっ!いきますよことり! 」パンパン

海未「で……で……」


『デデデェ~! 』


海未 (ぶふっwwwスマブラでデデデ大王を選択した時の声がwwww)




ことり「んっ……寒いよぉ……」 海未「おはようございます」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520606036/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/09(金) 23:33:56.99 ID:JW+hxc3IO

ことり「あ、海未ちゃんもう起きてたの?」

海未「ええ、ことりが起きるのを今か今かと待っていました」

ことり「やだぁ、恥ずかしいよぉ~///なんで起こしてくれなかったの?」

海未「ことりの寝顔は天使ですから、私の様なちっぽけな人間には天使様に触れるなんて出来ませんよ」

ことり「もうっ、またそんな事言って~!」プクゥ

海未「ふふっ、すみません。しかし、ことりがそれ程可愛いという事ですよ」チュッ

ことり「ひゃっ!んも~!海未ちゃんのばかぁ///」ガバッ





にこ「え?サインですかぁ?」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517152826/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/29(月) 00:20:26.28 ID:RjTnOhbMO
にこ「ったく。あの子達遅いわね」

女の子A「あの~」

にこ「え?何?」

女の子A「えっと…」

女の子B「早くいいなよ」

女の子A「いや…あなたから言ってよ」

女の子B「えー…」

にこ「あっ、もしかしてサイン?」




真姫「ことりと二人きり…」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515932166/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/14(日) 21:16:06.85 ID:YmniCEeBO
海未「と言う事で私と絵里とで下見に行ってきますから」

穂乃果「うん。二人が帰って来るまで部室で待ってるよ」

絵里「頼んだよ?」

穂乃果「は~い」




絵里「嘘を貫き通す為に私は又嘘を重ねる」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517695139/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/04(日) 06:58:59.79 ID:2yjmQI5jO
それはほんのちょっと見栄から始まった。

絵里「ふふ~~ん。美味しそうなチョコレートがいっぱいだわ。買って帰って亜里沙と食べようかな~」

穂乃果「あっ!絵里ちゃん」

絵里「あら?穂乃果にことり。何してるの?」

穂乃果「チョコレート買いに来たんだよぉ」

ことり「もうすぐバレンタインだもんね」

絵里「あ~、そっか。なるほど」

穂乃果「絵里ちゃんもそうでしょ?」

絵里「え?」

穂乃果「うわ~絵里ちゃんの持ってるチョコレート高級そうだねぇ」

絵里「そ、そう?」

ことり「あっ!もしかして、素敵な人にあげるのかな~」

穂乃果「え?そうなの?絵里ちゃん恋人いるの?」

絵里「え?いや…」




ことり「どこまでのヤンデレなら許してくれる?///」

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1468244077/

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/11(月) 22:34:37.45 ID:lGpi9V66O

短いのをいくつか。
ことほの。


2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/11(月) 22:36:24.03 ID:lGpi9V66O

穂乃果「そんな頬染められてもなあ。ヤンデレは怖いよ」

ことり「一日に何百通もメールするのは?」

穂乃果「あ、話進めるんだ?まあ……メールくらいはいいかな。返信は出来ないけど」

ことり「十分おきくらいに電話するのは?」

穂乃果「ん~、ギリギリセーフ?」

ことり「逐一、今何してるの?とか聞いちゃうのは?」

穂乃果「束縛されるのはイヤかなあ」

ことり「じゃあじゃあ、髪の毛とか爪とか、自分の血を染み込ませたお洋服をプレゼントするのは///」

穂乃果「アウト~。完全にアウト~。重い~。怖い~」

ことり「しないよ?しないからそんなに距離とらないで?」

穂乃果「そうだよね。さすがのことりちゃんでもね。あ、このクッキーおいしい」サクサク

ことり「ちなみにお菓子に髪の毛とか爪を混ぜるのは」

穂乃果「」ペッペッ

ことり「入ってないから。愛情しか入ってないからペッペッってしないで」

穂乃果「そういう冗談言っちゃうあたりヤンデレの要素を感じちゃうよ。ゴクゴク……ぷはっ。…………このドリンク、ラベル貼ってないけど何?」

ことり「ことりオリジナルドリンク♪通称ことリンク♪」

穂乃果「通称とか知らないから……ちょっと飲んだけど変なもの入ってないよね?」

ことり「よだれと汗と涙とオシッコと愛液……どこからが変なもの?」

穂乃果「変なのはことりちゃんの頭だったよ」





ページランキング